アワード

January 31, 2017

BreakingBad_yr4_us250_0131.jpg1月29日(現地時間)、第23回SAG賞の授賞式が開催された。

SAG賞とは、SAG-AFTRA(全米映画俳優組合)が主催する、TV及び映画の優れた演技に対して贈られる賞。TV部門では、ブライアン・クランストン(「ブレイキング・バッド」)が、TV映画「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」でTV映画・ミニシリーズの男優賞を受賞した。

授賞式では、TV・映画部門共に受賞した俳優のほとんどが、トランプ米大統領による発令されたばかりの移民制限の大統領令に異議を唱えるスピーチを行った。俳優が政治をエンターテイメントの場に持ち込むことについては批判もあるとの声に、先のブライアン・クランストンは受賞の会見で「僕らは俳優である前に、一人の人間でもある。圧迫されていると感じたら、声を挙げたくなるのは当然だ。誰もが賛成してくれるわけではないが、それが民主主義というものだ」と述べている。


第23回SAG賞TV部門の受賞者は以下の通り。(★印が受賞作・受賞者)
 
■アンサンブル賞(ドラマ)
★「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ザ・クラウン」 
「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ウエストワールド」
 
■アンサンブル賞(コメディ)
★「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
「Black-ish(原題)」
「モダン・ファミリー」
「Veep/ヴィープ」
 
■男優賞(TV映画・ミニシリーズ)
★ブライアン・クランストン 「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」
リズ・アーメッド 「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
スターリング・K・ブラウン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ジョン・タートゥーロ 「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
コートニー・B・ヴァンス 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
 
■女優賞(TV映画・ミニシリーズ )
★サラ・ポールソン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ブライス・ダラス・ハワード 「ブラック・ミラー」
フェリシティ・ハフマン 「アメリカン・クライム」
オードラ・マクドナルド 「Lady Day at Emerson’s Bar and Grill(原題)」
ケリー・ワシントン 「アニタ ~世紀のセクハラ事件~」
 
■男優賞(ドラマ)
★ジョン・リスゴー 「ザ・クラウン」
スターリング・K・ブラウン 「This Is Us(原題)」
ピーター・ディンクレイジ 「ゲーム・オブ・スローンズ」
ラミ・マレック 「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
ケヴィン・スペイシー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
 
■女優賞(ドラマ)
★クレア・フォイ 「ザ・クラウン」
ミリー・ボビー・ブラウン 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
タンディ・ニュートン 「ウエストワールド」
ウィノナ・ライダー 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
ロビン・ライト 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
 
■男優賞(コメディ)
★ウィリアム・H・メイシー 「シェイムレス 俺たちに恥はない」
アンソニー・アンダーソン 「black-ish(原題)」
ティトゥス・バージェス 「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
タイ・バーレル 「モダン・ファミリー」
ジェフリー・タンバー 「トランスペアレント」
 
■女優賞(コメディ)
★ジュリア・ルイス=ドレイファス 「Veep/ヴィープ」
ウゾ・アドゥバ 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
ジェーン・フォンダ 「グレイス&フランキー」
エリー・ケンパー 「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
リリー・トムリン 「グレイス&フランキー」
 
■スタント・アンサンブル賞
★「ゲーム・オブ・スローンズ」
「デアデビル」
「ルーク・ケイジ」
「ウォーキング・デッド」
「ウエストワールド」
 
 
<「sagawards.org」 1月29日>
 

 

January 25, 2017

BigBangTheory_yr8_us250_0125.JPEG1月18日(現地時間)、2017年度ピープルズ・チョイス・アワードの授賞式が開催された。

ピープルズ・チョイス・アワードは、過去1年の映画、TV、音楽など米エンタメで最も愛された人気者(作品)を一般ファンの投票によって選ぶ賞。TV部門でも熱心なファンがお気に入りの番組に投票、受賞の喜びを分かち合ってきた。

