スーパーナチュラルシーズン10

2019/1/24(木)16:30スタート!
【二カ国語版】毎週月曜~金曜15:30(2話連続)
 ※1/24(木)は第1話のみ放送・16:30開始
【字幕版】毎週月曜~金曜26:00(2話連続) 
※1/24(木)は第1話のみ放送・27:00開始
 
<シーズン10 カミングスーン特番>
【字幕版】2019/1/24(木)15:30ほか
 

ニュース

作品概要

通算200話を達成!命を落とし、悪魔となってしまったディーン。その時、弟サムは!?
悪魔ハンターの兄弟が命を賭けて戦う全米大ヒット中の人気ドラマ、待望のシーズン10を日本初放送!

イントロダクション

2005年9月より米WBチャンネル(現The CWチャンネル)にて放送されるや、「トゥルー・コーリング」(視聴者数368万世帯)を超え、「24」(視聴者数572万世帯)に迫る、視聴者数487万世帯という大ヒットを記録! 現在全米でシーズン12が放送中の「超常現象<スーパーナチュラル>アクション」シリーズ、待望のシーズン10をスーパー!ドラマTVで日本初放送!! 

母を殺した黄色い目の悪魔。ヴァンパイア。ゴースト。シェイプシフター。天使。神の書記。魔王。黙示録の四騎士。これまで様々な<超常現象>と対峙してきたサムとディーン。世界を安全な地とするため、全力で危機と立ち向かってきたウィンチェスター兄弟だが、2人にこれまでにない試練が立ちはだかる。天界を牛耳るメタトロンと、地獄を仕切るアバドンを止めることに成功したディーンだったが、メタトロンに天使の剣を突き刺され、命を落とす。サムは兄ディーンを救おうとカスティエルやクラウリーに助けを求めるのだが……。「刻印は保有者に死を許さない」という噂通り、クラウリーが元始の剣を握らせると、カインの刻印を受け継いだディーンは奇跡的に蘇生する。だが、その瞳は漆黒だった。悪魔となったディーン、そしてサムは!? ウィンチェスター兄弟の運命はいかに!?

主人公の兄弟を演じるのは、2人の超イケメン俳優。弟サム役に、リメイク版映画『13日の金曜日』で堂々主役を演じたジャレッド・パダレッキ。兄ディーン役には米TVガイド誌で「最もセクシーなTVスター」に輝いたこともあるジェンセン・アクレス。

注)初回放送当時の情報となります

シーズン10 見どころ

記念すべき通算200話の特別エピソードも必見! 見どころ満載のシーズン10!

シリーズ通算200話となるシーズン10第5話「女子高生の課外活動」は、ファンのために製作された特別エピソード。ある高校で「スーパーナチュラル」を題材にしたミュージカルが上演されるという設定で、作品内での原作者チャックも登場、ファン必見のエピソードとなっている。
シーズン9よりレギュラーとなった人気キャラクター、カスティエル(ミシャ・コリンズ)に加え、悪魔のクラウリー(マーク・A・シェパード)がシーズン10よりレギュラー・キャラクターとして登場。また、シーズン7より登場している天真爛漫で優しい天才ハッカー、チャーリー・ブラッドベリ(フェリシア・デイ)が第11話より再び登場するほか、その他にもボビー(ジム・ビーバー)、ケイト(ブリット・シェリダン、第4話)、保安官ジョディ・ミルズ(キム・ローズ、第8話)など、おなじみのキャラクターが続々登場。なお、ディーン役のジェンセン・アクレスがシーズン8第3話以来、再び監督としてメガホンを取ったシーズン10第3話「浄化と恩寵」にも注目だ。

ピープルズ・チョイス・アワード受賞、幅広い層から支持される大人気シリーズ!

