キャスト

ネイト・フィッシャー

フィッシャー家の長男。家業の葬儀社を継ぐのがいやで、大人になろうかという時期に家を出てシアトルへ。自分探しをしていたところ、父親が事故死。結局、弟と共に家業を継ぐことに。行きずりの関係だったはずのブレンダと婚約する関係にまでなった直後に、再会した昔の恋人リサが妊娠していたことを知る。以前から「責任」というものから逃げてばかりいた大人になりきれないネイトだったが、ブレンダのセックス依存症を知り、彼女と別れてリサと結婚。死に至る可能性のある病を手術によって克服し、リサとの間の娘マヤを育てることに喜びを見出す。しかしリサと暮らしているうちにまたしても「責任」から逃れて自由になりたいという身勝手な思いが顔を出し始めたその時、突然姿を消したリサが死体で発見される。

Obituary お悔やみ

ピーター・クラウス Peter Krause
声:桐本琢也

1965年8月12日ミネソタ州生まれ。高校時代から演劇に目覚めるが大学入学時には医学を専攻、後に英文学に変更する。その後NYUの大学院課程で MFAを取得。アラン・ボールが脚本を担当していた「Cybill」に出演後、TVシリーズ「Sports Night」で注目を集める。映画には「トゥルーマン・ショー」やナオミ・ワッツと共演した「夫以外の選択肢」に出演、2006年には初主演映画「Civic Duty」が公開予定(この作品には「ザ・ホワイトハウス」のリチャード・シフも出演)。当初「シックス・フィート・アンダー」には、強く共感を覚えたというデイヴ役でオーディションを受ける。しかしどうしてもネイト役を演じられる役者が見つからず、クリエイターのアラン・ボールが印象深いピーターをネイト役に配したという。ネイト役でエミー賞に3回、ゴールデングローブ賞、映画俳優協会賞などに2回ずつノミネートされている。

デイヴィッド・フィッシャー

フィッシャー家の次男。ロースクールに行くのが夢だったが、家を出た兄ネイトに代わって父親の葬儀社を手伝うように。ゲイである彼は、別れた恋人キースへの思いが断ち切れなかったが、本来の優しい性格によってよりを戻すことに成功する。しかし同棲が始まり幸せをかみしめていたのもつかの間、今度はキースの完璧主義に神経をすり減らす。そしてキースと彼の父ロデリックとの争いを仲裁しようとしてキースから他人扱いを受けたことがきっかけとなり、ついに同棲生活を解消、家を出て行ってしまうのだが…。

Obituary お悔やみ

マイケル・C・ホール Michael C. Hall
声:小野塚貴志

1971年2月1日ノースキャロライナ州生まれ。NYUの演劇専攻で修士号を取得。シェイクスピアからミュージカルまでこなす舞台俳優出身。アレック・ボールドウィンと共演した「マクベス」、リーエフ・シュライバーと共演した「シンベリン」など、オフ・ブロードウェイの舞台で活躍し、サム・メンデス演出「キャバレー」のエムシー役や「シカゴ」のビリー・フリン役で脚光を浴びる。この「シックス・フィート・アンダー」がTVデビュー作。映画には「ペイチェック」などに出演。2006年よりTVシリーズ「デクスター」(米Showtime)に主演、2010年にはゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞。 2008年12月に、「デクスター」で共演していたジェニファー・カーペンターと再婚。

ルース・フィッシャー

フィッシャー家の母親。19歳でナサニエルと初めて関係を持ったときにネイトを妊娠してしまい、お互いの両親から反対されながらも彼と結婚する。近年は夫から気持ちが離れていて、彼が事故死したときは美容師ハイラムと不倫していた。ナサニエルの死後、自己啓発セミナーを受けたり気ままな妹サラとの再会などに影響を受けたルースは、子供たちに自分の考えをぶつけるが、今までそういった関係を結んでこなかった彼らはルースの「空気の読めてない」そんな行動に対する反応は薄く、空虚な気持ちを重ねる。また失われた青春時代を取り戻すかのように何人かの男性と交際した後、偶然に出会った男性で過去6回も結婚を繰り返しているジョージと知り合ってから6週間半で電撃的な再婚をして周囲を驚かせる。