TVで最も人気のコメディといえば、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」。今年も「好きなネットワークTVコメディ」に、5年連続で貫録の受賞。主演のジム・パーソンズは昨年に引き続き「好きなTVコメディ男優」に選ばれている。

「好きなネットワークTVコメディ」受賞の際には、ケイリー・クオコメイエム・ビアリックサイモン・ヘルバーグら「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」キャスト一同がステージに。スピーチに立ったケイリーは「皆さん、ありがとう!10シーズンを過ぎてまだ皆さんが私たちに投票してくれるなんて最高です」と感激の表情を見せた。この日は都合で来場できず、TVで観賞したというジム・パーソンズも自身のインスタグラムに感謝のコメントを寄せている。

「好きなTV犯罪ドラマ」には、「クリミナル・マインド」が選出。同部門には2011年から毎年ノミネートされていたが、7年目にして初の受賞だ。「好きなTV犯罪ドラマ男優」のマーク・ハーモン(「NCIS ネイビー犯罪捜査班」)もさまざまな部門でノミネートされてきたが、受賞は初。シーズン14を過ぎてもなお衰えない「NCIS ネイビー犯罪捜査班」人気を証明した。

また「好きなネットワークTV SF/ファンタジー」には「スーパーナチュラル」が選出。ピープルズ・チョイス・アワードのノミネート常連でもある同番組は、2013年から4年ぶり4度目の栄冠となった。


TV部門の主な受賞者・作品は以下の通り(★印が受賞作・受賞者)
 
■好きなTV番組
★「アウトランダー」
「グレイズ・アナトミー」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ウォーキング・デッド」
 
■好きなネットワークTVコメディ
★「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
「black-ish(原題)」
「ジェーン・ザ・ヴァージン」 
「モダン・ファミリー」
「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」
 
■好きなTVコメディ男優
アンディ・サムバーグ 「Brooklyn Nine-Nine(原題)」
アンソニー・アンダーソン 「black-ish(原題)」
マシュー・ペリー 「The Odd Couple(原題)」
ティム・アレン 「Last Man Standing(原題)」
 
■好きなTVコメディ女優
★ソフィア・ヴァーガラ 「モダン・ファミリー」
アンナ・ファリス 「Mom(原題)」
ジーナ・ロドリゲス 「ジェーン・ザ・ヴァージン」
ズーイー・デシャネル 「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」
 
■好きなTV犯罪ドラマ
「ブラックリスト」
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
「LUCIFER/ルシファー」
「NCIS ネイビー犯罪捜査班」
 
■好きなTV犯罪ドラマ男優
クリス・オドネル 「NCIS: LA ~極秘潜入捜査班」
ドニー・ウォルバーグ 「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~」
LL・クール・J 「NCIS: LA~極秘潜入捜査班」
トム・セレック 「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~」
 
■好きなTV犯罪ドラマ女優
★ジェニファー・ロペス 「ブルックリン警察 ー内部告発ー」
ルーシー・リュー 「エレメンタリ― ホームズ&ワトソン in NY」
マリスカ・ハージティ 「LAW&ORDER: 性犯罪特捜班」
ポーリー・ペレット 「NCIS ネイビー犯罪捜査班」
ソフィア・ブッシュ 「シカゴP.D.」
 
■好きなネットワークTV SF/ファンタジー
「ARROW/アロー」
「THE FLASH/フラッシュ」
「ワンス・アポン・ア・タイム」
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」
 
■好きなTV SF/ファンタジー男優
★サム・ヒューアン 「アウトランダー」
アンドリュー・リンカーン 「ウォーキング・デッド」
イアン・サマーハルダー 「ヴァンパイア・ダイアリーズ」
ジェンセン・アクレス 「スーパーナチュラル」
タイラー・ポジー 「ティーン・ウルフ」
 
