CAST

ジェド・バートレット 大統領

アメリカ合衆国大統領。元ニューハンプシャー州知事で、下院議員を3期務めた民主党員。カトリック信者で、神父を目指しノートルダム大学に入学するが、進路変更しロンドン大学に転校。経営学の博士号を取得する。正義感に溢れ、スタッフを家族のように思い、政治家としてはやや情にもろ過ぎるところも。家族は妻と娘が3人。「次は何だ?」が口癖。 発熱が命に関わる多発性硬化症を患っていることを隠していたが、再出馬を機に公に発表。実は彼の父親は自分より息子の方が頭がよかったために息子を愛せず、そのせいでよく殴られたという過去を持つ。娘ゾーイが誘拐されたことで自らの判断能力に疑問を抱き、下院議長に一時的に大統領権限を委ねることに。

マーティン・シーン Martin Sheen
声/小林薫(シーズン1-4)、小林尚臣(シーズン5-)

1940年8月3日オハイオ州デイトン生まれ。映画「地獄の黙示録」で有名。ほかに「アメリカン・プレジデント」「O〔オー〕」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ウォール街」など多数の作品に出演。子供たち三男一女(エミリオ・エステベス、チャーリー・シーン、ラモン・エステベス、レニー・エステベス)も全員俳優。 本作ではゴールデングローブ主演男優賞、全米映画俳優協会主演男優賞(2回)を受賞している。

Close Up: マーティン・シーン

サム・シーボーン

広報部次長。トビーと共に大統領の演説原稿を作成したり、CJに様々な指示や提案をしながら広報活動を行う。信念を曲げない真面目さを持ち、ジョシュに負けずとも劣らない仕事中毒。教育改革を目指す。元企業弁護士で、法律の知識を生かしてスタッフに助言することも。プリンストン大卒。秘書はボニー。カリフォルニア州オレンジ郡47区の特別選挙に出馬することを決意、ホワイトハウスを去っていく。

ロブ・ロウ Rob Lowe
声/吉田栄作(シーズン1&2)、横堀悦夫(シーズン3&4)

1964年3月17日バージニア州シャーロッツビル生まれ。映画「アウトサイダー」などに出演、“ブラット・パック”の一員。「ホテル・ニューハンプシャー」「セント・エルモス・ファイアー」など80年代に青春映画のアイドルとして活躍していたが、スキャンダルにまみれてスターの地位を失うが、その後は性格俳優として地道に活動を続け、本作のサム役で再び脚光を浴びる。弟は俳優チャド・ロウ(元義妹ヒラリー・スワンク)。
本作品ではエミー賞やゴールデングローブ賞など多数の助演男優賞にノミネートされている。
本作ではゴールデングローブ主演男優賞、全米映画俳優協会主演男優賞(2回)を受賞している。

CJ・クレッグ

報道官。バートレット政権の動向を、メディアを通して国民に伝える"ホワイトハウスの顔"。定期的に開かれる記者会見で、報道陣から答えづらい質問をされた時など、ユーモアを交えてうまくかわすのがCJの技。知的でしっかりしているようで、おっちょこちょいの一面もあり、周囲を和ませる。ある発言が元で脅迫を受けるようになった際に身辺警護のためについたシークレットサービスのサイモンと恋に落ちるが、彼は強盗事件に巻き込まれ命を落としてしまう。不倫問題で辞任したホインズ前副大統領と、10年前に関係を持っていたことがある。父タルミッジはアルツハイマーを患っている。カリフォルニア大学バークレー校出身。 秘書はキャロル。

アリソン・ジャニー Allison Janney
声/夏木マリ(シーズン1-4)、堀江真理子(シーズン5-)

1960年11月19日オハイオ州デイトン生まれ。代表作に映画「アメリカン・ビューティー」「めぐりあう時間たち」「私の愛情の対象」。1997年には舞台「橋からの眺め」でトニー賞候補に。「ファインディング・ニモ」で声優にも挑戦している。
本作でエミー賞助演女優賞(2000、2001)、主演女優賞(2002、2004)と計4回受賞している。

