LAW & ORDER キャスト

犯罪サスペンスの最高峰!メインシリーズがついに登場!

キャスト

マイク・ローガン

ニューヨーク市警の刑事。生粋のニューヨーカーで、アイリッシュ系カトリックの家庭に育つ。先輩に当たるベテラン刑事グリービーのパートナーで、日々学びながら捜査に当たっている。抜群のルックスを持ち女性には不自由しない。グリービーと容疑者が何分で自白するかといった賭けをするなど茶目っ気のある一方で、生意気で短気な一面も。エリートの法律家全般を嫌っている。次第に明らかになっていく内面のダークな部分は、少年時代のトラウマに関係するようだ。

クリス・ノース

1954年11月13日ウィスコンシン州マディソン生まれ。ブロードウェイで確固たる実績を誇るノースは、TV「SEX AND THE CITY」で、主人公キャリーの恋人ミスター・ビッグ役でおなじみの俳優。本作でマイク・ローガン役を5シーズン演じた後、スピンオフ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」にも同役で出演。その他の出演作はTV「グッド・ワイフ」、映画『キャスト・アウェイ』、『グラスハウス』など。

ページトップ

レニー・ブリスコー

30年以上のキャリアを持つベテラン刑事。皮肉交じりのユーモアセンスを仕事に持ち込むタイプ。もう若手ではない自分の年齢と、元アルコール依存症であることに負い目を感じており、これらに触れられると、よくけんか腰になる。2回の離婚歴があり娘が2人いるが、そのうちの一人キャシーは事件に巻き込まれ殺害されてしまった。ビリヤードが得意。

ジェリー・オーバック

1935年10月20日ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。「シカゴ」や「42ndストリート」など、ブロードウェイではスタンダードとなっている数々の名作の初演時のキャストとして知られるミュージカル界のスーパースターで、1969年にミュージカル「プロミセス、プロミセス」でトニー賞男優賞を受賞。映画『ダーティ・ダンシング』や『ユニバーサル・ソルジャー』、『美女と野獣(声優として)』などにも出演している演技派俳優。「LAW & ORDER」にはシーズン3よりシーズン14にわたり、12年間 出演し、同役で「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」、「LAW & ORDER: クリミナル・インテント」、「LAW & ORDER: Trial by Jur y(原題)」などのスピンオフや「ホミサイド/殺人捜査課」にも出演したが、シーズン15放送中の2004年12月28日、惜しまれつつ逝去した。

ページトップ

アニタ・ヴァン・ビューレン

(S・エパサ・マーカーソン/声:海本きくえ)

27分署の刑事たちをまとめるニューヨーク市警の警部補。自らの職務に強い誇りと責任感を持ち、部下である刑事たちがミスを犯した際にはミスを追及することより捜査の続行を第一に考える強いリーダーシップを持つ。また、危険を顧みず犯罪者と体当たりで渡り合うこともあるなど、心身ともにタフなことでも知られている。

S・エパサ・マーカーソン

1952年11月28日、米ミシガン州生まれ。ブロードウェイほかの多くの舞台に立ち、これまでにトニー賞候補のほか数々の賞に輝いている。「LAW & ORDER」のシーズン1でのゲスト出演をきっかけに、レギュラーキャストとしてシーズン4~20でアニタ・ヴァン・ビューレン役を演じた。「LAW & ORDER:クリミナル・インテント」でも同じ役で出演。TV「クローザー」のゲスト出演のほか、『ターミネーター2』、『ランダム・ハーツ』、『ブラック・スネーク・モーン』、『愛する人』などの映画に出演している。

ページトップ

レイ・カーティス

ブリスコーのパートナーとして配属された刑事。前任のマイク・ローガンに比べ、敬虔なカトリック教徒のレイ・カーティスは、至って保守的で規律に準じた仕事観を持つ。この四角四面に仕事をこなそうとする彼とブリスコーは、配属してしばらくの間衝突することになる。スペイン人と北米先住民のハーフである彼は、自力で今の自分の地位を築いたという自負心があり、マイノリティーが優遇されるべきだという運動には冷ややかな視線を送っている。またテクノロジーを駆使して捜査することを得意とし、インターネットを使った情報収集でいくつかの事件を解決に導いている。

ベンジャミン・ブラット

1963年12月16日カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。母はペルー生まれ、父はドイツとイギリス人のハーフ。本作でシーズン6~9においてレイ・カーティス役を演じ、そのエキゾチックなルックスで全米では特に女性層の間で絶大な人気を集めた。本作での演技が評価を受け、1999年度エミー賞助演男優賞ドラマシリーズ部門でノミネート。その後、活躍の場を映画界に移し、『デモリションマン』『今そこにある危機』『2番目に幸せなこと』『デンジャラス・ビューティー』『キャットウーマン』などハリウッド大作映画に多く出演。プライベートでは、本作に出演していた当時、女優のジュリア・ロバーツと交際し、その熱愛ぶりが話題を集めた(2001年に破局)。なお、1999年に放送された「LAW & ORDER」シーズン9第20話には、当時の恋人ジュリア・ロバーツがゲスト出演している。

ページトップ

ドナルド・クレイゲン

ニューヨーク市警の警部として、27分署の刑事たちをまとめている。ベトナム戦争を経験し、兵役後刑事になった。60年代にマックス・グリービーとパートナーだったことがあるため、彼とは近い関係にある。キャリアの初期にアルコール依存症となり、酔っぱらって道路の真ん中でタクシー運転手に銃を突きつけたことがある。立ち直るまでのつらい体験はグリービーがよく知るところであり、本人も事あるごとに語っている。

ダン・フロレク

1950年5月1日ミシガン州生まれ。出演映画に「エンゼル・ハート」「イントルーダー/怒りの翼」「フラッド」など。本作でドナルド・クレイゲン役を3シーズン演じた後、スピンオフ「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」に第1話より登場、現在本国アメリカにて放送中のシーズン13までレギュラーとして出演し続けている。その他TV「LA・ロー」など。

ページトップ

マックス・グリービー

ニューヨーク市警の刑事。かつてはクレイゲンとコンビを組んでいたが、現在はローガンをパートナーとし、若い刑事にさまざまな助言を与えるなど関係は良好。ユーモアのある明るい性格で、熱心かつ粘り強く事件を捜査する。かつて医者に脳腫瘍があると誤診されたことがあるため、医者を信用していない。妻マリーとの間に3人の子供がおり、家族思いの父親でもある。

ジョージ・ズンザ

1945年7月19日 西ドイツ・ローゼンハイム生まれ。「ディア・ハンター」「死霊伝説」「おかしな関係」「氷の微笑」「クリムゾン・タイド」などの有名映画に名脇役として数多く出演。本作にはシーズン1のみの登場。

ページトップ

フィル・セレッタ

マックス・グリービーの後任となるニューヨーク市警の刑事。グリービーのことは以前から知っており、自ら希望して39分署から27分署に転属、ローガンの相棒となった。

ポール・ソルヴィノ

1939年4月13日ニューヨーク市ブルックリン生まれ。代表的出演作に映画『グッドフェローズ』『ロミオ&ジュリエット』TV「ザッツ・ライフ~リディアの人生ゲーム~」など。娘のミラも女優として活躍。

ページトップ

ジョー・フォンタナ

(デニス・ファリーナ/声:高桑 満)

