LA発!海外ドラマ最新情報

ロサンゼルス在住ライターが現地から最新ニュースをレポート

Vol.259 スターたちが音楽の才能を発揮したアルツハイマー病患者支援イベント

BigBangTheory_yr5_#107_column250.JPEGビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のレナードことジョニー・ガレッキシェルドンことジム・パーソンズペニーことケイリー・クオコハワードことサイモン・ヘルバーグラージことクナル・ネイヤー、そしてバーナデットことメリッサ・ローチの面々が、アルツハイマー型認知症の患者や治療・研究を支援するアルツハイマー協会が主催するチャリティ・イベント、ア・ナイト・アット・サーディーズに出席した。

「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のキャストたちは、過去7年間に渡り同イベントに参加。そのたゆまない貢献を評価されて、去年、エイブ・バローズ・エンターテイメント・アワードを受賞している。去年までの6年間のア・ナイト・アット・サーディーズでは、上記の6人にエイミー役のメイエム・ビアリックを加えた7人で「ロッキー・ホラー・ショー」や「ヘアー」のヒット曲を披露してきたが、今年はパフォーマンスは無し。それについて、ネイヤーが「歌わずに済んで嬉しい」とコメントしたところ、ヘルバーグが「君は歌うのが好きだと思ってたよ」とすかさずツッコミを入れた。それに対し、ネイヤーが「うん、まあね。っていうか、歌うのは好きなんだけど、パフォーマンスすることについて何ヶ月も何ヶ月も心配させられるのが困るんだ」と言い訳する一幕も。それを引き取ったクオコは「私は歌わなくて寂しい気持ちよ。皆で斉唱する良い機会なんですもの。私たち、一緒に美しい音楽を奏でられると思うわ」ときれいにまとめている。

一方、今年、歌の才能を発揮したのは、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」でリーヴ・シュレイバー演じるレイ・ドノヴァンの娘、ブリジットを演じているケリス・ドーシー。歌手のキャロル・キングの半生を描いたミュージカル「Beautiful: The Carol King Musical」からの「Natural Woman」を披露した。「私はキャロル・キングが大好きで、去年、ブロードウェイで『Beautiful』を観たばかりなの。だから、この歌を自分で歌うことができてすごく嬉しいわ。でも、他の人たちのパフォーマンスが観られるのもとても楽しいわね。特に、私はザッカリー・リーヴァイのファンだから、彼のパフォーマンスが観られて最高!」とコメント。イベントを存分に楽しんでいたようだった。

そのドーシーが熱く語ったリーヴァイは、ア・ナイト・アット・サーディーズに参加するのは今年で4回目。今年は、ミュージカル「Roar of the Greasepaint」から「Feeling Good」を歌った。少しばかりあがってしまったというリーヴァイは「ちょっと気後れしちゃうんだよね。この歌は、これまで素晴らしい歌手たちが歌ってきたから」と謙虚なコメントを残している。

今年のア・ナイト・アット・サーディーズでは、アルツハイマー型認知症のヒロインを描き、主演のジュリアン・ムーアがアカデミー賞主演女優賞に輝いた「アリスのままで」がエイブ・バローズ・エンターテイメント・アワードを受賞。800人以上のゲストが、1枚あたりの最低金額が500ドル(約6万円)のチケットを支払って出席。110万ドル(約1億3200万円)の寄付金を集めることに成功したそうである。

 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2015/03/23】

Vol.258 リーヴ・シュレイバー、日曜日は家族サービス

RayDonovan_yr1_#9_column250_0310.2.jpgロサンゼルスは3月に入って初夏のような陽気が続いているが、そんな暖かさに誘われてか、3月8日の日曜日、リーヴ・シュレイバーが、家族を連れてマリブのビーチでサーフィンを楽しむ姿が見られた。シュレイバーがウェットスーツを着た姿でなかなかのサーフィンの腕前を披露するかたわらで、7歳の長男、サーシャことアレキサンダー君もウェットスーツ姿で波にたわむれていたとか。ビーチには、シュレイバーのパートナーでサーシャ君のママでもあるナオミ・ワッツと次男で6歳のサミュエル君も同伴。友達の父子と一緒に春の海を楽しむシュレイバーたちを見守っていたそうである。

ビーチでのひとときを楽しんだ後、シュレイバーとサーシャ君はサーシャ君の友達を連れて、ロサンゼルス・レイカーズとダラス・マーベリックスのバスケットボールの試合を観戦。サーシャ君と友達はしっかりレイカーズのTシャツを着て、ダディのシュレイバーはレイ・ドノヴァンを彷彿とさせるようなダーク・ジャケットにシャツという格好で、ジャック・ニコルソンなど、セレブが多く観戦することで知られるコートサイド席に座ってレイカーズを応援した。スポーツ観戦にはお決まりのホッドドッグを親子でかぶりついたりしているところや、サーシャ君がふざけて友達と振り回していたチアスティックが頭に当たって参った顔をしているシュレイバーの姿などを撮影した写真が、芸能サイトなどで公開されているが、映画/TVスター、リーヴ・シュレイバーではなく、日曜日に家族サービスをしているダディといった風情なのが微笑ましい。

家族思いながらも、やむにやまれぬ事情で犯罪行為に手を染めていかざるを得ないこともある稼業についたレイ・ドノヴァンを演じるにあたっては、自分の家族と一緒に過ごすことが癒しになっているとインタビューでも語っているシュレイバー。「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」シーズン3の撮影も始まったようなので、愛する家族たちと一緒に過ごせた良い日曜日だったに違いない。

 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2015/03/10】

Vol.257 S・エパサ・マーカーソン、再びディック・ウルフ作品に出演

LAWO_yr15_#329_column250_0225.JPGLAW & ORDER」の警部補、アニタ・ヴァン・ビューレンことS・エパサ・マーカーソンが、再び「LAW & ORDER」のクリエイターであるディック・ウルフが製作総指揮する「Chicago Med」にレギュラー出演することになった。

