アフェア 情事の行方[R15+相当]シーズン2

8/26(日)24:00スタート!
【二カ国語版】毎週日曜24:00ほか
【字幕版】毎週日曜26:00ほか

ニュース

作品概要

ノアとアリソンの情事の行方、そして事件の真相。
衝撃的な展開に目が離せない、不倫を題材にした官能的かつサスペンスフルなシリーズ、シーズン2をチャンネル初放送!

イントロダクション

妻や4人の子供たちとニューヨークに住む中年の高校教師ノアが、毎年夏を過ごす妻の実家がある避暑地で、一回り年下の既婚のウエイトレス、アリソンと不倫の仲になる。本作は、そんな“よくある話”を、情事の当事者それぞれが回想していく形で描くことによって、事実の全ては明らかにされずに謎を残したままで物語が進行。アリソンとノアの揺れ動く恋愛感情だけにとどまらず、周囲の人間たちの複雑な人間関係やアメリカ社会の階級差事情にも触れながら、登場人物たちをめぐる真実が次第に明らかにされていくスリリングなドラマである。2014年より米showtimeにて放送開始された本作は、6月にはシーズン4の放送がスタートする。

モラルに反するとわかっていても惹かれ合ってしまう主役の2人には、英BBCの「刑事ジョン・ルーサー」のサイコパス、アリス・モーガン役を演じて注目されたルース・ウィルソンと、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」ではみ出し刑事のジミー・マクノルティを好演したドミニク・ウエスト。ノアの妻とアリソンの夫には「ER 緊急救命室」のモーラ・ティアニー、「FRINGE/フリンジ」のジョシュア・ジャクソンが扮している。

テレビ評論家たちから高く評価されると共に視聴者の評判も上々だった本作は、シーズン1で早くも2015年のゴールデングローブ賞テレビドラマ部門でドラマ作品賞を受賞。同時にヒロインを演じたウィルソンも同部門で主演女優賞受賞を果たした。クリエーターは、TVシリーズ「イン・トリートメント」の製作を手がけたハガイ・リーヴァイと同作の共同プロデューサーと脚本家を務めたサラ・トリーム。エピソード監督にはジョン・ダールやカール・フランクリン、アグニェシュカ・ホランドなど、映画界でも活躍した経験を持つ作家性の高い人材が起用され、スタイリッシュな映像作りに貢献している。

注)初回放送当時の情報となります
注)本作は、弊社で[R15+]指定相当と判断した作品です。番組内の一部に過激な表現が含まれますので、保護者の方の適切なご配慮をお願いいたします。

シーズン2 見どころ

2人の視点から4人の視点へ

シーズン1では、不倫の恋に落ちたノアとアリソン、それぞれの視点でストーリーが語られていくことで物語の二重性が見え隠れして、見るものの興味をいっそう掻き立てていく仕掛けになっていた。今回のシーズン2では、さらに、ノアの妻ヘレンとアリソンの夫コールの視点も加え、各話は4人のうち2人の視点から描かれるという構成になっている。(例えば第1話は「パート1 ノア、パート2 ヘレン」、第2話は「パート3 アリソン、パート4 コール」といった具合に)それによって、ノアとアリソンが関わるプロットや人間関係だけでなく、ヘレンとコールの周辺も描かれ、物語世界が大きな広がりを見せることになる。

情事の結果が招くものは……?

「アフェア 情事の行方」の原題は「The Affair」、そのものズバリ「不倫」である。シーズン1では、ノアとアリソンの不倫事件が起こる顛末が描かれたが、シーズン2では、その不倫事件によって残された傷跡を丁寧に描写していく。その意味では、シーズン1が恋愛ドラマだったのに対し、シーズン2ではソロウェイ家とロックハート家を中心にした家族ドラマ的な色彩が強くなっている。

スコッティの死の真相は……?