■好きなネットワークTV SF/ファンタジー女優
★カトリーナ・バルフ 「アウトランダー」
エミリア・クラーク 「ゲーム・オブ・スローンズ」
ジェニファー・モリソン 「ワンス・アポン・ア・タイム」
ローレン・コーハン 「ウォーキング・デッド」
ミリー・ボビー・ブラウン 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

 

 

January 10, 2017

1月8日(米時間)、第74回ゴールデングローブ賞の授賞式が開催された。TVカテゴリーの作品賞では、ドラマシリーズ部門、コメディシリーズ部門共に、新シリーズで初ノミネートとなった「ザ・クラウン」、「Atlanta(原題)」がそれぞれ受賞するなど、フレッシュな作品が栄冠に輝いた。
 
レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」のリーヴ・シュレイバーら重厚な顔ぶれが並んでいた、ドラマシリーズの男優賞には、「弁護士ビリー・マクブライド」のビリー・ボブ・ソーントンが貫録勝ち。一方の同女優賞には、「ザ・クラウン」の英女優クレア・フォイが、ベテランのウィノナ・ライダー(「ストレンジャー・シングス 未知の世界」)らを抑え、喜びの受賞だ。
 
今年のゴールデングローブ賞では、黒人パワーがさく裂。コメディシリーズ作品賞の「Atlanta(原題)」は、米南部の街アトランタを舞台に黒人ラッパーたちを主人公にしたコメディ。クリエーターで主演のドナルド・グローヴァーは、同男優賞も併せたWの栄誉で、この授賞式で最もスポットライトを浴びたTVスターとなった。また同女優賞も、黒人コメディ「black-ish(原題)」に主演するトレーシー・エリス・ロスが受賞。長年、TVのシットコムで活躍してきたトレーシーも、メジャーな賞の勝利は今回が初めて。黒人スターがコメディシリーズ部門を独占する快挙は、近年急速に進むハリウッドのダイバーシティ、特に人種の多様化を象徴する出来事といえそうだ。
 
第74回ゴールデン・グローブ賞 テレビ部門の受賞者は以下の通り(★印が受賞者)。
 
 
〈ドラマシリーズ部門〉
■作品賞
★「ザ・クラウン」 
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「This Is Us(原題)」
「ウエストワールド」
 
■男優賞
★ビリー・ボブ・ソーントン 「Goliath」
ラミ・マレック 「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
ボブ・オデンカーク 「ベター・コール・ソウル」
マシュー・リス 「ジ・アメリカンズ」
リーヴ・シュレイバー 「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー
 
■女優賞
★クレア・フォイ 「ザ・クラウン」 
カトリーナ・バルフ 「アウトランダー」
ケリー・ラッセル 「ジ・アメリカンズ」
ウィノナ・ライダー 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
エヴァン・レイチェル・ウッド 「ウエストワールド」
 
 
〈コメディシリーズ部門〉
■作品賞
★「Atlanta(原題)」
「Black-ish(原題)」
「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
「トランスペアレント」
「Veep/ヴィープ」
 
■男優賞
★ドナルド・グローヴァー 「Atlanta」
アンソニー・アンダーソン 「black-ish(原題)」
ガエル・ガルシア・ベルナル 「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
ニック・ノルティ 「Graves(原題)」
ジェフリー・タンバー 「トランスペアレント」
 
■女優賞
★トレーシー・エリス・ロス 「black-ish(原題)」
レイチェル・ブルーム 「クレイジー・エックス・ガールフレンド」
ジュリア・ルイス=ドレイファス 「Veep/ヴィープ」
サラ・ジェシカ・パーカー 「Divorce/ディボース」
イッサ・レイ 「Insecure(原題)」
ジーナ・ロドリゲス 「ジェーン・ザ・ヴァージン」
 
 
〈リミテッド・シリーズ/TV映画部門〉
■作品賞
★「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
「アメリカン・クライム」
「The Dresser(原題)」
「ナイト・マネジャー」
「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
 
