発見!ファミリー・ルーツ

ニュース

イントロダクション

イギリス発、世界各国版が製作されている人気長寿番組が、「フレンズ」のリサ・クドロー製作総指揮でアメリカ上陸!
アメリカの著名セレブたちによる、先祖をたどる壮大な旅の数々。
感動と衝撃の涙に包まれるアメリカ版「Who Do You Think You Are?」、日本初放送!

見どころ

イギリス発、これまでにカナダ版、オーストラリア版、アイルランド版、イスラエル版、南アフリカ版と世界各国で製作されてきた本作が、「フレンズ」のリサ・クドロー製作総指揮でアメリカ上陸!

イギリスでは2004年にBBCで放送を開始し、現在シーズン17まで製作されているヒット長寿番組「Who Do You Think You Are?」。これまでに149話、つまり149人のセレブたちの系図が明らかになってきた。その中には、ケイト・ウィンスレット、オリヴィア・コールマン、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート、ジェレミー・アイアンズなどハリウッドで活躍するセレブも含まれ、さらには現イギリス首相のボリス・ジョンソンまでいる。イギリスのアカデミー賞と言われるBAFTA賞に幾度となくノミネートされ、受賞も果たしてきた。
そんな本作は、ユニークで親密なアプローチも手伝って、これまでにカナダ版、オーストラリア版、アイルランド版、イスラエル版、南アフリカ版が製作されてきた。そして、なんと「フレンズ」のリサ・クドロー製作総指揮で、アメリカにも上陸したのだ。アメリカでは2010年から、地上波NBCとDiscovery系列の有料チャンネルTLCで放送されており、現在シーズン12までの製作が決まっている。エミー賞に何度となくノミネートされ、見事、受賞も果たした。
プロデュースパートナーのダン・ブカティンスキーとともに製作総指揮を務めるリサ・クドローは、本作をアメリカに持ってきた理由を聞かれ、アイルランドに滞在していた時に本作をたまたま視聴し、今まで見た中で一番心を奪われた番組だったからと答えている。それもそのはず、リサ・クドロー自身も第3話で登場し、父方の先祖をたどる旅に出ている。リサ・クドローによると、自身の系図を紐解きたいセレブはたくさんいるようで、出演希望者のウェイティングリストまであるそうだ。

系図を何代も遡る旅、明かされる真実に涙するセレブ続出!

1800年代にまで遡ることもある、セレブたちの先祖をたどる旅。祖父母のさらに3代、4代前の記録が詳細に残っていることも驚きだが、その記録を求めて全米、そして時には世界へ足を延ばすこともある。そして、歴史学者や専門家からの助言や説明は欠かせない。明かされる真実が必ずしも好ましい内容のものとも限らず、ホロコーストの歴史、奴隷制度の歴史が関わってくることもある。先祖がホロコーストの犠牲者だったり、人種を隠して生活することを余儀なくされていたり、戦争への出征、はたまた夫婦間の殺害などなど。一見、白人にしか見えないセレブが、実は黒人のルーツを持っていたり、黒人のセレブにネイティブ・アメリカンのルーツが発見されたり、非常に興味深い事実が次々と浮かび上がってくる。これら事実に一喜一憂するセレブたちは、感動や衝撃のあまり涙することもしばしば。
登場するセレブ全員が全員、旅の前と後では面持ちが異なっている。それほど、この番組での体験が彼らの人生に大きな影響を与えたことが分かる。アメリカ版で記念すべきトップバッターを飾ったサラ・ジェシカ・パーカーは、この番組を通して知った親戚の名前を、自身の双子の子供に名付けたそうだ。この番組で突き止めた先祖の情報を、番組内で親や子に共有するセレブもおり、セレブファミリーの場合は家族が出演することも。芸能界は親戚同士が多いという説をよく耳にするが、それを裏付ける発見もあったりする。
何不自由ないセレブと言えども、なかなか自力で先祖をたどる旅に出るのは困難なもの。この番組への出演希望者のウェイティングリストが存在するのも、大いに納得ができる。