「Chicago Med」は、シカゴの消防署員たちの活躍を描く「Chicago Fire」のスピンオフ・ドラマで、マーカーソンはドラマの舞台となるシカゴの総合病院の院長、シャロン・グッドウィンを演じる。(余談だが、マーカーソンのSは、生まれた際のファーストネーム、シャロンに由来する。)グッドウィンは、病院内での政治的な駆け引きを嫌悪し、馬鹿な事をしでかす人々には容赦無い態度を示すが、一方で努力を惜しまない人々には進んでチャンスを与えるという性格だとのことで、マーカーソンが演じていたタフで頼もしいリーダー、ヴァン・ビューレン警部補に通じるところがあるキャラクターである。マーカーソンと共演する出演者では他に、「ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言」や「アグリー・ベティ」などのテレビ・ドラマに出演歴のあるヤヤ・ダコスタがキャストされている。

マーカーソンは、16シーズンに渡って「LAW & ORDER」でヴァン・ビューレン警部補を演じ続けたが、これは同ドラマでの最長出演記録となっている。マーカーソンは「LAW & ORDER」の演技で、全米黒人地位向上協会が主催するNAACPイメージアワードのドラマシリーズ助演女優賞に10回に渡りノミネートされ、そのうち3回で受賞を果たしており、ヴァン・ビューレン警部補を想起させそうな「Chicago Med」のシャロン・グッドイン院長も人気を博するキャラクターになりそうである。


 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2015/02/25】

Vol.256 「クリミナル・マインド」新たなスピンオフ製作へ

criminal mind 6_tate_column250_0126.jpgクリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」に次いで、「クリミナル・マインド」の新たなスピンオフ・シリーズが製作されることになった。

タイトル未定の新スピンオフ・シリーズは、アメリカ人が巻き込まれた海外の事件を担当するFBI行動分析課の捜査官たちの活躍を描くことになっており、捜査官たちのリーダー役を務める勤続20年のベテラン捜査官ジャック・ギャレットには、「CSI:ニューヨーク」のゲイリー・シニーズがキャストされている。

ギャレット捜査官は、2月にアメリカで収録が予定されている「クリミナル・マインド」のシーズン10、第18話に登場。このエピソードが、いわゆる“バックドア・パイロット・エピソード”(既存のドラマシリーズのエピソードに、間もなく放映されるスピンオフ・シリーズのキャラクターたちを登場させることによって、視聴者に新シリーズを紹介する狙いを持ったエピソード)となる予定で、脚本は「クリミナル・マインド」の製作総指揮を手がけると共に多くのエピソードの脚本も執筆してきたエリカ・メッサーが担当することになっている。

シニーズにとってTVシリーズに出演するのは、2013年2月に放映が終了した「CSI:ニューヨーク」以来のことになる。

 

 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2015/01/26】

Vol.255 マシュー・ボマー、モンゴメリー・クリフトになる

CHUCK/チャック」で、CIA工作員ブライス・ラーキンを演じたマシュー・ボマーが、往年の映画スター、モンゴメリー・クリフトの伝記映画『Monty Clift』で主役を演じることになった。
 
モンゴメリー・クリフトは、1920年、ネブラスカ州オマハ生まれ。ブロードウェイの舞台で10年間活躍して成功を収めた後、1948年、『赤い河』でジョン・ウェインの養子役で映画出演デビュー。同じ年に公開された『山河遥かなり』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、その後も『陽のあたる場所』、『地上(ここ)より永遠に』、『ニュールンベルグ裁判』と計4回、アカデミー賞にノミネートされたが、いずれも受賞は果たせなかった。クリフトは、ブロードウェイで経験を積んだ舞台俳優らしく、脚本の質や演技のレベルに非常に厳しく、華やかなハリウッド・スターの生活には生涯なじめなかったという。1956年の交通事故で、顔に大怪我をして、その痛みを和らげるために服用していた鎮痛剤と、大量の飲酒は、クリフトの健康を蝕み、1966年、45歳という若さで閉塞性冠状動脈疾患の結果による心筋梗塞のため亡くなった。
 
戦後のハリウッドの黄金時代でアウトサイダー的な演技派男優だったこと、エリザベス・テイラーが親友だったけれどバイセクシュアルだったということもあって独身を通した生涯、交通事故で俳優にとっては命にも等しい顔を傷つけられたことを原因とする薬物・アルコール中毒、そして、その結果として訪れた早過ぎた死。クリフトの人生は伝記映画を作るには充分過ぎるぐらいドラマチックな出来事に彩られている。そんなクリフトの生涯を脚本化したのは、俳優出身のクリストファー・ロヴィックで、ロヴィックの脚本を『あぁ、結婚生活』の監督・脚本家のアイラ・サックスと『スエリーの青空』の脚本家マウリシオ・ザカリーアスが書き直しているところだそうである。
 
ボマーは、「CHUCK/チャック」放映終了後、TV「ホワイトカラー」や映画『マジック・マイク』などに出演。2014年に製作・放映されたTV映画「ノーマル・ハート」では、エミー賞にノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞(テレビ部門)では助演男優賞を受賞している。

 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2015/01/13】

Vol.254 ディック・ウルフ製作総指揮によるリアリティTV番組

dick wolf (2).jpg20シーズンに渡って放映されたロングラン・ヒット・ドラマシリーズ「LAW & ORDER」のクリエイターとして有名なディック・ウルフが、救急医療の実態を描くリアリティTV番組を製作総指揮することになった。

「Nightwatch」というタイトルの付けられた同番組は、最も多忙を極めると同時に驚かされるような事に遭遇することが最も多いと言われる午後9時から午前3時にかけての時間帯に、ルイジアナ州ニューオリンズの消防署員たちと救急医療班の活躍を追跡するというもの。消防署員や救急医療班のメンバーたちは、危機に瀕した市民たちの命を助けるという非常に大事な任務を遂行しながら、自分たち自身の生活や家族・友人たちとの関係に仕事の悪影響が及ばないよう、気を配っていかなければならないという責務もこなしていかなければならない。「Nightwatch」の撮影隊は、そのような救急医療にたずさわる人々の日常をつぶさに追っていくとのこと。