■男優賞
★トム・ヒドルストン 「ナイト・マネジャー」
リズ・アーメッド 「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
ブライアン・クランストン 「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」
ジョン・タートゥーロ 「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
コートニー・B・ヴァンス 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
 
■女優賞
★サラ・ポールソン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
フェリシティ・ハフマン 「アメリカン・クライム」
ライリー・キーオ 「ガールフレンド・エクスペリエンス」
シャーロット・ランプリング 「ロンドン・スパイ」
ケリー・ワシントン 「アニタ ~世紀のセクハラ事件~」
 
 
〈ドラマ/コメディ/リミテッド・シリーズ/TV映画部門〉
■助演男優賞
★ヒュー・ローリー 「ナイト・マネジャー」
スターリング・K・ブラウン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
ジョン・リスゴー 「ザ・クラウン」
クリスチャン・スレイター 「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
ジョン・トラボルタ 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
 
■助演女優賞
★オリビア・コールマン 「ナイト・マネジャー」
レナ・ヘディ 「ゲーム・オブ・スローンズ」
クリッシー・メッツ 「This Is Us(原題)」
マンディ・ムーア 「This Is Us(原題)」
タンディ・ニュートン 「ウエストワールド」
 
 
<「goldenglobes.com」 1月8日>

 
 

September 20, 2016

米現地時間の9月18日、第68回エミー賞授賞式がロサンゼルスにて開催された。計4部門にノミネートされていた「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」からは、ドラマ・シリーズ部門ゲスト男優賞でハンク・アザリアが受賞した。 アザリアの受賞は...

続きを読む

January 8, 2016

TV・映画・音楽・ゲームなど米エンターテイメント界の人気者を選ぶ、第42回ピープルズ・チョイス・アウォードの授賞式が、1月6日、ロサンゼルスのマイクロソフトシアターにて開催された。 TV部門では、「ビッグバン★セオリー ギークなボ...

続きを読む

December 11, 2015

米時間の10日、第73回ゴールデングローブ賞のノミネートが発表された。ハリウッド外国人映画記者協会の主催。 今年のゴールデングローブ賞テレビ部門は、近年急成長を遂げる映像ストリーミング配信サービス(ネットフリックス、Hulu、アマ...

続きを読む

September 24, 2015

米TV界の祭典、第67回エミー賞授賞式が、9月20日、ロサンゼルスで開催された。   ドラマ部門作品賞は、5年連続ノミネートのダークファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が初栄冠。ドラマ部門主演男優賞は「MAD...

続きを読む

August 18, 2015

TV、映画、音楽などエンターテイメント全般を対象に、十代の若い世代からの投票によって受賞が決まる、第17回ティーン・チョイス・アウォードが、8月16日に発表された。 今年の有効投票数は2500万票超。TeenChoice.comの...

続きを読む

August 12, 2015

July 17, 2015

第67回エミー賞のノミネートが、米現地時間の7月16日に発表された。ノミネートされたスターたちが次々と喜びの声を発表している。   ■リーヴ・シュレイバー (ドラマ主演男優賞「レイ・ドノヴァン ザ...

続きを読む

July 17, 2015

第67回エミー賞のノミネートが、米現地時間の7月16日に発表された。注目のドラマ部門主演男優賞には、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」のリーヴ・シュレイバー、「BETTER CALL SAUL(原題)」のボブ・オデンカークら実力派がノ...

続きを読む

January 8, 2015

全米のTV・映画・音楽部門から人気者を選ぶ、第41回ピープル・チョイス・アワードの授賞式が、1月7日、ロサンゼルスのノキアシアターにて開催された。同アワードは、一般のファンによる投票で受賞が決定する、米エンタメの人気投票。 TV部...