ニューヨーク市警の刑事。シカゴ警察に勤めていたが、上層部とのトラブルによりニューヨークへ。ブロンクスの殺人課に在籍した後、引退したレニー・ブリスコー刑事に代わり27分署へ配属された。上司ビューレンとは意見が対立することもあるが、エド・グリーン刑事とコンビを組んで活躍。刑事には似つかわしくない伊達男で、車や服など見た目には気を使っている。

デニス・ファリーナ

1944年2月29日、米イリノイ州シカゴ生まれ。「LAW & ORDER」ではシーズン15~16にジョー・フォンタナ役で出演したほか、「LAW & ORDER:Trial by Jury(原題)」でも同じ役でゲスト出演している。ファリーナは俳優になる前は、演じるジョー・フォンタナ役のバックグラウンドと同じくシカゴで警官として18年間働いていたという経歴の持ち主。TV「特捜刑事マイアミ・バイス」へのゲスト出演のほか、『刑事グラハム/凍りついた欲望』、『ゲット・ショーティ』、『アウト・オブ・サイト』、『プライベート・ライアン』、『スナッチ』、『パパラッチ』、『ベガスの恋に勝つル‐ル』などの映画に出演。

ページトップ

エド・グリーン

(ジェシー・L・マーティン/声:青木 強)

ニューヨーク市警の刑事。レニー・ブリスコー刑事のパートナーを務める。犯人逮捕のためなら法を破る事も厭わないとする捜査のやり方で、当初はブリスコーと意見が衝突したが、次第に強い信頼関係で結ばれていった。ブリスコーの退職後、新たに赴任してきたジョー・フォンタナとコンビを組むことに。

その後、シーズン17でニーナ・キャサディと、シーズン18ではサイラス・ルーポとコンビを組む。

ジェシー・L・マーティン

1960年1月18日、米ヴァージニア州生まれ。舞台でキャリアを積み、ピューリッツアー賞を受賞したブロードウェイのミュージカル『Rent』の 1996年初演時のオリジナルキャストとしてその名を広く知られるようになった。テレビでは、「LAW & ORDER」シーズン10~18にエド・グリーン役で出演。「LAW & ORDER : 性犯罪特捜班」に2話、「LAW & ORDER:クリミナル・インテント」に1話、「LAW & ORDER:Trial by Jury」に1話、同じ役で出演している。ほかテレビでは、『アリー my Love』の医師グレッグ役でもおなじみ。映画版『RENT/レント』では舞台と同じ役を演じた。

ページトップ

ニーナ・キャサディ

(ミレーナ・ゴヴィッチ/声:木下紗華)

シーズン17より登場。退職したフォンタナの替わりに27分署に着任した刑事。美容院銃撃事件において偶然居合わせた彼女は、勇敢な対応をして昇進、27分署に配属されることに。この一件で、新聞でも「美しすぎる刑事」などともてはやされた。勝気だが未熟なためヴァン・ビューレンからはなかなか認められないが、グリーンより刑事としてのいろはを教わっていく。

ミレーナ・ゴヴィッチ

1976年10月29日オクラホマ州生まれ。TV「レスキュー・ミー~NYの英雄たち」「ディフェンダーズ 闘う弁護士」などにゲスト出演。

ページトップ

サイラス・ルーポ

シーズン18より登場。ニューヨーク市警情報部の刑事。ここ4年は海外勤務で、危険な地域においても大きな事件をいくつも解決してきたが、兄トーマスの訃報を聞き任地から帰国。兄の死に疑問を感じ、その捜査に加わる。巡査のころ27分署にいた過去がある。

ジェレミー・シスト

1974年10月6日カリフォルニア州グラスヴァレー生まれ。映画「クライモリ」「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」などに出演。TVでは「シックス・フィート・アンダー」にビリー・チェノウィス役で準レギュラー出演。

ページトップ

ケヴィン・バーナード

シーズン18第14話から登場のキャラクター。元は内務調査部に所属し、ある殺人事件でグリーン刑事が容疑者となった際に彼を取り調べる。そして、グリーン刑事が退職した後27分署に配属、ルーポの相棒となった。

アンソニー・アンダーソン

1970年8月15日ロサンゼルス生まれ。映画『エディ&マーティンの逃走人生』『ロミオ・マスト・ダイ』『トランスフォーマー』などに出演。

ページトップ

ジャック・マッコイ

(サム・ウォーターストン/声:牛山 茂)

前任のベン・ストーン検事補に比べると、立件のプロセスは型破りで容赦がなく、部下と意見が食い違うことも少なくない。法廷では被告人を鋭く追いつめ、また攻撃的な戦略によって裁判官の反感を買うこともあり、常に同業者やライバルの弁護士から注目を集める存在だ。バイク乗りでダーツが得意。父は警官だった。

シーズン18より地方検事に昇進。前任のアーサー・ブランチが退いた後、新たに検察のトップに立った。自分に断りなく事を進めたがるカッターに手を焼きつつも、陰になり日向になり部下を支える。

サム・ウォーターストン

1940年11月15日、米マサチューセッツ州生まれ。イェール大学在学中にパリ・ソルボンヌ大学に留学して演技を学ぶ。その後、多くの舞台に立ち演技派の地位を確立した。一方、60年代からテレビ・映画に出演。テレビは『I'll Fly Away』(91‐93)で主演を務め、「LAW & ORDER」ではシーズン4~20までジャック・マッコイ役で出演し、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、「LAW & ORDER:Trial by Jury」、「ホミサイド/殺人捜査課」にも同じ役でゲスト出演している。主な映画出演作は、『華麗なるギャツビー』、『天国の門』、『ハンナとその姉妹』、『ウディ・アレンの重罪と軽罪』など。『キリング・フィールド』ではアカデミー賞候補になった。

ページトップ

アダム・シフ

アルフレッド・ウェントワース(第1話パイロット版にのみ登場)の後任にあたる検察チームトップの地方検事。ベン・ストーン、ポール・ロビネットの上司に当たる。コロンビア大学卒のエリートで、弱冠リベラル派寄りの民主党支持者。政治家や裁判官、財界などのエリート層に友人を多く持つ。仕事においては容赦のない一方で、部下たちとは友好的な関係を築いている。特にストーンとは親密な信頼関係にあり、彼を息子のように思っている。第2話よりの登場。

スティーヴン・ヒル

1922年2月24日ワシントン州シアトル生まれ。リー・ストラスバーグの名門アクターズ・スタジオの創設メンバーのひとり。TV「スパイ大作戦」で初代リーダー、ブリッグス役を演じるが1シーズンのみで降板。その後、本作アダム・シフ役を1990年から2000年まで10シーズンの長きにわたり演じきった。

ページトップ

ベンジャミン・ストーン

地方次長検事。上司のアダム・シフ地方検事とは確固とした信頼関係を築いている。厳格で不屈の精神を持つ優秀な法律家である一方、刑事やアシスタントにとっては付き合いにくく、一緒に働くには難しいタイプでもある。モラルはカトリック信仰がベースで、中絶と死刑制度に反対している。社会正義を主張し、熱心な市民権運動家で社会的弱者が犯罪者となることに同情の念が感じられることも。

