LA発!海外ドラマ最新情報

ロサンゼルス在住ライターが現地から最新ニュースをレポート

Vol.119 チャーリー・シーン、双子の父になる

チャーリー・シーンの妻、ブルック・ミューラーが、3月14日、男の子の双子を出産した。子供たちに風変わりな名前を付けるハリウッド・セレブが多い中で、シーン家の双子君たちにはマックスとボブという至ってフツーの名前が付けられた。「ハーパー★ボーイズ」では独身貴族を演じているシーンだが、元ガールフレンドが母親とする24歳の娘カサンドラと、デニース・リチャーズを母親とするサムとロラという3人の娘が居り、このたび生まれたマックスとボブとを加えると5児の父という子沢山パパ。でも、これまでは娘ばかりで息子が居なかったから、双子君の誕生はことのほか嬉しいのではないでしょうか。おめでとうございます。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2009/03/22】

Vol.118 「となりのサインフェルド」の“同窓会”@「ラリーのミッドライフ★クライシス」

「となりのサインフェルド」の出演者、ジェリー・サインフェルド、ジュリア・ルイス=ドレイファス、ジェイソン・アレクサンダー、マイケル・リチャーズが“同窓会”のように、再び一緒にTV出演することになった。4人が久しぶりに顔をそろえるのは、「サインフェルド」のクリエイターの1人であるラリー・デイヴィッドの番組「ラリーのミッドライフ★クライシス」の次シーズンの数エピソード。4人はそれぞれ“自分自身”を演じることになっているとのこと。アレキサンダーとルイス=ドレイファスは、それぞれ、「ラリーのミッドライフ★クライシス」にゲスト出演したことがあるが、「サインフェルド」の4人が全員揃って共演するのは、今回が初めて。面白いエピソードになりそうで楽しみである。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2009/03/10】

Vol.117 サルマ・ハエック、結婚

女優として活躍している他、「アグリー・ベティ」の製作総指揮を務めるなど、映画・TV製作にも積極的に関与しているサルマ・ハエックとフランス人実業家、フランソワ=アンリ・ピノー氏が、2月14日のバレンタイン・デーにパリで結婚した。ピノー氏は、グッチ、イヴ・サンローラン、ステラ・マッカートニー等のブランドやデパート等を所有する大企業PPRの社長で、ハエックとは、2006年5月にベネチアで出会い、2007年3月に婚約。同年9月には、ヴァレンティナ・パロマ・ピノーちゃんが誕生したが、2008年7月に婚約を解消していた。2人は婚約解消後も親交があったようなので、「やっぱり結婚しようか…」ということになったのでしょう。おめでとうございます!

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2009/02/20】

Vol.116 ヒーローズ vs NFL?

去る2月1日、アメリカの国民的スポーツ・イベント、スーパーボウルが開催されたが、今年の放映局NBCは「HEROES/ヒーローズ」の放映局。その立場を活かして、スーパーボウルにちなんだ「HEROES/ヒーローズ」のプロモーション映像が放映された。このプロモ・クリップ、「HEROES/ヒーローズ」のキャスト、ピーター・ペトレリことマイロ・ヴィンティミリア、ネイサン・ペトレリことエイドリアン・パスダー、マット・パークマンことグレッグ・グランバーグ、ヒロ・ナカムラことマシ・オカらが、NFLの選手たちと一戦交えるという設定になっており、クレア・ベネットことヘイデン・パネッティーアはもちろんチアリーダーで、父親のノア・ベネットことジャック・コールマンはコーチ役。「HEROES/ヒーローズ」チームは、体格ではNFLチームに圧倒されるが、いざという時、それぞれのスーパー能力を発揮して難局を乗り切るというのがオチになっている楽しいクリップに仕上がっていた。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2009/02/10】

Vol.115 ジョージ・クルーニー、「ER」再訪か?

