ウルトラマンG(グレート) リマスター版

<CS初放送! 大人も楽しめる! スパドラこども祭り>
7/25(土)8:00スタート!
【日本語吹替版】毎週土曜8:00

ニュース

イントロダクション

オーストラリアとの合作が実現した貴重なウルトラシリーズ「ウルトラマンG(グレート)」、生誕30周年を記念してCS初放送!

見どころ

ウルトラマンシリーズ初のオリジナルビデオ作品として1990年にリリース開始された「ウルトラマンG(グレート)は、「ウルトラマン80」以来10年ぶりに登場した実写版ウルトラマンである。オーストラリアとの合作である本作は、会川昇(現:會川昇)をはじめとする日本の脚本家による原案をベースとし、オーストラリアにて撮影が行われた。ウルトラマンと怪獣のバトルシーンがほぼ全編屋外撮影というのは画期的なことであり、オーストラリアの広大なスケールも相まって、圧倒的にリアルな空気感が醸し出された。吹替メンバーが非常に豪華なことも特徴で、本作ではオープニング・エンディングソングの歌唱も担当した京本政樹をはじめ、初代「ウルトラマン」ムラマツキャップ役でも有名な故・小林昭二、この作品の後に名を馳せることになる山寺宏一、2016年「ウルトラマンオーブ」に出演の柳沢慎吾など、多彩な顔ぶれが参加している。

ストーリー

宇宙飛行士ジャック・シンドーは、火星探査中に宇宙生命体ゴーデスとそれと戦う光の巨人・ウルトラマングレートと出会う。戦闘に巻き込まれ負傷したジャックは、ゴーデスを倒したグレートと一体化し、地球へと生還する。しかし、倒したはずのゴーデスの細胞も同じく地球に飛来しており、生物を怪獣化させ暴れ始めた! ジャックとグレートは防衛チームUMA(ユーマ Universal Multipurpose Agency)と力を合わせながら、ゴーデスの魔の手から地球を守り戦い続ける!

各話あらすじ

放送時間

キャスト

ジャック・シンドー/Jack Shindo (声:京本政樹)

オーストラリアの宇宙開発公団に所属する優秀な科学者。火星で鉱物資源を探査中に、邪悪生命体ゴーデスとウルトラマングレートの戦闘に巻き込まれ負傷するが、ゴーデスを倒したグレートと一体化し地球へと生還。科学の平和利用を目的とする軍事組織・UMAの一員となる。ピンチの際には変身道具「デルタ・プラズマー」を使ってグレートに変身、怪獣に立ち向かう。

ドーレ・クラウス Dore Kraus
ジーン・エコー/Jean Echo (声:榊原良子)

UMA南太平洋支部隊員。エンジニア。ジャックとはハイスクールからの知り合いで、彼に想いを寄せている。

ジーヤ・カリディス Gia Carides
アーサー・グラント/Arthur Grant (声:小林昭二)

UMA南太平洋支部隊長。

ラルフ・コトリール Ralph Cotterill
キム・シャオミン/Kim Shaomin (声:平野文)

UMA南太平洋支部隊員。

グレース・パー Grace Parr
チャールズ・モーガン/Charles Morgan (声:柳沢慎吾)

UMA南太平洋支部隊員。

ロイド・モーリス Lloyd Morris
ロイド・ワイルダー/Lloyd Wilder (声:山寺宏一)

UMA南太平洋支部副隊長。

リック・アダムス Rick Adams
ウルトラマングレート

邪悪生命体ゴーデスを追って太陽系にやってきたM78星雲・光の国の戦士。地球での姿は防衛チーム『UMA』のジャック・シンドー隊員。身長60m。体重5万8千t。最大飛行速度マッハ26。得意技は両手の間にエネルギーを集めて作り出した強力な火球を敵に向かって放つバーニング・プラズマ。

作品基本情報

原題:ULTRAMAN towards the future
データ:1990年/日本=オーストラリア/日本語吹替・ステレオ/30分/全7話/SD作品
エグゼクティブ・プロデューサー:円谷皐、リチャード・ワトソン
原案:会川昇(現:會川昇)、宮沢秀則、遠藤明範、小中千昭、鈴木智
音楽:風戸慎介
出演:ドーレ・クラウス、ジーヤ・カリディス、ラルフ・コトリール、グレース・パー、ロイド・モーリス、リック・アダムス
声の出演:京本政樹、榊原良子、小林昭二、平野文、柳沢慎吾、山寺宏一