マイケル・モリアーティ

1941年4月5日ミシガン州デトロイト生まれ。イギリスのロンドンで演技を学び、優れた舞台俳優としてのキャリアを築いた。70年代から映画に出演する一方、ブロードウェイの舞台でも活躍。ミニ・シリーズ『ホロコースト‐戦争と家族‐』(78)でゴールデングローブ賞とエミー賞をダブル受賞して注目を集め、本作でベンジャミン・ストーン役を4シーズンにわたり演じ、批評家から高い評価を得た。映画「さらば冬のかもめ」「ドッグ・ソルジャー」「ペイルライダー」「戦火の勇気」「スパイダー」やTV「4400 未知からの生還者」「ハンティング」など多数の作品に出演。

ページトップ

ポール・ロビネット

ストーンのもとでアシスタントを務める地方検事補。ハーレム育ちながらロースクールを卒業し、若くして地方検事局で働くようになった優秀な若者。熱意と忍耐を持って仕事に臨み、助手が長続きしないストーンのもとで法律家としても人間としても成長していく。しばしばストーンのやり方に反発することもあるが、師として尊敬かつ信頼するようになる。人種的平等を強く支持しており、人種偏見を嫌っている。

リチャード・ブルックス

1962年12月9日オハイオ州クリーヴランド生まれ。映画「ヒドゥン」「THE CROW/ザ・クロウ」などに出演。本作でポール・ロビネット役を3シーズンにわたって演じ、その後も同役でシーズン6、16、17にゲスト出演を果たした。

ページトップ

クレア・キンケイド

シーズン4から登場する地方検事アシスタント。地方検事局ではスピード昇進をした実力者。理想主義者で、率直に物を言うフェミニスト。妊娠中絶支持派だが、死刑制度には反対しており、薬物禁止に対しては流動的な感情を保っている。これら彼女の政治的なスタンスは、しばしば法システムの現実と衝突する。中華料理をこよなく愛し、検事になることを決意したのは高校時代。ハーバード大学法科大学院卒業の才媛。

ジル・ヘネシー

1968年11月25日カナダ生まれ。双子の姉妹にジャクリーン・ヘネシーがおり、デビュー作となった映画『戦慄の絆』では、双子として出演している。その他『ロボコップ3』『クロスゲージ』『オータム・イン・ニューヨーク』等、多数の映画に出演。日本でもTV「女検死医ジョーダン」主演でおなじみ。本作では、「女検死医ジョーダン」主演前に、クレア・キンケイド役としてシーズン4~6に出演した。

ページトップ

ジェイミー・ロス

コロンビア大学ロースクール出身の元弁護士。クレア・キンケイドの後任としてマンハッタン地方検事局の検事補に就任する。上司であるジャック・マッコイとは当初、彼女の持つ自由的理想主義や仕事論と相容れずしばしば衝突するが、後に友人関係が築き上げられていくこととなる。

キャリー・ローウェル

1961年2月11日ニューヨーク州生まれ。モデルを経て、1986年に『ハイスクール殺戮ラブ』で映画デビュー。1989年に『007 消されたライセンス』でボンドガールに抜擢され注目を集め、その後数々の映画に出演。写真家のジョン・ステンバー、俳優のグリフィン・ダンとの結婚・離婚を経て、2002年に俳優のリチャード・ギアと結婚した。

ページトップ

アビー・カーマイケル

娘の親権を得るために退職したジェイミー・ロスの後任となる検事補。元麻薬特捜班のカーマイケルは、過去4年間の勤務で有罪率95%を誇る優秀な人物。至って保守的な政治観を持っており、銃規制や人工妊娠中絶に反対し、死刑制度を支持している。また、犯罪者向けの更生プログラムを一切信用していない。これらの彼女が持つ政治的信念は、マッコイやシフなど、リベラルなスタンスを持つ人物との衝突の種になる。

アンジー・ハーモン

8月10日テキサス州ダラス生まれ。子供のころからモデルの仕事をしていたが、機内で乗り合わせたデビッド・ハッセルホフによって見出され1995年に俳優業を開始、いくつかのテレビシリーズに出演した。本作ではシーズン9~11でアビー・カーマイケル役を演じ、「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」にも同じ役でゲスト出演。現在全米放送中のドラマ「リゾーリ&アイルズ」では主人公リゾーリ役を演じている。

ページトップ

ノラ・ルーウィン

シリーズ史上で女性初のニューヨーク地方検事。マッコイとは旧知の仲である。ふだんは穏やかな笑みをたたえた女性だが、いざという時には毅然とした態度を取る。臨時の地方検事に就任する以前のルーウィンは法律学の教授であった。そのため、現場経験がない世間知らずのアカデミックと揶揄されることがたびたびある。

ダイアン・ウィースト

1948年3月28日ミズーリ州カンザスシティ生まれ。メリーランド大学で演劇を学ぶ。映画『カイロの紫のバラ』以降、ウディ・アレン作品の常連となり、『ハンナとその姉妹』『ブロードウェイと銃弾』で2度のアカデミー助演女優賞に輝く。本作ではシーズン11~12においてノラ・ルーウィン役を演じ、同役で「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」、「LAW & ORDER: クリミナル・インテント」にもゲスト出演した。

ページトップ

アーサー・ブランチ

(フレッド・ダルトン・トンプソン/声:高松直輝)

地方検事。保守的な法哲学の持ち主で、比較的リベラルな部下のマッコイやサウザリンらと衝突することもある。かつては弁護士として働いていた経験を持つ。

フレッド・ダルトン・トンプソン

1942年8月19日、米アラバマ州シェフィールド生まれ。メンフィス州立大学を卒業後、ヴァンダービルト大学で法学博士号を取得。上院ウォーターゲート特別調査委員会の副事務局長として活躍した後、1994年に政界に出馬し、テネシー州選出の共和党上院議員となった。俳優としてのデビュー作は『目撃者マリー』。その後『ダイ・ハード2』、『レッド・オクトーバーを追え!』などの映画に出演。「LAW & ORDER」に5シーズン(シーズン13~17)に渡り出演したが、大統領選挙戦の共和党有力候補として出馬の可能性があるとして2007年に番組を降板した。

ページトップ

セリーナ・サウザリン

(エリザベス・ローム/声:高森奈緒)

地方検事補。ノラ・ルーウィン地方検事(後にアーサー・ブランチ地方検事)やジャック・マッコイ検察官のもとでアシスタントを務める。恵まれない社会的環境によって犯罪に手を染めるに至っ たと思われる被告人に対して、しばしば同情的な態度を示し、上司マッコイとは裁判の進め方などで意見が異なることも多い。

エリザベス・ローム

1973年4月28日、ドイツのデュッセルドルフ生まれ。1歳未満で米ニューヨーク市へ移住。1997~98年に長寿ドラマ『One Life to Live』のメインキャラクターの一人を演じてデビュー。「LAW & ORDER」のシーズン12~15にセリーナ・サザリン役で出演した。ほかにもテレビでは「エンジェル」、「ブル~ウォール街への挑戦~」のほか、「HEROES/ヒーローズ」、「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」、「新ビバリーヒルズ青春白書」などに出演。映画出演は『デンジャラス・ビューティー2』ほか。

ページトップ

アレクサンドラ・ボルジア

(アニー・パリッセ/声:丸山ゆう)

検事補(シーズン15第14話より登場)。主にジャック・マッコイ検察官のアシスタントを務めているが、単独で事件の立件に関する細かい調査の指揮を執ったり、罪状認否や審理を担当したりすることもある。学生時代から才女として知られ、現在も刑事たちと協調しながら立件手続きを進める丁寧で手際のよい仕事ぶりに警官や同僚の検事などからの信頼は厚い。