本国アメリカでは現在、15シーズン目を放映中で、これが最後のシーズンになる「ER 緊急救命室」だが、番組が終了するにあたり、番組放映開始時の出演者たちを呼び戻してゲスト出演、あるいはカメオ出演してもらおうという趣向が凝らされることになると言われている。中でも最も注目されているのはジョージ・クルーニー。1999年の2月に「ER」を“退職”。その後、2000年5月にキャロル・ハサウェイことジュリアナ・マルグリーズの最後の出演となるエピソードにカメオ出演したきりで、カウンティ総合病院に戻らないまま、映画界でメジャーなスターになってしまった。クルーニーやエリック・ラサルが「ER」を再訪する可能性については、去年11月にノア・ワイリーがTVガイド誌のインタビューで「スケジュールさえ都合がつけば、実現するだろう」と語っていたが、クルーニーのエージェントは沈黙を守っているままなので、最終的な確認はできていない。「ER 緊急救命室」の最終エピソードは4月2日全米放映予定である。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2009/01/21】

Vol.114 “ベティ・スアレスの姉”がおめでた

アグリー・ベティ」の主役ベティ・スアレスの姉ヒルダ・スアレスを演じているアナ・オルティスが、ミュージシャンの夫ノア・レベンゾンとの間の最初の子供を妊娠していることを発表した。「アグリー・ベティ」のヒルダは息子が1人居るシングル・マザーという設定だが、オルティスは2007年6月に結婚したばかり。2008年は、「アグリー・ベティ」の共演スター、レベッカ・ローミンエリック・メビウスの妻が妊娠・出産(ローミンは1月5日に双子の女児を出産、メビウスには去年の12月7日に次男が誕生)して、周囲におめでたが続いたため、37歳のオルティスは内心焦りを感じていたというだけに、今回の妊娠には夫と共に非常に喜んでいるそうである。予定日は、7月下旬の予定とのこと。おめでとうございます。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2009/01/10】

Vol.113 ジェリー・ブラッカイマー、HBOのドラマを企画中

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズや「ナショナル・トレジャー」シリーズなどのプロデューサーとして、そして最近は「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」や「CSI:科学捜査班」などのTVドラマのエグゼクティヴ・プロデューサーとしても知られているジェリー・ブラッカイマーが、「ザ・ソプラノズ」や「シックス・フィート・アンダー」、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」等、数々の秀作ドラマを生み出した有料ケーブル局HBOのために新番組を企画している。「Cocaine Cowboys」と題されたこの企画は、マイアミにおけるコカインの密売を記録した2006年製作のビリー・コーベンによる同名ドキュメンタリーを基にしており、ブラッカイマーとは「パール・ハーバー」や「アルマゲドン」で一緒に仕事をして友人関係にある監督のマイケル・ベイが持ち込んだもので、ベイはブラッカイマーと共に製作総指揮を務める予定だとのこと。最近は、TV界でも活躍が目立つブラッカイマーだが、HBOとの仕事はこれが初めて。ネットワーク局や一般ケーブル局に比べて、麻薬に関する描写、性描写、卑語などに対する規制が緩いHBOで、ブラッカイマーたちがどのようなドラマを製作するか、注目を集めそうである。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/12/22】

Vol.112 「ジョシュ・シュワルツ、「X-メン」シリーズ最新作の脚本を書くことに

The OC」のクリエイター、ジョシュ・シュワルツが、「X-メン」シリーズの新作の脚本を書くことになった。シュワルツが脚本を担当するのは、「X-Men: First Class」という作品で、エグゼビア・インスティテュートで訓練を受ける若手の新人ミュータントたちが活躍する話だとのこと。シュワルツは映画のプロジェクトに参画した経験はまだ無いが、「The OC」や「ゴシップガール」といったTVドラマで、ティーンエージャーたちの気持ちを細やかに描いた実績がかわれて起用されたのであろう。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/12/10】

Vol.111 ピープルズ・チョイス・アワード ノミネーション発表

一般映画ファンおよびTV視聴者の投票によって決定されるピープルズ・チョイス・アワードのノミネーションが発表された。
今年度のTV部門で候補となった番組は以下の通り:
・人気ドラマ
「CSI:科学捜査班」、「グレイズ・アナトミー」、「Dr.HOUSE」
・人気コメディ
「Samantha Who?」、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」、「アグリー・ベティ
・人気アニメーション・コメディ
「Family Guy」、「シンプソンズ」、「サウスパーク」
・人気SF/ファンタジー・ドラマ
HEROES/ヒーローズ」、「スーパーナチュラル」、「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」 受賞作の発表と授賞式は、来年の1月7日に、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行なわれる予定となっている。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/11/25】