サード・ウォッチ」や「ER 緊急救命室」などに代表される消防署員の活躍や救急医療の世界を描いたドラマは、アメリカでも人気ドラマの定番ジャンルだが、カメラが実際の現場をそのまま捉えていく「Nightwatch」は、ドキュメンタリーの持つパワーを実感させられる番組になりそうである。

「Nightwatch」は、ベーシック・ケーブル局A&Eで、2015年1月22日から放映開始される予定。

 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/12/25】

Vol.253 AMC、新たなアメコミのドラマ化作品を企画中

ブレイキング・バッド」や「マッド・メン」など上質なオリジナル・シリーズを製作・放映してきたことで知られるベーシック・ケーブル局のAMCが、「ウォーキング・デッド」に次いで、アメコミを原作とするオリジナル・シリーズを企画している。

AMCがパイロット・エピソードの製作にゴーサインを出したのは、1990年代に発表されたコミック・シリーズ「Preacher」。「パニッシャー」を手がけたライターのガース・エニスとイラストレーターのスティーヴ・ディロンによる「Preacher」の主人公は、テキサスの小さな町で説教師を務めるジェシー・カスター。天国から逃れてきたジェネシスというパワフルな存在と合体することによって、相手を自分の意のままに行動させるスーパーパワーを授かる。ジェシーは、銃の名手である恋人のチューリップ・オヘアとアイルランド生まれのヴァンパイア、プロインシアス・キャシディと共に、神を探す旅に出る。

「Preacher」のテレビドラマ化を進めているのは、「ブレイキング・バッド」で製作総指揮、脚本、監督などを務めたサム・キャトリンと、「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」や「グリーン・ホーネット」などに主演した俳優のセス・ローゲン、そしてローゲンの出演作の多くをプロデュースしてきたエヴァン・ゴールドバーグ。「Preacher」のテレビドラマ化に際し、キャトリンは「完全に正気を失って僕たちにこの番組を製作させてくれることにしたAMCに感謝している。僕は、ガース・エニスの血まみれで素晴らしい世界をテレビ界に持ち込めることになって、すごくワクワクしているんだ」とコメントしている。

 
 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/12/10】

Vol.252 「ブラックリスト」に"ヘルボーイ"が悪役で出演することに

blacklist_yr2_#23_column250_1128.jpg一度見たら絶対忘れない個性的なルックスで知られるロン・パールマンが、「ブラックリスト」に悪役としてゲスト出演することになった。

パールマンが演じることになっているのは、ルーサー・ブラクストン。世界を股にかけて暗躍する強盗犯だが、非常に細かいところにこだわるゆえ、強奪計画には数ヶ月間、時には数年間の時間をかけて用意周到な計画を練るのが特徴。自分が欲しいものを手に入れるためには、手段を選ばず、周囲に混乱を引き起こしても構わないという悪党だという設定になっているとのこと。レッド・レディントンとブラクストンが対決するエピソードは、本国アメリカでは2015年2月1日、全米がTVの前に釘付けになるスーパーボウル直後の時間帯に放映される予定となっている。

パールマンは、その強烈なルックスゆえ、悪役や人間離れした脇役を演じることがほとんどだったが、1995年、フランスのジャン=ピエール・ジュネ+マルク・キャロ監督による『ロスト・チルドレン』で心優しき怪力男役で初主演を果たし、2004年には、鬼才ギレルモ・デル・トロがアメコミを映画化し『ヘルボーイ』で地獄からやって来た異形のスーパーヒーロー、ヘルボーイを演じて、若い映画ファンにも広く名を知られるようになった。最近では、TVドラマ「サン・オブ・アナーキー」でもバイカー集団の総長を演じて注目されている。

シーズン1では、イザベラ・ロッセリーニやアラン・アルダなど、映画界を中心に活躍してきた実力派俳優が多くゲスト出演していた「ブラックリスト」だが、シーズン2でも、これまで、ピーター・フォンダやメアリー=ルイーズ・パーカー、そしてピーウィー・ハーマンことポール・ルーベンスらをゲストに迎えて視聴者たちを喜ばせている。


 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/11/28】

Vol.251 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」がレゴになることに

BigBangTheory_yr5_#88_column350_1111.JPEG世界的なロングセラー玩具の製作会社として知られるレゴ社が、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」を題材にしたシリーズ・セット商品を製作、発売することを発表した。

「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のレゴ・セットは、レゴ社が展開した2014アイディアズ・プロジェクトの一環として開発されるもの。2014アイディアズ・プロジェクトは、レゴ・ファンが独自にレゴで製作したモデルをウェブサイト上で公開し、ファン投票を競う企画で、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」を題材にしたモデルを製作したアラタリエルとグレンブリッカー(両名ともハンドルネーム)は、見事1万票以上を集め、レゴ社が正式に企画として検討することを約束。今回の製作発表に至った次第である。

そのレゴ・セットは、番組の中で最も多く登場するシェルドンレナードのアパートのリビング・ルームの設定になっており、付属品として、ルービック・キューブやDNAの模型スタンド、レゴで作られた「スター・ウォーズ」のデススター、レナードのホワイトボードなど、ギークたちに欠かせない小道具も揃えてある。このリビング・ルームに集合するのは、お馴染みのレギュラー・キャラクター、レナードやシェルドン、ペニーハワードラージバーナデット、そしてエイミーの面々をかたどったレゴたち。シェルドンはグリーン・ランタンを手にしているし、ハワードはお気に入りのNESコントローラー付きのベルトを身に付け、ラージは愛犬のシナモンを連れているという細かい演出も施されている。

