第7シーズンエピソード


第162話「謎の狙撃犯」

KILEER AT LARGE

アフトンはクリフがJRに復讐するのではないかと不安に駆られてJRのオフィスを訪ねると、そこには床に倒れたボビーの姿が。同じ頃レイとドナの自宅に取り乱したランドルフから電話が入る。サウスフォークではJRとの約束通りスー・エレンが夫婦の寝室にいた。そこへボビーが病院に運ばれたとの緊急連絡が入る。

第163話「戦線」

BATTLE LINES

誰がボビーを撃ったのか、警察は捜査を進めるが犯人を特定できない。警察はスー・エレンにも動機はあると考え、JRの許可を得て尋問する事になる。石油を掘り当てて意気揚がるクリフは人前で成功を見せつける。何も反論できないJRは、自分を狙う殺し屋が野放しになっていることもありつい弱音を漏らすが…。

第164話「2度目の試み」

IF AT FIRST YOU DON'T SUCCEED

ボビーを撃った容疑で逮捕されたクリフは百万ドルの保釈金で釈放される。パメラはJRに兄クリフを破滅させようとした恨みつらみを述べ、今後はバーンズの一員としてユーイング家との戦いに加わると宣言、スー・エレンとも対立してしまう。さらにエドガー・ランドルフの妻マーサがJRのオフィスに押し掛けてくる。

第165話「やって来たジェイミー」

JAMIE

ついにボビーを撃った真犯人が明らかに!一方クリフは事件当夜のアリバイを証言したマンディに惹かれて付き合い始める。さらにクリフの取引き相手でプレイボーイのジョー・ドンがパメラに言い寄る。サウスフォークにはジョックの弟ジェーソンの娘だと名乗る少女が現れる。

第166話「新しい家族」

FAMILY

ユーイング家の人々は、突然現れたジェイミーが本当に一族の人間なのか、誰もが疑いの目で迎える。JRは早速調査を開始。父ルーカスがジェイミーの父ジェーソンと犬猿の仲であったジェナもまた、ジェイミーの存在が信じられない。ジェナと婚約中のボビーはパメラへの想いを完全に断ち切ることが出来ずにいた。そのパメラは亡くなったマークの車を何者かが運転しているのを見かけ…。

第167話「疑惑の影」

SHADOW OF DOUBT

マークの車の真相を突き止めようと彼の屋敷に向かったパメラは、使用人たちが彼の生前と同じ様に働いている光景を目にする。クリフは巨額の買収話を持ちかけるウェンデルを影で操っているのはJRでないかと疑う。一方サウス・フォークではジェイミーが見違えるほど美しい少女に変身していた。しかしJRのジェイミーへの態度は相変わらず冷たい。

第168話「母の帰国」

HOMECOMING

クリフに有能な社員を次々と引き抜かれたJRは、ボビーにクリフとパメラ、バーンズ兄妹との全面戦争を告げる。パメラはマークの死に疑いを持ち、調査を始める。そしてサウス・フォークにはエリーとクレイトンが新婚旅行から帰国するとの連絡が入る。※今話数よりエリー役がバーバラ・ベル・ゲテスよりドナ・リード(「地上より永遠に」(アカデミー助演女優賞受賞)「素晴らしき哉、人生」)に交代します(1シーズンのみ)。

第169話「石油王ダンス・パーティIII」

OIL BARON'S BALL III

マークの調査を続けるパメラ。ボビーとジェナの結婚が彼女をさらに追い詰めてしまうのではと心配するクリフそしてボビー。ボビーはジェナとの婚約を母エリーに報告、喜んだエリーの石油王ダンス・パーティで発表すべきとの勧めに、気が進まない様子を見せる。レストランでマンディを見かけたJRは彼女に惹かれ始め…。

第170話「忘れ得ぬ面影」

SHADOWS

ジェナとボビーの婚約にショックを受けたパメラは、マークの捜索に一層のめり込んでいく。寝室の家具を一新したエリーとクレイトンだが、問題は解決しない。クレイトンはユーイング家に溶け込めず、そんな彼を見たドナが、エリーにジョックの肖像画を外すことを勧める。JRは探偵にマンディを調査させる。

第171話「失踪」

CHARLIE

元夫レナルド・マルケッタの訪問に怯えるジェナは、ボビーのアドバイスに従って娘チャーリーに本当の父親はレナルドであると話すことに。JRはマンディがクリフと半同棲中だと知りながらも、彼女をデートに誘う。それをマンディから聞いたクリフは、彼女にJRと付き合うよう指示する…。

第172話「5度目のバーベキュー」

BARBECUE FIVE

不満顔のJRをよそに、ジェイミーはユーイング石油で働き始めるが、来社したマリリー・ストーンと諍いを起こす。パメラはマーク捜索に一層のめり込み、占いにまで頼るように。ジェナはボビーの反対を押し切ってチャーリーをレナルドに会わせる。そしてユーイング家恒例のバーベキューパーティが開かれ…。

第173話「運命の女性」

DO YOU TAKE THIS WOMAN ?

