THE FALL 警視ステラ・ギブソン

「X-ファイル」のジリアン・アンダーソン主演!
北アイルランド ベルファストを舞台に、連続殺人犯と、その事件捜査にあたる警視との心理戦をスリリングに描いた犯罪サスペンスドラマ

THE FALL 警視ステラ・ギブソン

作品概要

「X-ファイル」スカリー役でおなじみのジリアン・アンダーソン主演!
連続殺人犯ポール・スペクターと、彼を追う警視ステラ・ギブソン。
北アイルランド ベルファストを舞台に、追う者と追われる者との手に汗握る心理戦をスリリングに描いた犯罪サスペンスドラマ。
イギリスBBCで大ヒットを記録した話題作の新シーズン、スーパー!ドラマTVで日本初放送!

◆イントロダクション

イギリス国営放送局BBC2で2013年5月よりシーズン1、2014年11月よりシーズン2が放送され、最終シーズン3の制作もすでに決定している「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」。

犯人を推理する通常のクライム・ドラマとは違い、物語の冒頭から犯人が明らかにされており、犯罪者を追う刑事と、追われる側の犯人、この二人を主人公に物語は展開していく。演じるジリアン・アンダーソンが惚れ込んだという主人公ステラ・ギブソンは、几帳面で支配欲が強く、肉食系。相手が犯人でも男性でも、狙ったら必ずしとめるタイプだ。表面上はいたってクールなのだが、彼女の心はなぜかいつも落ち着かない様子。一体何が彼女を駆り立てているのか……。もう一人の主人公スペクターは、普通の家庭人という仮面をもつ殺人鬼。獲物である女性に巧みに近づき、殺害する。この二人の“ハンター”が出会ったとき、どうなるのか。それまで獲物を狩る側だった者が、追われる側になったとき、どうなるのか。物語は二人の“ハンター“の心理を同時に描いていく。事件の犯人は最初から明らかなのだが、果たして犯人は捕まるのかどうか、二人の“ハンター”がどうかかわっていくのか、とにかく手に汗を握る展開が続き、実にスリリングだ。

本作は、「X-ファイル」のジリアン・アンダーソンが主演であることに加え、批評家たちの前評判がよかったことが功を奏し、英国での初回放送ではなんと350万人が視聴。BBC2の平均視聴者数の通常の倍の視聴者が見たことになり、BBC2としては8年ぶりの快挙となった。シーズン1は全5回、シーズン2は全6話と少ないが、2シーズンともに成功をおさめ、すでにシーズン3の製作が発表されている話題作である。

◆作品解説

犯人探しではなく、「犯罪」そのものの心理を描く

企画・脚本のアラン・キュービットは、エミー賞受賞のヘレン・ミレン主演「第一容疑者2」の脚本家。これまでにも犯罪ミステリーのジャンルで脚本を書いているが、この「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」はほかの犯罪ものとは全く異なる。典型的なミステリー作品では、捜査する側の、刑事の心理描写はよくあるが、犯罪者や被害者について、時間をかけて描かれることはほとんどない。そこにコンセプトを得たという「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」は、犯罪はどうやって行われるのか、なぜ犯罪が起こるのか、犯罪者の心理をじっくり描いていく。よって、物語の最初から、視聴者は犯人が誰か目撃する。しかし、その動機は不明なままだ。若く、ルックスのよい、一見ごく普通の男が、なぜ殺人を行うのか。彼の日常を淡々とカメラは追っていき、徐々に男の異様な部分が浮かび上がっていく。「犯人が誰か」というありきたりのミステリーではなく、犯人の動機や心理を核としたこれまでにないミステリーなのである。そして、犯人の動機とあわせて、刑事はいつ犯人に気づくのか、刑事は犯人を止められるのか……見る者は、追う側と追われる側の二人の主人公の対決をかたずをのんで見守らざるをえなくなるのだ。

才能豊かなスタッフ&キャスト

主人公ステラ・ギブソンを演じるのは、ジリアン・アンダーソン。クリエイターが最初から思い描いていたという理想のキャスティングだったという。90年代に大ヒットした「X-ファイル」のFBI捜査官スカリー役でおなじみの世界的有名女優だ。「X-ファイル」終了後、イギリスのロンドンに拠点を移していたジリアン・アンダーソンは、舞台やテレビシリーズに出演していたいが、ほとんどがコスチューム・プレイ(時代劇)で、今回が「X-ファイル」以来初めての現代劇での捜査官役となる。プロ意識が高く有能だが、何かを秘め謎めいたギブソン役にほれ込んだという、ジリアン・アンダーソンの演技も見事だ。


もう一人の主人公・スペクター役を演じるのは、ジェイミー・ドーナン。カルヴァン・クラインのモデルやキーラ・ナイトレイの元カレという印象が強く、シーズン1撮影当時の彼は俳優としてはほぼ無名といってもよかった。実は、有名俳優をキャスティングする案もあったそうだが、ジリアン・アンダーソンが、ドーナンを絶賛。「家庭的な一面と完全なアウトサイダーという2極を体現しなければならない、とても難しい役」とアンダーソンが表現するスペクター役を見事に演じ、批評家からも高く評価された。なお、本作で注目されたドーナンは話題の映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の主演にも抜擢され、スターの仲間入りを果たしている。

シーズン2より登場する新キャラクター、トム・アンダーソン役を演じるのは、”ネクスト・カンバーバッチ”との呼び声高い、注目の若手俳優コリン・モーガン。ジェイミー・ドーナンと同じく北アイルランド出身で、TV「魔術師マーリン」で主演をつとめ海外ドラマファンにはおなじみだが、舞台俳優としても評価されている実力は俳優だ。ギブソンや事件捜査に深く関わることになる重要なキャラクターをどうモーガンが演じていくのかも見逃せない。