アニー・パリッセ

1975年7月31日、米アラスカ州アンカレッジ生まれ。舞台でキャリアを積み、その後、テレビや映画に進出。「LAW & ORDER」のほか、テレビは「FRINGE/フリンジ」、「ザ・パシフィック」、「The Big C(原題)」、「Rubicon(原題)」などにゲスト出演。映画は『10日間で男を上手にフル方法』、『ウエディング宣言』、『ラブ・ダイアリーズ』ほか。

ページトップ

コニー・ルビローサ

(アラナ・デ・ラ・ガーザ/声:平野夏那子)

シーズン17より登場。ボルジア亡き後ニューヨーク郡地方検事局に着任した地方検事補。被告が公正な裁判を受けられていないと思うと、検察局の人間であるにもかかわらず被告を援助するような行動を取る場面も。

アラナ・デ・ラ・ガーザ

1976年6月18日オハイオ州生まれ。メキシコとアイルランドの血を引く。テキサス大学で理学療法と社会福祉事業を学んだ後、ニューヨークに移って演技を学び、2001年、TV「All My Children」でブレイク。その後も「犯罪捜査官ネイビーファイル」、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」、「CSI:マイアミ」などのTVドラマにゲスト出演し、2006年、本作のルビローサ役に抜擢された。後にスピンオフ「LAW & ORDER: LA」でも同じルビローサ役で出演。 

ページトップ

マイケル・カッター

シーズン18より登場。地方次長検事。昇進したマッコイの後任。頭脳派だが、自分が正しいと思ったことは独断専行で動いてしまうことがしばしばあり、マッコイに釘を刺されることも。

ライナス・ローチ

1964年2月1日イギリス・マンチェスター生まれ。映画『リディック』『フォーガットン』『バットマン ビギンズ』などに出演。

ページトップ

警察

マイク・ローガン

ニューヨーク市警の刑事。
(クリス・ノース)

詳しくはこちら>>

レニー・ブリスコー

シーズン3第9話よりセレッタの後任として登場する、優秀なベテラン刑事。
(ジェリー・オーバック)

詳しくはこちら>>

アニタ・ヴァン・ビューレン

27分署の刑事たちをまとめるニューヨーク市警の警部補。
(S・エパサ・マーカーソン/声:海本きくえ)

詳しくはこちら>>

レイ・カーティス

ブリスコーのパートナーとして配属された刑事。
(ベンジャミン・ブラット)

詳しくはこちら>>

ドナルド・クレイゲン

ニューヨーク市警の警部。
(ダン・フロレク)

詳しくはこちら>>

マックス・グリービー

ニューヨーク市警の刑事。
(ジョージ・ズンザ)

詳しくはこちら>>

フィル・セレッタ

ニューヨーク市警の刑事。
(ポール・ソルヴィノ)

詳しくはこちら>>

ジョー・フォンタナ

ニューヨーク市警の刑事。
(デニス・ファリーナ/声:高桑 満)

詳しくはこちら>>

エド・グリーン

ニューヨーク市警の刑事。
(ジェシー・L・マーティン/声:青木 強)

詳しくはこちら>>

ニーナ・キャサディ

ニューヨーク市警の刑事。
(ミレーナ・ゴヴィッチ/声:木下紗華)

詳しくはこちら>>

サイラス・ルーポ

ニューヨーク市警情報部の刑事。
(ジェレミー・シスト/声:桐本琢也)

詳しくはこちら>>

ケヴィン・バーナード

ニューヨーク市警の刑事。
(アンソニー・アンダーソン/声:かぬか光明)

詳しくはこちら>>

ページトップ

検察

ジャック・マッコイ

立件のプロセスは型破りで容赦がないやり手の検察官。
(サム・ウォーターストン/声:牛山 茂)

詳しくはこちら>>

アダム・シフ

アルフレッド・ウェントワース(第1話パイロット版にのみ登場)の後任にあたる検察チームトップの地方検事。
(スティーヴン・ヒル)

詳しくはこちら>>

ベンジャミン・ストーン

地方次長検事。
(マイケル・モリアーティ)

詳しくはこちら>>

ポール・ロビネット

ストーンのもとでアシスタントを務める地方検事補。
(リチャード・ブルックス)

詳しくはこちら>>

クレア・キンケイド

シーズン4から登場する地方検事アシスタント。
(ジル・ヘネシー)

詳しくはこちら>>

ジェイミー・ロス

コロンビア大学ロースクール出身の元弁護士。
(キャリー・ローウェル)

詳しくはこちら>>

アビー・カーマイケル

娘の親権を得るために退職したジェイミー・ロスの後任となる検事補。
(アンジー・ハーモン)

詳しくはこちら>>

ノラ・ルーウィン

シリーズ史上で女性初のニューヨーク地方検事。

詳しくはこちら>>

アーサー・ブランチ

検察チームを率いる地方検事。
(フレッド・ダルトン・トンプソン/声:高松直輝)

詳しくはこちら>>

セリーナ・サウザリン

ブランチやマッコイのもとでアシスタントを務める地方検事補。
(エリザベス・ノーム/声:高森奈緒)

詳しくはこちら>>

アレクサンドラ・ボルジア

検事補。主にマッコイのアシスタントを務める。(シーズン15第14話より登場)
(アニー・パリッセ/声:丸山ゆう)

詳しくはこちら>>

コニー・ルビローサ

シーズン17より登場。地方検事補。
(アラナ・デ・ラ・ガーザ/声:平野夏那子)

詳しくはこちら>>

マイケル・カッター

地方次長検事。昇進したマッコイの後任。
(ライナス・ローチ/声:高瀬 右光)

詳しくはこちら>>

ページトップ

ゲスト シーズン1

第1話 ウィリアム・H・メイシー『ファーゴ』、ポール・ギルフォイル「CSI:科学捜査班」
第2話 ジョン・スペンサー「ザ・ホワイトハウス」、ロン・リフキン「ブラザーズ&シスターズ」、エリック・アヴァリ「HEROES/ヒーローズ」、リー・ターゲセン「OZ/オズ
第3話 シンシア・ニクソン「SEX AND THE CITY」、ロレイン・トゥッサン、トーニャ・ピンキンス
第5話 トーマス・キャラブロ「メルローズ・プレイス」、プリシラ・ロペス[舞台]「コーラスライン」
第6話 ロクサンヌ・ハート「シカゴ・ホープ」、フィリップ・ボスコ「ダメージ」、フェイス・プリンス「スピン・シティ」、ヴァネッサ・ウィリアムズ「メルローズ・プレイス」、アイーダ・タトゥーロ「ザ・ソプラノズ
第7話 パトリシア・クラークソン『グッドナイト&グッドラック』、コートニー・B・ヴァンス「LAW & ORDER: クリミナルインテント」
第8話 ジェイク・ウィバー「ミディアム」
第9話 ロレイン・トゥッサン
第10話 フランシス・コンロイ「シックス・フィート・アンダー」「アメリカン・ホラー・ストーリー」
第11話 ハロルド・ペリノー「LOST」
第12話 カムリン・マンハイム「ゴースト~天国からのささやき」
第14話 サミュエル・L・ジャクソン『パルプ・フィクション』、フィリップ・シーモア・ホフマン『カポーティ』、ギル・ベローズ「アリーmyラブ」
第15話 クリスティン・バランスキー「グッド・ワイフ」
第16話 クリスティン・バランスキー「グッド・ワイフ」
第17話 S・エパサ・マーカーソン(後のヴァン・ビューレン役、今回は別の役)
第18話 ロレイン・トゥッサン
第22話 ジョン・ドーマン「THE WIRE/ワイヤー」「リゾーリ&アイルズ」

