NCIS: LA 極秘潜入捜査班シーズン1

ニュース

作品概要

大ヒットドラマ「NCIS ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフ・シリーズ第1弾!
NCIS(海軍犯罪捜査局)のロサンゼルス支局を舞台に、数々の難事件に立ち向かう、潜入捜査やハイテク技術を専門とする極秘捜査チームの活躍を描いた犯罪捜査ドラマ、二カ国語版と字幕版でチャンネル初放送スタート!

イントロダクション

全米ドラマ視聴率No.1※に輝く大ヒット犯罪捜査ドラマ「NCIS ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフ第1弾シリーズとして誕生した犯罪捜査ドラマ。2009年より米CBSにて放送開始した本作は、本家の「NCIS」同様に放送開始から間もなく圧倒的な視聴者数を獲得。2009-2010年シーズンで新番組中トップ※に立って以来、全米では最新シーズンとなるシーズン8が放送中の大人気シリーズである。

米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に、アメリカ海軍に関わる数々の難事件に立ち向かう潜入捜査チームの活躍を描く本作は、ハイテク技術を駆使して潜入捜査にあたるメンバーらの鮮やかな捜査テクニックやハードなアクション・シーンが見どころ。カメレオンのように別人になりすますことができる潜入捜査のプロのG・カレンや、彼と息のあったコンビネーションで数々の事件捜査にあたる米海軍特殊部隊(SEALs)出身のサム・ハンナ、そしてNCIS内外を問わず幅広い人脈を持ち、あらゆる捜査のサポート業務をこなす上司のヘティ、男勝りでタフな女性捜査官のケンジー・ブライら、個性的で魅力あふれるメンバーたちの信頼関係と絶妙なチームワークも本作の魅力だ。

チームの中心人物G・カレンとサム・ハンナを演じるのは、『バットマン・フォーエヴァー』などの映画出演で知られる人気俳優のクリス・オドネルとヒップ・ホップ・アーティスト、俳優として活躍中のLL・クール・Jの2人。また、ケンジー・ブライ役のダニエラ・ルーア、エリック・ビール役を演じるバーレット・フォアらフレッシュなキャストに加え、アカデミー助演女優賞受賞のベテラン女優リンダ・ハントらが実力派俳優が脇を固めている。

本作には、アビー(ポーリー・ペレット)、ヴァンス局長(ロッキー・キャロル)などおなじみの本家「NCIS」主要キャラクターたちも登場するほか、様々なゲスト俳優たちも見逃せない。第1話「復活!」には、TV「シックス・フィート・アンダー」のマシュー・セント・パトリックが、第15話「強盗」には『ファイナル・デスティネーション』や「NIKITA/ニキータ」のデヴォン・サワがゲスト出演している。シーズン1第24話には『ディープ・ブルー』や「4400 未知からの生還者」のジャクリーン・マッケンジーがゲスト出演しているほか、子供時代のカレンとその姉役を、クリス・オドネルの娘リリー・オドネルと息子チャーリー・オドネルがそれぞれ演じている。第14話「感染」では、「新スタートレック」のライカー副長でおなじみのジョナサン・フレイクスがエピソード監督を務めている。

なお、本作でLL・クール・J演じるサム・ハンナは「HAWAII FIVE-0」のマクギャレット少佐とはSEALs時代の同僚であり友人という設定であり、「HAWAII FIVE-0」とのクロスオーバー・エピソードも放送され、話題を呼んだ。

注)初回放送当時の情報となります
※米ニールセン調査:2009/9/21 ~ 2010/5/12 リアルタイム + 同日視聴のデータより

ストーリー

NCIS ロサンゼルス支局、スペシャル・プロジェクトオフィス(Office of Special Projects)、略称OSPは、潜入捜査やハイテク技術を専門とする、NCIS 海軍犯罪捜査局 (Naval Criminal Investigative Service)のエリート極秘捜査チーム。ベテランのヘンリエッタ・“ヘティ”・ラング管理部長の指揮のもと、 潜入捜査のプロ、G・カレン、その相棒で米海軍特殊部隊(SEALs)出身のサム・ハンナ、タフで頭の切れる美人捜査官ケンジー・ブライ、ITオペレーター、エリック・ビールらが一丸となって、次々と起こる数々の難事件を抜群のチームワークで解決していく。

警察の制止を振り切り逃走した車から、誘拐された海軍情報局マクガイア中佐の遺体が見つかる。車内の容疑者と警察が銃撃戦になった際、助手席の男が警察に撃たれることを承知でわざわざ戻って殺したのだ。マクガイアは12時間以内に始まる、麻薬密売組織に攻め込むメキシコとの軍事作戦に関与していたため、情報が漏れている可能性があり、カレンやサムらOSP(アメリカ海軍に関わる事件を解決するNCIS ロサンゼルス支局の極秘潜入捜査チーム)がその捜査に乗り出すことに……。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

G・カレン/G.Callen (声:森川智之)

OSP特別捜査官。NCIS ロサンゼルス支局、スペシャル・プロジェクトオフィス(Office of Special Projects)に所属する腕利きの潜入捜査官。語学に堪能でロシア語を含むいくつもの外国語を流暢に話す。国外での潜入捜査の経験が豊かで、現場での判断は間違いがない。幼ない時から養護施設で育ち、家族についても自分の名前についても一切を知らずに育った。仕事柄、定住の場所を持たないカレンだが、唯一戻ってくる場所がロサンゼルスとなっている。

