スーパーナチュラルシーズン8

12/17(月)15:30スタート!
【二カ国語版】毎週月曜~金曜15:30(2話連続) 
【字幕版】毎週月曜~金曜26:00(2話連続) 

ニュース

作品概要

悪魔を絶滅させる好機を目の当たりにしたウィンチェスター兄弟は、重大な選択を迫られることに……。
悪魔ハンターの兄弟が命を賭けて戦う、現在全米放送中の人気ドラマ、シーズン8を日本初放送!

イントロダクション

2005年9月より米WBチャンネル(現CWチャンネル)にて放送されるや、「トゥルー・コーリング」(視聴者数368万世帯)を超え、「24」(視聴者数572万世帯)に迫る、視聴者数487万世帯という大ヒットを記録!現在全米でシーズン9までの放送が終了している「超常現象<スーパーナチュラル>アクション」シリーズ、そのシーズン8を日本初放送!! 「チャーリーズ・エンジェル」シリーズや「ターミネーター4」で映画界に足跡を残し、「The OC」でTV界でも一大ムーブメントを起こした敏腕プロデューサー、マックGが製作総指揮を手がける。

主人公の兄弟を演じるのは、2人の超イケメン俳優。弟サム役に、リメイク版映画「13日の金曜日」で堂々主役を演じたジャレッド・パダレッキ。兄ディーン役には米TVガイド誌で「最もセクシーなTVスター」に輝いたこともあるジェンセン・アクレス。

注)初回放送当時の情報となります

シーズン8 見どころ

ピープルズ・チョイス・アワード受賞、視聴率も大きく上昇した待望のシーズン8!

インターネットからの投票で選ばれ、全米大衆の声が最も良く反映される賞の1つであるピープル・チョイス・アワード。本作は、2010年にSF/ファンタジードラマ賞を、2012年には作品賞とSF/ファンタジードラマ賞を堂々ダブル受賞。そして2013年、今回のシーズン8でも見事SF/ファンタジードラマ賞に輝いた。
更には、シーズンを追うごとに落ちていきがちな視聴率もシーズン7より上昇させた。もともと、その特異な世界観に魅せられるカルト的なファンの存在が指摘されてきた作品だったが、幅広い層から支持される力強さを証明した。

新登場キャラクターがシーズン8を盛り上げる!

新たな登場人物たちも見逃せない。シーズン7終盤より続投の「神の言葉の番人」ケビン(映画『2012』のオスリック・チョウ)に加え、ディーンを煉獄から脱出させる手助けをしたバンパイアのベニー(映画『猿の惑星:創世記』のタイ・オルソン)や、サムが想いを寄せる獣医の女性アメリア(TV「ALPHAS/アルファズ」のリアーヌ・バラバン)が、ウィンチェスター兄弟の物語に深く絡んでくる。

ストーリー

人間を従順な餌に変え、人間に替わって食物連鎖の頂点に立とうとするリバイアサン。無敵と思われた彼らの倒し方は、神の言葉が刻まれた石板にあった。「神の言葉の番人」として突如覚醒した若者ケビンの助けを借り、また、父親代わりだったハンター仲間ボビーを失いながらも、兄弟は辛うじてリバイアサンの首魁ローマンを打ち倒した。

しかしローマンの爆発に巻き込まれ、ディーンと彼を助けたカスティエルは消えてしまう。その瞬間、手下たちを引き連れたクラウリーが現れてケビンをさらって行った。リバイアサンが消えれば悪魔の天下になる。ディーンを失ったサムはもはや敵ではない。すべてを見越した悪魔クラウリーの作戦だった。そのころディーンは、ローマンと共に煉獄に吹き飛ばされていた。あたりには怪物たちの気配。急いで脱出しなければと思った瞬間、頼みの綱のカスティエルは消えていた。獲物を狙う怪物のうなり声がディーンに迫っていた……。煉獄にひとり残されたディーンの運命は?世界は悪魔の手に落ちてしまうのか?

各話あらすじ

放送時間

キャスト

サミュエル・“サム”・ウィンチェスター/Sam Winchester (声:内田夕夜)

ウィンチェスター家の次男。兄と同じ悪霊ハンターだが本来は優しくまじめな性格である。生後半年で「黄色い目の悪魔」アザゼルにより悪魔の血を飲まされているが、実はサムは魔王ルシファーの「器」であった。そのことを知り、わざとルシファーと一体化したサムは自分ごとルシファーを地獄の檻に閉じ込めることで、ルシファーと大天使ミカエルの最終戦争を回避した。その後、カスティエルにより地獄から救い出されるが、兄ディーンが煉獄に吹き飛ばされ天涯孤独となってしまう。幼いころのトラウマでピエロ恐怖症。

ジャレッド・パダレッキ Jared Padalecki

1982年7月19日テキサス州サン・アントニオ生まれ。TV「ギルモア・ガールズ('00~)」に、主人公ローリーの恋人ディーン役でレギュラー出演。その後『フライト・オブ・フェニックス('04)』や『蝋人形の館('05)』と映画出演が続いた後、本作でついに主役に抜擢された若手俳優である。身長193cm。現在2匹の愛犬と共にロサンゼルス在住。リメイク版『13日の金曜日('09)』では堂々主役を演じた。本作シーズン4にルビー(二代目)役としてゲスト出演したジュヌビエーブ・コーティズと、シーズン5放送中に結婚。

ディーン・ウィンチェスター/Dean Winchester (声:東地宏樹)

ウィンチェスター家の長男で悪霊ハンター。幼い頃、サムと共に元海兵隊員の父ジョンに徹底的に訓練を受けているため、並みの特殊部隊員などを上回る戦闘能力を持っている。ルシファーとミカエルの最終戦争を食い止めた後はハンターを辞め、昔の恋人リサと彼女の子供ベンと共に平穏な毎日を過ごしていたが、サムが甦ったことで再びハンターとしての活動を開始した。恐れを知らぬタフガイに見えるが弱さを内に秘めており、弟サムに比べ自らの無力さを感じることも。飛行機恐怖症のため、兄弟の移動はもっぱら彼の愛車67年型シボレー・インパラで行われる。

ジェンセン・アクレス Jensen Ackles

1978年3月1日テキサス州ダラス生まれで、同じテキサス州のリチャードソンで育った。TV「ドーソンズ・クリーク」と「ダーク・エンジェル」に準レギュラー出演。「ヤング・スーパーマン」ではジェイソン・ティーグ役としてレギュラー出演している全米TV界ではおなじみの若手俳優。映画デビューはデヴィッド・ウィンクラー監督の『いけにえ('05)』で、いきなり主演に抜擢され、『ブラッディ・バレンタイン3D('09)』でも主演を務める。身長185cm。妻で女優のダニール・ハリスはTV「One Tree Hill」レイチェル役で有名。