Vol.110 「カリフォルニアから電話しているドナルド・サザーランドです」

バラク・オバマ候補が歴史的な勝利をおさめた今年のアメリカ合衆国大統領選挙では、ハリウッドのセレブたちも投票を呼びかけたり、自分が支持する政党の候補者を応援したりと、政治意識の高さを見せていたが、「ダーティ・セクシー・マネー」で富豪ダーリング家の家長トリップ・ダーリングを演じているドナルド・サザーランドも、そんな1人だった。サザーランドは、センチュリー・シティのホテルに他の300人のボランティアたちと共に朝からこもりきりで、選挙前日と選挙当日、ヴァージニア州など当選の鍵を握る州の有権者たちにオバマへの投票を呼びかける電話をかけ続けた。カナダ市民であるサザーランドは、アメリカ合衆国での選挙権は持っていないし、選挙資金の寄付も出来ないが、ボランティア活動はできるとのことで、電話がけのボランティアに志願したとのこと。サザーランドは、電話がけの合間に、ロサンゼルス・タイムズ紙の記者に「彼(オバマ)は知性・知力や判断力があると同時に思いやりも持ち合わせている。彼には希望を託すことができると思う」とオバマ候補への支持を熱っぽく語ったそうである。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/11/10】

Vol.109 「ヘイデン・パネッティーア」“大統領選挙キャンペーン広告”に出演

HEROES/ヒーローズ」の不死身のチアリーダー、クレア・ベネットこと、ヘイデン・パネッティーアが、11月4日のアメリカ合衆国大統領選挙キャンペーン広告に出演している。タイトルは、「Vote for McCain(マケインに清き一票を)」。民主党が主流派のハリウッドで、クジラやイルカに対する保護運動に熱心なことで知られるパネッティーアが共和党候補のジョン・マケインを支持??と一瞬、驚くが、ビデオクリップが始まってすぐ、「ハーイ、ヘイデン・パネッティーアです。私ってとってもセクシーだから、30秒間、注目してもらえますよね」と言っているのを観れば、これが風刺を込めたアンチ・マケイン・キャンペーンのクリップであることは一目瞭然。パネッティーアは続けて「全国民がやるべきことだと思っていることが3つあります。タバコを吸うこと、ジョン・マケインに投票すること、そしてシートベルトを締めないことです。マケインに投票することは変革を拒むことです。彼は、金持ちのために減税を実施し、別の戦争を始め、私たちは皆、死んでしまうことでしょう。彼はジョージ・ブッシュと全く同じです。もっと歳をとっていて、最悪の癇癪持ちであることを除けば」とさらにマケインを揶揄。そして最後には「ジョン・マケイン、彼はロビイストとねんごろな仲にあります。だから、あなたもマケインも食(ge)い(t)物にされて(fucked)、全ては上手く行くでしょう。マケインに逆(fu)らえる(ck with)人は誰も居ません」と、“fuck”を連発して終わる。このビデオ、「ヒーローズ」のチアリーダー役で人気の愛くるしいパネッティーアが、にこやかに“fuck”を連発していることでも衝撃的で、大きな話題になっている。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/10/22】

Vol.108 「ホミサイド/殺人捜査課」のチームによるミニシリーズ新企画

1990年代に放映された刑事ドラマの秀作「ホミサイド/殺人捜査課」でコンビを組んだデヴィッド・サイモンとトム・フォンタナが、HBO製作・放映のミニシリーズのプロジェクトで再び一緒に仕事をすることになった。「Manhunt」と題されたこのミニシリーズは、1865年のエイブラハム・リンカーン大統領の暗殺の顛末を綴ったジェイムズ・L・スワンソンのベストセラー・ノンフィクション「マンハント-リンカーン暗殺犯を追った12日間」に基づいているとのこと。HBOは、最初、サイモンにこの本のミニシリーズ化を持ちかけたが、サイモンは、歴史マニアでリンカーン暗殺についての本を数多く所蔵しているというフォンタナにも製作に加わってもらうよう提案したとか。「Manhunt」は、リンカーンと暗殺者ジョン・ウィルクス・ブースよりも、ブースを捜索した無名の人々に焦点を当てたドラマになる予定だそうである。サイモンは「THE WIRE/ザ・ワイヤー」で、フォンタナは「OZ/オズ」で、それぞれHBOと仕事をした経験を持っている。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/10/10】

