FAMOUS IN LOVEシーズン2

ニュース

作品概要

ペイジの気になる恋の行方に、キャシーとジェイクの夢、レイナーと母ニーナの関係性……。
複雑な展開から目が離せない! 果たして『ロックト』は無事公開されるのか?! ハリウッドが舞台の青春TVシリーズ、シーズン2を独占日本初放送!!

イントロダクション

親友に付き合って軽い気持ちで受けたオーディションで大作映画の主役を射止めてしまう。そんなシンデレラ・ストーリーのヒロイン、ペイジが、華麗ながら虚栄と野心に満ちたハリウッドで女優として成長していく姿を描くドラマ、それが「FAMOUS IN LOVE」である。善良だが経験不足ゆえ考えが甘いところのあるペイジを演じるのは、子役出身のティーン・スター、ベラ・ソーン。ディズニー・チャンネルの「シェキラ!」で披露したコメディエンヌぶりとは違う顔を見せて、常に前向きなヒロインを好演している。ソーンと共演しているのは、カーター・ジェンキンスやジョージー・フローレス、チャーリー・デピュー、キース・パワーズら、いずれも20代のフレッシュな新進俳優たちである。原作となったレベッカ・セルレ著の同名ヤング・アダルト小説をセルレと共に企画・脚色し、製作総指揮も担当しているのは、ティーンに人気のドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」のクリエイター、I・マーレーン・キング。

注)初回放送当時の情報となります

ハリウッドを舞台にしたバックステージものの面白さ

古くは『イヴの総て』や『スタア誕生』、最近では『ラ・ラ・ランド』など、若き女優が映画界での成功を夢見るというハリウッドを舞台にしたバックステージものは、時代を問わず見るものの興味を惹きつけてきたが、そんなバックステージものドラマとして2017年4月に本国アメリカで放送開始されたのが、「FAMOUS IN LOVE」である。友人に誘われて軽い気持ちで映画のオーディションを受け、はからずも主演女優の座を射止めてしまったペイジ。そんなペイジが、狡猾なプロデューサーや辛辣な監督、野心家の女優ら、ハリウッドの抜け目ない“プレイヤー”たちに囲まれて、試行錯誤しながらも女優としての自覚に目覚めていく過程を描く本作は、ヒロインの成長物語としても楽しめるドラマとなっている。

ペイジ役は「シェキラ!」のベラ・ソーン

いきなりハリウッドの世界に入って戸惑いながらも次第に才能を開花させていくペイジには、子役としてスタートし、ディズニー・チャンネルのコメディ「シェキラ!」でティーン・スターの地位を確立したベラ・ソーン。ペイジ役を演じることについて、ソーンは以下のように語っている。「ペイジ役はこれまで演じたどの役より演じるのが難しかったわ。私みたいに業界にスレてしまっているような人間が、ペイジのように全てに経験不足で考えが甘い人間を演じるのは難しいものなのよ。もっともペイジも何度も騙されたり裏切られたりしていくうちに用心深くなっていくの。自分とは全く違う人間を演じるのはとても楽しかったけれど、ペイジが、自分とは違う人間になるよう周囲から期待されることに苦しむ点では、私自身も同じ経験をしているのよね」

映画製作の舞台裏事情を披露

「FAMOUS IN LOVE」は、劇中映画である『ロックト』の製作を中心にストーリーが進んで行くため、ハリウッドでの映画製作の舞台裏が覗けるのも大きな魅力となっている。ヒロインのペイジや共演者たちが日々仕事をする映画会社の撮影所、屋外セット、大型スタジオに建てられた撮影セット、特撮のためのグリーン・スクリーンなど、業界の人間でなければ滅多に見られない映画製作現場が、ほぼ毎回登場。また、監督、プロデューサー、衣装係、メイクアップ・アーティスト、プロダクション・アシスタントら、“カメラの後ろ側”に居る製作スタッフの仕事ぶりも見ることができると同時に、キャスティングのからくりや、自分の書いた作品を横取りされる脚本家の苦悩など、普段、観客には知りえない裏事情も披露してくれる。

ベラ・ソーン演じる主人公ペイジの声を務めるのは、女優・声優の小宮有紗! 豪華声優陣が集結!!

