アワード

January 10, 2017

1月8日(米時間)、第74回ゴールデングローブ賞の授賞式が開催された。TVカテゴリーの作品賞では、ドラマシリーズ部門、コメディシリーズ部門共に、新シリーズで初ノミネートとなった「ザ・クラウン」、「Atlanta(原題)」がそれぞれ受賞するなど、フレッシュな作品が栄冠に輝いた。
 
レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」のリーヴ・シュレイバーら重厚な顔ぶれが並んでいた、ドラマシリーズの男優賞には、「弁護士ビリー・マクブライド」のビリー・ボブ・ソーントンが貫録勝ち。一方の同女優賞には、「ザ・クラウン」の英女優クレア・フォイが、ベテランのウィノナ・ライダー(「ストレンジャー・シングス 未知の世界」)らを抑え、喜びの受賞だ。
 
今年のゴールデングローブ賞では、黒人パワーがさく裂。コメディシリーズ作品賞の「Atlanta(原題)」は、米南部の街アトランタを舞台に黒人ラッパーたちを主人公にしたコメディ。クリエーターで主演のドナルド・グローヴァーは、同男優賞も併せたWの栄誉で、この授賞式で最もスポットライトを浴びたTVスターとなった。また同女優賞も、黒人コメディ「black-ish(原題)」に主演するトレーシー・エリス・ロスが受賞。長年、TVのシットコムで活躍してきたトレーシーも、メジャーな賞の勝利は今回が初めて。黒人スターがコメディシリーズ部門を独占する快挙は、近年急速に進むハリウッドのダイバーシティ、特に人種の多様化を象徴する出来事といえそうだ。
 
第74回ゴールデン・グローブ賞 テレビ部門の受賞者は以下の通り(★印が受賞者)。
 
 
〈ドラマシリーズ部門〉
■作品賞
★「ザ・クラウン」 
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「This Is Us(原題)」
「ウエストワールド」
 
■男優賞
★ビリー・ボブ・ソーントン 「Goliath」
ラミ・マレック 「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
ボブ・オデンカーク 「ベター・コール・ソウル」
マシュー・リス 「ジ・アメリカンズ」
リーヴ・シュレイバー 「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー
 
■女優賞
★クレア・フォイ 「ザ・クラウン」 
カトリーナ・バルフ 「アウトランダー」
ケリー・ラッセル 「ジ・アメリカンズ」
ウィノナ・ライダー 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
エヴァン・レイチェル・ウッド 「ウエストワールド」
 
 
〈コメディシリーズ部門〉
■作品賞
★「Atlanta(原題)」
「Black-ish(原題)」
「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
「トランスペアレント」
「Veep/ヴィープ」
 
■男優賞
★ドナルド・グローヴァー 「Atlanta」
アンソニー・アンダーソン 「black-ish(原題)」
ガエル・ガルシア・ベルナル 「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
ニック・ノルティ 「Graves(原題)」
ジェフリー・タンバー 「トランスペアレント」
 
■女優賞
★トレーシー・エリス・ロス 「black-ish(原題)」
レイチェル・ブルーム 「クレイジー・エックス・ガールフレンド」
ジュリア・ルイス=ドレイファス 「Veep/ヴィープ」
サラ・ジェシカ・パーカー 「Divorce/ディボース」
イッサ・レイ 「Insecure(原題)」
ジーナ・ロドリゲス 「ジェーン・ザ・ヴァージン」
 
 
〈リミテッド・シリーズ/TV映画部門〉
■作品賞
★「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
「アメリカン・クライム」
「The Dresser(原題)」
「ナイト・マネジャー」
「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
 
■男優賞
★トム・ヒドルストン 「ナイト・マネジャー」
リズ・アーメッド 「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
ブライアン・クランストン 「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」
ジョン・タートゥーロ 「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
コートニー・B・ヴァンス 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
 
■女優賞
★サラ・ポールソン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
フェリシティ・ハフマン 「アメリカン・クライム」
ライリー・キーオ 「ガールフレンド・エクスペリエンス」
シャーロット・ランプリング 「ロンドン・スパイ」
ケリー・ワシントン 「アニタ ~世紀のセクハラ事件~」
 
 
〈ドラマ/コメディ/リミテッド・シリーズ/TV映画部門〉
■助演男優賞
★ヒュー・ローリー 「ナイト・マネジャー」
スターリング・K・ブラウン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ジョン・リスゴー 「ザ・クラウン」
クリスチャン・スレイター 「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
ジョン・トラボルタ 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
 