Obituary お悔やみ

フランセス・コンロイ Frances Conroy
声:土井美加

1953年11月13日ジョージア州生まれ。ジュリアード大学出身でTV、映画、舞台で活躍する実力派の女優。2000年にはアーサー・ミラーの戯曲『モーガン山を下る』でトニー賞候補になり、アウター・クリティックス・サークル賞を受賞。映画にも多数出演しており、「クルーシブル」「キャットウーマン」「アヴィエイター」「Shopgirl」など。ジム・ジャームッシュ監督の「ブロークン・フラワー」ではビル・マーレイ演じる主人公の元恋人役で出演。本作のルース役でエミー賞には4回ノミネートされており、2004年にはゴールデングローブ主演女優賞を受賞。2006年にはデイヴィッド・グレイグの「Pyrenees」で6年ぶりに舞台に復帰。夫は俳優のジャン・ムンロー。
フランセス・コンロイ スペシャル・インタビュー

クレア・フィッシャー

フィッシャー家の長女で、ネイトやデイヴィッドの妹。デイヴィッドとは10歳以上年が離れている。高校時代ドラッグにハマっていたクレアだったが、写真に興味を持ち、また死んだと思い込んでいた叔母サラの自由奔放な生き方にも影響を受け、美大「ラックアーツ」に進学。そこで知り合った学生ラッセルと交際するが、彼はバイセクシャルであり、そのことを隠されていたクレアは激怒。彼と別れるが、その後自分が妊娠していることを知り、誰にも相談せずブレンダに付き添いを頼んで中絶する。シーズン4では新たな恋人ジミーや、女友達のアニタ、イーディができるが…。

Obituary お悔やみ

ローレン・アンブローズ Lauren Ambrose
声:斉藤梨絵

1978年2月20日コネチカット州生まれ。声楽とピアノを学ぶかたわら、オフ・ブロードウェイの舞台に出演し経験を積む。TVシリーズ「サンフランシスコの空の下」や映画「待ちきれなくて」などに出演後、「シックス・フィート・アンダー」に出演。2004年の映画「Admissions」に続き、 2006年には「Tonight at Noon」「Diggers」という主演作が公開予定。映画出演のほか、舞台でも活躍、得意の声楽を生かしてミュージカルにも出演している。2004年にはイギリスのナショナル・シアターに出演を果たし、2006年にはブロードウェイ・ミュージカル「Awake and Sing!」に出演。プライベートでは2001年にインターネット・コーディネイターのサム・ハンデルと結婚。

Close Up: ローレン・アンブローズ

フェデリコ・ディアス

<フィッシャー・アンド・ディアス>でエンバーミング(遺体衛生保全)を担当するエンバーマー。プエルトリコ人。亡くなった父親の遺体を美しく復元したナサニエルを尊敬。修業を積み、事故などで復元が困難になった遺体を何とか復元してみせるのが得意になった。営業停止の危機に瀕した<フィッシャー・アンド・サンズ>に5万ドルを投資し、<フィッシャー・アンド・ディアス>として念願の共同経営者となる。16歳の頃から付き合っていた妻でナースのヴァネッサと二人の息子フリオとアウグストがいるが、母を失ったヴァネッサは鬱に。さらにヴァネッサの妹でフェデリコと仲の悪いアンジェリカが看病にかこつけて家に転がり込み、居場所の無くなったフェデリコはストリッパーのソフィアと関係を持ってしまう。