レゴ社がこれまで売り出したシリーズ・セットは、「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」、「バットマン」、「インディ・ジョーンズ」など、いずれも世界的に膨大な数のファンを抱えるシリーズ映画を題材にしたものばかり。TVでは「ザ・シンプソンズ」や「スポンジ・ボブ」など数本の人気アニメーション番組がレゴになったのみで、アニメーション番組以外の番組でレゴが製作されるのは「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」が初めて。2013−2014のシーズンで、フットボール中継番組に次いで視聴率第2位を記録した超人気番組ならではの快挙だと言えよう。

「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のレゴ・セットは2015年の夏に発売される予定だそうである。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/11/10】

Vol.250 心配性ママに敗れたウォルター・ホワイト

BreakingBad_yr3_#21_column250_1023.jpg本国アメリカでは去年の9月に放映が終了した大ヒット番組「ブレイキング・バッド」だが、その人気はいまだに根強く、主役のウォルター・ホワイトや、その相棒のジェシー・ピンクマンのアクション・フィギュアなどは、同ドラマのファンのコレクターズ・アイテムになっている。

ところが、「ドラッグが重要な役割を務める『ブレイキング・バッド』のようなドラマのアクション・フィギュアが、トイザらスのような子供が多く出入りする玩具店に置かれているのは不適切きわまりない」として、フロリダ在住の一母親スーザン・シュライヴァーが、「ブレイキング・バッド」のアクション・フィギュアを店頭から撤去するようトイザらスに求める署名運動を開始。トイザらス側は、当初「『ブレイキング・バッド』のアクション・フィギュアには対象年齢15歳以上というラベルが貼ってあるし、大人向けアクション・フィギュアの売り場に置いてある」と釈明していたが、シュライヴァーが8000人分の署名を集めるに至って、店頭から同フィギュアリンを撤去させる決定を下した。8000人という人数は、「ブレイキング・バッド」最終回を視聴した1030万人の0.08パーセントにしか過ぎないが、玩具店の一番の御得意様である親たちを敵に回すのは得策ではないと考えたのだろう。

シュライヴァーの署名運動について報じたハリウッド・レポーターの記事に対して、読者の反応はおおむね否定的で、「こういう些細な事で騒ぎ立てるような過保護の親に育てられているものだから、子供たちが現実の社会で生き延びられなくなるのも当然だ」と今どきの親の過保護ぶりを批判したり、「僕はこういうアクション・フィギュアのコレクターだけど、『ブレイキング・バッド』のアクション・フィギュアは『デクスター』みたいなドラマやホラー映画のアクション・フィギュアと一緒に、一般の玩具売り場からは隔離された一画に置かれている。子供たちだって、当のドラマを観ていない限り、どういうアクション・フィギュアなのだか判りはしないのに」と冷ややかな指摘をするコメントがほとんど。トイザらスが「ブレイキング・バッド」のアクション・フィギュアを店頭から撤去することにしたニュースには、「子供に対する親の責任は親の責任ではなくて、他人の責任だってことがよく解ったよ」と皮肉るコメントなどが寄せられていた。

シュライヴァーは、実は自分も「ブレイキング・バッド」のファンなのだと弁明しているが、ウォルター・ホワイトを演じていたブライアン・クランストンは、そんな事は慰めにもならないようで、自身のツイッターで「フロリダの母親が『ブレイキング・バッド』のアクション・フィギュアをボイコットする署名をしているらしい。すっごくムカつく。抗議の意味を込めて、僕が持っているフロリダ・ママのアクション・フィギュアを燃やしてやる」と揶揄混じりにつぶやいたそうである。


 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/10/23】

Vol.249 「CHUCK/チャック」のコンビが再タッグを組む新番組

chuck_yr5_79_column250_1010.jpgCHUCK/チャック」のサラ・ウォーカーこと、イヴォンヌ・ストラホフスキーが、「CHUCK/チャック」の製作総指揮を務めていたジョシュ・シュワルツが新たにプロデュースしている新番組にレギュラー出演することになった。

この新番組「Astronaut Wives Club」は、去年の夏に出版されたリリー・コッペルの同名ノンフィクション書を原作とし、1960年代のアメリカ−ソ連間の宇宙開発競争のまっただ中で国民的英雄となった宇宙飛行士の妻たちについての実話を基にしたドラマだとのこと。脚本は、シュワルツと共に、「ゴシップガール」の製作総指揮を務めていたステファニー・サヴェージが担当。監督は、映画『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグが務める。

ストラホフスキーが演じることになるのは、1962年にマーキュリー・アトラス7号で単独宇宙飛行に成功したスコット・カーペンターの妻、ルネ。4児の母だったルネは、強くてざっくばらんな性格をしていたそうで、宇宙飛行士の妻というセレブな立場を楽しみ、時にはその立場を私利私欲のために利用することも臆さなかったという。人から注目されることを喜ぶところがあった彼女は、当時の宇宙飛行士の妻たちの中で唯一、単独で雑誌の表紙になったりもした。

「Astronaut Wives Club」の出演者としては、ストラホフスキーの他、アラン・シェパード役に「ゴシップガール」でジャック・バスを演じたデズモンド・ハリントン、その妻ルイーズ役に映画『月に囚われた男』のドミニク・マケリゴット、ガス・グリソムの妻ベティ役に「ゴシップガール」でブリー・バックリーを演じたジョアンナ・ガルシア、ドナルド・スレイトンの妻マージ役に「デトロイト1-8-7」のエリン・カミングス、ゴードン・クーパーの妻トゥルーディ役に「Dr. HOUSE」のオデット・アナブルらがキャストされている。

アメリカでの放映は、2014−2015年のミッドシーズン(2015年1月〜4月)を予定しているとのこと。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/10/10】

Vol.248 ケビン・サスマン、シットコムの脚本を執筆

BigBang_yr4_68_column250_0925.JPEGビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」に登場するコミックストアのオーナー、スチュアート・ブルームを演じているケビン・サスマンが、シットコムの脚本を執筆。「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」の放映局であるCBSに製作権を売却することに成功したそうである。