インターネットからの投票で選ばれ、全米大衆の声が最も良く反映される賞の1つであるピープル・チョイス・アワード。本作は、2010年にSF/ファンタジードラマ賞を、2012年には作品賞とSF/ファンタジードラマ賞を堂々ダブル受賞。そして2013年、シーズン8でも見事SF/ファンタジードラマ賞、2014年(シーズン9)では Favorite TV Bromance に輝いた。
更には、シーズンを追うごとに落ちていきがちな視聴率もシーズン7より上昇させた。もともと、その特異な世界観に魅せられるカルト的なファンの存在が指摘されてきた作品だったが、幅広い層から支持される力強さを証明した。

ストーリー

「悪魔の浄化」儀式を途中まで施された地獄の王クラウリーは改心し、そのために地獄の均衡が崩れ、地獄内部の権力争いが勃発。クラウリーは、地獄の騎士アバドンから地獄の主権を奪い返すため、ディーンに協力を申し出る。クラウリーと組んで、地獄の騎士を殺す唯一の武器「元始の剣」を探し出し、「元始の剣」の力の源である「カインの刻印」を受け継ぐディーン。だがその刻印は、殺しの欲求をもたらし、ディーンを確実に変えていた。アバドンを倒したディーンは、メタトロンに切りかかるが、元始の剣をもってしても、神と同等のパワーを持つメタトロンを倒すことはできなかった。ディーンの胸に天使の剣を突きさすメタトロン。カスティエルの呼びかけにより、天使たちはメタトロンを殺さずに牢獄に放り込んだ。サムはクラウリーを呼び出し、ディーンを救おうとする。だが、すでにクラウリーはディーンの遺体の横にいた。「刻印は保有者に死を許さない」という噂を信じてディーンに元始の剣を握らせるクラウリー。すると奇跡のようにディーンは悪魔となって蘇生する。

書置きを残して姿を消したディーン。兄が悪魔になったことを知らないサムは、姿をくらませた兄を捜すため、悪魔を尋問するも手がかりはなかなか得られない。目立った事件も起こらず、悪魔の兆候はなりを潜めているようだった。そんな折、悪魔の憑依と思われる殺人事件が発生する。カスティエルに連絡するが、恩寵が切れてディーンの捜索を手伝える状態ではない。サムは事件現場に赴き、殺人を犯した男がディーンであることを知る。

悪魔となり、殺しの欲求を押さえられないディーン。天使の恩寵が消えかかり、死を覚悟するカスティエル。そしてサムは、兄を人間に戻そうと奔走する。果たして、ウィンチェスター兄弟の運命は!?

各話あらすじ

放送時間

キャスト

サミュエル・“サム”・ウィンチェスター/Sam Winchester (声:内田夕夜)

ウィンチェスター家の次男。兄と同じ悪霊ハンターだが本来は優しくまじめな性格である。生後半年で「黄色い目の悪魔」アザゼルにより悪魔の血を飲まされているが、実はサムは魔王ルシファーの「器」であった。そのことを知り、わざとルシファーと一体化したサムは自分ごとルシファーを地獄の檻に閉じ込めることで、ルシファーと大天使ミカエルの最終戦争を回避した。その後、カスティエルにより地獄から救い出される。幼いころのトラウマでピエロ恐怖症。

ジャレッド・パダレッキ Jared Padalecki

1982年7月19日、米テキサス州サン・アントニオ生まれ。TV「ギルモア・ガールズ」に、主人公ローリーの恋人ディーン役でレギュラー出演。その後『フライト・オブ・フェニックス』や『蝋人形の館』と映画出演が続いた後、本作でついに主役に抜擢された若手俳優である。身長193cm。リメイク版『13日の金曜日』では主役を演じた。本作シーズン4にルビー(2代目)役としてゲスト出演したジュヌビエーブ・コーティズと、シーズン5放送中に結婚。現在は2児の父。

ディーン・ウィンチェスター/Dean Winchester (声:東地宏樹)