Vol.107 ジョージ・タケイ、結婚

人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」で、時空を超える特殊能力を持つヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)の父親カイト・ナカムラを演じているジョージ・タケイが、9月14日、21年来のパートナー、ブラッド・アルトマンと結婚した。2人は、ロサンゼルスのダウンタウンで行なわれた仏前結婚式にて生涯の伴侶となることを誓い、付添い人として、タケイの出世作「宇宙大作戦/スタートレック」シリーズで共演したニシェル・ニコルスとウォルター・コーニッグが、新郎新婦ならぬ“新郎新郎”を祝福した。タケイは、2005年10月に自分がゲイであることを告白してカミングアウト。今年の5月に、カリフォルニア州の最高裁が「同性間の結婚を認めないのは州憲法に違反する」との判決を出した際には、アルトマンと結婚する意向を明らかにしていた。式の後の披露宴は、リトルトーキョーの全米日系人博物館のレセプション・エリアにて催されたとのこと。おめでとうございます。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/09/24】

Vol.106 「HEROES/ヒーローズ」スターのスーパー・ヒーロー志願

芸能サイトShowbiz Spyに依ると、「HEROES/ヒーローズ」で、相手のスーパーパワーを吸収する能力を持つピーター・ペトレリを演じているマイロ・ヴィンティミリアが、「バットマン」のロビン役への憧れを次のように語ったそうだ。「クリスチャン・ベールのバットマンの相棒のロビンになれたら素晴らしいと思う。僕は子供の時から、一度もバットマンになりたいと思ったことは無くて、いつもロビンになりたいと思っていたぐらいだからね。今だって、ロビンになれたら、すごく素敵だと考えている。僕はロビン役にピッタリだと思うんだけどなあ。」少年っぽい魅力を残すヴィンティミリアゆえ、微笑ましいコメントだが、残念ながら、ベール主演の「バットマン」シリーズの監督、クリストファー・ノーランは、今後もロビンを登場させる意向は無いことを明言している。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/09/10】

Vol.105 「アグリー・ベティ」がALMAアワードを受賞

ラテン・アメリカ系の芸能人に授与されるALMAアワード(American Latino Media Arts Award)で、「アグリー・ベティ」が、「TV番組におけるラテン・アメリカ系アンサンブル・キャスト賞」と「TV番組監督賞」(リンダ・メンドーザ)を受賞し、さらに主演のアメリカ・フェレーラが「エンターテイナー・オブ・ジ・イヤー賞」を受賞するという快挙を果たした。他部門では、ドラマ部門の男優賞に「バトルスター・ギャラクティカ」のエドワード・ジェームズ・オルモス、ドラマ部門の女優賞に「WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!」のロズリン・サンチェス、コメディ部門の男優賞に「チャーリー・シーンのハーバー★ボーイズ」のチャーリー・シーン(シーンの本名の姓はエステヴェスといい、クォーター・ラテンアメリカ系)、女優賞に「Scrubs」のジュディ・レイエスが、それぞれ受賞している。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/08/22】

Vol.104 「Treme」に“デヴィッド・サイモン組”の役者が続々参加

前回の当コラムで、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のクリエーター、デヴィッド・サイモンの新番組 "Treme" のことを御紹介したが、現在、キャスティングが進められているこのドラマでは、主要な役のいくつかは、過去にサイモン製作の番組に出演した俳優たちが演じることになりそう。 "Treme" は、ハリケーン・カトリーナ後のニューオリンズで生活を建て直そうとする住民やミュージシャンたちの日々を描くドラマだが、ハリケーン・カトリーナ後、苦境に立たされるジャズ・ミュージシャンに、「THE WIRE」でジミー・マクノルティの元パートナー(バンク・モアランド)を好演していたウェンデル・ピアースがキャストされた。ピアースはニューオリンズ生まれでもある。さらに、ピアース演じるミュージシャンが離婚後も忘れられないでいる元妻に、「CSI:マイアミ」の検視官アレックス・ウッズ役で最も知られているカンディ・アレクサンダーが起用されているが、彼女は、2000年に放映された、サイモンのミニシリーズ "The Corner" に主演級の役で出演していたという縁がある。 "Treme" に出演するサイモン組のもう1人は、「THE WIRE」で賢人的な刑事、レスターを演じたクラーク・ピータースで、ハリケーン・カトリーナをきっかけに離散してしまった自分のマルディグラ・インディアン(ニューオリンズの有名なカーニバル、マルディグラで派手なインディアンの扮装をしてパレードをするグループ)を再結成しようとするリーダーを演じる予定とのこと。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/08/10】