レオ・マクギャリー

首席補佐官。アメリカを動かす影の権力者で、副大統領よりも力があると言われている、ホワイトハウス全スタッフの頼れるリーダー。元労働長官。ボストン出身。大統領とは長い付き合いの親友で、お互いを信頼し理解し合っている。常に仕事優先のため妻ジェニーに愛想をつかされ別居されてしまったが、一人娘マロリーとは仲がいい。以前はアルコール依存症と薬物中毒に悩まされていたことを公に発表、現在はホインズ副大統領主催の断酒会に参加している。秘書はマーガレット。

ジョン・スペンサー John Spencer
声/佐々木敏

1946年12月20日ニュージャージー州生まれ。「コップランド」「ブラック・レイン」「推定無罪」「彼と彼女の第2章」「アルビノ・アリゲーター」など様々な映画に出演。「LA・ロー」には第5シーズンよりレギュラー出演している。 本作ではエミー賞助演男優賞(2002)を受賞。

※レオ役を好演しエミー賞受賞の名優、また「ザ・ホワイトハウス」シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーでもあったジョン・スペンサー氏は2005年 12月16日、心臓発作のため亡くなられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

トビー・ジーグラー

広報部長。頭が切れ、部下のサムだけでなくCJやジョシュからもよく相談を受ける。自分が思っていることをズバズバ口に出す皮肉屋。スピーチ原稿の執筆に自信があり、大統領がアドリブを入れることが気に入らず衝突することも。サムを弟のように思っていたが、温かく見送り、後任のウィルを指導中。NY・シティ・カレッジ出身。弟はスペースシャトルの乗組員。元マフィアで服役していた父と確執があったが、仲直りする。下院議員のアンディとの離婚歴があるが、復縁を望んでおり、彼女との間に双子が誕生する。

リチャード・シフ Richard Schiff
声/佐々木勝彦

1955年5月27日メリーランド州ベセズダ生まれ。舞台演出家としてキャリアをスタートさせ、大学を出たばかりのアンジェラ・バセットを演出したこともある。後に勉強のためにTVシリーズに数本出演したところ、スピルバーグに見出される。「Ray/レイ」「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」「ディープ・インパクト」「I am Sam アイ・アム・サム」と大作映画にも多数出演。
本作のトビー役でエミー賞に3年連続ノミネートされ、シーズン1の演技でエミー賞助演男優賞を受賞。また本作ではシーズン5の#107"Talking Point"と、シーズン6の#127"A Good Day"のエピソード監督も務めている。プライベートでは1996年に女優のシーラ・ケリーと結婚、子供が2人いる。

>>Close Up: リチャード・シフ

ジョシュ・ライマン

次席補佐官。国内外のあらゆる事件や問題の解決に奔走する、敏腕で熱心な仕事人間。バートレット政権が発する法案を通すためなら、嫌われ役になろうとも裏の手を使ってでも、議員たちから煙たがられながら票集めをすることも辞さない。突っ走りぎみなところもあるが、友情に厚く、女性にモテる。女性団体のメンバー、エイミー・ガードナーと交際を始めるが、結婚奨励制度を巡って、二人の仲に亀裂が…。ハーバード大卒。コネティカット州出身。 秘書はドナ・モス。

ブラッドリー・ウィットフォード Bradley Whitford
声/石塚運昇

1959年10月10日ウィスコンシン州生まれ。名門ジュリアード大で修士課程を修め、舞台俳優としてキャリアを始め、「尺には尺を」ほか多数の舞台に出演。映画出演作は「パーフェクト・ワールド」「セント・オブ・ウーマン」「ニューヨークの恋人」など。妻は女優ジェーン・カズマレック。本作でエミー賞助演男優賞(2001)を受賞。

ドナ・モス

ジョシュの秘書。元気でウィットに富んだドナにジョシュは全幅の信頼を寄せている。ボーイフレンドの大学生活をサポートするためにウィスコンシン州大学にを2年で中退(しかもその彼にはふられてしまった)、その後、半ば押しかけ女房のようにジョシュの秘書となる。有能な彼女だが、なぜかボーイフレンドができず、いつでも恋人募集中。以前より仕事の幅を広げたいと考えており、ジョシュの計らいで中東視察団に参加。しかし、そこで爆破テロに巻き込まれ重傷を負う。

