第5シーズンエピソード

第78話「絆 Part 1」  

BLOOD TIES: PART1

殺人課にバラード、ファルゾン、ガーディが新たに刑事として加わり、最初の事件が起こる。ホテルの男子トイレで女性の遺体が見つかる。ホテルの宴会場では市の名士フィリックス・ウィルソンを称えるパ―ティが行われており、同じ黒人で家族の友人であるジャデーロも出席していた。被害者は、ウィルソン家のメイドのマリアと判明する。バラードはウィルソン家を調べるべきと言うが、ジャデーロもペンブルトンも同意しない。
ゲスト:ジェームズ・アール・ジョーンズ(「スター・ウォーズ」「エクソシスト」)

第79話「絆 Part 2」  

BLOOD TIES: PART2

マリアの事件は発生から2日たっても進展がない。その上、マリアの昔の恋人カジャが容疑者との情報がマスコミにリークされる。ペンブルトンは、マスコミの目をウィルソン家から遠ざけるためにジャデーロがやったのでは、と疑う。一方、バラードとガーディは、ペンブルトンやジャデーロが同じ黒人のウィルソン家を守ろうとしていると考えている。そんな時カジャが事件と無関係である事が判明する。
ゲスト:ジェームズ・アール・ジョーンズ(「スター・ウォーズ」「エクソシスト」)

第80話「絆 Part 3」  

BLOOD TIES: PART3

ウィルソン家が警察に協力しなくなり、マリア事件の捜査は行き詰まる。ジャデーロが幼なじみであるレジーナ・ウィルソンに頼んでもその態度は変わらない。そこで遂に令状をとり、家宅捜査と血液サンプルの採取を行うことになった。押収物からマリア宛てのラブレターが見つかり、ペンブルトンは、手紙を書いたウィルソン家の息子ハルと対決する事になる。
ゲスト:ジェームズ・アール・ジョーンズ(「スター・ウォーズ」「エクソシスト」)

第81話「生と死と」  

BIRTHDAY

フェデラル・ヒルで暴行され放置された瀕死の女性が発見される。彼女の名前はグレース・リベラ、病院へ運ばれるが、命は危うい状況。捜査は、殺人課と性犯罪課が共同で行うことになり、ファルゾンが担当となる。現場近くですでに2件の婦女暴行事件が起きており、手口が似ていることから同じ犯人だと推測されたが、目撃者も物証もなく捜査は難航する。

第82話「哀しき復讐」  

BABY, IT'S YOU: PART2

ニューヨークで14歳の美少女モデルが変死する。死因はレイプされた傷が感染症を起こしたためと判明。ところが、第一容疑者は、彼女がボルチモアの自宅で襲われるのを見たと証言、父親が新たに容疑者として浮上する。ニューヨークに派遣されていたマンチとファルゾンが、市警察とともに捜査にあたる。
「LAW&ORDER#163 BABY, IT'S YOU: PART1」後編(クロス・オーバーエピソード) ゲスト:ジェリー・オーバーチ/ベンジャミン・ブラット/サム・ウォーターソン

第83話「サイゴン・ローズ」  

SAIGON ROSE

ベトナム料理店「サイゴン・ローズ」が強盗に襲撃され、経営者のヌーエン夫妻とその家族、そして店で警備のアルバイトをしていたジョーンズ巡査が射殺される。事件を担当するのはペンブルトンとルイス。現場検証しているところに、ジョーンズ巡査の同僚だったペリー巡査が現れ捜査への協力を申し出る。

第84話「地下鉄」  

THE SUBWAY 

朝の通勤ラッシュ時、地下鉄の駅のホームからラングという男性が線路に転落し、列車とホームの間にはさまれ瀕死の重傷を負う。ペンブルトンとベイリスは、身動きのできないラングから事情を訊くが、自分の死が近いことを知ると興奮状態になる。一方、目撃者たちの証言は、事故だとか故意だとか、まちまちだ。
ゲスト:ヴィンセント・ドノフリオ(エミー賞最優秀ゲスト男優賞ノミネート) 脚本:ジェームス・ヨシムラ(エミー賞最優秀脚本賞ノミネート)

第85話「聖夜」  

ALL IS BRIGHT

コインランドリ-で男性の撲殺体が発見される。男性の名はフィリップ・ロングレイ。捜査を担当するのはバラードとガーディー。彼が付き合っていた複数の女性への訊き込みでは、動機があるものは見つからない。そんな時、遺体の検査結果から、ロングレイがHIV感染者だったことが判明する。

