ヒルのお言葉 最終章 第6シーズン

第49話「死者」

Dead Man Talking

オズ。重罪犯用のオズワルド刑務所は第4レベルの矯正施設だ。あぁ俺だよ。とっくに死んだと思ってたか?実際死んだんだ。でもこの役は俺でないとな。それに死んだおかげで、いろんなものが見えるようになったんだ。それにここじゃ懐かしい顔にも会えるしな。
死ぬのもそう悪かない。本当に苦しいのは死んだ当人より生きてるやつの方かもな。死は、残された者こそを苦しめるのさ。
<キーンの歌>
見よ、伝道者よ 行かなければ
神の王国に座り
流れるヨルダン川を見るのだ
ヨルダン川は流れる 流れる
ヨルガン川は流れる
死んだら天国へ行きたい
流れるヨルダン川を見に
さぁ、兄弟よ 行かなければ
神の王国に座り
流れるヨルダン川を見るのだ

第50話「五感」

See No Evil, Hear No Evil, Smell No Evil

人間にはいくつの感覚があるかと学生に聞いてみなよ。きっとこう答える。5つ。マジかよ?バランス感覚や色彩感覚の立場はどうなる?とにかく人間のちっこい脳じゃ5つを操るのが精一杯らしい。だが、時々、いろんな感覚や感情が一気に押し寄せることがある。そんな時は、脳みそのヒューズが飛んじまう。後には何が残る?無意味な暴力だよ。あぁ、無意味な暴力さ。それもいろんな形のな。
一番最悪なのは、すべての感覚がフル回転することだ。考えてもみろよ。視覚も触覚も聴覚も嗅覚も味覚もすべてが同時に全力疾走しだすんだ。俺ならたぶん死にたくなるな

第51話「夜曲」

Sonata da Oz

音楽の力。協奏曲でもバラードでもラップでも音楽は人を興奮させる。そうとも、音楽は刺激的だ。シェイクスピアは言った、音楽が恋の糧なら聞かせてくれ
ウィリアム・コングリーブは言った。音楽には荒ぶる野獣をなだめ、岩を柔らかくし、樫の木を曲げる硬い魔力がある。 もしこの世から音楽がなくなったら?メロディが消えてしまったら?残ったのがただの静寂だけなら?ほろにがい静寂だけがあたりを包み、何も聞こえない。

第52話「錯綜」

A Failure To Communicate

ヒル「初めに言葉があった。言葉は神とともにあり、言葉は神だった。この世ははなから言葉がすべてだった。つまりコミュニケーションさ。数十億年が過ぎ、人間が現れると、神は話し相手が欲しくなった。ところが、人間はそれじゃ満足せず、ゴシップ雑誌やドラマの再放送を求め始め、テレフォン・セックスやネット・オークションをやりたがった。通信が発達し、コミュニケーション手段が増えると、人間は勝手なことをやりだした。でも神は・・・」ナッパ「未だに話し相手がいないままだ」
言葉は暗闇の中を漂っている。
神の顔の上にもだ。
神様も人間のおしゃべり好きには、うんざりしてるだろう。

第53話「寛容」

4Giveness

ある賢人が言った。人生は許しを求める冒険だと。さて、冒険と聞くとニュージーランドのバンジージャンプや独身最後の夜を派手に遊びまわることを思い描くだろう。だが、どっちがより危険かな?例えば、誰かを傷つけちまったとき、謝罪のために訪れたところを銃で撃たれちまったら、その行為は報われるか?撃たれた傷はちゃんと治るんだろうか?相手と仲直りはできるのか?バンジージャンプやラスベガスの夜よりも、こっちの方がよっぽど危険だと思わないか?
大昔に死んだ父親の墓の前で、やっと許す気になれたという手紙を読む男。
娘を車でひき殺した酔っぱらいに復讐する夢を見て苦しむ母親。
恋人がもう一度チャンスをと懇願する。自分を嫌うのはもうよそうと誓ってみる。
でもできっこない。現実は「許して忘れる」じゃなく「許せど忘れず」さ。
一夜明ければ、苦しみ許す作業を繰り返さなきゃならない。何度も。何度も、心臓が太鼓のように打つのを聞きながら。許そう。できない。できるさ。許そう。
許そう。できない。できるさ。許すんだ。

