第6シーズンエピソード

第132話「後戻り」

THE ROAD BACK

帰宅してきたボビーは屋敷から火の手が上がっていることに気づき、急いで燃え盛る家の中へ。そこにはJRとレイが倒れており、さらに2階にはスー・エレンとジョン坊やが取り残されていた。何とか彼等を助け出そうとするボビー。一方心労が重なったスー・エレンは精神状態が不安定となり、クレイトンは家族との面会を禁じる。

第133話「仮面夫婦」

THE LONG GOODBYE

ボビーとパメラは久々にディナーを共にする。ボビーから自分の元へ戻ってくれるなら、ユーイングを捨てても良いと言われパメラの心は大きく揺れる。しかし二人の復縁を、JR、クリフ、キャサリンは阻止しようとそれぞれ画策、マークもパメラにボビーとの離婚を迫る。一方スー・エレンはJRに家庭内離婚を宣言する。

第134話「偽りの手紙」

THE LETTER

パメラとボビーの離婚に関する裁判日程が決まり、離婚を請求するか否かの決断を迫られるパメラ。一方ジョン坊やの様子がおかしいと感じたスー・エレンは心理学者に診てもらう事に。レイはミッキーの状態が気がかりで仕事が手につかず、そんなレイの様子をドナが心配する。

第135話「訪れた破局」

THE BROTHER’S KEEPER

ボビーとパメラの離婚に向けての手続きは本人たちの複雑な思いとは無関係に事務的に進められ、訴訟の日を目前にする…。競争はやめたはずのJRとボビーだが、ボビーを出しぬこうとするJRの策略は密かに進められる…。

第136話「善意の裏側」

THE QUALITY OF MERCY

JRとボビーに最終審査の時が近づくが、ボビーは離婚のショックから脱しきれず、孤独感からキャサリンに電話して食事に誘う。パメラはホテルを引き払い、母レベッカの家に住むことにする。喜ぶクリフはパメラをオイルビジネスに誘う。一方ルーシーはミッキーの容態に、不安を募らせていた。

第137話「チェックメイト」

CHECK AND MATE

ユーイング石油をかけた1年間の闘いが終わり、JRとボビーがハーブ・スミスフィールドによって最終監査を受けることに。ところがそんな中、レイがミッキーの生命維持装置を外したとして殺人容疑で逮捕される。

第138話「運命の判決」

RAY'S TRAIAL

レイの公判が近づくが、弁護士のポールにもレイは多くを語らず、真相は不明のまま。そしてついに公判が始まる。一方ボビーは初恋の女性ジェナ・ウェイドに再会、二人はデートをするように。

第139話「壊れかけた絆 」

THE OIL BARON'S BALL

レイの公判で証言台に立ったミッキーの母リルは、ミッキーが死んだ日病室で何が起きたのかを語り始める。一方恒例の石油王ダンスパーティーの日が近づくが、ユーイングの誰もがパーティーに乗り気ではなかった。

第140話「ピーターの苦悩」

MORNING AFTER

JRはボビーとの社長の座をかけた争いに勝つための布石を着々と固めていた。そんなJRの次のターゲットとなったのはテキサス最大の精油所を持つ、ギル・サーマンであった…。サーマンの精油所買収話を聞いたクリフは、俄然興味を持つ。

第141話「男の争い女の争い」

THE BUCK STOPS HERE

JRは、スー・エレンとピーターの間に何か起こったのではないかと疑うが、スー・エレンはきっぱりと否定。パメラはマークのかつての恋人トレーシーにそそのかされて、チャリティー・ロデオ大会に出ることに。ボビーはクリストファーを連れ、ジェナとその娘チャーリーとプールへ。それを聞いたパメラはジェナのことでボビーと言い争う。

第142話「スパイの正体」

TO CATCH A SLY

取引を次々とクリフに横取りされたJRは、ユーイング石油の内部情報が何者かによって漏れていると気づく。マークと過ごすパメラはボビーへの思いを断ち切ることが出来ず、ボビーもパメラとマークのことが気になっていた。ジェナはそんなボビーの様子に気づき、二人きりで夜を過ごすことを提案する。

第第143話「四度目のバーベキューパーティー」

BARBECUE FOUR

ピーターを忘れようと、ユーイング家恒例のバーベキューパーティーの準備に没頭するスー・エレンの元にピーターから電話が。しかし冷たく電話を切るスー・エレン。スー・エレンの代わりにジョン・ロスの送り迎えをするルーシーはピーターを映画に誘う。キャサリンはジェナの娘チャーリーの父親が誰なのかを調べることに。一方JRはクリフを落し入れるべく、画策を進めていた。