第86話「禁断の扉」  

CLOSET CASES 

同性愛者が集まる地区で男性の死体が発見される。発見者はレストランのオーナーのロールズだった。捜査を担当するベイリスは、訊き込みのためロールズに会い好感を持ち、また捜査でゲイの人々に接するうち男同士の関係に惹かれていく。ペンブルトンはそんなベイリスを危ぶむのだった。
ゲスト:ピーター・ギャラガー(映画「セックスと嘘とビデオテープ」)

第87話「復讐の末裔」  

SINS OF THE FATHER

黒人居住地区で白人の広告代理店重役マーティン・ラデナワーの首吊り死体が発見される。現場の不審な状況から、殺人事件としてファルゾンとルイスが捜査を担当することに。ライデナワーは名門の家の出であった。検屍の結果ライデナワーはムチで打たれたあと吊された事が判明する。
監督:メアリー・ハロン(映画「I Shot Andy Warhol(アイ・シュット・アンディ・ウォーホール)」)

第88話「奇妙な事件」  

SHAGGY DOG, CITY GOAT

コックスは最優秀監察医賞を受賞する。その祝いの席で、彼女は監察医仲間たちにある不思議な話を語り始める。それはマンチとケラマンが担当した飛び降り死体にまつわる事件だった。この事件ははじめ、単純な自殺だと思われたが、死体にはショットガンで撃たれたあとがあり、それが致命傷だった。

第89話「聖なるもの パート1」  

SOMETHING SACRED:Part1

教会で神父の死体が見つかる。担当はバラードとガーティ。部屋には神に許しを求めるスペイン語が残されていた。殺されたのは中米カソリック・フレンズ(CFCA)という難民支援団体の理事で、テレビ局に「神父は少年たちを虐待していた」というテープが送られてくる。

第90話「聖なるもの パート2」  

SOMETHING SACRED:Part2

重要参考人である2人のグアテマラ人少年の釈放後、第2の神父殺害事件が発生。2人の少年は姿を消していた。ふたつ目の殺人現場から正餐杯がなくなっていたことがわかり、早速質屋に手配がまわる。すると、ある質屋で質入れされていたとの連絡が入る。

第91話「嘘と真実」  

LIES AND OTHER TRUTHS

ハイウェイで州道路管理局のトラックと乗用車の追突事故が起き、トラックの運転手と乗用車を運転していたディーツは即死、ディーツの妻アバが一命を取り留める。検死の結果ディーツが少量のワインを飲んでいたことがわかるが、アルコール濃度は法定限度内で酒酔い運転とまではいかない。しかしディーツの酒酔い運転で州の免責を目論む役人に数値の改竄を要求されたコックスはこれをマスコミに流すのだが逆に解雇処分となってしまう。
監督:ニック・ゴメス(映画「ニュージャージー・ドライブ」)

第92話「愚かな人々」  

PITBULL SESSIONS

自宅でピットブル・テリアに噛み殺された老人の死体が発見される。担当はファルゾンとペンブルトン。老人は孫のハリーと同居しており、ピットブルはハリーが飼っていた犬だった。事件の朝、ハリーが老人と口論していたという証言が得られるが、肝心のハリーは行方不明だ。一方ジョージア=レイ・マホーニーのケラマンたちに対する告訴は棄却されずに取り上げられることになる。

第93話「安楽死」  

MERCY

末期の結腸ガンの男性が死亡し、ペンブルトンとベイリスが呼ばれる。男性の妹が、医師の手で安楽死されられたと訴えたためだ。調査の結果、男性には致死量以上のモルヒネが与えられていたが、医師ターナーによると、患者はずっとモルヒネを使い続けていたため普通よりも許容量が増えていたという。
ゲスト:アルフィー・ウッドワード(ターナー医師役でエミー賞ゲスト女優賞ノミネート)

第94話「誘拐」  

ABDUCTION

遊園地でメリーゴーラウンドに乗っていた4歳の少年ショーンが突然姿を消し、ボルチモア警察総勢で少年の行方を追うことに。殺人課では課をあげて少年を捜索するが目撃者もなく捜査は難航する。そんな中、テレビの公開捜査番組のパーソナリティー、ジェフ・アンドリュースが現れ、協力を申し出る。