Obituary お悔やみ

フレディ・ロドリゲス Freddy Rodriguez
声:上田陽司

1975年1月17日、シカゴ生まれ。
14歳でシカゴのウィールウィンド・パフォーマンス・カンパニーに参加、シカゴでは20以上ものプロダクションに出演。その後、シカゴのリンカーン・パーク・ハイスクールで演劇を専攻するかたわら、ダンサーそして振付家として活躍。映画「ペイバック」「待ちきれなくて」ほか、TVシリーズ「サンフランシスコの空の下」、”Scrubs”、”Oh Grow Up”などに出演。フェデリコ役を好演した「シックス・フィート・アンダー」で、エミー賞助演男優賞ほか、ALMAアワードやSAGアワード(映画俳優協会賞)など数々のアワードにノミネートされ、ラティーノ系俳優に贈られるImagen Foundation Awardsでは3年連続で助演男優賞を受賞している。最新出演作は「ドリーマー」「ポセイドン」「レディ・イン・ザ・ウォーター」。

フレディ・ロドリゲス スペシャル・インタビュー

ブレンダ・チェノウィス

指圧師。精神分析の才能がある。ネイトがシアトルからの飛行機で出会い、LA空港の倉庫で衝動的に肉体関係を持った相手。一度限りの遊びのはずがなぜかネイトと再会し、恋人同士の仲に。交際の末ついに婚約することとなるが、指圧の客で娼婦のメリッサの生き方に触発されたブレンダは現実逃避気味となり、セックス依存症となってしまう。その自らの体験を本にしたためるが、それが実体験であることがネイトにばれ、またネイトの元彼女がネイトとの子供を妊娠していたこともあり破局。向かいに住むミュージシャンのジョーと知り合い、交際を始めるが・・・。奔放な母マーガレットと、彼女に肉親以上の感情を持つ弟ビリーがいる。

Obituary お悔やみ

レイチェル・グリフィス Rachel Griffiths
声:本田貴子

1968年6月4日オーストラリア・メルボルン生まれ。オーストラリアの舞台で活躍後、映画「ミュリエルの結婚」で注目を浴びる。アカデミー助演女優賞にノミネートされた「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」「オールド・ルーキー」「ブロウ」「ベスト・フレンズ・ウェディング」「日陰のふたり」など多数の映画に出演。1999年に初監督したショートフィルム「Tulip」はトロント映画祭、パームスプリング映画祭で作品賞を受賞。本作ブレンダ役でエミー賞に2回ノミネートされ、2002年にはゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞している。プライベートでは二児の母で、夫はオーストラリア人アーティストのアンドリュー・テイラー。

キース・チャールズ

デイヴィッドのボーイフレンド。父ロデリックから幼少時に虐待を受けたことがトラウマになっており、そのためか多少怒りっぽい性格である。その性格がデイヴィッドにとって大きなストレスとなり、再度破局を迎えるかと思われたが、彼が必要であることを思い知ったキースはデイヴィッドとよりを戻す。ロサンゼルス市警に6年勤める警官だったが、家庭内暴力の男に憤って殴ってしまい退職。警備員として働いていたが仕事に失望し、セレブリティ相手のセキュリティ会社に就職。収入アップに喜ぶが、家を離れることが多くなり、デイヴィッドの不安を招く。

Obituary お悔やみ

マシュー・セント・パトリック Mathew St. Patrick
声:志村知幸

1968年3月17日ペンシルバニア州生まれ。「NYPDブルー」「ビバリーヒルズ青春白書」「Dr.マーク・スローン」などのTVシリーズにゲスト出演後、「General Hospital」にタガート警部役でレギュラー出演。1999年からアメリカのヒットシリーズ「All My Children」に出演。そのほか「Reunion」「Law & Order: Sexual Victims Unit」などに出演。

ナサニエル・フィッシャー

第1話でいきなり亡くなってしまう、フィッシャー家の父親。新車の霊柩車に乗って、息子ネイトを出迎えるべく空港へ向かう途中、バスと衝突して命を落とす。しかし、その後もネイトの前に幻影として現れ続ける…。自身が経営する葬儀社で熱心に働く、愛すべき父親だったはずだが、その死後、彼の意外な横顔が次々と明らかなっていく。