ジャネル・モロニー Janel Moloney
声/八十川 真由野

1969年10月3日カリフォルニア州生まれ。5歳からバレエを習い始め、高校時代には演劇に目覚める。アーロン・ソーキンが制作した「Sports Night」にゲスト出演したことがきっかけで「ザ・ホワイトハウス」のオーディションに参加、CJ役でオーディションを受ける。映画出演は「あなたに逢えるその日まで」ほか、実在の連続殺人犯を描いた「Amber Frey: Witness for the Prosecution(未)」に主演している。2002年と2004年にエミー賞助演女優賞にノミネートされている。

チャーリー・ヤング

私設秘書。大統領の身の回りの世話や、ファーストレディとの連絡係等をする、頭の回転の速い優秀な青年。警官だった母が暴漢に銃で撃たれ殉職し、妹の面倒を見るためホワイトハウスのメッセンジャー職に応募したところ、ジョシュに見出される。銃規制を進めるバートレット政権に賛同しスタッフに仲間入り。大統領から息子同然に思われ、大統領の末娘ゾーイと恋に落ちるが、多忙なため、いつも一緒にいたいという彼女に振られてしまう。フランス王室の末裔ジャン・ポールとゾーイが付き合い始めても諦めず、彼女が心配でたまらない。

デュレ・ヒル Dule Hill
声/鈴木ユウジ(シーズン1-4)、佐藤拓也(シーズン5)

1974年5月3日ニュージャージー州生まれ。3歳からダンス・スクールに通い、ブロードウェイ・ミュージカル「The Tap Dance Kid」の主役として全米ツアーに参加、グレゴリー・ハインツとの共演を果たす。その後「Black & Blue」「Bring in Da' Noise, Bring In Da' Funk」など数々のヒット・ミュージカルで活躍。映画出演作は「シーズ・オール・ザット」「穴/HOLES」など。

アビー・バートレット

大統領夫人。バートレットとの結婚は30年を越え、大統領の最大の理解者。大統領に対して真正面から容赦ない現実を話かけることができる唯一の人物でもある。ファーストレディであり、3人の娘を育てる母であり、そして医学博士。胸部外科と内科の免許を持ち、ハーバード医大の非常勤教授も務めている。

ストッカード・チャニング Stockard Channing
声/平淑恵(シーズン1-4)、唐沢潤(シーズン5-)

1944年2月13日ニューヨーク・シティ生まれ。 ハーバード大学卒業後、舞台・TV・映画で活躍。代表作に映画「グリース」「私に近い6人の他人(アカデミー賞候補)」「プラクティカル・マジック」など。現在でもコンスタントに舞台に出演しており、その活躍を認められ、2005年トニー賞のジュリー・ハリス功労賞を贈られている。これまで、10回エミー賞にノミネート、2度のゴールデングローブ賞ノミネート、トニー賞は「A Day in the Death of Joe Egg」で受賞、という名女優。「ザ・ホワイトハウス」でエミー賞助演女優賞(2002)を受賞。 

ウィリアム“ウィル”・ベイリー広報部次長

カリフォルニア州オレンジ郡ニューポートビーチの第47下院選挙区における民主党候補ホートン・ワイルドの選挙参謀だったが、ワイルドが病死した後も選挙を戦い抜き、過去民主党が勝ったことがない47区で候補者死亡でありながら見事勝利を勝ち取った手腕の持ち主。後任候補を立てて自分はバカンスに出かけようとするが、あるきっかけでトビーを手伝って大統領就任演説の原稿を手がけたことからバートレットに認められ、たった三ヶ月で広報部次長に就任する。少々頼りなく見えるが、芯に固い信念と熱い心を持つ男。父はNATO連合軍の最高司令官トーマス・ベイリー少将でベルギーのブリュッセル育ち、奨学金でケンブリッジ大学に留学した後、カリフォルニア州知事のスピーチを書いていた。エルシー・スナッフィンという義理の妹とチームを組んでいる。もともとは弁護士。 トビーにこき使われる毎日に嫌気がさしていたところ副大統領ラッセルに乞われて彼の首席補佐官となる。元々外様でもありトビーへの反抗心もあってラッセルの視点、外からの視点でものを言うようになったため、トビーとの関係は険悪なものに…。しかしスピーチライターとしての才能は、トビーも内心一目置くほどのもの。
第71話からの登場。

ジョシュア・マリーナ Joshua Malina
声/桐本琢也

1966年1月17日ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。名門イエール大学出身。アーロン・ソーキンの戯曲「ア・フュー・グッドメン」に出演して以来、」映画「アメリカン・プレジデント」などソーキンの作品にほとんど出演している。「ハッピー・フライト」('03)ではロブ・ロウとも共演。本作ダニー役ティモシー・バスフィールドとは義理の兄弟。

