第3シーズンエピソード

第55話「容疑者(前編)」

(日本初放送の第3シーズン初回)

NO MORE MISTER NICE GUY (1)

JRが銃銃され、病院に運ばれたという連絡がサウスフォークの自宅に入り、ユーイング家の人々が続々と病院に集まる。カリフォルニアへ向かう途中のボビーとパメラもダラスに引き返してきた。しかしスー・エレンは昨夜から家に帰らず、行方知れずであった。空港で一人目をさましたスー・エレンが帰宅するとクリスティンからJRが撃たれたことを聞かされる。病院では、ジョックが容疑者の候補にクリフ、リーランド、アラン・ビームの名前を挙げていた。一方JRの体には2発の弾丸が撃ち込まれており、意識はないが安定していた。しかし容体が急変し、緊急手術が行われ弾丸が摘出されることに…。

第56話「容疑者(後編)」(日本初放送の第3シーズン初回)

NO MORE MISTER NICE GUY (2)

スー・エレンの献身的なJRを看護もあり、ようやく意識を取り戻したJR。警察から「犯人は誰か」と訊ねられるが、「部屋が暗かったので犯人の姿は見えなかったと」と答える。しかしスー・エレンは自分が撃ったかも知れないとう罪の意識に苛まれていた。一方、もう一人の容疑者クリフは、自宅にある拳銃を押収され、ダラス警察で事情聴取を受けていた。そんな中、自殺したストーンの妻マリリーが、ユーイング石油を相手取り、一千万ドルの損賠賠償訴訟を起こす。

第57話「悪夢」

NIGHTMARE

JRの体に残ったもう一発の弾丸を取り除く手術が行われた。手術は無事終了したが担当医師はJRが再び歩けるようになるかどうかわからないという。手術後の経過は医師より報告がなく、不安定な状態で過ごすJRをスー・エレンが必死に看護する。しかし彼女は毎夜、JRが撃たれて死んでしまう夢を繰り返し見ており、精神的にも身体的にも参っていた。ある日、急に決まったJRの退院の準備をしていたジョックとエリーはJR夫妻の寝室で銃を発見する。

第58話「誰がJ.R.を撃ったのか?」

WHO DONE IT ?

スー・エレンがJR銃撃の容疑者として逮捕され、警察に留置される。当時酔っていた彼女には記憶がなく、自分が撃ったかどうかもわからない。保釈金は10万ドルだが、JRもジョックも支払いを拒否し、途方に暮れるスー・エレン。しかし何者かが保釈金を支払い、彼女は釈放されるのだが…。一方、入院中のJRに代わって、ボビーがユーイング石油を経営するようになる。 ついに、JR銃撃の真犯人が明かされる!

第59話「社長の座」

TASTE OF SUCCESS

これまでの悪事が明るみに出ることを避けたいJRは、銃撃事件の真相を握りつぶしてしまう。一方JRが閉鎖した第23区の油田の再開を決定したボビーは、精油所購入を計画するが資金の工面ができずにいた。取引銀行にも融資を断られてしまうが、全てはJRの差し金だった。体もほぼ回復し、仕事に戻りたいと考えたJRはジョックに会社を返して欲しいと頼むが断られ、なんとしても弟ボビーから会社を取り返すつもりだ。

第60話「精油所買収」

THE VENEZUELAN CONNECTION

ジョックは、ボビーが自分やJRに内緒で精油所購入資金のためにユーイング家の資産を1億ドルも売ったことを知り激怒する。しかし仕事への意欲に燃えるボビーはその後も単独で精油所を稼働させるために必要な原油をベネズエラから調達する契約を交わす。一方、パメラは母レベッカの行方を探していた。

第61話「4人目の息子」

THE FOURTH SON

ボビーがベネズエラから手に入れる予定の原油を運ぶタンカーが沈没してしまった。ボビーは早速市場に余っている原油集めに取りかかり、損害賠償金の支払いを保険会社に請求するのだがなんと原油には保険が掛けられていなかったことを知る。一方、レイの家にレイと母親マーガレットを捨てた父エイモス・クレブスが現れる。