サスマンが脚本を書いたのは、「Wife of Crime」というタイトルの付けられたシットコムで、厳格な家庭で育てられたスタテンアイランド出身の主人公が、マフィアとつながっているイタリア系の一家出身の女性と結婚し、犯罪に関わっているらしいけれど実に暖かい家庭を育んでいる妻の一家に魅かれていく、といった内容とのこと。サスマンは、脚本執筆を担当すると同時にエグゼクティブ・プロデューサーも務める予定。

サスマンはニューヨーク出身で、ニューヨーク市立大学スタテンアイランド校に1年間通っていたことがあり、「Wife of Crime」の執筆にあたっては、その時の経験を活かしたことは想像に難くない。

サスマンは、2012年にも、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」でレナードシェルドンの同僚、バリー・クリプキを演じているジョン・ロス・ボウイと共に、ボウイの過去の体験を基にしたシットコム「The Second Coming of Rob」の脚本を書いて、CBSが製作権を取得している。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/09/25】

Vol.247 「ポスト『 THE BRIDGE/ブリッジ』を狙え」

bridge_killing_column250_0911.jpgTHE BRIDGE/ブリッジ」や「THE KILLING/キリング」など、日本でも北欧産のミステリー・ドラマ・シリーズの人気は高いが、スティーグ・ラーソン原作の「ミレニアム」シリーズの製作総指揮を務めたアンニ・フェルナンデスとオレ・ソンドバーグが、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」や「ドッグヴィル」など、ラース・フォン・トリアー作品を多く手がけてきたプロデューサー、ヴィベケ・ウィンデレフと組んで、プロダクション会社、グッド・カンパニーを設立した。

グッド・カンパニーは、スウェーデンやデンマークで製作する映画と共に、「THE BRIDGE/ブリッジ」や「THE KILLING/キリング」のような、海外市場にアピールするドラマを作っていく意向だそうである。スウェーデン/デンマーク合作の「THE BRIDGE/ブリッジ」は、世界134カ国で放映され、アメリカとイギリス/フランス(共作)では設定を変えたリメイク作品が製作されているし、デンマークの「THE KILLING/キリング」も世界120カ国で放映され、アメリカとトルコでリメイク作品が製作されている。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/09/11】

Vol.246 アーロン・ポール、宝探しイベントを主催

BreakingBad_yr5_57_column250_0826.jpgブレイキング・バッド」のジェシー・ピンクマンこと、アーロン・ポールが、8月25日に発表されるエミー賞で「ブレイキング・バッド」最終シーズンが作品賞や主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞にそれぞれノミネートされたことを祝して、エミー賞授賞式と同日に宝探しを主催する。

ポールは、自分のインスタグラムで宝探しイベントについて以下のように告知している:

「拝啓、『ブレイキング・バッド』にとって最後のエミー賞ノミネーションを祝して、『ブレイキング・バッド』ファンのために授賞式が始まる前にLAで宝探しを実施することにしました。サイン入りの『ブレイキング・バッド』の脚本、ポスター、人形、アクション・フィギュア、それにすごくカッコいい『ブレイキング・バッド』をテーマにしたアート作品などが、ハリウッドの周辺に隠されることになっています。長年の間、僕たちを応援してくれた皆さんに対して感謝の気持ちを託して、ちょっとしたイベントをやってみたかったのです。皆さんの応援無しには僕たちのドラマの成功はありませんでした。宝探しを楽しんでくださいね。AP」

2010年と2012年にジェシー役でエミー賞を受賞しているポールは、ファンに対するサービス精神が旺盛なことで有名。以前にも、「お宝」を隠した後でその場所をツイートしてファンに教えたり、ソーシャル・メディアを通じて「ブレイキング・バッド」撮影中に自らファンとのQ&Aに応じたり、時には撮影現場の公衆電話の番号を教えてファンと電話での会話を楽しむことさえあったとか。


「ブレイキング・バッド」ファンたちは、番組が終了したことだけではなく、気さくなポールとの交流が無くなったことも惜しんでいるに違いない。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/08/26】

Vol.245 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」&「ヴァンパイア・ダイアリーズ」トリビア・バトル@コミコン

VD_BBT_column250_0815.2.jpg今年も7月24日から27日にかけて、全米からコミック/映画/TV/ビデオゲームのファンが集まるコミコンがカリフォルニア州サンディエゴで開催されたが、エンターテイメント業界紙のハリウッド・レポーターが、同コンベンションに参加していた「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」や「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などの人気番組の製作総指揮/脚本家と、“スーパー・ファン”を名乗るコミコン参加者とにトリビア・クイズで競ってもらった。


その結果、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」の製作総指揮/脚本家コンビのビル・プラディとスティーヴ・モラロは13点を獲得し、惜しくも12.5点しか取れなかった“スーパー・ファン”のロクサーヌ・ペニャに僅差で勝利を収めた。一方、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の製作総指揮/脚本家のジュリー・プレックは14点を獲得。10.5点のスコアにとどまった“スーパー・ファン”のリリアン・ウルフに余裕で勝つという結果となった。


各番組のトリビア問題は以下の通り。“スーパー・ファン”を自称するなら、是非、チャレンジしてみては・・・?



「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」トリビア・クイズ
 1.オリジナル・パイロット・エピソードに出演していなかったレギュラー出演者は誰?
 2.ペニーの苗字は?
 3.サンディエゴ・コミコンを除いて、キャスト陣がそれぞれの役の扮装で参加したのはどこの街で開催されたコミコンだった?
 4.ペニーとレナードのどちらが後にプロポーズした?
 5.去年のコミコンでの「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で、ジョニー・ガレッキは何の扮装をして登場した?
 6.ケンカの後、シェルドンがエイミーのために買った贈り物は?
 7.ラージの氏名のスペリングは?
 8.登場人物たちは毎週何曜日に中華料理をオーダーする?
 9.ペニーは結婚したことがあるけれど、元の夫は誰?
10.ハワードがタートルネックを着る時に付けるアクセサリーは?
11.サンフランシスコに向かう列車の中で男性陣が御機嫌をとって歓心を買おうとするセレブは誰?
12.シェルドンが死ぬほど恐がっている動物は?
13.「とかげスポックじゃんけん」で、スポックに勝てるのは?