ウィンチェスター家の長男で悪霊ハンター。幼い頃、サムと共に元海兵隊員の父ジョンに徹底的に訓練を受けているため、並みの特殊部隊員などを上回る戦闘能力を持っている。ルシファーとミカエルの最終戦争を食い止めた後はハンターを辞め、昔の恋人リサと彼女の子供ベンと共に平穏な毎日を過ごしていたが、サムが甦ったことで再びハンターとしての活動を開始した。恐れを知らぬタフガイに見えるが弱さを内に秘めており、弟サムに比べ自らの無力さを感じることも。飛行機恐怖症のため、兄弟の移動はもっぱら彼の愛車67年型シボレー・インパラで行われる。

ジェンセン・アクレス Jensen Ackles

1978年3月1日、米テキサス州ダラス生まれ。TV「ドーソンズ・クリーク」と「ダーク・エンジェル」に準レギュラー出演。「ヤング・スーパーマン」ではジェイソン・ティーグ役としてレギュラー出演している全米TV界ではおなじみの若手俳優。映画デビューはデヴィッド・ウィンクラー監督の『いけにえ』で、いきなり主演に抜擢され、『ブラッディ・バレンタイン3D』でも主演を務める。身長185cm。妻で女優のダニール・ハリスはTV「One Tree Hill」レイチェル役で有名。2016年12月に双子が誕生し、3児の父となる。今回シーズン10第3話「浄化と恩寵」ではエピソード監督も務めている。

カスティエル/Castiel (声:津田健次郎)

ジミーという人間の肉体を「器」としてこの世に降りてきた天使カスティエルは、神の命により、地獄に落ちたディーンを甦らせ、魔王ルシファーの復活を阻止すべくウィンチェスター兄弟を厳しく導こうとしていた。本作に登場する天使は、「天使」という言葉のイメージとは違い、冷徹に神の命を実践する存在であり、カスティエルも当初は同様だったのだが、ウィンチェスター兄弟、特にディーンの過酷な運命に感情移入していくようになる。ルシファー復活後も兄弟に協力するが、神が最終戦争を止める意思がないと知り、一度は神に絶望する。審判の日にルシファーによって粉々にされるも、神によりさらなる力を与えられて甦った。神の書記メタトロンとの戦いで天使の恩寵が弱まっており……。ウィンチェスター兄弟からは「キャス」と呼ばれている。

ミシャ・コリンズ Misha Collins

1974年8月20日、米マサチューセッツ州生まれ。映画『17歳のカルテ』やTV「チャームド~魔女3姉妹」「24」「ER 緊急救命室」「CSI: 科学捜査班」「NCIS ネイビー犯罪捜査班」などの多くのドラマにゲスト出演。TVムービー「グランド・クロス レボリューション」では主演を果たす。2児の父。

クラウリー/Crowley (声:江原正士)

悪魔。極悪非道の悪魔だが、目的のために、ウィンチェスター兄弟やカスティエルとは、たびたび協定を結んできた。魔王ルシファーなき後、「地獄の王」となり、新たな力を得るため煉獄の扉を開けようと暗躍。地獄の扉を閉じるための試練、「悪魔の浄化」の対象にされ、完全に浄化されることはなかったものの、アバドンに地獄の王の座を奪われる。そのため、ディーンに「カインの刻印」と「元始の剣」を手に入れさせ、アバドンを排除し、見事に悪魔の王に返り咲く。もとは人間で、強欲のため地獄に堕ちたスコットランド人の仕立て屋ファーガウス・マクラウド。ギャビンという息子がいる。シーズン5より登場。

マーク・A・シェパード Mark Sheppard

1964年5月30日、イギリス生まれ。15歳でプロのミュージシャンとなり、ロビン・ヒッチコックをはじめ、様々なアーティストのレコーディングやツアーに参加。20代後半より俳優活動を開始。「バトルスター・ギャラクティカ」の弁護士ロモ・ランプキン役、「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」のジェームズ・スターリング役をはじめ、「ホワイトカラー」、「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」など様々なTVシリーズに出演。父親は俳優のウィリアム・モーガン・シェパード。