第144話「気になる相手 」

PAST IMPERFECT

JRはエリーとクレイトンの結婚に強く反発するが、ボビーから諭され渋々同意することにし、密かにクレイトンの調査を開始する。一方メキシコ湾の海底油田を巡りそれぞれ動き始めるJR、クリフ、ボビー。ジェナとの交際を続けるボビーは彼女の酒場勤めを嫌い、ある提案をする。

第145話「ピーターの決意」

PETER’S PRINCIPLES

ピーターの行方がわからないと知ったスー・エレンは不安にかられ彼の行方を突き止めようとする。海底油田の入札をカルテルと共同で行いたいと考えたクリフだが、ジョーダンには断られてしまう。しかしこの件にマリリーが興味を示す。パメラは海底油田の一件でクリフがまだユーイングに恨みを抱いていると知り、バーンズとユーイングの争いが再燃するのを恐れてボビーと会うことにするが、それが周囲に波紋を呼ぶことに…。

第146話「ランドルフの過去」

OFFSHORE CRUDE

ピーターのアパートに立ち寄ったスー・エレンはサウスフォークでの夕食に間に合わず、JRは不審に思う。どこにいたのかと問い詰めるJRにスー・エレンは「自分たちの結婚はJR流の自由なもの」と吐き捨てる。ローマに滞在するキャサリンはジェナの前夫について調べていた。一方JRは海底油田の入札を有利に運ぼうと計画を進める。

第147話「愛の行方」

SOME DO…SOME DON’T

スー・エレンはピーターを呼び出し、将来を自分のために台無しにして欲しくないと語るが、ピーターは自分がダラスにとどまったのは全てスー・エレンのためだと答える。一方JRはランドルフに情報漏洩を迫るが、彼はJRに情報を漏らすくらいなら政府のポストから降りると答えるのだった。ジェナのブティックがついにオープンし、ジェナとボビーは祝杯をあげる…。

第148話「心変わり」

EYE OF THE BEHOLDER

エリーの心変わりを信じられないクレイトンは、彼女が結婚できないという理由を問いただすが、エリーは話そうとしない。思い余ったクレイトンはスー・エレンに相談することに。石油王クラブで偶然に出会ったパメラとボビーは二人で食事を楽しんだ後、クレイトンが一人酒を飲んでいるのを見つける。

第149話「ささやかな抵抗」

12 MILE LIMIT

エリーとクレイトンがヨリを戻し結婚へ向け話が進むことにいらだつJRは、探偵に引き続きクレイトンの調査をさせ、彼の秘められた過去を暴きはじめる…。一方仕事中無理やりマークに連れ出されたパメラ。マークはパメラに結婚を申し込み、クリストファーと3人で暮らすことを提案する。

第150話「父親は誰? 」

WHERE IS POPPA

スライから入手した地質調査資料を見たクリフはマリリーに海底油田鉱区への出資を持ちかける。しかしマリリーはある条件を出した。一方キャサリンはジェナの前夫レナルド・マルケッタがロサンゼルスにいるとの情報を得る。スー・エレンはパーティ用のドレスを買いにジェナのブティックに。その帰りに交通事故に巻き込まれ…!

第151話「旅立ちと決別」

WHEN THE BOUGE BREAKS

事故の翌朝、眠りから覚めたスー・エレンは妊娠していたことを知らされる。一方キャサリンはジェナの前夫レナルドがLAのマリブ・ビーチの豪邸に住んでいると知る。パメラからプロポーズの返事を待っていたマークは、南米と中東への旅に出ることになり…。

第152話「明かされた真相」

TRUE CONFESSIONS

LAからダラスに戻ったキャサリンはボビーとジェナそしてレナルドを鉢合わせさせる。その場でレナルドが出したチャーリーの出生証明書には父親欄にボビーの名が…。JRはマリリーとクリフが寝た上に、手を組んで海底油田に入札したとウワサになっているとマリリーに告げ、彼女にある提案をする。ランドルフがJRに脅されていると考えたレイとドナは、過去を調べるためにランドルフの実家を訪れ、昔起きたある事件のことを知る。

第153話「落札したのは…」

AND THE WINNER IS・・・ 

ジェナとの交際を中断したボビーは、クリストファーに会うためパメラの家へ行って、久々に親子3人で外出、楽しい時を過ごす。二人の破局を知ったパメラの心が揺れ始め…。一方、JR、クリフ、マリリー、スライそしてランドルフの思惑が交錯する中、ついに海底油田競売の日となる。