 詳しくはコチラ


「ヴァンパイア・ダイアリーズ」トリビア・クイズ
 1.番組の最初の時点で、デイモンが弟のステファンに最後に会ってから何年が経っていた?
 2.最多数の死者が出たのはどのシーズン?
 3.エレナがヴァンパイアとして最初に殺したのは誰?
 4.デイモンとエレナが最初にキスしたのはいつ、どこで?
 5.シーズン2で、クラウスが乗り移ったのは誰?
 6.キャサリンは、現代のミスティック・フォールズにどのように登場した?
 7.シーズン1でステファンは何のスポーツ・チームに参加した?
 8.幽霊として登場したキャラクターを5人挙げよ。
 9.サイラスが顔を変えて成りすました人間は何人?
10.最初に死んだ主要な登場人物は誰で誰によって殺された?
11.ジェレミーは何度死んだ?
12.1つのシーンで登場するニーナ・ドブレフ演じるドッペルゲンガーの最多の人数は?
13.現代でヴァンパイアになる方法をデイモンに教えたのは誰?
14.ステファンとレクシーがボン・ジョヴィのコンサートを観に行ったのは何年?
15.(シーズン5最終話についての質問)

 詳しくはコチラ


<www.hollywoodreporter.com>より

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/08/13】

Vol.244 中国で"「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ドリンク"が大流行

VAM_column250_0725.jpg世界中でファンが増え続けている「ヴァンパイア・ダイアリーズ」だが、中国も例外ではない。中国では、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」が正規にテレビ放映されていないらしいが、インターネットの動画サイトなどを通じて、若い世代の間で爆発的な大ヒット。その影響で、中国の若者たちの間ではヴァンパイアに対する関心が急激に高まっているとか。

その人気を反映して、“「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ドリンク”と称する飲み物が登場。ストロベリー味などのフレイバーが付いた赤色のフルーツ・ドリンクなのだが、ウリは血液型が表示された血液バッグに入って売られているところ。実は、血液バッグに入った赤色の飲料品は2009年からアメリカなどで売り出されていたが、本国アメリカでは約7ドル(約700円)の製品が中国では40ドル(約4000円)もすることで売れ筋商品にはならなかった。ところが、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の人気に目を付けた中国国内の業者が類似品を製造販売。安い場合は1ドル30セント(約130円)という低価格で買えることで一気に大流行となった次第。

これが自由経済を基本とするアメリカならば、法に適った内容表示ラベルさえ付けておけば問題無く販売出来るところだろうが、そこは政府の統制力がずっと強大な中国。同国の食品医薬品局は、このドリンクのラベリングは英語表記のみで適正なものではないとして、消費者に警告すると共に販売禁止の措置を取る意向であることを明らかにし、「刺激的で新しいものに対する大衆の欲求につけ込んでノーブランド製品を売るような販売戦略は、社会の品位と道義を乱すものであり、国内法令に準拠することを怠っている。そのような商法は、顧客を欺き、若者の健康を損なうものである」という声明書を発表した。

“「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ドリンク”が「健全ではない」として禁制扱いされるのは、中国ならではのことだと思われるが、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」に歯止めをかけるのは中国政府をしても不可能に近いのではないだろうか。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/07/25】

Vol.243 アメリカ人俳優がエディンバラの芸術祭で「1人ブレイキング・バッド」を披露

brkbd_2_column250_0710.jpgアメリカ人俳優が、世界最大の芸術祭として知られているエディンバラ・フェスティバル・フリンジで、人気TVドラマ「ブレイキング・バッド」のキャラクターたちを全て1人で演じるという「One Man Breaking Bad」を上演することになり、話題を呼んでいる。

エディンバラ・フェスティバル・フリンジは、1947年、第1回エディンバラ国際フェスティバルに招かれなかった8つの劇団が自主的に公演を行なったのが始まりで、現在では2800を超える出し物が上演され、190万枚以上のチケットが売れる規模のフェスティバルに成長している。エディンバラ・フェスティバル・フリンジは、特にコメディアンにとって世に名を知られる機会を提供することでも知られており、これまで、モンティ・パイソンや、ミスター・ビーンことローワン・アトキンソン、エマ・トンプソンなど、後に国際的に有名になるスターたちを輩出してきた。

「One Man Breaking Bad」を演じるマイルス・アレンも、これまでは短編映画や声の出演をしてきた無名の俳優/コメディアンだが、今年の3月と4月に、メルボルン・コメディ・フェスティバルで同一人芝居を初演。1時間の上演時間の間に「ブレイキング・バッド」全5シーズンの内容を網羅するという「One Man Breakin Bad」で、アレンは、ブライアン・クランストン扮するウォルター・ホワイトアーロン・ポール扮するジェシー・ピンクマンだけでなく、ソウル・グッドマンやスカイラー・ホワイトハンク・シュレイダーウォルター・Jr、マイク・エルマントラウト、ガス・フリングといった脇のキャラクターまで演じて評判になったとか。

「ブレイキング・バッド」を一人芝居化したことについて、アレンはオーストラリアの新聞ジ・エイジ紙で以下のように語っている:「『ブレイキング・バッド』の放映が終わった時、僕の心の中には大きな穴がぽっかり開いてしまったように感じられたんだ。それは他のファンたちにしたって同じ事だったと思う。僕たちは、ウォルトとジェシーの得意客がクリスタル・メスの中毒になったように、『ブレイキング・バッド』中毒になってしまっていたんだね。だから、僕がファンたちを代表して『ブレイキング・バッド』へのラブレターを書いたかのようにこの一人芝居を作ったのは、ごく自然な成り行きだったんだ」

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/07/10】

Vol.242 レイ・ドノヴァンのスタイリッシュな衣装の秘訣は?