バーベキューパーティでジェイミーが持ち出した古い採掘権証書をめぐって家族会議が開かれる。文書の真偽不明、作成者はサム・カルバーと思われるが、ドナもその真相を知らない。ジェイミーに不信感を抱くJRは彼女をすぐに追い出すべきだと主張する。一方パーティから戻ったジェナとチャーリー母娘をレナルドが待ち伏せていた。

第174話「デジャヴュ」

DEJA VU

ついにボビーとジェナの結婚式当日となるが、花嫁は現れない。ボビーは14年前と同様、彼女に捨てられたのだと思い込む。ボビーとパメラの復縁を避けたいJRとクリフは、今回ばかりは手を組んでジェナの捜索に当たることに。一方パメラはマークの情報を求めて新聞に彼の写真を掲載、有力な情報を得る。

第175話「逃避行の行方」

ODD MAN OUT

マンディとデート中のJRに、石油王クラブでボビーが一人酔いつぶれているとの知らせが。ボビーを迎えに行ったJRは、ジェナとレナルドが結婚したことを知らされ驚く。JRとボビーが帰宅すると、ちょうどそこに、マーク探しの旅に出ようと息子クリストファーを預けにパメラが現れる。一方、ドナはジェイミーの文書の正当性を確かめるために、亡き夫サム・カルバーの古い記録を調べていた。

第176話「失われた記憶」

LOCK UP IN LAREDO

ジェナがレナルド・マルケッタ殺害容疑で逮捕されたとの知らせを受け、拘置所に向かうボビー。ジェナと面会を果たしたボビーは彼女を救おうと事件当時の様子を聞くが、彼女には事件の記憶がない。そこで、ボビーとジェナの弁護を担当する弁護士ディマレストは独自に調査を始める。一方パメラはJRに雇われたケインに伴われて、マーク探しの旅を続けていた。

第177話「家を出たジェイミー」

WINDS OF WAR

ジェイミーがJRとの折り合いが悪いことを理由にサウスフォークを出ていくことに。エリーとクレイトンが止めるが彼女の決断は固い。いい厄介払いとうそぶくJRに、クレイトンは、ジェイミーが例の文書で報復を始めたらユーイング石油を失うことになると警告する。ラレードにいるボビーはジェナの保釈を目指すが、ジェナに有利な証拠は見つからない。パメラはマーク探しの旅から戻り、初めてジェナの事件のいきさつを知る。

第178話「保釈」

BAIL OUT

ジェナは200万ドルの保釈金でついに保釈され、ボビーとサウスフォークに戻る。一方JRがオフィスでクレイトン、レイ、ドナ、ハーブ弁護士とジェイミーの文書への対応を協議していると、そこへクリフが現れてジェイミーと手を組んだと告げ、ユーイング石油の分割を要求する。パメラはJRに雇われた男からマークを香港で見たと聞き、今度は香港に飛ぶ手配を始める。

第179話「憎しみの遺産」

LEGACY OF HATE

ケインからマーク情報の真相を聞かされたパメラは、JRにだまされていたことを知る。怒ったパメラはJRのオフィスに怒鳴り込み、クリフやジェイミーに協力してユーイング石油を奪って見せると宣戦布告。敵が増える一方のJRに力を貸してくれと懇願されるスー・エレンだが、自分には関係ないと突っぱねて、エリーの説得も聞き入れない。そして食事中のユーイング家に一通の召喚状が届く…。

第180話「父親の過ち」

SINS OF THE FATHERS

クリフとジェイミーによって請求されたユーイング石油の資産凍結が裁判所で認められ、暫定措置として差し止め命令が下される。窮地に陥ったJRは対応に追われるが…。ボビーはパメラを呼び出し、マークの行方に関する偽情報を仕組んだのは、クリフに違いないと告げる。一方レナルドの遺体の検死解剖が行われるが、ジェナに不利な証拠ばかりが挙がり、ジェナ本人も自分が殺したのではないかと考えるように…。

第181話「兄弟の絆」

THE BROTHERS EWING

クリフが父ディガーの友人だったブリンドルから受け取った書類は、ジェイミーが父ジェーソンから譲り受けたものと同じ、ユーイング石油三分割に関する契約書であった。決定的な証拠の出現に勝訴を確信するクリフ。しかし裁判で自分たちの父親の名誉が傷つくことを恐れるジェイミーとパメラは戸惑いを隠せない。一方ますます窮地に陥ったJRは、資産隠しをもくろむ。パメラはマツダ医師の情報を確かめるために香港へ。

第182話「砕かれた夢」

SHATTERED DREAMS

JRとボビーとレイは違法行為をしても、亡き父ジョックが築き上げたユーイング石油を守ろうと結束する。そんな彼らに不安を覚える家族たち。しかし3人は耳を貸そうとしない。さらにJRは、ボビーとレイにも秘密に行動を起こす。スー・エレンと一緒にマーク探しに香港を訪れたパメラは、マツダ医師のもとで、新たな情報を得る。一方ジェナの裁判はダラスに場所を移すことになる。