ページトップ

ゲスト シーズン2

第2話 ジェリー・オーバック『ダーティ・ダンシング』(後のブリスコー役、このエピソードでは違う役で登場)、シャーリー・ナイト『恋愛小説家』
第3話 モーラ・ティアニー「ER 緊急救命室」、リサ・ニコール・カーソン「アリーmyラブ」、ルイス・ブラック[コメディアン]
第5話 ミシェル・トラクテンバーグ「ゴシップガール
第6話 モリー・プライス「サード・ウォッチ」、リード・ダイアモンド「ホミサイド・殺人捜査課
第8話 イサイア・ワシントン「グレイズ・アナトミー」
第9話 アシュリー・クロウ「HEROES/ヒーローズ
第11話 アルベルタ・ワトソン「ニキータ(1997)」、ディラン・ベイカー『13デイズ』
第12話 アリソン・ジャニー「ザ・ホワイトハウス
第17話 ケリー・ウィリアムズ「ライ・トゥー・ミー」、ケイト・バートン「GRIMM/グリム」「グレイズ・アナトミー」、ウィリアム・H・メイシー『ファーゴ』
第18話 チャンドラ・ウィルソン「グレイズ・アナトミー」
第20話 サム・ロックウェル『月に囚われた男』

ページトップ

ゲスト シーズン3

第1話 クレア・デーンズ『ロミオ+ジュリエット』、ローレン・アンブローズ「シックス・フィート・アンダー」、ジーナ・トレス「エイリアス」、アルベルタ・ワトソン「ニキータ(1997)」、ロレイン・トゥッサン
第5話 リサ・ヴィダル「THE EVENT/イベント」「サード・ウォッチ」、ヴィンセント・パストーレ「ザ・ソプラノズ
第6話 フェリシティ・ハフマン「デスパレートな妻たち」
第7話 アダム・アーキン「シカゴ・ホープ」、ロン・リフキ「ブラザーズ&シスターズ」、ポール・シュルズ「ナース・ジャッキー」
第9話 エレーヌ・ストリッチ「30ROCK」
第10話 ウェンデル・ピアース「THE WIRE/ザ・ワイヤー」(バンク役)
第11話 マデリン・ジーマ「HEROES/ヒーローズ」「カリフォルニケーション」
第12話 ドナ・マーフィー『スパイダーマン2』
第13話 ポール・シュルズ「ナース・ジャッキー」
第15話 イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」「ザ・ソプラノズ」、ポール・シュルズ「ナース・ジャッキー」
第16話 ジュリアナ・マルグリーズ「グッド・ワイフ」「ER 緊急救命室
第17話 フランセス・フィッシャー『タイタニック』
第18話 エイミー・ライアン「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、ポール・マクレーン「ER 緊急救命室」、マイケル・バダルッコ「ザ・プラクティス」、ダン・ヘダヤ『クルーレス』
第19話 ハロルド・ペリノー「OZ/オズ」「LOST」
第20話 ジョージャ・フォックス「CSI:科学捜査班」
第21話 サム・ロックウェル『月に囚われた男』、フィリップ・ボスコ
第22話 カムリン・マンハイム「ゴースト~天国からのささやき」

ページトップ

ゲスト シーズン4

第1話 デビッド・クルムホルツ「NUMBERS」、メリッサ・レオ『ザ・ファイター』「ホミサイド/殺人捜査課
第3話 セバスチャン・ロッシェ「FRINGE/フリンジ
第4話 ジェイムズ・アール・ジョーンズ『スター・ウォーズ』、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第6話 ローレン・アンブローズ「シックス・フィート・アンダー」、トム・エヴェレット・スコット「ER 緊急救命室
第8話 ジェリコ・イヴァネク「THE EVENT/イベント
第9話 ベン・シェンクマン「エンジェルス・イン・アメリカ」
第10話 フェイス・プリンス「マイケル・J・フォックスのスピン・シティ
第12話 ヴィト・ルギニス『マネーボール』
第13話 エリカ・ギンベル「プロファイラー/犯罪心理分析官
第14話 ジェーン・カツマレク「マルコム in the Middle」
第15話 フィリップ・ボスコ「ダメージ」、アラン・ブラメンフェルド「HEROES/ヒーローズ
第16話 ヴィンセント・パストーレ「ザ・ソプラノズ
第17話 ロビン・タニー「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル
第19話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第20話 クリスティン・バランスキー「グッド・ワイフ」、カムリン・マンハイム「ゴースト~天国からのささやき」
第21話 メアリー・マッコーマック「ザ・ホワイトハウス」、ホルト・マッカラニー「CSI:マイアミ」
第22話 アリソン・ジャニー「ザ・ホワイトハウス

ページトップ

ゲスト シーズン5

第3話 ローラ・リニー「Big C」、アイーダ・ダトゥーロ「ザ・ソプラノズ
第4話 サラ・ポールソン「ジャック&ジル」『恋は邪魔者』
第8話 ポール・シュルズ「ナース・ジャッキー」
第9話 イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」「ザ・ソプラノズ
第10話 ジェシカ・ウォルター「ブル~ス一家は大暴走!」、ヴィンセント・パストーレ「ザ・ソプラノズ
第12話 ケン・リュン「LOST」
第13話 ウェンデル・ピアース「THE WIRE/ザ・ワイヤー」(バンク役)、コートニー・B・ヴァンス「フラッシュフォワード」
第14話 モニカ・キーナ「プライベート・プラクティス」、ピーター・ファシネリ「ファストレーン」「ナース・ジャッキー」
第17話 スキップ・サダス「サード・ウォッチ」、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第20話 ダン・フロレク「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」
第21話 リサ・ゲイ・ハミルトン「ザ・プラクティス」、ジーナ・トレス「エイリアス」
第23話 ジョン・キャメロン・ミッチェル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』、ロバート・ジョイ「CSI:NY」

ページトップ

ゲスト シーズン6

第3話 ビクター・ガーヴァー「エイリアス」、デイビッド・ザヤス「デクスター」(エンジェル)
第4話 ジェフリー・ドノバン「バーン・ノーティス」、ケン・リュン「LOST」
第5話 アマンダ・ピート「ジャック&ジル」『恋愛適齢期』
第6話 ピーター・サースガード『17歳の肖像』、サンディ・ダンカン「すてきなサンディー
第9話 クリス・クーパー『ザ・タウン』
第13話 リチャード・ベルザー「ホミサイド/殺人捜査課」、カイル・セコー「ホミサイド/殺人捜査課」、アンドレ・ブラウアー「ホミサイド/殺人捜査課」、ンタレ・グマ・ムバホ・ムワイン「HEROES/ヒーローズ
第15話 モリー・プライス「サード・ウォッチ
第16話 エレン・ポンピオ「グレイズ・アナトミー」、クリスタナ・ローケン『ターミネーター3』
第18話 マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ」、ジョシュ・ホプキンス「クーガータウン」、リック・ゴメス「恋するブライアン」(「CHUCK/チャック」モーガン役ジョシュア・ゴメスの実兄)
第20話 カーラ・ブオーノ「MAD MEN」、ジェイムズ・ノートン「アリーmyラブ」
第21話 デニス・オヘア「アメリカン・ホラー・ストーリー」
第22話 キム・レイヴァー「サード・ウォッチ」、パティ・ルポーン[舞台女優]
第23話 ジェニファー・ガーナー「エイリアス」、クリス・バウアー「サード・ウォッチ」「THE WIRE/ワイヤー

