新スタートレック HD版

「宇宙大作戦/スタートレック」から始まった「スタートレック」伝説をさらに進化させ、
全世界で最も多くの人々に愛された傑作SFシリーズ

新スタートレック HD版

作品概要

「宇宙大作戦/スタートレック」から始まった「スタートレック」伝説をさらに進化させ、
全世界で最も多くの人々に愛された傑作SFシリーズをHD・二カ国語&字幕版で待望の日本初放送!

◆イントロダクション

SFドラマの金字塔である「宇宙大作戦/スタートレック」の放送終了から、実に18年の時を経て放送開始された、スタートレックTVシリーズ第2弾(アニメ作品である「まんが宇宙大作戦('73~'74)」を含めると第3弾)が「新スタートレック」である。本作はオリジナルである「宇宙大作戦」を超えるスケールと、個性あふれる魅力的な登場人物により、SFスピリット満載のアドベンチャーが展開、全世界で大ヒットを記録した。アメリカでは3大ネットワーク外で放送された番組としては初の高視聴率を獲得し、米テレビ史に名を残す傑作SFドラマシリーズである。本作の成功により、その後「スタートレック/ディープスペース・ナイン('93~'99)」「スタートレック/ヴォイジャー('95~'01)」「スタートレック エンタープライズ('01~'05)」といったシリーズが続々と製作されることとなった。

7シーズンの放送の間に、エミー賞において最優秀作品賞を含む延べ58部門でノミネートされ、視覚効果、音響やメイクアップなど17部門を受賞。またシーズン1にて、アメリカ放送界において非常に権威のあるピーボディ賞を受賞。さらに1993、1995年の2回、世界最大のSF賞であるヒューゴー賞に輝いたほか、同じくSF・ファンタジー・ホラー作品に送られるサターン賞も受賞という錚々たる受賞歴を持つ。

出演は、映画『X-メン』シリーズのパトリック・スチュワート、実写版『サンダーバード('04)』はじめ監督作も多いジョナサン・フレイクス、映画『インデペンデンス・デイ』のプレント・スパイナー、TV「ルーツ」で主人公クンタ・キンテを演じたレヴァー・バートン、TV「白バイ野郎ジョン&パンチ」のマイケル・ドーン、映画『スタンド・バイ・ミー』のウィル・ウィートンほか。

◆HD版について

今回スーパー!ドラマTVにて日本初でお届けする「HD版」は、オリジナルのネガフィルムにまで戻って完全リストアされたデジタル・リマスター版であり、これまでとは違う圧倒的な鮮明さ、美しさを誇る。さらに日本初放送時にカットされた部分を、当時のキャストを可能な限り集めて追加の吹き替えを行い復活させた完全版での放送!(今回の放送順は米国オリジナル版のエピソード順での放送)

◆「新スタートレック」受賞歴

★エミー賞

●88年(シーズン1)=7部門ノミネート & 3部門受賞
●89年(シーズン2)=8部門ノミネート & 2部門受賞
●90年(シーズン3)=9部門ノミネート & 2部門受賞
●91年(シーズン4)=10部門ノミネート & 2部門受賞
●92年(シーズン5)=9部門ノミネート & 4部門受賞
●93年(シーズン6)=5部門ノミネート & 2部門受賞
●94年(シーズン7)=10部門でノミネート & 2部門受賞

★ピーボディ賞
87年受賞(シーズン1「宇宙空間の名探偵」)

★ヒューゴー賞
93年(シーズン5「超時空惑星カターン」)、95年(シーズン7「永遠への旅」)において映像部門で受賞

★サターン賞
88年、89/90年の2回連続でTV部門最優秀シリーズ賞を受賞

◆クリエーター ジーン・ロッデンベリーについて

1921年8月19日テキサス州エルパソ生まれ。「スタートレック」シリーズの生みの親であるクリエーター。第二次世界大戦中は爆撃機のパイロットを務め、戦後、民間航空会社に就職。その後文筆業を志すかたわら警官に転職する。TVドラマの脚本家として成功したため警察の仕事を辞し、さらにその後プロデューサーに転身。1963年、TVシリーズ“The Lieutenant”(原題)にて初のプロデュースを行った。ロッデンベリーは、「アンタッチャブル」('59~'61)や「スパイ大作戦」('66~'73)など名作シリーズを次々に生み出し、60年代のアメリカや日本のTV界を席巻していたデジル・プロ(TV「アイ・ラブ・ルーシー」の女優ルシル・ボールが設立したプロダクション)に「宇宙大作戦/スタートレック」の企画を持ち込み、1966年9月、ついに放送が開始された。