リチャード・ジェンキンス Richard Jenkins
声:岩崎ひろし

1953年12月2日イリノイ州生まれ。多数の映画に出演する名バイプレイヤー。映画「リトル・ニキータ」「ハンナとその姉妹」「バーバー」「ランダム・ハーツ」「ふたりの男とひとりの女」など多数の作品に出演。シャーリーズ・セロン主演の「スタンドアップ」、ジェニファー・アニストン主演の「迷い婚」が記憶に新しい。ロードアイランドのトリニティ・レパトリー・カンパーニーの芸術監督を4年間務めていた。

リサ・キンメル・フィッシャー

ネイトとはシアトルで出会い、当時はルームメイトで同僚で友人で、セックスのパートナーだった。しかし、リサは実はネイトに想いをよせており、ネイトが葬式の仕事でシアトルを訪れたときに、彼女と一夜を過ごし、結果、娘マヤが生まれる。いつものように責任から逃れようとするネイトにあきれるが、出産後に晴れて結婚、新たな生活を始める。
徹底した完全菜食主義者で、服や身の回りのものも動物性のものは一切身に着けない。(動物からとったゼラチン・フィルムを使用しているため)映画館にも行かず、台所にアリをみつければ、出て行くようにとアリにお願いする。

リリー・テイラー Lili Taylor
声/よの ひかり

1967年2月20日イリノイ州生まれ。ジョン・キューサックやエイダン・クインらとピヴェン・シアター・ワークショップで演技を学ぶ。
「ミスティック・ピザ」で映画デビューし、個性的な役を多く演じている。「7月4日に生まれて」「ショート・カット」「プレタポルテ」「アリゾナ・ドリーム」「I love ペッカー」「ホーンティング」「ハイ・フィデリティ」。本作のリサ役と「X-ファイル」へのゲスト出演で2回エミー賞客演女優賞の候補になっている。

サラ・オコナー

ルースの唯一の肉親である妹。しかし、ずっと疎遠にしており(実際クレアは会ったことがなかったが)、「ザ・プラン」の一環でルースが連絡をとったことから、突然フィッシャー家を訪れる。
自由な精神の持ち主で世界中を旅しており、ルースとはまったく違う性格。太極拳、風水、マジックマッシュルームをたしなみ、年に一度、ヒッピー時代の友人と咆哮の週末、というパーティを主催。多くのアーティストを友人として持ち、クレアに大きな影響を与える。
ルースは自分よりいい生活を送っているサラをうらやんでいるが、彼女は「子供もなく、最愛の人は死に、自分にはアーティストとしての才能がない」と自覚していることを静かに告げる。

パトリシア・クラークソン Patricia Clarkson

1959年12月29日、ルイジアナ州生まれ。イエール大学出身の才女。2003年には「エイプリルの七面鳥」でゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞を含む様々な賞にノミネートされた実力派。主な出演作は映画「ハイ・アート」「グリーンマイル」「プレッジ」「ドッグヴィル」「グッドナイト&グッドラック」など。
2001年には本作サラ役でエミー賞客演女優賞を受賞。2006年にも候補になっている。

ベティーナ

サラの友人で面倒をみている女性。そのストレートな性格と気丈さで、ルースを魅了、ルースの唯一の友人となる。実は3度の結婚を経験しており、1番目と2番目の夫は病気で亡くしている。

キャシー・ベイツ
Kathy Bates

1948年6月28日テネシー州メンフィス生まれ。サウザン・メソジスト大学で演劇を専攻、その後NYに移り、ブロードウェイで活躍する。主な出演映画は「ぼくの美しい人だから」「フライド・グリーン・トマト」「パーフェクト・カップル」「アバウト・シュミット」など。監督としても活躍しており、「NYPDブルー」「OZ/オズ」「シックス・フィート・アンダー」「エバーウッド」などのエピソード監督を数多く務めている。