第154話「復讐のシナリオ」

FOOLS RUSH IN

スー・エレンとピーターの関係を知ったJRは二人を苦しめようと企み、ジョンロスのためと称しピーターを週3回サウスフォークに呼ぶ事を提案。自らジョンロスを伴ってキャンパスに出向き、ジョンロスの目の前でピーターを説得、OKを取り付ける。さらに私立探偵を雇いピーターの私生活を調べさせることに…。一方エリーは結婚式の日取りを決める。

第155話「招かれざる客」

THE UNEXPECTED

マークからのプロポーズの返事を迷っていたパメラは、マークが白血病で余命数ヶ月と知る。キャサリンにはケンダーソンがマークに告知する前にプロポーズを受けるべきだと迫られさらに迷うパメラ…。ルーシーとピーターが共演したCMは大成功。クライアントからの評判も良く2人を使ってカリブで撮影との話が持ち上がる。

第156話「奇妙な協力」

STRANGE ALLIANCES

クレイトンの妹ジェシカをエリーと同年輩かと思っていたJRは、彼女の毒のある美しさに魅了される。ルーシーは カリブ海行きを断ったピーターに腹を立て、スー・エレンに彼はゲイではないかと尋ね、まともな男がデートもせず子供の相手をするのは変だ、理由を突き止めてみせると言い切る。

第157話「ジェシカの狙い」

BLOW UP

パメラはマークの病状を考えすぐ結婚式をと願うが、大勢の友達を呼びたいマークは承知しない。何も知らず喜ぶマークに思わず涙するパメラ。一方サウスフォークにユーイングのみんなが集まり、ドナは持参のカメラで全員を写す。ボビーともう一度やり直すことにしたジェナも参加。みんなで大騒ぎしている中、ジェシカはその場を逃げ出しJRにエリーとクレイトンの結婚式が果たして無事行われるかどうかわからないと意味深なことを言う。

第158話「サザンクロスの秘密」

TURNING POINTS

エリーとクレイトン、パメラとマーク、それぞれ結婚式が近づく。マークは盛大な式にしようと準備に余念がないが、一方のパメラの心境は複雑だった。エリー達の結婚式を阻止したいJRはあらゆる手段でクレイトンの過去を突き止めようとする。キャサリンの口利きで油田の買収に成功したボビー。2人は祝杯をあげ、油田のあるミッドランドへの一泊旅行の約束を交わす。そして、ついにピーターはJRの罠に…。

第159話「ラブ・ストーリーズ」

LOVE STORIES

ピーターが逮捕されたとは知らないルーシーは、約束をすっぽかされたと思いこむ。キャサリンはJRとの情事を録音したテープをボビーに聞かれてしまったと信じてボビーに釈明し、逆に真実を知られてしまう。荒れたキャサリンの一言に疑問を持ったマークは、ケンダーソン医師を訪ねる。JRは、クレイトンの過去について新たなる情報を手に入れる。一方JRの企みにはまったクリフは破綻への道を突き進んでいた。

第160話「危険な女」

HUSH, HUSH, SWEET JESSIE

パメラの元にマークの弁護士が手紙を持ってやってくる。その手紙に綴られたマークの本意に、パメラはただ涙するのだった。サウスフォークではクレイトン宛にダスティから電話が。ところがその電話以来クレイトンの様子がおかしいことに気づいたドナとレイがクレイトンを問い詰めると、彼は重たい口を開き、ジェシカとダスティに関する衝撃の事実を語り始めた。資金繰りに苦しむクリフは、ついにキャサリンに融資を頼むことに。

第161話「大詰め」

END GAME(第6シーズン最終回)

エリーとジェシカは依然行方不明。JRとボビーは手を尽くして二人を探す…。ボビーとジェナの結婚が決まったことを、パメラはジェナから、キャサリンはボビーからそれぞれ知らされ、2人ともショックを受ける。一方クリフ、ピーター、スー・エレンはそれぞれがJRの罠にはめられたことを知る。そしてその夜、JRのオフィスに何者かが忍び込んでいた…。
プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [THE BRIDGE/ブリッジ] © 2011 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2013 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2015 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2018 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ベター・コール・ソウル] © 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [ブラックリスト リデンプション] © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [スペース1999 HD完全版] © ITC Entertainment Group Limited 1974 [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] © Warner Bros. Entertainment Inc. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.