第183話「行き詰まり」

DEAD ENDS

ジェナの裁判での証言するはずだったヴェロニカが変死、ボビーは殺人を主張する。ジェナは有力な証人を失い、すっかり落ち込む。香港のパメラとスー・エレンは、スワンソンと名乗るマークらしき男性と会う手はずを整えるが…。ユーイング石油をめぐる裁判の日取りはまだきまらない。そんな中、JRはマンディと、クリフはジェイミーとの関係を深めようとする。

第184話「試行錯誤」

TRAIL & ERROR

パメラは香港のクリニックで会った男もマークではなかったことに落ち込み、今回の件もJRの仕組んだことではないかと疑う。レナルド殺害事件の裁判がついに始まり、つぎつぎとジェナに不利な証言が行われる。そしてついにボビーの元に検察側証人としての召喚状が届く…。

第185話「謀殺と故殺」

THE VERDICT

ユーイングの油田で石油漏出が発覚。飲料水への影響が懸念され、テキサス・エネルギー委員会によって油田は閉鎖に追い込まれる。あせったJRは委員長のネーサン・ビリングスと接触するが…。帰国したパメラとスー・エレン。マークに会えずに落ち込むパメラをボビーがそっと抱きしめる。そしてジェナの裁判は大詰めを迎え、ついに判決が下される。

第186話「非情なる判決」

SENTENCES

ユーイング石油分割をめぐるクリフとの裁判で雲行きがあやしく焦るJRは、エネルギー委員会のビリングスに切り札を見せ、自分に協力するよう脅す。パメラはマークの死を受け入れ、前向きに生きることを誓い、ボビーを心配して彼の元を訪れる。一方クリフは酔った勢いでジェイミーにキスを…。

第187話「仲たがい」

TERMS OF ESTRANGEMENT

ボビーとパメラはJRから復縁を進められ戸惑う。しかしボビーはジェナの無実を立証するために奔走し、ついにヴォロニカが乗っていた飛行機内に設置されていた隠しカメラの映像を入手、それには驚くべき事実が映っていた。JRは妻スー・エレンと不仲のまま、そしてマンディからは「愛人でいる気も、家庭を壊す気もない」と言われ拒絶される。そんなJRの元に謎の男から、ユーイング石油分割裁判に有利な情報を買って欲しいとの電話が入る。

第188話「ユーイング・コネクション」

THE EWING CONNECTION

父ジョックの弟ジェーソンの知り合いだという男に取引きを持ちかけられたJRは、ボビーとレイに相談することに。男はユーイング石油の権利10%と引き換えにクリフやジェイミーにユーイング石油の所有権はないとする情報を渡すというのだが…。一方ジェイミーはクリフと同棲を始め、ルーシーは元夫ミッチを訪ねてアトランタへ。パメラはジェナの裁判で疲れ切ったボビーを自宅に招き、手料理でもてなすが…。

第189話「善行と悪行」

DEEDS AND MISDEEDS

入院中の息子ジョン・ロスに会わせてもらえなかったスー・エレンは、またも酒に逃げるように…。ボビーの元にレナルド殺しの真犯人と思われる男が逮捕されたとの情報が入る。JR、ボビー、レイの3人は、例のジェーソンの知りあいという男の案内でカリフォルニアに向かう。そこで証拠を持つというウォレス・ウィンダムに話を聞くことに。クリフは渋るジェイミーを説得、あわただしく自宅で結婚式を挙げる。

第190話「ユーイングの勝利」

DELIVERANCE

カリフォルニアでユーイングに有利な文書を得て勝利を確信するJRたち。しかしエリーの強いすすめで、クリフに会って訴訟を取り下げるよう説得することに。レナルド殺しの新容疑者シューマンと会ったボビー。しかしシューマンから犯行を認める言葉は聞き出せない。一方ボビーへの気持ちを断ち切れないパメラは、再びボビーを食事に招き、思いを告げる…。そしてついにユーイング一族対クリフとジェイミーの裁判が始まる。

第191話「白鳥の歌」(第7シーズン最終話) ※特別編のため90分枠で放送

SWAN SONG

ボビー、ジェナ、チャーリーは3人で一緒にいられる喜びをかみしめていた。ボビーに負い目を感じたまま結婚したくないと、一度は婚約解消を申し出たジェナだったが、改めてボビーの妻になりたいと打ち明ける。そしてそれを知ったパメラは、今度こそ身を引くことを決心する。JRはマンディを手に入れるため、スー・エレンをサナトリウムに入れるべく画策。そして、サウスフォークに戻ってきたルーシーとミッチの再婚式が開かれる。※90分特別版のため放送時間にご注意下さい。
プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [THE BRIDGE/ブリッジ] © 2011 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2013 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2015 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ベター・コール・ソウル] © 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [ブラックリスト リデンプション] © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [スペース1999 HD完全版] © ITC Entertainment Group Limited 1974 [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] © Warner Bros. Entertainment Inc. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.