RayDonovan_yr1_#9(1-9)_column250_0624.jpg本国アメリカでは7月13日にシーズン2が放映開始される予定の「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」で、レイ役を演じるリーヴ・シュレイバーのスタイリッシュなスーツ姿が評判になっている。

衣装を担当するのは、映画『アドレナリン』や『メカニック』などの衣装を手がけたクリストファー・ローレンス。ローレンスが「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」の衣装を考えるにあたって参考にするのはファッション雑誌などではなく、同ドラマのストーリーやキャラクターの人となりだという。ローレンスは、「僕はそれぞれのキャラクターの“スタイル”にこだわりを持って衣装を決めるんだ。レイは、すごく金持ちなわけだけど、フィクサーという職業上、目立つような派手な服装は出来ないんだよね。色で言えば、グレイとか黒、ネイビーブルーのような色。ちょっと鮫を連想させるような色味のスーツがピッタリくる。デザインもとてもクリーンなものでなければいけない。余分な洒落っ気なんかがあったらダメなんだ。デザイナーでは、エルメネジルド・ゼニアとかジョン・ヴァルヴァトス、カルヴァン・クラインなどの服がレイには合っているね」と説明する。

目立たないクリーンなスタイルなのに、シュライバー演じるレイが際立ってスタイリッシュに見える秘密は、彼が着るスーツの仕立ての良さにあるらしい。ローレンスはその点について「レイは実に男性的な人間で、彼の服装はそれを反映していると思う。彼の着ている服は、リーヴの力強い身体の線をきれいに出しているんだ。もし、レイみたいにスーツを着こなしたいのなら、肩がキッチリとフィットしてウエストのラインが絞り込まれるようなカットのものを選ぶこと。肩幅の広さを強調して締まったウエストにつながるV字型を作るのがコツだよ」とアドバイスしてくれている。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/06/24】

Vol.241 ブライアン・クランストン主演の舞台劇「All The Way」をスピルバーグがTVドラマ化か

BreakingBad_yr2_#18(2-11)_column250_0612.jpgブレイキング・バッド」のウォルター・ホワイトこと、ブライアン・クランストンが、6月8日、ブロードウェイの栄えあるトニー賞の演劇主演男優賞を受賞したが、スティーヴン・スピルバーグが、その受賞作「All The Way」(同賞の演劇作品賞も受賞)のTVドラマ化権を取得する交渉に入っているらしい。

「All The Way」は、クランストン演じるアメリカの第36代大統領リンドン・B・ジョンソンが、1964年、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアら公民権運動の運動家の協力を仰いで、アメリカ合衆国議会で公民権法を制定しようと尽力する過程を描いた舞台劇である。タイトルの「All The Way」は、ジョンソンが出馬した1964年の大統領選挙で所属する民主党が掲げた選挙スローガン「All The Way With LBJ(リンドン・B・ジョンソンと共に最後まで)」に由来する。

同作の戯曲を執筆したのは、ロバート・シェンカン。シェンカンはスピルバーグとトム・ハンクスが製作総指揮を務めたミニシリーズ「ザ・パシフィック」の脚本家チームの1人でもある。「All The Way」もミニシリーズになる予定で、スピルバーグは、ジョンソン役に舞台版と同じクランストンを希望しているとのこと。なお、シェンカンは「All The Way」の続編にあたる舞台劇「The Great Society」も執筆し、今年の7月に、「All The Way」が2012年に初演されたオレゴン・シェイクスピア・フェスティバルで初演される予定になっているが、ジョンソン大統領はクランストンではなく、「LAW & ORDER」や「サード・ウォッチ」などのドラマにゲスト出演のある舞台俳優ジャック・ウィリスが演じることになっている。「The All The Way」をTVのミニシリーズ化するにあたっては、続編の「The Great Society」の内容も包含することになるかどうかは、未定だそうである。

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/06/10】

Vol.240 「ブラックリスト」のアミール・アリソン、レギュラー・キャストに昇格

blacklist_yr1_#6(1-6)_column_0530.jpg本国アメリカで大人気のドラマ「ブラックリスト」で、FBIのコンピューター・スペシャリスト、アラム・モジタバイを演じているアミール・アリソンが、シーズン2よりレギュラー・キャストに昇格することとなった。

1日のほとんどをオフィスで過ごすアラムは、現場で活躍するエリザベス・キーンメーガン・ブーン)やドナルド・レスラーディエゴ・クラテンホフ)のような派手さは無いが、隠された電子データを見つけ出したり、犯罪資金の流れを追跡するなど、他のスタッフにはできない事をやってのけて、エージェントたちをサポートする縁の下の力持ち的な存在。いかにもコンピューター・スペシャリストらしい不器用なオタクっぽさはあるが、熱心な仕事ぶりと仲間に対する誠実な態度に好感をおぼえる善人キャラである。

演じるアリソンは、1978年、ミズーリ州セントルイス生まれのユダヤ系アメリカ人。演劇界で活躍した後、2003年、昼メロ「Guiding Light」のゲスト出演でTVデビューを果たし、以後、「LAW & ORDER」、「FRINGE/フリンジ」、「ゴシップガール」、「メンタリスト」など、人気番組にゲスト出演を重ねていく。「ブラックリスト」では、第3話「ウージン」で初登場。シーズン1全22話のうち18話に登場するにいたって、プロデューサーたちもアリソンをレギュラー・キャストに昇格させざるを得なかったのだろう。