■助演女優賞
★オリビア・コールマン 「ナイト・マネジャー」
レナ・ヘディ 「ゲーム・オブ・スローンズ」
クリッシー・メッツ 「This Is Us(原題)」
マンディ・ムーア 「This Is Us(原題)」
タンディ・ニュートン 「ウエストワールド」
 
 
<「goldenglobes.com」 1月8日>

 
 

September 20, 2016

RayDonovan_yr3_us250_0920.jpg米現地時間の9月18日、第68回エミー賞授賞式がロサンゼルスにて開催された。計4部門にノミネートされていた「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」からは、ドラマ・シリーズ部門ゲスト男優賞でハンク・アザリアが受賞した。

アザリアの受賞は、9月10・11日に開催されたクリエイティブ・アート・エミー賞にて既に発表済み。この日はプレゼンターとして登場、華を添えた。

今年のエミー賞で受賞数が最も多かったのは、有料チャンネルのHBO。プラットフォーム(放送局、映像ストリーミング配信サービス)別の受賞数では、22個を獲得しトップ。番組別でも、「ゲーム・オブ・スローンズ」が作品賞を含む12個を受賞し、HBOはプラットフォーム別、番組別共に2年連続でトップの座を守った。

「ゲーム・オブ・スローンズ」や「Veep(原題)」など、ドラマ、コメディ両シリーズの作品賞は順当ながら、ドラマ・シリーズ部門では、助演男優賞でベン・メンデルソーン(「ブラッドライン」)が驚きの初受賞。共にノミネートされていたピーター・ディンクレイジ(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ジョン・ヴォイト(「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」)らベテラン実力派を破る快挙だった。また、リミテッド・シリーズ/TV映画部門のTV映画作品賞では、ブライアン・クランストン(「ブレイキング・バッド」)主演の「All The Way」が有力視されていたものの、蓋を開ければ「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」が受賞。クランストンは同部門の主演男優賞も、コートニー・B・ヴァンス(「The People v. O.J. Simpson: American Crime Story」)に破れ、「ブレイキング・バッド」以来のエミー賞受賞はかなうことがなかった。

人気コメディアンのジミー・キンメルが司会を務めた今年のエミー賞授賞式は、マット・デイモンがサプライズ登場したり、キンメルのアドリブが冴えた司会術で好評を得たが、視聴者数は1130万人で過去最低。近年、視聴者が減少し続けるエミー賞授賞式の人気に歯止めをかけることは出来なかった。


<第 68 回エミー賞結果発表> 主要部門の受賞者は以下の通り。(★印が受賞)

 
<ドラマ・シリーズ部門> 
■作品賞
★「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ジ・アメリカンズ」
「ベター・コール・ソウル」
「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」
「HOMELAND」
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
 
■主演男優賞
★ラミ・マレック 「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
マシュー・リス 「ジ・アメリカンズ」
ボブ・オデンカーク 「ベター・コール・ソウル」
カイル・チャンドラー 「ブラッドライン」
ケビン・スペイシー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
リーヴ・シュレイバー 「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー
 
■主演女優賞
★タチアナ・マスラニー 「オーファン・ブラック~暴走遺伝子」
ケリー・ラッセル 「ジ・アメリカンズ」
タラジ・P・ヘンソン 「EMPIRE 成功の代償 」
クレア・デインズ 「HOMELAND」
ロビン・ライト 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
ヴィオラ・デイヴィス  「殺人を無罪にする方法」
 
■助演男優賞
★ベン・メンデルソーン 「ブラッドライン」
ジョナサン・バンクス 「ベター・コール・ソウル」
ピーター・ディンクレイジ 「ゲーム・オブ・スローンズ」
キット・ハリントン 「ゲーム・オブ・スローンズ」
マイケル・ケリー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
ジョン・ヴォイト 「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー
 
■助演女優賞
★マギー・スミス 「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」
モーラ・ティアニー 「アフェア 情事の行方」
レナ・ヘディ 「ゲーム・オブ・スローンズ」
エミリア・クラーク 「ゲーム・オブ・スローンズ」
メイジー・ウィリアムズ 「ゲーム・オブ・スローンズ」
コンスタンス・ジマー 「UnREAL」
 
■ゲスト男優賞
★ハンク・アザリア 「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー
マックス・フォン・シドー 「ゲーム・オブ・スローンズ」
マイケル・J・フォックス 「グッド・ワイフ」
レグ・E・キャシー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
マハーシャラ・アリ 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
ポール・スパークス 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
 