Vol.103 デヴィッド・サイモンの新プロジェクト

THE WIRE/ザ・ワイヤー」のクリエイター、デヴィッド・サイモンは、海兵隊員たちの目を通してイラク戦争を描くミニシリーズ「Generation Kill」(アメリカでは7月13日にHBO局でプレミア放映)で、非常に高い評価を得ているが、HBO製作による次なるプロジェクト「Treme」では再びアメリカの街を舞台にしたドラマをプロデュースすることになった。タイトルの“Treme”とは、ミュージシャンが多く住むニューオリンズの一地域を指す。このドラマでは、ミュージシャンたちの日常生活を記録すると共に、ハリケーン・カトリーナで甚大な被害を受けたニューオリンズが街を再建するべく苦闘する姿を描くとのこと。パイロット版の脚本はサイモンと共に、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のエピソードの脚本も担当したエリック・オーヴァーマイヤーが執筆。「THE WIRE/ザ・ワイヤー」同様、リアルでエキサイティングなドラマを見せてくれそうで非常に楽しみである。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/07/22】

Vol.102 エミー賞の最終選考作品、発表

アメリカのテレビ番組やテレビに関する様々な業績に与えられるエミー賞は、例年7月中旬にノミネーションが発表されるが、今年はそれに先駆けて、初めて、「アグリー・ベティ」等のコメディ番組と「THE WIRE/ザ・ワイヤー」等のドラマ番組の最終選考作品各10本が発表された。これら10本の中から半数の5本がノミネートされることになる。最終選考作品10本は以下の通り

コメディ部門:
"30 Rock"、「ラリーのミッドライフ★クライシス」、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」、"Family Guy"、"Flight of the Conchords"、"The Office"(アメリカ版)、"Pushing Daisies"、"Two and a Half Men"、「アグリー・ベティ」、「Weeds~ママの秘密」

ドラマ部門:
「ボストン・リーガル」、「ダメージ」、「デクスター~警察官は殺人鬼」、"Friday Night Lights"、「グレイズ・アナトミー」、「Dr. HOUSE」、「LOST」、"Mad Men"、"The Tudors"、「THE WIRE/ザ・ワイヤー

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/07/10】

Vol.101 ジョン・ウェルズ、新しい刑事物のドラマを制作することに

ER」や「ザ・ホワイトハウス」のクリエーター、ジョン・ウェルズが、再びNBC局と組んで刑事物ドラマを手がけることになった。「LAPD」という仮題が付けられたこの番組は、ロサンゼルス市警察の警察官たちの日常を描くドラマになるとのこと。キャスティングは現在進行中だが、パイロット・エピソードは、「サード・ウォッチ」でエミー賞を受賞し、「コピーキャット」や「真実の行方」など、サスペンス・ジャンルを得意とするアン・ビダーマンが脚本を担当し、ウェルズと共に「ER」や「サード・ウォッチ」の製作総指揮を務めたクリストファー・チュラックが監督することになっている。ロサンゼルスを舞台にした刑事物では、2002年に放映された「Boomtown」というドラマがあるが、評価が高かったにもかかわらず視聴率が伸びずに惜しくも第2シーズンの途中で終了となってしまった過去がある。LAの地元民としても、「LAPD」の成功を願いたい。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/06/25】

Vol.100 「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、テレビ批評家協会賞多部門ノミネート

テレビ批評家協会賞のノミネーションが発表され、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」が、去年スタートした新シリーズ「Mad Men」と共に4部門でのノミネーションを果たした。「THE WIRE/ザ・ワイヤー」がノミネートされたのは、「プログラム・オブ・ジ・イヤー」、「アウトスタンディング・アチーヴメント・イン・ドラマ(ドラマ分野で卓越した功績を挙げた作品に贈られる賞)」、「インディヴィジュアル・アチーヴメント・イン・ドラマ(ドラマ分野で卓越した功績を挙げた個人に贈られる賞)」(クリエイターのデヴィッド・サイモンに対し)、そしてテレビ界に特筆すべきインパクトを与えた番組に贈られる「ヘリテイジ・アワード」の4部門。ヘリテイジ・アワードにノミネートされた他の作品が、「マッシュ」、「ルーツ」「サタデーナイト・ライブ」、「セサミ・ストリート」と、いずれもテレビ史にタイトルが残る名番組であることを考えると、2002年~2008年に放映されたばかりの「THE WIRE/ザ・ワイヤー」が既にテレビ史の中で重要な位置を占めるような存在だと目されたということになる。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/06/10】