ベラ・ソーンが演じるペイジ・タウンセン役の日本語吹替えを担当するのは、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の黒澤ダイヤ役や、実写映画『ダブルドライブ~狼の掟~』中村かえで役など、女優・声優として活躍する小宮有紗! またペイジの親友でルームメイトのカサンドラ・“キャシー”・パーキンス役は、「HUNTER×HUNTER」でゴン=フリークス役を演じる潘めぐみ、ペイジにオーディションでヒロインの座を奪われたスター女優、アレクシス・グレン役は、「魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむら役でお馴染みの斎藤千和がそれぞれ日本語吹替えを担当! ハリウッドの映画業界を舞台にしたシンデレラ・ストーリーを女性声優陣が盛り上げる!!

男性声優陣も超豪華!! ペイジのルームメイトで親友のジェイク・ソルト役は、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ 来栖翔役など、多くの作品に出演し、歌手としても活動する人気声優の下野紘! さらに、ペイジがオーディションに参加するハリウッド映画に出演が決定している若手スター、レイナー・デボン役は、「進撃の巨人」シリーズ エレン・イェーガー役をはじめとする数々の作品に出演する人気声優の梶裕貴が日本語吹替えを担当。「進撃の巨人」シリーズや「曇天に笑う」シリーズなど、多くの作品やラジオ番組でも共演をしている2人が、本作では小宮有紗が日本語吹替えを担当するペイジを巡るライバルに! ハリウッドの舞台裏で繰り広げられる恋愛模様にも是非ご注目下さい!!

シーズン2 見どころ

大人気TV映画「ディセンダント」シリーズでブレイクしたソフィア・カーソンがゲスト出演!

シーズン2第4話で、「バックスプラッシュ」の同窓会特番の途中に現れる、名門イェール大学に通う美女スローン。第5話、第8話、第10話にも登場するのだが、どこかで見たことある……と思いきや、世界的なヒットを記録し、たくさんのキッズやティーンに愛されるディズニーチャンネルのテレビ映画「ディセンダント」シリーズでメインキャラであるイヴィを演じるソフィア・カーソン! Instagramのフォロワーも1000万人を超え、日本では海外ゴシップを発信するメディア「FRONTROW」にシンデレラガールとして特集が組まれたこともあるイットガール。本作の主演をつとめるベラ・ソーンもディズニーチャンネル出身だが、日本でも名を馳せる人気女優や大物歌手たちの中には、ディズニーチャンネル出身者が多数おり、ベラもソフィアも今後更なる大活躍が見込まれる。たくさんの若手セレブが登場する本作だが、シーズン2のゲストスターにも大注目!!

ハリウッドらしい華やかなファッションやメイクにも注目!

本作シーズン1から主人公ペイジの衣装を手がけるのは、大ヒット作「プリティ・リトル・ライアーズ」でもスタイリストを務めたキャメロン・デイルである。シーズン1では、ロサンゼルスの大学に通う女子大生としての等身大のカジュアル・ルックが目を引いた。シーズン2でそんなペイジはすっかり女優となり、ハリウッド女優らしいゴージャスな衣装や、『ロックト』の撮影で見せるクラシカルなドレス、ジェイクの映画撮影でのファンキーな姿など、様々なジャンルのファッションで登場する。特にハリウッド女優らしい煌びやかでゴージャスなドレスや、女子大生らしいカジュアルなファッションは、ハリウッドで活躍し、「プリティ・リトル・ライアーズ」では多様なカレッジ・ファッションで女の子の人気を得たキャメロンだからこそ!
そんな本作では、実際にハリウッドのヤングセレブたちに人気のブランド、MSGMやWalter Mendezなどを使用しており、ファッションの側面からもハリウッドセレブの最前線をチェックすることができる。また、ペイジを演じる主演のベラ・ソーンは、アパレルブランド「Filthy Fangs」やコスメブランド「THORNE BY BELLA」のプロデュースも手掛けており、インスタグラムのフォロワー1800万人を超え、若い女性のインフルエンサー的存在だ。キャストの演技やストーリー展開のみならず、ファッションやメイクからも目を離せない!