第62話「ユーイング第23区炎上」

TROUBLE AT EWING 23

JRは自分に代わってユーイング石油を経営しているボビーが実績をあげ、周囲の評価も日増しに高くなっていくことに焦りを感じていた。そして、ジョックにもう一人息子がいたことにも大きなショックを受けていた。一方のボビーは仕事にやりがいと責任を感じていた。そんな中「ユーイング第23区に爆弾を仕掛けた。油田を爆破されたくなければ500万ドル払え」いう脅迫電話がかかってくる。

第63話「パメラの母」

THE PRODIGAL MOTHER

ユーイング家を訪れたミッチは、金の話ばかりする男たちにあきれて、当分ルーシーと会わないつもりだと言いだし、彼女は落ち込む。その晩、パメラの雇った探偵が彼女の母親を見つけたと連絡してくる。パメラはすぐにレベッカ・ウェントワースと名乗るその女性に会いにヒューストンに飛び、母親を思う気持ちを切々と語るが、レベッカは自分は母親ではないと言い切る。

第64話「社長夫人の座」

EXECUTIVE WIFE

ジョックは友人たちとの投資話に乗る決意を固め、ボビーには無断で一千万ドルの金を引き出す。これを知ったボビーはショックを受け、さらに知っていながら隠していたJRを非難、ジョックにも怒りをぶちまけ、親子の間に再びミゾが出来てしまう。一方パメラはろくに話もできず、再三約束をやぶるボビーにイライラを募らせていた。そんなパメラに「ダラス・ライフ」の新社長が近づいてくる…。

第65話「ルーシーの結婚 1」

END OF THE ROAD:Part1

仲直りを果たしたルーシーとミッチはついに結婚に踏み切ることに。再びミッチをユーイング家に招き、2人の結婚を発表するルーシーに誰もが早すぎると危惧するが、彼女は聞き入れようとしない。そして結婚への準備が始まり、ミッチの母アーリスと妹のアフトンがミシシッピーからやってくる。ユーイング家を訪れた母娘はその豊かさに目を見張り、JRは愛らしいアフトンに心惹かれる…。

第66話「ルーシーの結婚 2」

END OF THE ROAD:Part2

マンションを世話され、ユーイング石油へ就職しろと言われ、何かと支配しようとするユーイング家に結婚直前まで反発するミッチ。ジョック達の申し出はルーシーの幸せを思ってのことだと諭す母の言葉を聞き入れるミッチだが…。一方大きな契約を控え、資金不足に悩むボビーは、ジョックとJRに社長の座を降りると宣言する。JRは社長の座が戻ってきたことにほくそ笑みながらボビーを非難する。

第67話「JR社長復帰」

THE MAKING OF A PRESIDENT

ユーイング石油の社長の座に返り咲いたJR。しかしJRに騙された人々の顛末を知るダラスの経営者たちは彼との取り引きを拒絶する。そこでJRはやり手のメディア・コンサルタント、レスリー・スチュアートを雇い、イメージ・チェンジをはかる。一方、ボビーは社長は降りたものの新規事業を任され、相変わらずパメラを放り放しだ。

第68話「政権転覆工作」

START THE REVOLUTION WITH ME

レスリーにイメージ・チェンジを計画させつつも、裏では東南アジアの一国の政情不安に目をつけ、政権転覆を指示するJR。そこには国有化されてしまった、元ユーイング石油の油田があるのだ。仕事で忙殺されているボビーに何度も約束を破られたパメラはついに「ダラス・ライフ」の新社長アレックスの誘いに乗り、海辺のホテルへ…。

第69話「尾行」

THE QUEST

メディア・コンサルタントのレスリーとミッチの妹アフトンに夢中でスー・エレンにお構いなしのJR。一方のスー・エレンもかつての恋人クリントと再会し交際を始めるが、何者かに尾行されていることに気づく。調べるとその男は私立探偵で、依頼人の名前を知らないという。さらに自力で依頼人の正体を突きとめようとするスー・エレン。