Vol.99 「アグリー・ベティ」にリンジー・ローハンがゲスト出演

リンジー・ローハンが「アグリー・ベティ」にゲスト出演することになった。ローハンの役どころは、アメリカ・フェレーラ演じるベティの高校時代の意地悪な同級生。5月末の今シーズン最終エピソードで初登場し、9月から始まる第3シーズンでも、5つのエピソードへの出演が決まっている。ローハンは、昨年、「I Know Who Killed Me」が大コケしたうえ、度重なる飲酒運転のかどで有罪判決を受け、84分という短さながら服役も体験。目下、キャリアの再建をはかっているが、ローハン同様、公私共に低迷が続いていたブリトニー・スピアーズが人気シットコムに出演して成功を収めた例に倣って、まずは人気番組にゲスト出演しておこうということらしい。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/05/20】

Vol.98 エリック・メビウス、2児の父になることに

アグリー・ベティ」のダニエルことエリック・メビウスの夫人でインテリア・デザイナーのアイヴィ・シャーマンが、夫妻の第二子を妊娠中だ。夫妻の間には、6月に2歳になる長男マックスフィールド・エリオット君が居る。「アグリー・ベティ」で演じているダニエルは女癖が悪いというキャラだが、メビウスとアイヴィ夫人はなんと高校時代の同級生だという。メビウス曰く「陳腐でいながら信じられない話のように聞こえるかもしれないけど、僕と妻は9年生の時に一緒に性教育を受けた仲なんだ」とか。でも、2人の交際は“性教育がとりもった仲”(?)というわけではなく、高校時代は御互い気になる存在だったものの、交際するに至らないまま卒業。10年後、メビウスの親友の手引きで再会し、そのまま交際して2006年にめでたくゴールインしたそうである。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/05/10】

Vol.97 HBO、“今年の夏はドキュメンタリーで”

ザ・ソプラノズ」や「シックス・フィート・アンダー」等、上質なドラマの制作・放映で知られる有料ケーブル局HBOは、去年の11月から今年の2月まで3ヶ月続いた脚本家組合のストライキの影響で、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」や「ビッグ・ラブ」といったオリジナル・ドラマ・シリーズの新作エピソードを制作できなかった。その代わりに同局は、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のクリエイター、デヴィッド・サイモン制作でイラク戦争を題材にしたミニシリーズ「Generation Kill」を制作・放映すると共に、去年及び今年、制作・配給したドキュメンタリー作品の放映を予定している。ドキュメンタリーの題材は、高校の討論クラブからイラクのティーンエージャーたち、影響力の大きな黒人たちと、多岐に渡っている。中でも注目されそうなのは、「Roman Polanski: Wanted and Desired」。30年前に未成年と性交渉を持ったことで告訴されて以来、逮捕・懲役を逃れるためにアメリカに入国しないままになっている監督、ロマン・ポランスキーを題材にしている。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/04/22】

Vol.96 ジェームズ・ガンドルフィーニ、ニューヨーク市長になる

ザ・ソプラノズ」のトニー・ソプラノ役で有名なジェームズ・ギャンドルフィーニが、ニューヨーク市長を演じることになった。ギャンンドルフィーニがマフィアのボスから一転して、“市民の公僕”を演じているのは、1974年制作の「サブウェイ・パニック」のリメイク「The Taking of Pelham 123」。1974年版ではリー・ウォレスという、あまり知られていない俳優が演じている役だが、ギャンドルフィーニのようなスターを配することで新作では役が大きくなっている可能性も高そう。「サブウェイ・パニック」は、ニューヨークの地下鉄をハイジャックして人質にした乗客の解放と引き換えに金をせしめようとする犯人グループと、地下鉄公安局及びニューヨーク市警察との駆け引きをスリリングに描いたサスペンス映画の名作。トニー・スコットが監督している新作では、オリジナル版でロバート・ショーが演じた犯人グループのリーダーにジョン・トラヴォルタが、対するウォルター・マッソー扮する公安局警部補にはデンゼル・ワシントンが、それぞれキャストされている。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2008/04/10】

荻原順子
在ロサンゼルス映画/TVライター。キネマ旬報とTVタロウにハリウッド情報コラムを連載中。

ページトップ

プライバシーマーク

[EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [ER 緊急救命室] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] [メンタリスト] © Warner Bros. Entertainment Inc. [バトルスター・ギャラクティカ] ©2004-2008 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. ©2003 USA Cable Entertainment Development, LLC. All Rights Reserved. [レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー] ©2016 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved./©2016 "Ray Donovan" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS: ニューオーリンズ] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] ©MMXVII CBS Studios Inc./© MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Studios Inc./©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012