世にも不思議な出来事

ニュース

作品概要

身の毛もよだつ怪奇現象の数々、『ローズマリーの赤ちゃん』ウィリアム・キャッスル製作の傑作ホラー・アンソロジー・シリーズ。

見どころ

怪奇現象や、超自然的現象をテーマとしたエピソードを集めた、ホラー・アンソロジー・シリーズ。セバスチャン・キャボット演じるホテルの主人ウィンストン・エセックスが視聴者をホテルに招き入れ語り始めると言う形で、物語が紹介される。シリーズはNBCにて放送され、1973年には途中でタイトルを「Ghost Story」から「Circle of Fear」に変更。タイトル変更となった第13話"DEATH'S HEAD"からは、物語のテーマは超常現象だけではなくなり、エセックスは登場しなくなった。1975年、フジテレビで「真夜中の恐怖」という題名で放送される。
プロデューサーのウィリアム・キャッスルは、『ローズマリーの赤ちゃん』(1968)、『燃える昆虫軍団』(1975)など数多くの恐怖映画を製作した。

ストーリー

ここは、古びた不気味なホテル。主人であるウィンストン・エセックスは見る者を館に招き入れ、大学生を餌食にする吸血鬼から、幽霊が出没する家、自らの家族に魔術をつかう老人まで、様々な超自然的な恐怖について語り始める…。

各話あらすじ

放送時間

作品基本情報

原題:GHOST STORY/CIRCLE OF FEAR
データ:1972年/アメリカ/カラー/日本語吹替え/60分/全21話/SD作品
製作総指揮:ウィリアム・キャッスル
出演:毎回豪華ゲストスター