■ゲスト女優賞
★マーゴ・マーティンデイル 「ジ・アメリカンズ」
キャリー・プレストン 「グッド・ワイフ」
ローリー・メトカーフ 「Horace And Pete」
エレン・バーンスティン 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
モリー・パーカー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
アリソン・ジャネイ 「マスターズ・オブ・セックス」
 
 
<コメディ・シリーズ部門>
■作品賞
★「Veep」
「black-ish」
「マスター・オブ・ゼロ」
「モダン・ファミリー」
「シリコンバレー」
「トランスペアレント」
「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
 
■主演男優賞
★ジェフリー・タンバー 「トランスペアレント」
アンソニー・アンダーソン 「black-ish」
ウィル・フォーテ 「The Last Man on Earth」
アジズ・アンサリ 「マスター・オブ・ゼロ」
ウィリアム・H・メイシー 「シェイムレス 俺たちに恥はない」
トーマス・ミドルディッチ 「シリコンバレー」
 
■主演女優賞
★ジュリア・ルイス=ドレイファス 「Veep」
トレーシー・エリス・ロス 「black-ish」
ローリー・メトカーフ 「Getting On」
リリー・トムリン 「グレイス&フランキー」
エイミー・シューマー 「Inside Amy Schumer」
エリー・ケンパー 「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
 
■助演男優賞
★ルイー・アンダーソン 「Baskets」
アンドレ・ブラウアー 「Brooklyn Nine-Nine」
キーガン=マイケル・キー 「Key & Peele」
タイ・バーレル 「モダン・ファミリー」
ティトゥス・バージェス 「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
トニー・ヘイル 「Veep」
マット・ウォルシュ 「Veep」
 
■助演女優賞
★ケイト・マッキノン 「サタデー・ナイト・ライブ」
ニーシー・ナッシュ 「Getting On」
アリソン・ジャネイ 「Mom」
ジュディス・ライト 「トランスペアレント」
ギャビー・ホフマン 「トランスペアレント」
アンナ・クラムスキー 「Veep」
 
■ゲスト男優賞
★ピーター・スコラリ 「GIRLS/ガールズ」
ボブ・ニューハート 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
トレイシー・モーガン 「サタデー・ナイト・ライブ」
ラリー・デヴィッド 「サタデー・ナイト・ライブ」
ブラッドリー・ウィットフォード 「トランスペアレント」
マーティン・マル 「Veep」
※当初、同賞ノミネートには、ピーター・マクニコル(「Veep」)が選考されていたが、マクニコルの登場エピソード数が50%以上であることが分かり基準外となったため、ノミネートはピーター・スコラリに変更された。
 
■ゲスト女優賞
★ティナ・フェイ&エイミー・ポーラー 「サタデー・ナイト・ライブ」
ローリー・メトカーフ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
クリスティーン・バランスキー 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
メリッサ・マッカーシー 「サタデー・ナイト・ライブ」
エイミー・シューマー 「サタデー・ナイト・ライブ」
メロラ・ハーディン 「トランスペアレント」
 
 
<リミテッド・シリーズ/TV映画部門>
■TV映画 作品賞
★「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」
「All The Way」
「アニタ ~世紀のセクハラ事件~」
「刑事ジョン・ルーサー」
「A Very Murray Christmas」
 
■リミテッド・シリーズ 作品賞
★「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
「アメリカン・クライム」
「FARGO/ファーゴ」
「The Night Manager」
「ROOTS/ルーツ」
 
■主演男優賞(リミテッド・シリーズ/TV映画)
コートニー・B・ヴァンス 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ブライアン・クランストン 「All The Way」
イドリス・エルバ 「刑事ジョン・ルーサー」
トム・ヒドルストン 「The Night Manager」
キューバ・グッディング・ジュニア 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ベネディクト・カンバーバッチ 「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」
 
■主演女優賞(リミテッド・シリーズ/TV映画)
★サラ・ポールソン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
フェリシティ・ホフマン 「アメリカン・クライム」
リリ・テイラー 「アメリカン・クライム」
ケリー・ワシントン 「アニタ ~世紀のセクハラ事件~」
キルステン・ダンスト 「FARGO/ファーゴ」
オードラ・マクドナルド  「Lady Day at Emerson’s Bar & Grill」
 
■助演男優賞(リミテッド・シリーズ/TV映画)
★スターリング・K・ブラウン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ジェシー・プレモンス 「FARGO/ファーゴ」
ボキーム・ウッドバイン 「FARGO/ファーゴ」
ヒュー・ローリー 「The Night Manager」
デヴィッド・シュワイマー 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ジョン・トラボルタ 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
 