ストーリー

ハリウッドを擁するロサンゼルス。ペイジは経済学専攻の大学生。同じ大学に通う女優志望のキャシーと映画監督志望のジェイクは良き友達でルームメイトだ。ペイジとジェイクは互いに友人以上の感情を抱いているが、不器用な2人は自分の気持ちを相手になかなか伝えられないでいる。そんな折、ペイジはキャシーに誘われてベストセラー小説「ロックト」の映画化作品のオーディションに参加する。教育第一に考える両親の手前、経済学を専攻しているペイジだが、本心では女優になりたいと考えていたからである。

その頃、『ロックト』のプロデューサー、ニーナは、元アル中で女性関係が派手な息子レイナーのゴシップをコントロールするのに苦心していた。そのレイナーは『ロックト』への出演が決まっていたが、歌手タンジーとの三角関係が原因で絶交状態になっていた親友ジョーダンとの共演に浮かない気分だった。退屈しのぎに撮影所の窓から外を眺めていたレイナーは、オーディションに来ていたペイジを見かけて強い印象を受ける。

レイナーの相手役には既に女優としての実績があるアレクシスかダコタがキャスティングされると思われていたが、第2次選考に残ったペイジは、監督やニーナも驚くほどレイナーと抜群の相性を見せつけ、見事、ヒロインのオーガスト役を射止めるが……。

ハリウッドで自分の場所を見つけ、新しい名声を掴み始めたペイジ。予期せぬ暴露によって引き起こされた負のスパイラルから抜け出そうとするレイナー。シーズン2では、そんな2人が共演する『ロックト』の製作が再開されるが、キャストたちの関係性は穏やかでないまま。一方で、ジェイクは映画制作の夢を追求し続け、ジョーダンは数々の隠し事により悩みが尽きず、キャシーは業界での自分の道を明確にしようとしていた。波乱万丈でドラマのような日常生活の中で、彼らはふと疑問を抱く。望むものとひきかえに、今持っているものすべてを失うことになるのか……?

各話あらすじ

放送時間

キャスト

ペイジ・タウンセン/Paige Townsen (声:小宮有紗)

教育熱心な両親の手前、経済学を専攻している大学生だが、密かに女優になりたいと思っている。親友のキャシーに付き合って参加した大作映画『ロックト』のオーディションで思いがけず、ヒロイン役を勝ち取ってしまい、人生の急展開に戸惑う。相手役のスター、レイナーに言い寄られるも、キャシーと共にルームシェアしていたジェイクと想いが通じ合い……。

ベラ・ソーン Bella Thorne

1997年10月8日、米フロリダ州生まれ。父親がキューバ人だったため英語とスペイン語を話しながら育つ。2003年、映画『ふたりにクギづけ』で子役デビュー。「The OC」や「ダーティ・セクシー・マネー」などへのゲスト出演を経て、2010年、ティーン・コメディ番組「シェキラ!」の主役に抜擢されブレイクを果たす。他のゲスト出演作には「CSI: 科学捜査班」や「スクリーム」などがある。

レイナー・デボン/Rainer Devon(声:梶裕貴)

『ロックト』でペイジの相手役となる若手人気スター。アルコール依存症と派手な女性関係で、プロデューサーである母親を悩ませる。オーディションに来ていたペイジを見かけて魅かれ、共演が決まってからは機会あるごとにペイジを誘惑しようとする。

カーター・ジェンキンス Carter Jenkins

1991年9月4日、米フロリダ州生まれ。10歳の時、俳優を志すカーターのために一家でロサンゼルス郊外に引っ越す。2003年、「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」のゲスト出演で俳優デビューを果たす。その他のゲスト出演作には「ザ・フォロイング」や「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」などがある。

ジェイク・ソルト/Jake Salt (声:下野紘)

シーズン1ではペイジとキャシーとルームシェアしており、映画監督を目指して映画学部に通う大学生。ペイジと自分との関係を基にして書いた脚本がエージェントの目に止まり、ついに監督デビュー。ペイジとは想いを通じ合わせるも……?