ページトップ

ゲスト シーズン7

第2話 アイーダ・タトゥーロ「ザ・ソプラノズ
第5話 スキップ・サダス「サード・ウォッチ」、カーク・アセヴェド「FRINGE/フリンジ」「OZ/オズ
第7話 ヴィンセント・パストーレ「ザ・ソプラノズ
第11話 ジョン・カラム「ER 緊急救命室
第18話 バート・ヤング『ロッキー』シリーズ、アンソニー・ルイヴィヴァー「サード・ウォッチ
第19話 イーディ・ファルコ「ザ・ソプラノズ」「ナース・ジャッキー」
第20話 レイコ・エイルスワース「24」、ジョン・ドーマン「THE WIRE/ザ・ワイヤー
第22話 デビッド・マッカラム「0011ナポレオン・ソロ」「「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」、アダム・カウフマン「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!
第23話 スージー・サスマン「ラリーのミッドライフ★クライシス

ページトップ

ゲスト シーズン8

第1話 ドナ・マーフィー『スパイダーマン2』、ディアドレ・ラブジョイ「THE WIRE/ザ・ワイヤー
第2話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第3話 ケイト・ウォルシュ「プライベート・プラクティス」、モリー・プライス「サード・ウォッチ」、パティ・ルポーン[舞台女優]
第4話 マイケル・ノウリ「The OC
第6話 リチャード・ベルザー「ホミサイド/殺人捜査課ジョン・マンチ役)」「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、ヤフェット・コットー「ホミサイド/殺人捜査課アル・ジャデーロ役)」、ジョン・セダ「ホミサイド/殺人捜査課ポール・ファルゾン役)」「女検察官アナベス・チェイス」、ジェリコ・イヴァネク「THE EVENT/イベント」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、ダン・ヘダヤ『普通じゃない』
第7話 ベラミー・ヤング「ダーティ・セクシー・マネー
第8話 ケイト・マーラ「アメリカン・ホラー・ストーリー」『127時間』、マイケル・ケネス・ウィリアムズ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」「ボードウォーク・エンパイア」
第9話 ロバート・ボーン「プロテクター電光石火」「0011ナポレオン・ソロ」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、サム・ハンティントン『スーパーマン リターンズ』「ビーイング・ヒューマン」
第12話 ヴェラ・ファーミガ『マイレージ、マイライフ』、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、ジュディ・キューン[舞台女優]『ポカホンタス』
第14話 マリン・ヒンクル「チャーリ・シーンのハーパー★ボーイズ」、イーディ・ファルコ「ザ・ソプラノズ」「ナース・ジャッキー」、ジョナサン・ラパリア「7デイズ」、ハリー・ハーシュ「ER 緊急救命室(レイチェル・グリーン役)」
第15話 フィリップ・ボスコ「ダメージ」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第16話 ジル・クレイバーグ「ダーティ・セクシー・マネー
第19話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第20話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第21話 ロバート・ボーン「プロテクター電光石火」「0011ナポレオン・ソロ」、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第22話 ローレン・アンブローズ「シックス・フィート・アンダー」『かいじゅうたちのいるところ』、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第24話 ロバート・ボーン「プロテクター電光石火」「0011ナポレオン・ソロ」

ページトップ

ゲスト シーズン9

第1話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第4話 ディラン・ベイカー『13デイズ』、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」 、デイビッド・ザヤス「デクスター」
第5話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第7話 ポール・ギルフォイ「CSI:科学捜査班」
第8話 カーラ・ブオーノ「サード・ウォッチ
第9話 ジョン・ドーマン「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、ベラミー・ヤング「ダーティ・セクシー・マネー
第10話 アンナ・ベルナップ「CSI:NY」
第12話 アンドレ・ロヨ「THE WIRE/ザ・ワイヤー
第14話 リチャード・ベルザー「ホミサイド/殺人捜査課」「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」ジョン・マンチ役、ジェリコ・イヴァネク「THE EVENT/イベント」、マイケル・ミシェル「ホミサイド/殺人捜査課レネ・シェパード刑事役
第15話 レイトン・ミースター「ゴシップガール」、フランシス・コンロイ「シックス・フィート・アンダー」「アメリカン・ホラー・ストーリー」、ウェンデル・ピアース「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第17話 スキップ・サダス「サード・ウォッチ」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第18話 フランク・ヴィンセント「ザ・ソプラノズ
第19話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第20話 ジュリア・ロバーツ『プリティ・ウーマン』
第22話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第23話 ベン・シェンクマン『πパイ』、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第24話 ベン・シェンクマン「エンジェルス・イン・アメリカ」

ページトップ

ゲスト シーズン10

第2話 ハリー・ハーシュ「ER 緊急救命室」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第3話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第4話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」 、ゾーイ・サルダナ『アバター』、フランシー・スウィフト「ゴシップガール」(アン・アーチボルド役)
第5話 キャリー・ローウェル(ジェイミー・ロス役)
第6話 ローレン・ヴェレス「OZ/オズ」「デクスター」
第7話 セバスチャン・ロッシェ「FRINGE/フリンジ
第9話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第11話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第12話 ドナ・マーフィー『スパイダーマン2』
第13話 トム・ベレンジャー『山猫は眠らない』
第14話 マリスカ・ハージティ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(オリビア・ベンソン役)、クリストファー・メローニ(クリス・メローニ名義)「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(エリオット・ステイブラー役)、リチャード・ベルザー「ホミサイド/殺人捜査課」「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」ジョン・マンチ役、ダン・フロレク「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(ドナルド・クレイゲン役)
第15話 マリスカ・ハージティ「Law & Order:性犯罪特捜班」(オリビア・ベンソン役)、クリストファー・メローニ(クリス・メローニ名義)「Law & Order:性犯罪特捜班」(エリオット・ステイブラー役)、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、エレン・ポンピオ「グレイズ・アナトミー」
第17話 ケビン・スミス[映画監督]
第18話 ピーター・ハーマン『ユナイテッド93』(マリスカ・ハージティ夫)、アネット・オトゥール「ヤング・スーパーマン」
第19話 ロジャー・バート「THE EVENT/イベント」「ロストルーム」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第20話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第21話 ケン・リュン「LOST」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第22話 エイドリアン・シェリー『トラスト・ミー』、スティーブン・スピネラ『ミルク』
第23話 ジョン・スラッタリー「MAD MEN」、マリン・ヒンクル「チャーリ・シーンのハーパー☆ボーイズ
第24話 ジョー・モートン『ターミネーター2』