バネッサ・ディアス

フリオとオーガストの2人の息子の母親で、フェデリコの妻。子供の頃からの幼馴染で、フェデリコのエンバーマーとしての仕事に理解を示しているが、強気のため口論は耐えない。口論は家庭の経済的な事情がもっぱらの原因。介護施設で働いていた彼女だが、とあることでクビになってしまいますます財政的に厳しくなってくるところだったが、近所の老女から遺産を受けることに。フィッシャーズ・アンド・サンズのパートナーシップを買うことを提案したのは彼女だった。強気の彼女だが、母親の死がきっかけで…。

ジュスティーナ・マチャンド Justina Mchando
声/田村聖子

1972年9月6日イリノイ州シカゴ出身。高校時代からラティーノ・シカゴ・シアター・カンパニーで活躍し、女優を目指して卒業後すぐにニューヨークへ移り、その後仕事のためにロサンゼルスに拠点を移す。主な出演作は「トルク」「フルフロンタル」「シーズ・ソー・ラヴリー」。

マーガレット・チェノウィス

ブレンダとビリーの母親。夫バーナードと同様に心理学者。2人は患者とセラピストとして出会い、それ以来ずっと一緒に過ごしている。ただし、ある特定のルールに従えば、ほかの異性と付き合うことを認めあっている。ところがバーナードが彼女に知らせずに若い女性と付き合っていることを知ったマーガレットはブレンダを伴って、その女性を確かめに行くほど動揺する。息子ビリーは変わった親をそのまま受け止めている一方、ブレンダは彼女と弟2人の情緒不安定の原因を両親のせいだと公言しているが、マーガレットはとりあわない。

ジョアンナ・キャシディ Joannna Cassidy
声/寺内 よりえ

1945年8月2日ニュージャージー州ハドンフィールド出身。ニューヨークのシラキューズ大学在学中から、モデルの仕事を始め、その後映画界に進出。主な出演作は「ブレードランナー」「アンダー・ファイアー」「ロジャー・ラビット」「ゴースト・オブ・マーズ」など。

ビリー・チェノウィス

ブレンダの弟。写真家。明晰な頭脳を持つアーティストである一方で、精神的にひどく不安定で躁うつ病と診断される。姉ブレンダに執着心を持ち、ブレンダと付き合うネイトに嫉妬する。結局ブレンダに対してナイフをむける行動に出て、精神病院に入院させられる。治療の結果、落ち着いてはいるようで、写真家を目指すクレアにも近づき・・・。

ジェレミー・シスト Jeremy Sisto
声/最上 嗣生

1974年10月6日カリフォルニア州グラス・バレー生まれ。子役として活躍後、1991年に「グランドキャニオン」で映画デビュー。「ムーンライト&ヴァレンティノ」「クルーレス」「白い嵐」などに出演。特別に製作されたTV映画「ジュリアス・シーザー」「JESUS 奇蹟の生涯」ではそれぞれのタイトルロール、シーザー役とキリスト役を熱演している。

ジョージ・シブリー

フィッシャー&ディアスで行われた葬式に出席し、そのときの忘れ物をとりに現れ、ルースと出会う。すぐに2人の関係はロマンスに発展するが、ルースの子供たちはあまり彼をよく思わず・・・。地質学の教授。