第95話「戦火」  

FULL COURT PRESS

高校のシャワー室で、バスケットボールの学生花形選手マーク・マッカロンの銃殺死体が発見される。担当はマンチとガーティー。当初は好青年に思えたマッカロンだが聞き込みを進めるうちに数名の学生を標的にして陰湿な嫌がらせをしていた裏の顔が判明する。一方マホーニーの組織の構成員たちが次々と殺され…。
監督:クラーク・ジョンソン(ルイス刑事役)

第96話「マティーニ殺人事件」  

STRANGED, NOT STIREED

女性の絞殺死体が発見される。自分が着けていたパンティストッキングで首を絞められたのだ。被害者の女性ジェニファーは男性との出会いを求めて、はやりのレストラン・バーにオシャレをして独りでよく出かけていたという。担当のバラードとガーティーは事件当夜ジェニファーがバーである夫婦と一緒だったことを突きとめるが特に不審な点はなかった。そして全く同じ手口による第二の女性の遺体が発見される。

第97話「明かされた秘密」  

SECRETS

一日に二人の自殺者が出る。その二人にはなんのつながりもないように思われたが、同じカントリークラブのメンバーであったことが判明、二人とも浮気の現場を盗撮され、その写真が公表されるのを恐れて自殺したのだった。ペンブルトンとベイリスは写真を撮ったカメラマン、ジョーンズの証言から撮影を依頼した人物を探そうとする。一方でマホーニーの組織内の内部抗争はさらに激化し、組織外にまで影響が...。
脚本:ヤフェット・コットー(ジャデーロ警部補役)

第98話「蘇った事件」  

FINNEGAN'S WAKE

殺人課に一人の老人がやってきて、自分の父親が1932年にクララ・スローンを殺したと話しはじめた。ベイリスは老人を帰した後でスローン事件が殺人課の伝説的迷宮入り事件であったと知る。それは少女が暴行を受け頭を銃で撃たれた事件であった。再びアディーナ事件を思うベイリス。ジャデーロはファルゾンに事件の再捜査を命じる。しかし事件のファイルと証拠物件はすでに定年退職した元刑事のトマス・フィネガンが持ち出したままになっていた。
監督:スティーブ・ブシェミ(「ファーゴ」「アルマゲドン」) ゲスト:チャールズ・ダーニング(エミー賞客演賞ノミネート)

第99話「乱射 パート1」  

FALLEN HEROES : PART ONE

ルーサー・マホーニーの姉ジョージア・レイに買収されていたギボンズ判事が路上で刺殺される。ギボンズは近く連邦大陪審でジョージア・レイに不利な証言を行う予定だった。犯行現場近くの公衆電話にジョージア・レイの息子ジュニア・バンクの指紋が残されており、ペンブルトンとベイリスは彼を連行し激しく尋問するがなかなか口を割ろうとしない。そしてジュニアは刑事部屋で隙をみて警官のデスクより銃を取り出し乱射、警官3人が死亡し、ガーティは胸を撃たれ重傷、バラードは足首を撃たれ切断することになるかもしれない。こうしてマホーニーの組織と殺人課は全面戦争に突入することに...。
監督:キャスリン・ビグロー(「ハートブルー」「ブルー・スチール」)

第100話「乱射 パート2」  

FALLEN HEROES : PART TWO

重傷を負ったガーティとバラードは病院に運ばれ緊急手術を受けているが、危険な状態が続いている。残った殺人課の刑事たちはジョージア・レイの行方を探してアジトを手入れし、手下たちを引っ張るが、依然として彼女は行方不明のままだ。そしてマホーニー射殺が招いたこの事態を一人で抱えきれなくなったスタイバースは、ついに全てを告白することを決意する。
監督:キャスリン・ビグロー(「ハートブルー」「ブルー・スチール」)
プライバシーマーク

[EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [ER 緊急救命室] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] [メンタリスト] © Warner Bros. Entertainment Inc. [バトルスター・ギャラクティカ] ©2004-2008 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. ©2003 USA Cable Entertainment Development, LLC. All Rights Reserved. [レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー] ©2016 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved./©2016 "Ray Donovan" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS: ニューオーリンズ] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] ©MMXVII CBS Studios Inc./© MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Studios Inc./©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012