ページトップ

ゲスト シーズン11

第1話 ミーガン・フォローズ『赤毛のアン』、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、ルドルフ・ジュリアーニ[当時NY市長・本人役]
第2話 タイ・バレル「モダン・ファミリー」、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第5話 エヴァン・ハンドラー「セックス・アンド・ザ・シティ」
第6話 ジョー・モートン『ターミネーター2』、ジェイミー・ヘクター「THE WIRE/ザ・ワイヤー」(マルロ役
第7話 ロン・リーブマン「ザ・ソプラノズ
第8話 ジェシー・マッカトニー[歌手]
第9話 ティム・ギニー「グッド・ワイフ」
第10話 テレンス・マン[舞台俳優]美女と野獣
第12話 ジェイソン・リッター「THE EVENT/イベント
第14話 マイケル・ケネス・ウィリアムズ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」「ボードウォーク・エンパイア」
第15話 ミカエラ・コンリン「BONES」、ザッカリー・ナイトン「フラッシュフォワード」
第16話 ザック・グリニア「グッドワイフ」、ダラス・ロバーツ「グッド・ワイフ」「RUBICON」
第20話 チップ・ジーン[舞台俳優] Into the Woods
第21話 ロバート・ジョン・バーク「ゴシップガール」(バート・バス役)、マイケル・オキーフ『フィクサー』「ROSEANNE」
第22話 キャリー・ローウェル「LAW & ORDER(ジェイミー・ロス役)」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第23話 ロクサンヌ・ハート「シカゴ・ホープ」

ページトップ

ゲスト シーズン12

第1話 メリッサ・レオ『ザ・ファイター』「ホミサイド/殺人捜査課
第2話 ケイト・バートン「GRIMM/グリム」「グレイズ・アナトミー」
第3話 キャサリン・モーニング「Lの世界」、キャシー・モリアーティ『ソープディッシュ』
第4話 ランス・レディック「THE WIRE/ザ・ワイヤー」「FRINGE/フリンジ」、ジョン・カラム「ER 緊急救命室
第5話 ジョシュア・ゴメス「CHUCK/チャック
第7話 ジニファー・グッドウィン『そんな彼なら捨てちゃえば?』、ジェレミー・デビッドソン「キル・ポイント」「Army Wives」
第8話 アンドレア・アンダース「ジョーイ
第9話 イドリス・エルバ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、ケリー・ワシントン『RAY』「Scandal」
第10話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第12話 ベン・シェンクマン『πパイ』
第15話 ジョシュ・ラドナー「ママと恋に落ちるまで」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第16話 ウェンディ・マッケナ『天使にラブソングを』、デブラ・モンク「NYPDブルー」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第17話 ジョン・ギャラガーJr「The Newsroom」、キャロライン・ダヴァーナス「ザ・パシフィック」
第18話 ジェレミー・ブラックマン『マグノリア』、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第20話 ジェーン・アトキンス「クリミナル・マインド
第24話 クリス・バウアー「サード・ウォッチ」「THE WIRE/ザ・ワイヤー

ページトップ

ゲスト シーズン13

第1話 メリット・ウェヴァー「ナース・ジャッキー」
第2話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第5話 トーマス・マッカーシー「THE WIRE/ザ・ワイヤー」(テンプルトン)
第6話 グレッチェン・イゴルフ「ジャーニーマン」、ボビー・カナヴェイル「サード・ウォッチ
第7話 ギャレット・ディラハント「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」、クリス・ディアマントプロス「24」
第8話 C.S.リー「CHUCK/チャック」「デクスター」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第9話 ケン・リュン「LOST」
第10話 リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第11話 ピーター・ジャコブソン「Dr.HOUSE」
第12話 デニス・オヘア「アメリカン・ホラー・ストーリー」
第13話 マンディ・パティンキン「クリミナル・マインド」、アンドリュー・マッカーシー『セント・エルモス・ファイアー』
第14話 バネッサ・フェルリト『デス・プルーフ in グラインドハウス』
第15話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第16話 グレゴリー・ハインズ『コットンクラブ』、クリス・メッシーナ「シックス・フィート・アンダー」(テッド)
第17話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第18話 ジョン・トーマン「THE WIRE/ザ・ワイヤー
第19話 ブレア・ブラウン「FRINGE/フリンジ」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第20話 マイケル・ボートマン「マイケル・J・フォックスのスピン・シティ」、アレクシス・ジエナ「アントラージュ」、オルガ・ソスノフスカ「MI-5 英国機密諜報部」
第22話 タイ・バレル「モダン・ファミリー」、セバスチャン・スタン「ゴシップガール」、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第24話 デイビッド・ザヤス「デクスター」(エンジェル)

ページトップ

ゲスト シーズン14

第2話 ピーター・ジャコブソン「Dr. HOUSE」
第4話 ジョン・シェア「ゴシップガール」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第5話 ジョナサン・トーゴ「CSI:マイアミ」
第7話 エリック・アヴァリ「HEROES/ヒーローズ
第9話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第10話 ローマ・マフィア「NIP/TUCK」
第11話 ディラン・ベイカー『13デイズ』、ケイト・バートン「GRIMM/グリム」「グレイズ・アナトミー」、リン・コーエン「セックス・アンド・ザ・シティ」(マグダさん)
第12話 ベン・シェンクマン『πパイ』
第14話 ランス・レディック「FRINGE/フリンジ
第15話 ジョー・モートン『ターミネーター2』
第19話 ヴィト・ルギニス『マネーボール』
第20話 クリステン・リッター「ヴェロニカ・マーズ」、スージー・エスマン「ラリーのミッドライフ★クライシス
第23話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」

ページトップ

ゲスト シーズン15

第1話 ロン・シルバー「ザ・ホワイトハウス」、ロバート・ジョン・バーク「ゴシップガール
第2話 エイミー・カールソン「サード・ウォッチ」、ローマ・マフィア「NIP/TUCK」、J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第3話 キャンディス・バーゲン「TVキャスター マーフィー・ブラウン」「ボストン・リーガル」
第4話 ボイド・ゲインズ『ファニーゲームUSA』
第5話 ウェンデル・ピアース「THE WIRE/ザ・ワイヤー
第6話 ケイト・バートン「GRIMM/グリム」「グレイズ・アナトミー」
第7話 ジェリコ・イヴァネク「HEROES/ヒーローズ」「ダメージ」
第10話 ディラン・ベイカー映画『ハピネス』「NIP/TUCK」
第11話 ダン・フロレク 「LAW & ORDER(ドナルド・クレイゲン役)」 「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
第12話 トレイシー・トムズ「コールドケース」、アンドレア・ロス「レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち」
第14話 ザンダー・バークレイ「24」
第16話 ジョー・モートン映画『ターミネーター2』
第21話 マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ
第22話 マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ
第23話 マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ
第24話 マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ

ページトップ

ゲスト シーズン16

第2話 マリスカ・ハージティ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、アイス-T「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、リンダ・カーター「ワンダーウーマン」、エステラ・ウォレン『PLANET OF THE APES 猿の惑星』
第4話 ジョン・エイルワード「ER 緊急救命室
第5話 リード・ダイアモンド「ジャーニーマン」「ホミサイド/殺人捜査課
第6話 リチャード・ブルックス「LAW & ORDER(ポール・ロビネット役)」
第11話 マーク・フォイアスタイン「救命医ハンク セレブ診療ファイル」
第12話 ビル・スミトロヴィッチ「THE EVENT/イベント
第13話 ジェサリン・ギルシグ「GLEE」、コーリー・ストール「LAW & ORDER:LA
第14話 キャスリン・ターナー『ペギー・スーの結婚』
第15話 モリー・プライス「サード・ウォッチ」、ペニー・ジョンソン「24」
第16話 マーティン・ドノバン『インソムニア』、ローマ・マフィア「NIP/TUCK」
第18話 ピーター・ジェイコブソン「Dr.HOUSE」
第20話 ギャレット・ディラハント「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ
第21話 マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ
第22話 リン・コーエン『セックス・アンド・ザ・シティ』