宇宙大作戦/スタートレック」終了後、同作にてクリスチン・チャペル役を、そして本作「新スタートレック」ではディアナ・トロイの母ラクサナ役を演じたメイジェル・バレットと、日本で神前結婚を挙げる。1974年、「人造人間クエスター」を製作するが、残念ながらパイロット版のみでシリーズ化にはこぎつけられなかった(この作品は本作「新スタートレック」のキャラクター、データのモデルになったとも言われる)。1979年、「宇宙大作戦」を映画化。劇場版『スター・トレック』はその後もシリーズ化される。そして1987年、本作「新スタートレック」をスタート、オリジナルである「宇宙大作戦」を超える7シーズンものロングランヒット作として結実させた。「新スタートレック」シーズン5放送中の1991年10月24日に惜しまれつつ逝去。1997年、遺灰が「宇宙葬」として宇宙に打ち上げられた。

◆スタートレックシリーズの年代設定

2063年(21世紀) 人類初のワープ飛行。バルカン人とのファースト・コンタクト
2151年(22世紀) 「エンタープライズアーチャー船長 (米制作年:2001~2005年)
2266年(23世紀) 「宇宙大作戦カーク船長 (米制作年:1966~1969年)
2364年(24世紀) 「新スタートレック」(本作)ピカード艦長 (米制作年:1987~1994年)
2369年(24世紀) 「ディープスペース・ナインシスコ司令官・艦長 (米制作年:1993~1999年)
2371年(24世紀) 「ヴォイジャージェインウェイ艦長 (米制作年:1995~2001年)

◆シーズン2の見どころ


ウーピー・ゴールドバーグが準レギュラーとして参加!

シーズン2より、映画『カラーパープル』『ゴースト/ニューヨークの幻』『天使にラブ・ソングを…』などで有名なオスカー女優ウーピー・ゴールドバーグガイナン役で準レギュラーとして加わる。もともと、スタートレック・シリーズの原点「宇宙大作戦/スタートレック」に出演していたニシェル・ニコルズを見て女優を志したというウーピーは、シリーズの大ファンでもあり、自ら出演を申し込んだとの逸話がある。

またシーズン2では、第16話「無限の大宇宙」にて、シリーズを通じての強敵・ハイブリッド生命体「ボーグ」が初登場するのも見逃せない。

◆シーズン3の見どころ


ピカードがボーグに同化される?! シリーズ最大の危機!! 番組の転機となったシーズン3

シーズン3最終回「浮遊機械都市ボーグ・前編」および、続くシーズン4第1話「浮遊機械都市ボーグ・後編」は、“本作初の前後編”“番組を代表するエピソード”であるだけでなく、ライカージョナサン・フレイクスが「TV史上最高のクリフハンガーのひとつ」と誇った、いまだに語り継がれる伝説のエピソードである。シーズン2で初登場したハイブリッド生命体「ボーグ」がついに惑星連邦内に侵攻、ピカードを拉致した上、ボーグに同化してしまう。主人公が敵の代弁者にされてしまうという驚愕の展開に、世界中のファンが後編の放送される日を待ち望むこととなった。

またシーズン3第15話「亡霊戦艦エンタープライズ“C”」は、本作の顔ともいうべき宇宙船エンタープライズDの、一代前の船であるエンタープライズCが登場する貴重なエピソード。共同脚本として、後に「バトルスター・ギャラクティカ」を手掛けるロナルド・D・ムーアが参加、エミー賞音響効果賞も受賞している本エピソードは決して見逃すことができない!

シーズン1、2を経て番組が軌道に乗り始め、本作が単なる「宇宙大作戦/スタートレック」の続編という位置づけを超えて、「新スタートレック」として独立した輝きを放ち始める非常に重要なシーズン、それがシーズン3なのである。

◆シーズン4の見どころ


ゲストキャラクターが続々と再登場!! 多彩な魅力を誇るシーズン4

シーズンをまたいだクリフハンガーの後編「浮遊機械都市ボーグ~パート2~」で幕を開けたシーズン4は、データの兄ローアに加え二人の生みの親であるスン博士の登場(ブレント・スパイナーが1人3役を演じた)、シーズン1からのレギュラー、ウェスリーウィル・ウィートンの退場、縁の下の力持ちキャラクター、オブライエンの結婚といった、レギュラー・準レギュラーにとっての一大イベントが頻発する一方、ウォーフの元恋人ケーラー、トロイの母ラクサナやバークレー、バッシュ、「旅人」、そしてシリーズ屈指の人気ゲストキャラクター「Q」といった、これまでに登場したゲストキャラクターが次々と再登場する、バラエティに富んだシーズンでもある。

また、「宇宙大作戦」のバルカンやクリンゴン、ロミュラン、「新スタートレック」のフェレンギに次いで、スタートレック世界の一翼を担う種族「カーデシア人」が初めて登場するのもこのシーズン4だ。カーデシア人は後の「スタートレック/ディープスペース・ナイン」において特に重要な役割を果たすことになる。

スタッフ面では、クリエーターのジーン・ロッデンベリーに替わり、「新スタートレック」最初期からロッデンベリーを支え続けたリック・バーマンが、シーズン4より実質的に製作総指揮を手掛け、番組エンディングのクレジットでもロッデンベリーと共に製作総指揮として名を連ねる。さらに、第7話「勇者の名の下に」において、ブラノン・ブラガが共同脚本の形で脚本家デビュー。後に「スタートレック/ディープスペース・ナイン」を立ち上げるバーマンと、そのバーマンと共に「スタートレック/ヴォイジャー」「スタートレック エンタープライズ」の製作総指揮を手掛けたブラガ。「ポスト・ロッデンベリー」として、後のスタートレック製作の中心人物となる二人による、新しいスタートレックの萌芽がみられるのがこのシーズン4である。

◆シーズン5の見どころ


レナード・ニモイ扮する「宇宙大作戦/スタートレック」のスポックやパトリック・スチュワートの実子が登場するシーズン5!