続きを読む

December 12, 2014

米現地時間の12月11日、第72回ゴールデングローブ賞のノミネートが発表された。 テレビ部門では、米国で放送中のシーズン2が高視聴率をマークしている「ブラックリスト」から、昨年に引き続き、ドラマ・シリーズ部門男優賞にジェームズ・スペイ...

続きを読む

August 26, 2014

米時間8月25日、ロサンゼルスのノキア・シアターにて、第66回エミー賞授賞式が開催された。米では最終シーズンが放送された「ブレイキング・バッド」が、ドラマ・シリーズ部門の作品賞を含む6冠を達成、主要部門を独占する圧勝の結果となった。 ...

続きを読む

August 26, 2014

TV史に残る最高傑作との呼び声が高いシーズン5、有終の美を飾る! 全米では2013年に最終シーズンが放送され、シーズン5の最終話は1000万を超える驚異的な視聴者数を記録し、TV史に残る最高傑作との呼び声が高い「ブレイキン...

続きを読む

August 12, 2014

13歳から19歳のティーンエイジャーの投票によって選ばれる、ティーン・チョイス・アワードが、8月10日、ロサンゼルスにて開催された。ティーン・チョイス・アワードは、映画、テレビ、音楽からスポーツまでエンターテイメント全般が対象。10代か...

続きを読む

July 11, 2014

第66回プライムタイム・エミー賞のノミネートが発表され、選ばれたTVスターたちが次々と喜びのコメントを寄せている。     ジョン・ヴォイト(ドラマ・シリーズ部門 助演男優賞 「レイ・ドノヴァン ザ・フィク...

続きを読む

ページトップ

プライバシーマーク

[HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン] © 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [刑事コロンボ] © 1967/1971 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1971-1977 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.© 1988-1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.© 1994/1996/1998/2002 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班] © 2001-2006/2008-2010 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. © 2007 NBC Studios, Inc. and Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. [LAW & ORDER: UK] © 2008-2010 Universal Studios. All rights Reserved. © 2011-2014 Universal City Studios Productions LLLP. All rights reserved. [GRIMM/グリム] © 2012-2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved. [ブラックリスト] © 2013-2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. [ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ] © 2017 NBCUniversal Media, LLC® [サンダーバード HD完全版] © Copyright ITV plc (ITV Global Entertainment Ltd) [スペース1999 HD完全版] © ITC Entertainment Group Limited 1974 [THE FALL 警視ステラ・ギブソン] © Steffan Hill 2012/© The Fall 2 Ltd. 2014/© The Fall 3 Ltd. MMXVI [アクエリアス 刑事サム・ホディアック] © Tomorrow ITV Studios LLC 2014-2015 [FRINGE/フリンジ] [スーパーナチュラル] [ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則] [メンタリスト] [ヴァンパイア・ダイアリーズ] © Warner Bros. Entertainment Inc. [セレブリティ・ファイル 早世の天才たち] © ZDF / BROADVIEW TV 2013, © BROADVIEW TV 2012, © BROADVIEW TV 2012, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © ZDF / BROADVIEW TV 2015, © BROADVIEW TV 2012 [MACGYVER/マクガイバー] [NCIS: LA 極秘潜入捜査班] [SCORPION/スコーピオン] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [NCIS: ニューオーリンズ] ©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved./©MMXVII CBS Studios Inc. All Rights Reserved. [NCIS ネイビー犯罪捜査班] ©MMXVII CBS Studios Inc./© MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY] ©MMXVII CBS Studios Inc./©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [コペンハーゲン] ©Mike Kollöffel [クリミナル・マインド] ©Touchstone Television./© ABC Studios [ケース・センシティブ 静かなる殺人] 「ケース・センシティブ 静かなる殺人:歪んだ愛」 © 2011 Hat Trick Productions Ltd
「ケース・センシティブ 静かなる殺人:不協和音」 ©Hat Trick Productions Ltd 2012 [ブレイキング・バッド] シーズン1~シーズン5:© 2008-2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.