マシュー・サントス下院議員

歳入委員会に入ったばかりの下院議員だが、再出馬せずにテキサスへ帰る意向を示していた。患者の権利法案のために奔走し、また地元ヒューストンに帰ってクリニックの数を増やしたいという意欲を持っていることを知り、慰留の説得を試みるジョシュは彼の人柄に心を打たれる。

オバマ大統領(当時上院議員)をモデルとして書かれたキャラクターで、シーズン6第114話より登場。

ジミー・スミッツ Jimmy Smits
声/清水明彦

1955年7月9日ニューヨーク州ブルックリン生まれ。「LA・ロー」「NYPDブルー」「デクスター」など傑作TVシリーズにレギュラー出演し人気を博す一方、「スター・ウォーズ」エピソード2&3など映画界でも大作に出演。

ゲスト・スター
アーノルド・ヴィニック上院議員
Senator Arnold Vinick R-CA
アーノルド・ヴィニック上院議員
共和党議員。次期大統領候補。
アラン・アルダ「M*A*S*H」
[シーズン6-]
アナベス・ショット
Annabeth Schott
アナベス・ショット
広報部メディア担当。
クリスティン・チェノウェス「アグリー・ベティ」
[シーズン6-]
ケイト・ハーパー
Kate Harper
ケイト・ハーパー
国家安全保障担当大統領副補佐官。
メアリー・マコーマック「ミステリー、アラスカ」
[シーズン5-]
エリザベス・バートレット・ウェスティン
Elizabeth "Liz" Bartlet Westin
エリザベス・バートレット・ウェスティン
バートレット大統領の長女
アナベス・ギッシュ「X-ファイル」
[シーズン5-]
エリー・バートレット
Eleanor Emily "Ellie" Bartlet
エリー・バートレット
バートレット大統領の次女
ニーナ・シーマツコ
[シーズン2-]
ゾーイ・バートレット
Zoey Patricia Bartlet
ゾーイ・バートレット
バートレット大統領の三女
エリザベス・モス
[シーズン1-]
グレナレン・ウォーケン
Glen Allen Walken
グレナレン・ウォーケン
下院議長。大統領権限を臨時代行。
ジョン・グッドマン「スピード・レーサー」
[シーズン4-]
ボブ・ラッセル
Bob Russell
ボブ・ラッセル
バートレット政権副大統領就任。
ゲイリー・コール「アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗」
[シーズン5]
イヴリン・ラング
Justice / Chief Justice Evelyn Baker Lang
イヴリン・ラング
合衆国最高裁判所長官
グレン・クローズ「ダメージ」
[シーズン5]
クリス・カリック
Senator Chris Carrick
クリス・カリック
アイダホ州議員
トム・スケリット「マグノリアの花たち」
[シーズン5]
ジェフ・ハフリー
Speaker of the House Jeff Haffley
ジェフ・ハフリー
下院議長(2003)
スティーブン・カルプ「犯罪捜査官ネイビーファイル」
[シーズン5]
D・ワイヤー・ニューマン
D. Wire Newman
D・ワイヤー・ニューマン
元アメリカ合衆国大統領。民主党員。
ジェイムズ・クロムウェル「シックス・フィート・アンダー」
[シーズン5]
ケイト・ハーパー
Kate Harper
ケイト・ハーパー
国家安全保障顧問補佐
メアリー・マコーマック「ミステリー、アラスカ」
[シーズン5-]
コリン・エアーズ
Colin Ayres
コリン・エアーズ
フォト・ジャーナリスト
ジェイソン・アイザック「ブラザーフッド」
[シーズン5]
ジョー・クインシー
Joseph Quincy
ジョー・クインシー
ホワイトハウス法律顧問
マシュー・ペリー「フレンズ」
ブルーノ・ジャネリ
Bruno Gianelli
ブルーノ・ジャネリ
再選選挙参謀
ロン・シルバー「ヴェロニカ’s クローゼット」
ジャック・リース少佐
Lt. Cmdr. Jack Reese
ジャック・リース少佐
軍事アドバイザー
クリスチャン・スレイターー「トゥルー・ロマンス」
エイミー・マン
Amy Mann
エイミー・マン
歌手
本人役 エイミー・マン「マグノリア」
サイモン・ドノバン
Simon Donovan
サイモン・ドノバン
シークレットサービス・エージェント
マーク・ハーモン「NCIS」「シカゴ・ホープ」
デボラ・フィダラー
Deborah Fiderer
デボラ・フィダラー
大統領秘書候補
リリー・トムリン「ハッカビーズ」
コニー・テイト
Connie Tate
コニー・テイト
再選選挙参謀
コニー・ブリットン「スピン・シティ
共和党員内総務アン・スターク首席補佐官
Ann Stark
アン・スターク
共和党上院院内総務 首席補佐官
フェリシティ・ハフマン「デスパレートな妻たち」
オリバー・バビッシュ主席法律顧問
Oliver Babish
オリバー・バビッシュ
ホワイトハウス主席法律顧問 
オリバー・プラット「HUFF」
エイミー・ガードナー
Amy Gardner
エイミー・ガードナー
ロビイスト
メアリー・ルイーズ・パーカー「エンジェルス・イン・アメリカ
ダニー・コンキャノン
Daniel Concannon
ダニー・コンキャノン
報道記者
ティモシー・バスフィールド
マンディー・ハンプトン広報部メディア担当
Mandy Hamdivton
マンディー・ハンプトン
ホワイトハウス広報部メディア担当
モイラ・ケリー「One Tree Hill
エインズリー・ヘイズ
Ainsley Hayes
エインズリー・ヘイズ
ホワイトハウス法律顧問
エミリー・プロクター「CSI:マイアミ」
ランディンハム夫人
Mrs. Dolores Landingham
ランディンハム夫人
大統領公設秘書
キャサリン・ジューステン
ジョン・ホインズ副大統領
Vice President
John Hoynes
ジョン・ホインズ
副大統領
ティム・マシスン 「ブレイキング・ニュース
ジョーイ・ルーカス
Josephine Lucas
ジョーイ・ルーカス
世論調査員
マーリー・マトリン「愛は静けさの中に」