■助演女優賞(リミテッド・シリーズ/TV映画)
★レジーナ・キング 「アメリカン・クライム」
メリッサ・レオ 「All The Way」
サラ・ポールソン 「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」
キャシー・ベイツ 「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」
ジーン・スマート 「FARGO/ファーゴ」
オリビア・コールマン 「The Night Manager」
 
 
<「emmys.com」 9月18日>
 
 

January 8, 2016

TBBT_TRANSIT_Couples_us250_0108.jpgTV・映画・音楽・ゲームなど米エンターテイメント界の人気者を選ぶ、第42回ピープルズ・チョイス・アウォードの授賞式が、1月6日、ロサンゼルスのマイクロソフトシアターにて開催された。

TV部門では、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」が、昨年に引き続き「好きなTV番組」で受賞。「ゲーム・オブ・スローン」「ウォーキング・デッド」など熱心なファンの多い番組を抑えての連続受賞で、今年も“全米で最も人気ある番組”の座を堅守した。「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」は、「好きなネットワークTVコメディ」で5度目の栄冠。主演のジム・パーソンズは、「好きなTVコメディ男優」で意外にも初の受賞となった。

「好きなTV SF/ファンタジー男優」では「スーパーナチュラル」のジェンセン・アクレスが選ばれた。昨年は共演者のミシャ・コリンズに惜敗、今回は念願かなっての初受賞だった。

ピープルズ・チョイス・アウォードは、一般のファンによるインターネット投票で選出される、米エンタメ界の人気投票。バラエティに富んだ、ユニークな賞カテゴリーで知られている。


TV部門の受賞結果は以下の通り。(★印が受賞作品)

 
■好きなTV番組
★「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「グレイズ・アナトミー」
「The Voice」
「ウォーキング・デッド」
 
■好きなネットワークTVコメディ
★「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
「NYボンビー・ガール」
「マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記」
「モダン・ファミリー」
「New Girl / ダサかわ女子と三銃士」
 
■好きなTVコメディ男優
ジム・パーソンズ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
アンディ・サムバーグ 「Brooklyn Nine-Nine」
ジェシー・テイラー・ファーガソン 「モダン・ファミリー」
ジョニー・ガレッキ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
マシュー・ペリー 「The Odd Couple」
 
■好きなTVコメディ女優
★メリッサ・マッカーシー 「マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記」
アンナ・ファリス 「Mom」
ケイリー・クオコ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
ソフィア・ヴァーガラ 「モダン・ファミリー」 
ズーイー・デシャネル 「New Girl / ダサかわ女子と三銃士」 
 
■好きなTV犯罪ドラマ
★「パーソン・オブ・インタレスト」
「BONES」
「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」
クリミナル・マインド
NCIS ネイビー犯罪捜査班
 
■好きなTV犯罪ドラマ男優
★ネイサン・フィリオン 「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」
ジム・カヴィーゼル 「パーソン・オブ・インタレスト」
LL・クール・J 「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」
マーク・ハーモン 「NCIS ネイビー犯罪捜査班
シェマー・ムーア 「クリミナル・マインド
 
■好きなTV犯罪ドラマ女優
★スタナ・カティック 「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」
エイミー・デシャネル 「BONES」
ルーシー・リュー 「エレメンタリ― ホームズ&ワトソン in NY
マリスカ・ハージティ 「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」
ポーリー・ペレット 「NCIS ネイビー犯罪捜査班
 
■好きなネットワークTV SF/ファンタジー
★「ビューティ&ビースト/美女と野獣」
「ARROW/アロー」
「ワンス・アポン・ア・タイム」
スーパーナチュラル
ヴァンパイア・ダイアリーズ
 
■好きなTV SF/ファンタジー男優
ジェンセン・アクレス 「スーパーナチュラル
デイヴィッド・テナント 「ドクター・フー」
イアン・サマーハルダー 「ヴァンパイア・ダイアリーズ
ミシャ・コリンズ 「スーパーナチュラル
サム・ヒューアン 「アウトランダー」
 
■好きなTV SF/ファンタジー女優
★カトリーナ・バルフ 「アウトランダー」
エミリア・クラーク 「ゲーム・オブ・スローンズ」
ジニファー・グッドウィン 「ワンス・アポン・ア・タイム」
ジェニファー・モリソン 「ワンス・アポン・ア・タイム」
レディー・ガガ 「American Horror Story:Hotel」
 
 
<「peopleschoice.com」より>

 

December 11, 2015

米時間の10日、第73回ゴールデングローブ賞のノミネートが発表された。ハリウッド外国人映画記者協会の主催。 今年のゴールデングローブ賞テレビ部門は、近年急成長を遂げる映像ストリーミング配信サービス(ネットフリックス、Hulu、アマ...