クリス・オドネル Chris O’Donnell

1970年6月26日、米イリノイ州生まれ。13歳よりモデルをはじめ、多数のCMに出演。17歳のときにジェシカ・ラングと共演した『メン・ドント・リーブ』で映画デビュー。『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』、『青春の輝き』、『三銃士』、『バットマン・フォーエヴァー』、『バーティカル・リミット』をはじめ、多数の映画に出演。「グレイズ・アナトミー」にはフィン・ダンドリッジ役で出演。ボストン大学卒業。プライベートでは5人の父親。

サム・ハンナ/Sam Hanna (声:大川透)

OSP特別捜査官でカレンの相棒。米海軍特殊部隊(SEALs)の出身で、アフガニスタンやイラクなどの戦地で活動していた過去を持つ。アラビア語や中東文化に精通しており、その知識を捜査に役立てることもある。「HAWAII FIVE-0」のマクギャレット少佐とはSEALs時代の同僚であり友人。

LL・クール・J LL Cool J

1968年1月14日、米ニューヨーク州生まれ。弱冠16才でラッパーとしてデビューし、過去のアルバム12作中11作でプラチナム(100万枚)セールスを記録しているトップアーティスト。グラミー賞2回、ソウル・トレイン・ア ワード11回、1997年にはMTVアワードでは特別功労賞も受賞。2012年より5年連続でグラミー賞の司会を務め、映画『ディープ・ブルー』、『S.W.A.T.』、『エニイ・ギブン・サンデー』など俳優としても活躍。2015年からは「リップシンクバトル」の司会も務めている。名前の由来は Ladies Love Cool James の頭文字をとったもの。本名ジェームズ・トッド・スミス。プライベートでは4人の父親。

ヘンリエッタ・“ヘティ”・ラング/Henrietta "Hetty" Lange (声:一城みゆ希)

OSP管理部長。愛称「ヘティ」。かつて凄腕の潜入捜査官として異彩を放っていた人物で、捜査官仲間の間でも顔が広く、どうやらジョージ・ハミルトンやフランク・シナトラといったハリウッドの大物俳優との交流もあったらしい。小柄ながら、その経歴と存在感は周囲を常に圧倒、個性的な面々がそろうチームをきっちりまとめている。常に何でも御見通しで、小型カメラや衣装といった潜入任務のためのアイテムの準備を通して、チームメンバーそれぞれに合わせたきめ細やかなサポートを行っている。

リンダ・ハント Linda Hunt

1945年4月2日、米ニュージャージー州生まれ。シカゴの演劇学校を卒業し、ブロードウェイを始め全米各地の舞台に立つ。1980年『ポパイ』のオックスハート夫人役で映画デビュー。1982年『危険な年』で、アカデミー賞をはじめとする主要映画賞で助演女優賞を受賞。『プレタポルテ』、『ポカホンタス』、『キンダガートン・コップ』など多数の映画に出演している。本作のヘティ役で人気を博し、ティーン・チョイス・アワードではテレビシリーズ女優賞(アクション部門)を2年連続で受賞(2011年・2012年)。TV「SCORPION/スコーピオン」にもヘティ役でゲスト出演している。

ケンジー・ブライ/Kensi Blye (声:木下紗華)

OSP特別捜査官。海軍に勤めていた父親を早くに亡くし、帰る家もなくしひとりで路上生活を余儀なくされたこともあったという。優秀な潜入捜査官で、特に狙撃の腕前はチームメイトからも一目置かれるほど。男勝りのさっぱりした性格で、任務を成功させるために女を武器にするのは好き。

ダニエラ・ルーア Daniela Ruah

1983年12月2日、米マサチューセッツ州生まれ。ポルトガルで育ち、16歳でテレノベラに出演し女優デビュー。イギリスの大学を卒業後、ポルトガルで女優として活躍。2007年よりニューヨークに活動の場を移し、本作への出演で人気を博す。マーティ・ディークス役エリック・クリスチャン・オルセンの実の兄でスタントマンのデヴィッド・ポール・オルセンと結婚、2児の母。

ネイト・ゲッツ/Nate Getz (声:神奈延年)

心理学者。心理分析を専門とし、表情を読むことで容疑者の嘘を暴いたり、自ら尋問することで、プロファイルを完成させ捜査に貢献。チームの精神的なケアも担当。心理学者としての知識を現場で生かせるのではないかと、捜査官を志望しているようで……。

ピーター・カンボア Peter Cambor

1978年9月28日、米テキサス州生まれ。ハーバード大学で演劇を学び、MFA(芸術学修士)を取得。舞台で活躍後、シットコム「Notes from the Underbelly(原題)」に主演。本作ネイト・ゲッツ役で注目を集める。「グレイス&フランキー」、「SUITS/スーツ」、「プッシング・デイジー」などのTVシリーズにも出演している。

エリック・ビール/Eric Beale (声:保村真)

OSPのITオペレーター。ハイテク機器に精通し、情報収集などで司令室からチームの現場捜査をサポートする。

バーレット・フォア Barrett Foa

1977年9月18日、米ニューヨーク州生まれ。ミシガン大学を卒業後、オフ・ブロードウェイの舞台で俳優デビュー。ブロードウェイでは「アベニューQ」、「スペリング・ビー」、「マンマ・ミーア!」など、ミュージカルを中心に活躍。TVシリーズには、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」、「クローザー」、「NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル」などに出演している。

作品基本情報

原題:NCIS: Los Angeles
データ:シーズン1・2009~2010年/アメリカ/二カ国語&字幕/60分/シーズン1・全24話/HD作品
製作総指揮:R・スコット・ゲミル、シェーン・ブレナン
出演:クリス・オドネル、LL・クール・J 、リンダ・ハント、ダニエラ・ルーア、ピーター・カンボア、バーレット・フォア