ストーリー

イギリス発、数々の賞を受賞したヒットシリーズ「Who Do You Think You Are?」が、アメリカ版で登場。アメリカの著名セレブたちが、自身の先祖の歴史をたどるという感動に満ちたパーソナルな旅に出る様子を、視聴者も垣間見ることができる特別な番組。それぞれの家系にまつわるストーリーに隠された武勇伝、悲劇、愛、裏切りなどが明らかになるにつれ、セレブたちの感情や驚きが画面を通して伝わってくる。

1話1セレブという設定で、セレブたちは歴史学者や専門家の力を借りながら、系図を紐解いていく。この先祖代々をたどる旅は世界中が舞台で、私たちを当時の世界へと誘い、先祖の様々な人生が、いかにしてセレブたちの現在の人生を形作っているのかを教えてくれる。自分がどういう境遇の人間で、先祖たちがどんな人生を歩み、そしてアメリカという国の歴史の中で、自分のアイデンティティーと居場所はどこにあるのか? 普段は見ることのできないセレブたちの真の姿が、露わになる魅力的なシリーズ。

セレブたちのパーソナルライフを独特の視点で垣間見ることができ、同時に壮大な歴史も味わえる「Who Do You Think You Are?」。アメリカ版となる本作で先祖の歴史を探るセレブは、リサ・クドロー、サラ・ジェシカ・パーカー、スーザン・サランドン、ブルック・シールズ、スパイク・リー、マシュー・ブロデリック、エミット・スミスの7人。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

サラ・ジェシカ・パーカー/Sarah Jessica Parker

1965年3月25日、米オハイオ州ネルソンヴィル生まれ。保育園を運営する教師の母と、ジャーナリストの父の元に生まれる。兄弟姉妹が3人おり、両親が離婚後、母は再婚相手との間にさらに4人の子をもうけたため、異父兄弟姉妹を含めると全部で8人と賑やか。母はドイツ系祖先を持ち、父は東欧のユダヤ系祖先を持つ。幼い頃から歌とバレエの訓練を受け、ブロードウェイ「The Innocents(原題)」への出演が決まったことをきっかけに、家族でニュージャージー州に移住。その後も「サウンド・オブ・ミュージック」やブロードウェイ「アニー」の主役など、幼くして順調にキャリアを築き上げ、1982年のTVシットコム「Square Pegs(原題)」で主要キャストに選ばれる。しかし番組は1年も続かなかったため、映画界に足を踏み入れることになる。数々のマイナー役を経て、1991年のロマコメ『L.A.ストーリー/恋が降る街』で頭角を現し、『ハネムーン・イン・ベガス』『サンシャイン・ボーイズ/すてきな相棒』『マイアミ・ラプソディー』『ファースト・ワイフ・クラブ』『失恋セラピスト』など名の知れた作品に出演。その間も舞台への出演を続けていて、ブロードウェイ「努力しないで出世する方法」では現夫のマシュー・ブロデリックと共演した。キャリアのハイライトは何と言っても、HBOシリーズ「SEX AND THE CITY」のキャリー・ブラッドショー役。エミー賞やゴールデン・グローブ賞など数々の賞を受賞し、その名を不動のものにした。最近は映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』やHBOシリーズ「Divorce/ディボース」など、出演だけでなく製作にも携わっている。



エミット・スミス/Emmitt Smith

1969年5月15日、米フロリダ州ペンサコーラ生まれ。伝説のアメフト選手。幼い頃からアメフトの芽があり、ユースリーグで活躍。高校を卒業する頃には、雑誌「Parade」などでその年の最優秀最選手に選ばれていた。フロリダ大学へ進み、大学時代も58もの大学記録を打ち立て、1990年にドラフト17位でNFLダラス・カウボーイズに入団。同年、オフェンスでNFL最優秀新人選手に選ばれ、その後もダラス・カウボーイズの主力オフェンスとして活躍し、チームを3度スーパーボウルチャンピオンに導き、自身もMVPを獲得した。しかし、1990年代後半から衰えが見え始め、2003年にダラス・カウボーイズから解雇。アリゾナ・カーディナルズへ入団したものの、目立った活躍はなくアメフト選手人生を終えた。2010年にはプロフットボールの殿堂入りを果たしている。引退後は、TVドラマ「ママと恋に落ちるまで」や「CSI:サイバー」にゲスト出演し、ダンスコンテスト番組「Dancing with the Stars(原題)」にも何度となく登場している。