シーズン5の第7話「潜入!ロミュラン帝国~パート1~ ~ミスター・スポックの失踪~」と第8話「潜入!ロミュラン帝国~パート2~ ~ミスター・スポックの再会~」には、レナード・ニモイ扮する「宇宙大作戦/スタートレック」のスポックが登場。シーズン5の第25話「超時空惑星カターン」は、SF界で権威のあるヒューゴー賞に輝いたエピソードで、ファンの間でも「シリーズ中最高傑作」との呼び声が高い名エピソードとして知られている。この第25話には、パトリック・スチュワートの実子ダニエル・スチュワートが、カターン星のケーミンとして別の人生を送るピカードの息子役として出演し、親子共演を果たしている。

◆シーズン6の見どころ


他シリーズからのキャラクターも多数登場するシーズン6!

シーズン4、5と同様にクリフハンガーの後編で始まるシーズン6。「スタートレック」シリーズをまたいで登場するキャラクターの登場なども見どころのひとつ。第4話には「宇宙大作戦/スタートレック」のチャーリー(モンゴメリー・スコット)が登場するほか、第18話にはデボア役で「スタートレック/ヴォイジャー」のティム・ラスが登場。第16話はスタートレックシリーズ第3弾となる「スタートレック/ディープスペース・ナイン」の宇宙ステーション ディープスペース・ナインが舞台となる。ちなみに、シーズン6第7話と第25話でエピソード監督を務めるのは、「宇宙大作戦/スタートレック」のスポック役や「スパイ大作戦 シーズン5」のパリス役、「FRINGE/フリンジ」ウィリアム・ベル役でおなじみのレナード・ニモイの息子、アダム・ニモイである。

◆シーズン7の見どころ


最終シーズンとなるシーズン7!おなじみのキャラクターが登場する感動のシリーズ最終話は必見!

最終シーズンとなるシーズン7には、引き続き豪華ゲストが登場。NBAのスター選手のジェームズ・ウォージーや、映画』『スパイダーマン』シリーズのキルスティン・ダンスト、TV「LOST」のテリー・オークイン、「ホミサイド/殺人捜査課」のミシェル・フォーブスらがゲスト出演している。またシーズン7では、ピカード役のパトリック・スチュワート(第6話、第24話)やライカー役のジョナサン・フレイクスが監督をつとめるエピソード(第8話、第14話)も登場。そして、本国で2時間スペシャルとして放送されたシリーズ最終話(「永遠への旅~パート1」&「永遠への旅~パート2~」)は、本作ではおなじみの人気キャラクターが登場し、過去・現在・未来を行き来して人類の未来を救おうとするピカードとクルー達を描いた感動の必見エピソードとなっている。

作品基本情報

原題 新スタートレック HD版
STAR TREK: THE NEXT GENERATION
データ 1987~1994年/アメリカ/二カ国語&字幕/60分/全178話/HD作品
スタッフ ジーン・ロッデンベリー(製作)、ジェリー・ゴールドスミス(テーマ曲)
出演 パトリック・スチュワート
ジョナサン・フレイクス
ブレント・スパイナー
マリーナ・サーティス
ゲイツ・マクファーデン
マイケル・ドーン
レヴァー・バートン
あらすじ
  • シーズン1: 1987~1988年 第1話~第26話 全26話(第1話~第26話)
  • シーズン2: 1988~1989年 第1話~第22話 全22話(第27話~第48話)
  • シーズン3: 1989~1990年 第1話~第26話 全26話(第49話~第74話)
  • シーズン4: 1990~1991年 第1話~第26話 全26話(第75話~第100話)
  • シーズン5: 1991~1992年 第1話~第26話 全26話(第101話~第126話)
  • シーズン6: 1992~1993年 第1話~第26話 全26話(第127話~第152話)
  • シーズン7: 1993~1994年 第1話~第26話 全26話(第153話~第178話)

TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

ページトップ

プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [THE BRIDGE/ブリッジ] © 2011 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2013 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2015 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ベター・コール・ソウル] © 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [ブラックリスト リデンプション] © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [スペース1999 HD完全版] © ITC Entertainment Group Limited 1974 [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [ER 緊急救命室] [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] © Warner Bros. Entertainment Inc. [バトルスター・ギャラクティカ] ©2004-2008 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. ©2003 USA Cable Entertainment Development, LLC. All Rights Reserved. [レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー] ©2016 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved./©2016 "Ray Donovan" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.