V.I.P.シーズン1

ニュース

作品概要

ひょんなことからセレブ御用達の警備保障会社の社長となったバレリーが、難事件を次々解決!?
パメラ・アンダーソン主演・製作総指揮の、お色気・アクション満載なTVシリーズ!

シーズン1 見どころ

アクションあり、ユーモアあり、お色気ありのエンターテイメントショウ

偶然有名俳優の命を救ったことがきっかけで、セレブリティ御用達の警備保障会社〈V.I.P.〉の社長になったバレリー。プロのボディガードとして世間の注目を浴びていたが、実際はホットドックの売り子という、いち一般人に過ぎなかった。そんなバレリーが率いる部下たちは、元ロシアのスパイのターシャ、元ボクサーのクイック、銃器と爆発物の専門家ニッキー、コンピュータハッカーのケイと精鋭揃いで、対する敵も皆プロフェッショナルばかり。バレリーは自分を凄腕と思い込む敵たちに警戒されながら、素人ならではの発想で予想外の活躍を見せることもあれば、事態を混乱させることもしばしば。敵味方プロ集団の中で唯一素人のバレリー、というコメディチックなシチュエーションが本作のみどころのひとつだ。さらにバトル、爆発、カーチェイスなどのアクションはもちろん、ビバリーヒルズならでは、バレリーのド派手なファッションにも注目。アクションあり、ユーモアあり、お色気もありと、徹底されたエンターテイメントショウとなっている。

プレイメイトとしてPLAYBOY誌の表紙を6度も飾ったセクシーな女優パメラ・アンダーソンが、バレリー・アイアンズとして主演。モデルの経歴を持つ、ターシャ役のモリー・カルヴァーを始め、魅力的な美女たちがキャスト陣に勢揃い。パメラと共に製作総指揮、さらには企画を務めるのは、『プリティ・ウーマン』の脚本で英国アカデミー賞オリジナル脚本賞にノミネートされた、J・F・ロートン。

アワード

1999年、プライムタイム・エミー賞音楽賞主題歌部門にフランキー・ブルーがノミネート、
2002年にはデイタイム・エミー賞において、メイクアップ賞、音響編集賞にノミネート、シングルカメラ編集賞で受賞を果たしている。

ストーリー

ロサンゼルスでホットドッグスタンドの店員として働き始めたバレリー。誘われて行った映画のプレミアの会場で、偶然、有名俳優ブラッド・クリフを狙った暗殺者の銃を払い落とし、たまたまブラッドの命を救ってしまう。この一件がマスコミの注目を集め、バレリーはL.A.の新しいプロのセレブ・ボディーガードとして一躍時の人となった。
一方、業界トップの警備保障会社コルト・アロー・セキュリティの社長コルトは、脱税容疑を逃れるため会社を部下に売却し海外に逃亡してしまう。残されたトップ・ボディーガードの元ロシアのスパイのターシャ、元ボクサーのクイック、銃器と爆発物の専門家ニッキー、コンピュータハッカーのケイたちは、なんとか自分たちで会社を立て直そうと、世間の注目を浴びるバレリーの名声を利用することを思いつく。
そして会社名をV.I.P.<バレリー・アイアンズ・プロテクション>に変え、バレリーを客寄せ社長として迎えることに―。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

バレリー・アイアンズ/Vallery Irons (声:本田貴子)

ロサンゼルスのホットドッグスタンドで親友と一緒に働き始めるが、偶然、映画スターのブラッド・クリフの命を狙う暗殺者を殴り倒す。この一件が注目され、バレリーはセレブ・ボディーガードとして一躍時の人に。そして、ある問題を抱えたトップ警備保障会社コルト・アロー・セキュリティのターシャらに目を付けられ、社長として新会社V.I.P. <バレリー・アイアンズ・プロテクション>に社長として迎えられることになり……。

パメラ・アンダーソン Pamela Anderson

1967年7月1日、カナダ・ブリティッシュコロンビア州生まれ。フットボールの試合観戦でスタジアムのスクリーンモニターに映し出され、その美しさが注目されフィールドに呼ばれた。その際にビール会社Labatt Brewing社のTシャツを着用しており、同社のCM出演が決まる。同年にはPLAYBOY誌に出演しプレイメイトとなり、表紙を飾った回数は史上最多の6回。その後、1992年からは「ベイウォッチ」に5年間にわたりレギュラー出演した。

ターシャ・デクスター/Tasha Dexter (声:田中敦子)

元ロシアスパイという経歴を持つ長身美女で、百戦錬磨のプロ。謎が多い人物で、V.I.P.のメンバーでも知らないことが多い。

モリー・カルヴァー Molly Culver

1967年7月18日、米カリフォルニア州生まれ大学2年の時にモデルとしてスカウトされ、その後パリ、ニューヨークで約5年間のモデル仕事をする。いくつかのCM出演を経て、「V.I.P.」にターシャ役でレギュラー出演の他、「クリミナル・マインド」にゲスト出演している。

クイック・ウィリアムズ/Quick Williams (声:高木渉)

元プロボクサーで、武道や武器の専門家。明るいムードメーカー的キャラクター。

ショーン・ベイカー Shaun Baker

ニューヨークで生まれ、幼いときより兄弟・姉妹たちと共にダンスや音楽・歌に触れて育ち、14歳でトミー・チューンによる「My One And Only」でブロードウェイの舞台に立つ。1990年『ハウス・パーティ』、翌年『わが街』等に出演、TVシリーズでも、「NYPDブルー」、「シカゴホープ」にゲスト出演している。

ニッキー・フランコ/Nikki Franco (声:高乃麗)

武器や爆発物の扱いに長けたスペシャリスト。

ナタリー・レイタノ Natalie Raitano

1966年10月3日、米ペンシルヴァニア州生まれ。幼いころより、体操、スキー、ダンス、歌、ピアノなどを学ぶ。「V.I.P.」出演以前はエアロビクスのインストラクターをしており、米・ESPN2の番組「Hip Hop Body Shop」のホストとしても知られ、"Breeze"と呼ばれる音楽グループも結成していた。出演作は「LA大捜査線/マーシャル・ロー」、『復讐の銃弾』の他、2007年~「Pink(原題)」では出演・製作総指揮も務めた。

ケイ・シモンズ/Kay Simmons (声:引田有美)

コンピューターのエキスパート。ハッキングの能力は抜群。

リーア・レイル Leah Lail

1965年12月17日、米ケンタッキー州生まれ。15歳の時、父と観劇したブロードウェイ「コーラスライン」をきっかけに演技に強い興味を抱く。大学卒業後、演技を学び始め「となりのサインフェルド」、「The Larry Sanders Show(原題)」、「The Single Guy(原題)」に出演、「ER 緊急救命室」、「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」にゲスト出演している。

作品基本情報

原題:V.I.P.
データ:シーズン1・1998~1999年/アメリカ/日本語吹替え/60分/シーズン1・全22話/SD作品
企画:J・F・ロートン
製作総指揮:パメラ・アンダーソン、J・F・ロートン、モーガン・ジェンデル
出演:パメラ・アンダーソン、モリ―・カルヴァー、ショーン・ベイカー、ナタリー・レイタノ、リーア・レイル