© 2013 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/05/30】

Vol.239 「ブレイキング・バッド」のスピンオフ、キャスティング進行中

BreakingBad_yr3_#32(3-12)_column250_0512.jpgエミー賞やゴールデングローブ賞など、数々のテレビ賞を受賞し、批評家たちからも絶賛された「ブレイキング・バッド」のスピンオフ・ドラマ「Better Call Saul」のキャスティングが順調に進んでいる。

「Better Call Saul(ソウルに電話しよう)」の主役は、胡散臭いTVコマーシャルで自分をアピールしていることで知られている弁護士、ソウル・グッドマン。コミカルなキャラだが、実は有能でやり手の弁護士で、後にウォルター(ブライアン・クランストン)ジェシー(アーロン・ポール)を何度も窮地から救い出す人物である。「Better Call Saul」は、グッドマンが初登場する「ブレイキング・バッド」シーズン2、第8話のタイトルをそのまま付けた題名だが、このスピンオフ・シリーズは、「ブレイキング・バッド」よりも時系列が前に設定されたプリクェルの形を取っているそうである。

キャストは、「ブレイキング・バッド」に続いてソウル・グッドマンを演じるボブ・オデンカーク(映画『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』)。同様に、グッドマンの雇われ探偵マイク・エルマントラウトを演じるジョナサン・バンクス(「VEGAS/べガス」や「WITHOUT A TRACE」などにゲスト出演)も、スピンオフに登場。新たに加わるキャストには「ラリーのミッドライフ★クライシス」や「LAW & ORDER」などにゲスト出演しているマイケル・マッキーン、「メンタリスト」や「クリミナル・マインド」などにゲスト出演しているパトリック・ファビアン、「オーファン・ブラック~暴走遺伝子」のマイケル・マンドらが居る。

「Better Call Saul」は、「ブレイキング・バッド」のクリエイター、ヴィンス・ギリガンと、同ドラマの脚本家、ピーター・グールドが製作を務め、本国アメリカでは2014年11月に放映開始を予定している。

© 2010 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/05/12】

Vol.238 リーヴ・シュレイバー、奴隷制度廃止運動家を演じることに

RayDonovan_yr1_#5(1-5)_column250_0428.jpgレイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」でタイトルロールを演じてゴールデングローブ賞にノミネートされたリーヴ・シュレイバーが、奴隷制度廃止運動家ジョン・ブラウンを演じることになった。

シュレイバーがブラウンに扮するのは、全米図書賞を受賞したジェームズ・マクブライド著の『The Good Lord Bird』の同名映画化作品。舞台は1856年のカンザス。若き奴隷、ヘンリー・“オニオン”・シャックルフォード(『ベスト・キッド』のジェイデン・スミス)は、過激派の奴隷制度廃止運動家のジョン・ブラウンと知り合いになり、ブラウンと旅をしながらフレデリック・ダグラスやハリエット・タブマンといった様々な黒人活動家と出会う。ブラウンは、南北戦争のきっかけとなったとされる流血事件、ハーパーズ・フェリー襲撃を計画・準備しているところだった…

ジョン・ブラウンは、奴隷解放のために貢献したと評価する声もあれば暴力的なテロリストだったという批判もあるという、意見の分かれる歴史上人物として知られているが、「レイ・ドノヴァン」で、家族思いの父であり夫であると同時に、目的のためには手段を選ばない非情なフィクサーでもあるという二面性を持つ主役レイを好演しているシュレイバーには、まさに適役なキャラクターだろう。

ちなみに、シュレイバーは、『The Good Lord Bird』に出演すると同時に、原作者のマクブライドと共にプロデュースも手がけることになっている。シュレイバーは1999年の出演作『Spring Forward』(日本未公開)でも、アソシエート・プロデューサーを務めた経験がある。
 

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/04/28】

Vol.237 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」、スター・ウォーズ・デー特別エピソード

BigBangTheory_yr5_#102(5-15)_column250_0410.JPEGビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のエピソード製作に、ジョージ・ルーカス率いるルーカスフィルムがコラボすることになった。

ルーカスフィルムが製作に参加するのは、本国アメリカでは5月1日に放映が予定されている「The Proton Transmogrification」というタイトルのエピソード。このエピソードの中心になっているのは、“スター・ウォーズ・デー”。スター・ウォーズ・デーは、「スター・ウォーズ」の最も有名な台詞「フォースと共にあらんことを」の原文「May the Force be with you.」の「May the Force」の部分を「May the fourth (4th)」にもじって5月4日に設定されたオタクたちのためのホリデーらしい。まるで「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」の登場人物たちのために作られたようなホリデーだが、いつものギーク仲間たちが寄り集まってスター・ウォーズ・デーを祝している間に、シェルドンは、子供時代の憧れの人で師匠でもあるプロトン教授がジェダイ・マスターのようになって自分を導くという幻覚をみる、という話になっているとのこと。プロトン教授を演じたコメディアンのボブ・ニューハートは、2013年に放映された「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」シーズン6に同役で初登場。エミー賞テレビドラマシリーズ部門ゲスト男優賞を受賞している。

「The Proton Transmogrification」収録にあたり、ルーカスフィルムは、「スター・ウォーズ」シリーズでジェダイ・マスターのヨーダが隠遁生活をおくっていたことで知られる、森林や沼地で覆われた惑星ダゴバを再現したほか、ライトセーバーをはじめとする小道具も提供したとか。

「The Proton Transmogrification」は、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」だけでなく、「スター・ウォーズ」シリーズのファンも必見のエピソードになりそうである。

© Warner Bros. Entertainment Inc.

【ロサンゼルス(米) 荻原順子 2014/04/10】

荻原順子
在ロサンゼルス映画/TVライター。キネマ旬報とTVタロウにハリウッド情報コラムを連載中。

ページトップ

プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [THE BRIDGE/ブリッジ] © 2011 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2013 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2015 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ベター・コール・ソウル] © 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [ブラックリスト リデンプション] © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [スペース1999 HD完全版] © ITC Entertainment Group Limited 1974 [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] © Warner Bros. Entertainment Inc. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.