製作総指揮 ジョン・ウェルズ アーロン・ソーキン トーマス・シュラム

ジョン・ウェルズは「ER緊急救命室」「サード・ウォッチ」の製作総指揮としても有名で、脚本や演出も担当する敏腕プロデューサー。ほかに「チャイナ・ビーチ」等の傑作ドラマや、「ストーカー」「バレエ・カンパニー」といった映画の製作も手がける。新作TVシリーズは'05年1月から全米でスタートした犯罪ドラマ「Jonny Zero」。アーロン・ソーキンは「ア・フュー・グッドメン」「冷たい月を抱く女」「アメリカン・プレジデント」など、映画の脚本家として活躍してきたが、ジョン・ウェルズに誘われて本作の脚本家兼製作総指揮に。「アメリカン・プレジデント」を膨らませて作り始めたという。同作に出演したマーティン・シーンも抜擢。そこに監督も兼ねて参加したのがトーマス・シュラム。彼は「ER」のほか、「マイケル・J・フォックス/チャーリー・シーンのスピン・シティ」「素晴らしき日々」「フレンズ」「アリー・myラブ」などのヒットシリーズを多数演出している。

TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
プライバシーマーク

[新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [刑事コロンボ] © 1967/1971 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1971-1977 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.© 1988-1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1994/1996/1998/2002 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [GRIMM/グリム] © 2014 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [スペース1999 HD版] © Copyright ITV plc (Granada International) [サンダーバード HD完全版] © Copyright ITV plc (ITV Global Entertainment Ltd) [THE FALL 警視ステラ・ギブソン] © Steffan Hill 2012/© The Fall 2 Ltd. 2014/© The Fall 3 Ltd. MMXVI [FRINGE/フリンジ] [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] [メンタリスト] [ヴァンパイア・ダイアリーズ] © Warner Bros. Entertainment Inc. [セレブリティ・ファイル 早世の天才たち] © ZDF / BROADVIEW TV 2013, © BROADVIEW TV 2012, © BROADVIEW TV 2012, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © BROADVIEW TV 2012 [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] [リミットレス] ©2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] ©2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved./©2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [クリミナル・マインド] シーズン1: © Touchstone Television. /シーズン2~シーズン9: © ABC Studios