第70話「恋の苦悩」

LOVER COME BACK

JRの策謀が功を奏し東南アジアの国の革命政府は倒れ、元の政権が復活、油田はユーイング石油に返されることとなる。JRはようやくカルテルの面々と和解を成し遂げるが、内密に事が進んでいたことを知ったレスリーは不満だ。ボビーはレイの元恋人のドナの強いすすめもあり、上院議員に立候補することに。そしてレイとドナの間には再びロマンスが…。一方、スー・エレンを探偵に尾行させた人物はかつてのスー・エレンの愛人で、飛行機事故で死んだはずのダスティンだった…。

第71話「新ユーイング夫人」

THE NEW MRS.EWING

ボビーが大差で州上院議員に当選。パメラも喜びを分かち合うが、ルーシーがアレックスの出版社主催のミス・ヤング・ダラスの座を射止めたことから、ボビーはパメラとアレックスの仲を疑っていた。一方、レイとドナが結婚式を挙げることに…。

第72話「ユーイングの矛盾」

THE MARK OF CAIN

タカパ開発の件でジョックとエリーは大喧嘩となり溝が深まるばかり。スー・エレンはクリントと毎日のように情事を楽しんでいる。レスリーとの仲がますます深まるJRは、ダラスを離れると言う彼女に広告代理店を開いてあげると口約束、そんなJRにレスリーはスー・エレンとの離婚を迫る。一方パメラはボビーとこれまでのことを忘れてやり直すことにするが、母レベッカが夫を失い悲しみに暮れ訪ねてくる...。

第73話「嵐の前ぶれ」

THE GATHERING STORM

ジョックとエリーの仲は最悪の状況となり、ついに別居へ。ドナはなんとかエリーをなだめようとするのだが彼女の怒りは深い。一方サウス・フォークを出てダラスのホテルにいるジョックは訪ねてきたJRにエリーとの離婚とユーイング石油の売却を告げるのだった。そしてボビーはタカパの調査を始めることに。

第74話「ユーイング VS ユーイング」

EWING VS EWING

エリーはジョックとの離婚をついに決意、友人の弁護士リンカーンに依頼に行く。両親が離婚へと動き始めたことを知ったJRは不審な行動を始める。一方ボビーはタカパ開発に関する公聴会で見事な妥協案を提出、問題は一挙に解決し、エリーとジョックの和解を期待したのだが、エリーの態度は変わらない。いさかいの本当の原因はどうやら他にあるようだ...。

第75話「新たな旅立ち」

NEW BEGINNINGS

スー・エレンは不倫相手クリントの妻アリシアに呼び出され、夫と自分の情事を知っていたと告げられる。アリシアの夫を愛する想いに打たれたスー・エレンは、クリントとの別れを決意する。一方のJRは深夜レスリーのアパートを訪れ、スー・エレンと別れるので再婚しようと告げる。何も知らないスー・エレンは育児に幸せを見出し、JRとなごやかに暮らしていく決意を固めていた。そんな時、カリフォルニアに行った妹クリスティンから男児を出産したとの連絡が入る...。

第76話「疑惑は明るみへ」

FULL CIRCLE

クリスティンの出産をきっかけに、JRとスー・エレンの仲は一転冷ややかに。JRが東南アジアの政権転覆に関係していた書類を入手したクリフは、ボビーに無断で委員会にそれを提出し調査を要請する。一方ミッチはルーシーが仕事で家を留守にしている間、女友達を家に招く。

第77話「評決」

EWING GATE(第3シーズン最終回)

いよいよ東南アジアの革命政府転覆に関与した疑いで、上院委員会のJRに対する審理が行われることに。レスリーまでもがJRを裏切り、彼に不利な証言をする。窮地に立つJRだったが...。一方クリスティンは、子供を武器にJRからさらに大金をせしめようとダラスに戻ってきていた。
プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [THE BRIDGE/ブリッジ] © 2011 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2013 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2015 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2018 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ベター・コール・ソウル] © 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [ブラックリスト リデンプション] © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [スペース1999 HD完全版] © ITC Entertainment Group Limited 1974 [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] © Warner Bros. Entertainment Inc. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.