フレッシュなキャスティングは俳優だけではなく、新鋭監督の起用も功を奏している。イギリス本土とは文化も風景も異なる北アイルランドをありきたりな描写で終わらせたくなかった、というクリエイターの意向で雇われたのは、ベルギー人監督ヤコブ・ヴァーブリューゲン。ベルギーでヒットした犯罪ドラマ「Code 37」のメイン監督で、彼がメガホンをとった映画版「Code 37」はベルギーで公開されたとき『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を抜いて興行収入1位を獲得している。だが、ヴァーブリューゲンは英語圏では無名であり、海外の英語での撮影は未経験、しかも当時はエージェントもいなかったので、本人のフェイスブックで仕事依頼をしたのだとか。ヴァーブリューゲンの作り出す映像美にほれ込んだジリアン・アンダーソンの後押しもあって、起用が決定。ドキュメンタリーのような手持ちカメラで撮影された映像は独特のリアリズムを生み出す。何気なく映し出されるギブソンとスペクターの生活の一部は、まるで覗き見をしているようなアングルで、視聴者とキャラクターたちの垣根を取り払うことに成功している。

北アイルランド・ベルファスト

物語の舞台は北アイルランドの首都ベルファスト。アイルランド共和国が独立したときにイギリス領としてとどまったアイルランド島の6県である。17世紀にイギリスがアイルランドを植民地化して以来、カトリック(アイルランド)とプロテスタント(イギリス)住民の間の争いは絶えず、1960年以降「北アイルランド問題」と言われる、宗派対立を発端とした紛争が激化。1998年まで、IRA(アイルランド共和軍)をはじめとする複数の私兵組織と地元警察、それを鎮圧するために派遣された英国陸軍が相争っていた。紛争の間は、北アイルランドはイギリス政府が直接統治しており、そういった歴史的背景から、いまだに、イギリス本土の組織から送られてくる人物への風当たりは強い。また、地元に密着した私兵組織の元幹部が政治家であることが多く、その影響力は警察までに及ぶ。そういった特異な環境の「北アイルランド」という舞台もまた、本作の魅力のひとつである。

◆シーズン2の見どころ

刑事と殺人犯が繰り広げる熾烈な心理戦!

シリーズを通じて一つの事件を描いていく本作は、まだ警察はまだ犯人特定までにいたらず、シーズン1の最終回でようやく、二人の主人公である刑事のギブソンと犯人スペクターが電話で初めて言葉を交わしたところで終わった。その10日後から始まるシーズン2では、ギブソンは確実に犯人との距離を縮める。ギブソンに興味を持つスペクターもまた、まるでゲームを楽しむかのように接触をはかるのだ。追っているはずのギブソンは、いつしか追われる側になってしまうのか?追いつ追われつの二人の関係は手に汗握る展開を迎え、一瞬たりとも見逃せない。
ギブソンスペクターが繰り広げる熾烈な心理戦に加え、シーズン2では、シーズン1以上に人間の心理がより深く描かれていく。捜査が進む中、ギブソンスペクターは、それぞれ自分自身の悪とも向き合う事にもなるのだ。殺人から足を洗ったスペクターは、自分の現状を受け入れながらも、いまだに暗い欲望を抱えている。しかしその欲望を、以前ほどたやすく現実にすることができない環境にあるがゆえ、そのゆがんだ欲望はスペクターの世界をどう崩壊させていくのか。一方捜査が長引けば長引くほど、犯人を見つける可能性が低くなり、刑事たちにはプレッシャーがかかる。さらに、これまで心情を吐露することのなかったギブソンであったが、感情を露わにする出来事が起こる。その彼女の心の変化は、検死官リード・スミスとの友情や、新たに捜査に参加する巡査部長アンダーソンコリン・モーガン)との関係を通して、繊細に描かれていく。
刑事と殺人犯、二人の心理戦は誰もが予想しえない大きな局面を迎える事になるのだ。

作品基本情報

原題 THE FALL 警視ステラ・ギブソン
THE FALL
データ 2013年~現在英BBC2にて放送中/イギリス/字幕/60分/HD作品
スタッフ アラン・キュービット(制作・脚本)、ヤコブ・ヴァーブリューゲン(演出)、デヴィッド・ホームズ(音楽)
出演 ジリアン・アンダーソン
ジェイミー・ドーナン
ジョン・リンチ
アーチー・パンジャビ
コリン・モーガン
あらすじ
  • シーズン1:2013年 第1話~第5話 全5話(第1話~第5話)
  • シーズン2:2014年 第1話~第6話 全6話(第6話~第11話)

© Steffan Hill 2012/© The Fall 2 Ltd. 2014

ページトップ

プライバシーマーク

[新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [刑事コロンボ] © 1967/1971 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1971-1977 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.© 1988-1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1994/1996/1998/2002 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [GRIMM/グリム] © 2014 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言] © ABC Studios [サンダーバード HD版] © Copyright ITV plc (ITV Global Entertainment Ltd) [FRINGE/フリンジ] [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] [メンタリスト] [ヴァンパイア・ダイアリーズ] © Warner Bros. Entertainment Inc. [セレブリティ・ファイル 早世の天才たち] © ZDF / BROADVIEW TV 2013, © BROADVIEW TV 2012, © BROADVIEW TV 2012, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © BROADVIEW TV 2012 [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] [リミットレス] ©2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] ©2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved./©2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [クリミナル・マインド] シーズン1: © Touchstone Television. /シーズン2~シーズン8: © ABC Studios