ページトップ

ゲスト シーズン17

第3話 メッチェン・アミック「ツイン・ピークス」
第6話 ジョン・ボイド「24」
第7話 チェビー・チェイス、ジェニファー・エスポジト『クラッシュ』
第8話 ドリーマ・ウォーカー「ゴシップガール」(ヘイゼル・ウィリアムズ役)
第9話 キャサリン・デント「ザ・シールド」
第11話 マイケル・ボートマン「スピン・シティ」(カーター・ヘイウッド役)、マリエル・ヘミングウェイ『マンハッタン』
第12話 ジェニファー・ビールズ「Lの世界」、ビリー・バーク『トワイライト』
第13話 ロン・シルバー「ザ・ホワイトハウス
第14話 ジュリー・ベンズ「デクスター」
第15話 カーラ・ブオーノ「サード・ウォッチ」(グレイス・フォスター役)
第16話 ボビー・カナベイル「サード・ウォッチ」(ボビー・カーフィー役)、マリオ・ヴァン・ピーブルズ「ダメージ」
第17話 ジェフリー・ドノバン「バーン・ノーティス」
第20話 ブルック・スミス「グレイズ・アナトミー」
第22話 ジェレミー・シスト「シックス・フィート・アンダー」、ハリー・ハムリン「LA・ロー」「ヴェロニカ・マーズ」、ジェフリー・タンバー「ブル~ス一家は大暴走」

ページトップ

ゲスト シーズン18

第2話 パトリック・スタンプ(Fall Out Boy)
第5話 アリー・ウォーカー「プロファイラー/犯罪心理分析官」、トリスタン・ワイルド「新ビバリーヒルズ青春白書」
第6話 ジョン・ドーマン「THE WIRE/ザ・ワイヤー
第7話 ジャニュアリー・ジョーンズ「MAD MEN」、ジム・トゥルーフロスト「THE WIRE/ザ・ワイヤー
第11話 モイラ・ケリー「One Tree Hill」、ジョン・シェア「ミュータントX」
第12話 ララ・フリン・ボイル「ザ・プラクティス」
第13話 ショーン・アスティン『ロード・オブ・ザ・リング』
第15話 ビル・アーウィン『レイチェルの結婚』、ニッキー・エイコックス「スーパーナチュラル
第17話 メリッサ・レオ『ファイター』「ホミサイド/殺人捜査課
第18話 トム・エヴェレット・スコット『すべてをあなたに』

ページトップ

ゲスト シーズン19

第1話 ジョシュ・ハミルトン『ボーン・アイデンティティ』、パブロ・シュライバー「THE WIRE/ザ・ワイヤー」(ニック役)
第3話 ジェナ・マローン『エンジェル・ウォーズ』
第4話 マイケル・ケリー「特捜チーム レベル9」「クリミナルマインド 特命捜査班 レッドセル」
第5話 ケイティ・サッコフ「バトルスター・ギャラクティカ」、クランシー・ブラウン『カウボーイ & エイリアン』
第6話 ヴィヴィカ・A・フォックス「ラリーのミッドライフ★クライシス」『キル・ビル』
第7話 シェリー・ストリングフィールド「ER 緊急救命室」、ネッド・ビーティー「ホミサイド/殺人捜査課」『ネットワーク』
第9話 メルセデス・ルール『ニール・サイモンの ヨンカーズ物語』
第16話 キース・キャラダイン「デクスター」
第19話 グレッグ・エデルマン『リトル・チルドレン』
第22話 トム・エヴェレット・スコット「ER 緊急救命室」『すべてをあなたに』

ページトップ

ゲスト シーズン20

第4話 マリン・ヒンクル「ハーパー★ボーイズ
第6話 アーニー・ハドソン「OZ/オズ」、ベン・シェンクマン『πパイ』
第7話 アーニー・ハドソン「OZ/オズ
第9話 ケイト・バートン「グレイズ・アナトミー」
第10話 エリオット・グールド「フレンズ」
第11話 ベンジャミン・ブラット『デンジャラス・ビューティー』、アーニー・ハドソン「OZ/オズ
第12話 ラウル・エスパルザ「A Gifted Man」
第13話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」
第14話 デブラ・ウィンガー『愛と青春の旅だち』
第15話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、ティモシー・バスフィールド「ザ・ホワイトハウス
第16話 アーニー・ハドソン「OZ/オズ
第19話 キャシー・ベイカー『シザーハンズ』「ボストンパブリック」、コンスタンティン・マルーリス(アメリカン・アイドル)、アーニー・ハドソン「OZ/オズ
第20話 クレア・デュヴァル『パラサイト』、ケイト・バートン「GRIMM/グリム」「グレイズ・アナトミー」
第22話 アーニー・ハドソン「OZ/オズ
第23話 J.K.シモンズ「OZ/オズ」「クローザー」、アーニー・ハドソン「OZ/オズ」、ポール・シュルズ「ナース・ジャッキー」

ページトップ

ディック・ウルフ(製作総指揮)

1946年、ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。20代はコピーライター、CMのプロデューサーとして活躍。TV「NYPDブルー」等の大物プロデューサー、スティーヴン・ボチコのもとで、「ヒル・ストリート・ブルース」の脚本に参加するなど経験を積み、その後プロデューサー兼ライターとして「特捜刑事マイアミ・バイス」の製作に参加。1990年からスタートした「LAW & ORDER」の成功によりTV界での名声を確立した。
以後、スピンオフ・シリーズ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、「LAW & ORDER:クリミナル・インテント」、「LAW & ORDER:Trial by July」、英国版「LAW & ORDER:UK」、「LAW & ORDER:Los Angeles( 原題)」など、一大フランチャイズを展開している。
その他のTV作品には、「New York Undercover(原題)」、「Deadline(原題)」など。映画は、『ノーマンズ・ランド』、『青春の輝き』の脚本のほか、アメリカのロックバンド、ドアーズの軌跡を追う公式ドュメンタリー『ドアーズ まぼろしの世界』では製作を務めた。2007年にハリウッドの殿堂「ウォーク・オブ・フェーム」入りを果たし、ハリウッド大通りに星型プレートが埋められた。

ページトップ

ページトップ

プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [EYEWITNESS/目撃者] © 2016 Universal Cable Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [フォーリング スカイズ] TM & © 2013-2014 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. [新スタートレック HD版] TM & © 2017 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [地球防衛軍テラホークス] © 1983/1984 Anderson Burr Pictures Ltd | Licensed by Anderson Entertainment Ltd [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [THE BRIDGE/ブリッジ] © 2011 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2013 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved/ © 2015 FILMLANCE INTERNATIONAL AB All rights reserved [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ベター・コール・ソウル] © 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. [ザ・プレイヤー 究極のゲーム] © 2015 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [ブラックリスト リデンプション] © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. [スペース1999 HD完全版] © ITC Entertainment Group Limited 1974 [スーパーカー デジタルリマスター版] © MCMLX A.P. films limited [刑事トム・ソーン] © Sleepyhead Limited / 7282711 Canada Inc. 2010
© Scaredycat Limited / 7282931 Canada Inc. 2010 [MURDER IN THE FIRST/第1級殺人] © TNT Originals, Inc. [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] © Warner Bros. Entertainment Inc. [アフェア 情事の行方 [R15+相当]] ©2017 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] [NCIS: ニューオーリンズ] [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.