チャーリー・デピュー Charlie DePew

1996年5月22日、米カリフォルニア州生まれ。2010年、「シェキラ!」の端役で俳優デビュー。ゲスト出演作には「MAD MEN マッドメン」や「それいけ!ゴールドバーグ家」などがある。

カサンドラ・“キャシー”・パーキンス/Cassandra Perkins (声:潘めぐみ)

ペイジの親友でルームメイト。母親はエミー賞を受賞したこともあるテレビ女優で、自身も女優を目指している。楽天的で明るい性格だが、大学の授業料を払うため、怪しげなアルバイトをしていたのがペイジにバレてしまい……。

ジョージー・フローレス Georgie Flores

2008年、「CSI: マイアミ」でテレビ初出演。他のゲスト出演作には「CSI: 科学捜査班」や「CSI: ニューヨーク」などがある。

アレクシス・グレン/Alexis Glenn (声:斎藤千和)

スター女優だが、キャストされることを期待していた『ロックト』のヒロイン役をペイジに取られてしまい、改めて自分のキャリアのピークが過ぎたことを認識して焦燥感を募らせる。レズビアンだが、自分の得になるなら男と寝ることもいとわない策略家。

ニキ・コス Niki Koss

1994年2月15日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。3歳の頃から女優を目指す。2005年に低予算映画『The Pearl(原題)』でデビュー。女優業のかたわら、短編映画の監督なども手がける。

ジョーダン・ワイルダー/Jordan Wilder (声:高橋英則)

若手人気スター。レイナーの親友だったが、タンジーとの三角関係が原因で、現在は仲違い状態が続いている。レイナーの母親でプロデューサーのニーナと愛人関係にあることは、誰にも知らせていなかったが……。

キース・パワーズ Keith Powers

1992年8月22日、米カリフォルニア州サクラメント生まれ。9歳の頃からモデルの仕事を始める。2013年、「プリティ・リトル・ライアーズ」で俳優デビュー。主な出演作には「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」や映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』などがある。

タンジー・ターナー/Tangey Turner (声:ブリドカット セーラ 恵美)

若手人気歌手で、女優としても活躍することを狙っている。ジョーダンのことが本気で好きだが、レイナーと三角関係になった事があるため、今は気まずくなっている。マネージャーを務める母親は非常に気が強く、仕事のやり方で衝突することも多い。

ペピ・ソヌーガ Pepi Sonuga

1993年9月8日、ナイジェリア生まれ。11歳の時にロサンゼルスに引っ越し、15歳の時にミス・ティーン・ロサンゼルスで優勝。モデルの仕事を始める。映画『Life of a King(原題)』で女優デビュー。ゲスト出演作には「フォスター家の事情」や「死霊のはらわた リターンズ」などがある。

ニーナ・デボン/Nina Devon (声:魏涼子)

やり手の映画プロデューサー。目的のためには手段を選ばない。シングル・マザーとしてレイナーを女手一つでスターに育てあげたこともあり、レイナーに対しては絶対の支配力を持つ。息子と同年代のジョーダンとは秘密裏に逢瀬を重ねていたが……。

ペリー・リーヴス Perrey Reeves

1970年11月30日、米ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。TV映画「Mothers, Daughters and Lovers(原題)」でデビュー。ゲスト出演作は「アントラージュ★オレたちのハリウッド」や「NCIS ネイビー犯罪捜査班」など多数。

作品基本情報

原題:FAMOUS IN LOVE
データ:シーズン2・2018年/アメリカ/二カ国語&字幕/60分/シーズン2・全10話/HD作品
製作総指揮:I・マーレーン・キング、メリッサ・カーター、ミゲル・アルテタ、ブライアン・M・ホールドマン、ダン・ファラー、レベッカ・セルレ
出演:ベラ・ソーン、チャーリー・デピュー、カーター・ジェンキンス、キース・パワーズ、ニキ・コス