続きを読む

September 24, 2015

米TV界の祭典、第67回エミー賞授賞式が、9月20日、ロサンゼルスで開催された。   ドラマ部門作品賞は、5年連続ノミネートのダークファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が初栄冠。ドラマ部門主演男優賞は「MAD...

続きを読む

August 18, 2015

TV、映画、音楽などエンターテイメント全般を対象に、十代の若い世代からの投票によって受賞が決まる、第17回ティーン・チョイス・アウォードが、8月16日に発表された。 今年の有効投票数は2500万票超。TeenChoice.comの...

続きを読む

August 12, 2015

July 17, 2015

第67回エミー賞のノミネートが、米現地時間の7月16日に発表された。ノミネートされたスターたちが次々と喜びの声を発表している。   ■リーヴ・シュレイバー (ドラマ主演男優賞「レイ・ドノヴァン ザ...

続きを読む

July 17, 2015

第67回エミー賞のノミネートが、米現地時間の7月16日に発表された。注目のドラマ部門主演男優賞には、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」のリーヴ・シュレイバー、「BETTER CALL SAUL(原題)」のボブ・オデンカークら実力派がノ...

続きを読む

January 8, 2015

全米のTV・映画・音楽部門から人気者を選ぶ、第41回ピープル・チョイス・アワードの授賞式が、1月7日、ロサンゼルスのノキアシアターにて開催された。同アワードは、一般のファンによる投票で受賞が決定する、米エンタメの人気投票。 TV部...

続きを読む

December 12, 2014

米現地時間の12月11日、第72回ゴールデングローブ賞のノミネートが発表された。 テレビ部門では、米国で放送中のシーズン2が高視聴率をマークしている「ブラックリスト」から、昨年に引き続き、ドラマ・シリーズ部門男優賞にジェームズ・スペイ...

続きを読む

August 26, 2014

米時間8月25日、ロサンゼルスのノキア・シアターにて、第66回エミー賞授賞式が開催された。米では最終シーズンが放送された「ブレイキング・バッド」が、ドラマ・シリーズ部門の作品賞を含む6冠を達成、主要部門を独占する圧勝の結果となった。 ...

続きを読む

August 26, 2014

TV史に残る最高傑作との呼び声が高いシーズン5、有終の美を飾る! 全米では2013年に最終シーズンが放送され、シーズン5の最終話は1000万を超える驚異的な視聴者数を記録し、TV史に残る最高傑作との呼び声が高い「ブレイキン...

続きを読む

August 12, 2014

13歳から19歳のティーンエイジャーの投票によって選ばれる、ティーン・チョイス・アワードが、8月10日、ロサンゼルスにて開催された。ティーン・チョイス・アワードは、映画、テレビ、音楽からスポーツまでエンターテイメント全般が対象。10代か...

続きを読む

July 11, 2014

第66回プライムタイム・エミー賞のノミネートが発表され、選ばれたTVスターたちが次々と喜びのコメントを寄せている。     ジョン・ヴォイト(ドラマ・シリーズ部門 助演男優賞 「レイ・ドノヴァン ザ・フィク...

続きを読む

July 11, 2014

7月10日早朝(米時間)、第66回プライムタイム・エミー賞のノミネートが発表された。 注目の「ブレイキング・バッド」はドラマ・シリーズ部門作品賞、主演男優賞(ブライアン・クランストン)、助演男優賞(アーロン・ポール)、助演女優賞(...

続きを読む

June 20, 2014

放送テレビ批評家協会(Broadcast Television Journalists Association)が主催する、第四回批評家協会テレビ賞の授賞式が、米時間6月19日、ビバリーヒルズのホテルにて開催された。 ドラマ部門最...

続きを読む

ページトップ

プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [刑事コロンボ] © 1967/1971 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1971-1977 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.© 1988-1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1994/1996/1998/2002 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [GRIMM/グリム] © 2014 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言] © ABC Studios [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [FRINGE/フリンジ] [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] [メンタリスト] [ヴァンパイア・ダイアリーズ] © Warner Bros. Entertainment Inc. [SCORPION/スコーピオン] ©2016 CBS Studios Inc./©2016 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー] ©2016 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved./©2016 "Ray Donovan" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] [リミットレス] ©2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] ©2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved./©2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [クリミナル・マインド] シーズン1: © Touchstone Television. /シーズン2~シーズン8: © ABC Studios