シーズン1で何度か登場した刑事によるノアやアリソンへの尋問シーンは、シーズン1のフィナーレでのノア逮捕につながっていくわけだが、シーズン2では、ノアが逮捕された事件の裁判を通じて、スコッティの死についての真相が、少しずつ明らかにされていく。ノアとアリソンを中心として、ニューヨークとモントークとを舞台に展開するメインの物語は“過去”で、色調を抑えた映像で描かれるスコッティの事件の捜査および裁判が“現在”という設定になっており、時系列を前後させながらストーリーを語る手法は、いやおうなくサスペンスを盛り上げる。

豪華ゲストが登場するシーズン2

今シーズンでは、豪華なゲスト俳優も増え、俳優たちの熱演にますます魅入られるはず。ゴールド・スプリングのコテージのオーナーで出版社社長のイヴォンヌ役を演じるのは、「フレンズ」「ER緊急救命室」「救命医ハンク セレブ診療ファイル」「グッド・ワイフ」など多くのドラマにゲスト出演し、ブロードウェイミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」でトニー賞を受賞した女優ジョアンナ・グリーソン。また、米ドラマ「ザ・ホワイトハウス」のトビー・ジーグラー役でトニー賞を受賞し、『アイ・アム・サム』『Ray/レイ』『新しい人生のはじめ方』などの映画にも出演しているリチャード・シフがノアの弁護士ゴットリーフ役として出演している。

ストーリー

高校教師をしながら作家を目指すノア・ソロウェイは、妻のヘレンや高校生のホイットニーを筆頭とする4人の子供たちと、ロングアイランド島の避暑地モントークに住むヘレンの両親宅に滞在している間に、地元に住むウエイトレスのアリソンと出会う。アリソンは牧場を経営するロックハート家の長男コールと結婚していたが、4歳の息子ガブリエルを事故で亡くしてからはコールと気持ちのすれ違いを感じるようになっていた。小さな町であるモントークで何度か偶然に会ううちに魅かれ合うようになっていったノアとアリソンは、日帰り旅行に出かけた先のホテルで遂に一線を超えてしまう。それぞれ自分の伴侶を愛している2人は罪悪感を覚えながらも逢瀬を続けるが、やがて不倫の関係は周囲の知るところとなる。一時は、それぞれ元の鞘に戻ろうとするノアとアリソンだったが、互いへの想いを断ち切ることができず、ノアはヘレンと、アリソンはコールと、各々、離婚することを決める。

2作目の小説を仕上げるべく、ノアは、出版エージェントの紹介で水辺のコテージにアリソンと共に滞在していた。ヘレンとは離婚協議を進めていたが、互いの要求が折り合わず、苛立ちを覚える。ヘレンはノアが去ってから、ノアの親友、マックスと関係を持つようになる。大学時代から密かにヘレンに片思いしていたマックスが自分にぞっこんなのはわかっても、心の虚しさは消えない。一方、アリソンはコールが突然、コテージを訪ねてきたことに驚く。コールは、モントークに残してきた衣類を送るようアリソンに頼まれた同僚から半ば強引にコテージの住所を聞いて、衣類を届けに来たのだった。アリソンとコールはぎこちなく会話するが、互いに相手が自分のことを未だに気にかけている事を感じ取る。コールは、ロックハート牧場が人手に渡ってからはタクシーの運転手をして生計を立てていたが、弟のスコッティが、自分がアリソンと住んでいた家を勝手に売却しようと企んでいるらしいことに腹をたてる……。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

ノア・ソロウェイ/Noah Solloway (声:中根徹)

妻と4人の子供と共にニューヨークのブルックリンで暮らす高校教師。作家を目指して処女作を上梓したものの、第2作目の執筆がはかどらず焦燥感を募らせている。自身はワーキングクラスの出だが、アッパークラス出身のヘレンと結婚。ヘレンのことを愛しているが、事あるごとに執筆に対するプレッシャーを押し付けてくるベストセラー作家の義父は大の苦手。毎年、夏は避暑地モントークにあるヘレンの両親の邸宅に滞在することを負担に感じていたが、家族と共に立ち寄った地元のレストランで既婚のウエイトレス、アリソンと出会い、どこか寂しげで素朴な魅力を持つ彼女に惹かれてしまい、不倫の関係になる。アリソンとの情事が家族たちに知れて、ヘレンとは離婚することになるが、その顛末を基にした2作目の小説を書き始め……。

ドミニク・ウエスト Dominic West

1969年10月15日、英ヨークシャー生まれ。名門のイートン校を経てダブリン大学トリニティ・カレッジを卒業。1995年、映画『リチャード三世』で長編劇場用映画出演デビューした後、『真夏の夜の夢』『ロック・スター』『シカゴ』などの映画で脇役キャラクターを演じる。その後、米HBOで放送されたTVシリーズ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のはみ出し刑事ジミー・マクノルティ役を演じて注目される。その他の出演作は「THE HOUR 裏切りのニュース」『300<スリー・ハンドレッド>』『フォーガットン』『マネーモンスター』『トゥームレイダー ファースト・ミッション』など。