ジェイムズ・クロムウェル James Cromwell
声:田原アルノ

1940年1月27日カリフォルニア州生まれ。父親は俳優で映画監督のジョン・クロムウェル。カーネギー・メロン大学で演技を、カーネギー・テク大学で演出を学び、卒業後は舞台俳優としてシェイクスピアから実験劇まで幅広くこなして活躍。舞台に出演する傍らTVシリーズへのゲスト出演もたくさんこなしており、1974年に出演した"All in the Family"以降、「M*A*S*H」"Three's Company" 「大草原の小さな家」「ダラス」「ナイトライダー」「ファミリータイズ」などに出演。 代表作は映画「ベイブ」(アカデミー賞助演男優賞にノミネート)、「LAコンフィデンシャル」「グリーン・マイル」など。HBOのミニシリーズ「エンジェルス・イン・アメリカ」ではロイ・コーンの主治医ヘンリー役で出演している。 近年では「ER 緊急救命室」(エミー賞客演男優賞ノミネート)「ザ・ホワイトハウス」にもゲスト出演。また、スタートレックシリーズには「新スタートレック」「ディープスペース・ナイン」「エンタープライズ」のシリーズ3本と劇場版「ファースト・コンタクト」に出演している。最新出演作は「スパイダーマン3」。

クリエイター・製作総指揮 アラン・ボール

1957年アトランタ生まれ。フロリダ州立大学で演劇を学んだ後、ニューヨークで劇作家として活動。その後、ハリウッドに拠点を移してTV脚本家となり、「Grace Under Fire」「Cybill」などの大ヒット・シットコムを手がける。初めて脚本と共同制作を務めた映画「アメリカン・ビューティー」が、第72回アカデミー賞で自身に対する脚本賞など5部門に輝き、世界的名声を獲得。『シックス・フィート・アンダー』で一流クリエイターの座を不動のものにする。ほかにも。99年に全米ABCネットワークで放送された「Oh Grow Up」(日本未放送)で企画・製作総指揮を務めた。
『シックス・フィート・アンダー』のクリエイター・脚本家・製作総指揮のほか、キーとなるエピソードは自ら監督も務めている。さらに、第12話「告白」には医師役で出演も果たしている。

ゲストスター

ゲイブ・ディマス
ゲイブ・ディマス
Gabe Dimas
クレアの同級生/恋人。
[シーズン1-2]
エリック・バルフォー
ラッセル・コーウィン
ラッセル・コーウィン
Russell Corwin
クレアの恋人
[シーズン3-4]
ベン・フォスター「X-MEN3」
アニタ・ミラー
アニタ・ミラー
Anita Miller
クレアの友人。
[シーズン3-4]
スプレーグ・グレイデン
イーディ
イーディ
Edie
クレアの友人。
オープンなゲイ。
[シーズン4]
ミーナ・スヴァーリ
「アメリカン・ビューティー」
ジミー
ジミー
Jimmy
クレアの友人。
[シーズン3-4]
ピーター・ファシネリ
ファストレーン
オリヴィエ・カストロ・スタール
オリヴィエ・カストロ・スタール
Olivier Castro Stahl
美術学校講師。
ビリーも教え子。
[シーズン3-4]
ピーター・マクディシ
ジョー
ジョー
Joe
ブレンダの隣人/恋人
[シーズン4]
ジャスティン・セロー「マルホランドDr」
アーサー・マーティン
アーサー・マーティン
Arthur Martin
フィッシャー葬儀社で働く。ルースと親しい?
[シーズン3]
レイン・ウィルソン「The Office」
ハイラム・ガンダーソン
ハイラム・ガンダーソン
Hiram Gunderson
美容師。ルースの不倫相手。
[シーズン1]
エド・ベグリーJr
ロビー
ロビー
Robbie
ニコライの花屋で働く。ルースと親しくなる。
[シーズン2]
ジョエル・ブルックス
アンジェラ
アンジェラ
Angela
ちょっと変わったエンバーマー。
[シーズン1]
イレーナ・ダグラス「ゴーストワールド」
©2008 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.
プライバシーマーク

[EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [ER 緊急救命室] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] [メンタリスト] © Warner Bros. Entertainment Inc. [バトルスター・ギャラクティカ] ©2004-2008 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. ©2003 USA Cable Entertainment Development, LLC. All Rights Reserved. [レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー] ©2016 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved./©2016 "Ray Donovan" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS: ニューオーリンズ] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] ©MMXVII CBS Studios Inc./© MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Studios Inc./©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012