第54話「死刑」

A Day in the Death

ヒル「そうなんだ。このアメリカでは毎年250万人もの人間が死んでいる。辞書で定義されるところの紛れもない死だ。死亡宣告を受けた者さ。アメリカでナンバーワンの死因といえば、心臓病だ」
オルトラ-ニ「心臓病だからってみんな死ぬわけじゃない。死にたくても死ねない場合もある。あぁ、オズにはそういう死人がいっぱいいるのさ」
精神障害を持つ犯罪者の責任能力が、一般の犯罪者より低いってのは広く認識されてることだ。
もしそうなら、その代わりに誰かが、あるいは何かがその犯罪の責任を取るか穴埋めをしなくちゃならない。現実に悲惨な死を遂げた犯罪被害者や悲しみにくれる家族がいて、精神障害者に責任があないというなら、何に対して責任を問うべきなのか?神か?人間性か?社会か?いっそこう聞いてみよう。責任のない者はいるのか?
この問題に関し1089年最高裁が出した見解はこうだ。『われわれの暮らしている社会の成熟度を示すべき寛容さという基準から判断するに、このような刑罰に反対する国民的意見の一致がみられるという充分な証拠はないといえる』だが今じゃその証拠があるってことらしい。ほとんどのアメリカ人が、精神障害者を死刑囚監房に送ることに反対してるからだ。しかし果たして現代は『寛容さを持ち合わせた成熟した社会』なのかな?俺たちが、他よりも進歩した社会に住んでるなんて誰が決めた?俺たちがみんなまともだなんて誰に言える?

第55話「廃品」

Junkyard Dawgs

不用品。一度は使えたのに今じゃもうなんの役にもたたないものたち。ある物は次なる出番を待って物置にしまわれ、ある物は捨てられる。どっちもただ目の前から消えるってだけだ。不用品はいつもどこかに存在してる。
アメリカ合衆国司法省がまとめた統計によると、刑務所の人口は1991年以来約55万人も増えたらしい。69%もの増加だ。ゴミ溜めと刑務所は同じようなもの。ただ俺たちが刑務所に廃棄してる半端物が人間ってだけだ。

第56話「退場」

Exeunt Omnes

俺は無実だ。どこの刑務所でもいい。囚人に聞けば必ずこう言うはずだ。『俺は無実だ』『ぬれ衣を着せられた』『弁護士が悪かった』『俺はママを訪ねてトリードに行ってた』そう、どいつもこいつも大嘘だ。だが、その中の一人が本当のことを言ってたら?本当に無実だったらどうだろう?そいつの声はたくさんの嘘の中に埋もれちまう。ただ声を限りに叫ぶしかない。
さて?どうだったかな?今日の課題はなんだった?終わりも安らぎもないオズの日々の教訓は?『道徳などはかない?』とか?『暴力なくして、善は存在しえない』とか?『正直でいることが、弱点になる』とか?『愛を与えたり得たりすることで人間は堕落も成長もする』とか?『神やアラーやヤハウェは俺たちが、怖くて聞けないような質問の答えを知ってる』とか?
ストーリーはシンプルだ。刑務所にいる男が死んでいく。どう死ぬか?それも簡単。人物と理由、そこがややこしいとこだ。一番生々しくて、一番知るべき価値があるとこさ。ピース。
プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2018 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ベター・コール・ソウル] © 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [ブラックリスト リデンプション] © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] © Warner Bros. Entertainment Inc. [セレブリティ・ファイル 早世の天才たち] © ZDF / BROADVIEW TV 2013, © BROADVIEW TV 2012, © BROADVIEW TV 2012, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © BROADVIEW TV 2012 [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVIII CBS Studios Inc./©MMXVIII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.