アリソン・ロックハート/Alison Lockhart (声:渋谷はるか)

モントークで生まれ育ち、祖父母が住んでいた海辺の家に夫コールと住んでいる。コールとの間に生まれた息子ガブリエルを2年前に亡くし、いまだにその死から立ち直れないでいる。牧場を経営するコールの家族、ロックハート家との関係は良好だが、大家族で食卓を囲む際には孤独感を覚えることも。ガブリエルを失う前に務めていた看護婦として職場復帰を試みるが、子供の患者を見て亡くした息子を思い出して辛くなり断念する。レストランに家族連れでやってきたノアに「小説執筆の参考にするために」と地元の案内を頼まれるが、間もなく互いに惹かれあっていることを知り、不倫の関係に……。

ルース・ウィルソン Ruth Wilson

1982年1月13日、英ロンドン郊外のアシュフォード生まれ。大学卒業後にリチャード・ハリスやベネディクト・カンバーバッチなど、名優を多数輩出したロンドン音楽演劇アカデミーで学ぶ。2006年、BBCのミニシリーズ「ジェイン・エア」の主役でTVデビューを飾り、その後、TV「刑事ジョン・ルーサー」ではソシオパスの天才科学者を演じて注目される。本作で、第72回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門ドラマ主演女優賞を受賞した。その他の出演作に、『パーティで女の子に話しかけるには』『呪われし家に咲く一輪の花』など。

ヘレン・ソロウェイ/Helen Solloway (声:佐々木優子)

ノアの妻で2男2女の母。ベストセラー作家の父と裕福な家の出の母のひとり娘で、自分たちが住んでいるブルックリンのタウンハウスも両親の援助を得て購入した。ノアの作家活動を応援しているが、ノアのことを侮っているところのある両親と彼との間に板ばさみになることも。子育てのかたわら、ブティックを経営している。アリソンと不倫の仲になったノアを一時は許すが、彼が自分よりアリソンを愛していることを悟り、離婚を決意する。

モーラ・ティアニー Maura Tierney

1965年2月3日、米マサチューセッツ州ボストン生まれ。ニューヨーク大学でダンスと演劇を学び、1987年、TV映画「Student Exchange(原題)」でプロの女優デビューを果たす。「ファミリータイズ」「LAW & ORDER」などへのゲスト出演や、『ライアーライアー』『恋は嵐のように』などの映画に出演した後、大人気医療ドラマ「ER 緊急救命室」のアビー・ロックハート役でブレイク。シーズン6からシーズン15にかけて計189話に出演した。本作では、第73回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門ドラマ助演女優賞を受賞している。

コール・ロックハート/Cole Lockhart (声:最上嗣生)

アリソンの夫で、母親や兄弟たちと共にロックハート牧場を経営している。家族思いで、長男としての責任感が強い。生まれ育ったモントークの町を愛し、観光化はコミュニティの為にならないとして、アリソンが勤めるレストランのオーナー、オスカーの事業拡大計画に反対し、一家でオスカーと対立する。経営難だった牧場を失った後は、地元でタクシーの運転手をして生計を立てている。自分の元を去ったアリソンを今も気にかけていて……。

ジョシュア・ジャクソン Joshua Jackson

1978年6月11日、カナダ・バンクーバー生まれ。1991年、映画『ねじれた家族』でピーター・バーグの少年時代を演じ俳優デビュー。1998年から放送されたTV「ドーソンズ・クリーク」のペイシー・ウィッター役で大ブレイクを果たす。その後、人気シリーズ「FRINGE/フリンジ」では、天才科学者の父親と複雑な関係を持つピーター・ビショップ役を好演した。

作品基本情報

原題:THE AFFAIR
データ:シーズン2・2015年/アメリカ/二カ国語&字幕/60分/シーズン2・全12話/HD作品
原案:サラ・トリーム、ハガイ・リーヴァイ
出演:ドミニク・ウエスト、ルース・ウィルソン、モーラ・ティアニー、ジョシュア・ジャクソン