リサ・クドロー/Lisa Kudrow

1963年7月30日、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊エンシノ生まれ。旅行代理店勤めの母と、医者の父の元に生まれる。両親とも東欧・ロシアのユダヤ系祖先を持つ。高校、大学とテニスの訓練を受け、ビリヤードでは難易度の高いトリッキーな技を習得したプレーヤー。ニューヨーク州の大学で精神生物学の学位を取得し、父と働くためロサンゼルスに戻ってくるも、兄弟の友人であるコメディアンに影響を受け、ショービズ界に入ることにする。ロサンゼルスの即興劇団のオーディションを受けたことで、有名な即興指導者のクラスを受けることになり、そこでコナン・オブライエンと友達になる。1989年にクラスを卒業した彼女は、即興劇団へ入団。その後、TVコメディー「あなたにムチュー」にアースラ・ブッフェ役でゲスト出演する機会に恵まれ、それをきっかけに「フレンズ」のフィービー・ブッフェ/アースラ・ブッフェ役を獲得、エミー賞やゴールデン・グローブ賞など数々の賞を受賞もしくはノミネートされるに至った。映画にも出演しており、『ロミーとミッシェルの場合』『熟れた果実』『P.S. アイラヴユー』『ガール・オン・ザ・トレイン』などが代表作。TVコメディー「ウェブセラピー」や本作では、プロデュースパートナーのダン・ブカティンスキーとともに製作総指揮も務めている。



マシュー・ブロデリック/Matthew Broderick

1962年3月21日、米ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。脚本家と画家の母と、俳優の父の元に生まれる。母はドイツ・ポーランドのユダヤ系祖先を持ち、父はアイルランド・イギリス系の祖先を持つ。幼い頃はフットボールやサッカーの訓練を受けていたが、膝を怪我したことで、演技の道への転換を図る。父の働きかけもあり、17歳で初舞台に立つ。そして、ニール・サイモンの2つのプロジェクト、演劇「ブライトン・ビーチ回顧録」と映画『ニール・サイモンの キャッシュマン』に出演したことをきっかけに、キャリアが軌道に乗った。映画『ウォー・ゲーム』と、ニール・サイモンのブロードウェイ「ブルースが聞こえる」と映画『ブルースが聞こえる』で主役を務め、その後も『フェリスはある朝突然に』『飛べ、バージル/プロジェクトX』『恋におぼれて』『GO!GO!ガジェット』『ステップフォード・ワイフ』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』など、多数の映画に出演。共演したヘレン・ハントと婚約していた時期もある。脚本を母と共同執筆した映画『インフィニティ/無限の愛』では、監督・プロデューサー・主演の三足のわらじを履くがヒットには恵まれず、それ以降は製作には携わっていない。ニューヨークでの舞台出演も不定期で続けており、ブロードウェイ「努力しないで出世する方法」では現妻のサラ・ジェシカ・パーカーと共演。ブロードウェイ「プロデューサーズ」ではトニー賞にノミネートされた。



ブルック・シールズ/Brooke Shields

1965年5月31日、米ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。元女優の母と、化粧品会社の重役を務める父の元に生まれるが、両親は幼い頃に離婚。12歳の時に映画『プリティ・ベビー』で少女娼婦という難しい役どころを主役で演じ、注目を集める。その後に主演したロマンスアドベンチャードラマ『青い珊瑚礁』もヒットし、15歳で出演したCalvin KleinジーンズのCMは人々の目を強く惹きつけた。プリンストン大学に進み、仏文学を首席で卒業。TVシットコム「ブルック・シールズのハロー!スーザン」に出演する傍ら、テニス選手のアンドレ・アガシと数年の短い間、結婚していた。現夫との間に1人娘がおり、その娘を出産した後に体験した産後鬱を綴った本も執筆している。最近は「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」などへのゲスト出演、「フラワーショップ・ミステリー」の製作総指揮・主演、アニメシリーズ「クリエイティブ・ギャラクシー」への声の出演など、小ぶりな活動にとどまっている。かつては、“エリザベス・テイラーを凌ぐ美貌”と言われた。



スーザン・サランドン/Susan Sarandon

1946年10月4日、米ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。専業主婦の母と、広告担当重役の父の元に生まれる。母はイタリア系祖先を持ち、父はイギリス・アイルランド・ウェールズ系の祖先を持つ。ワシントンDCのカソリック大学を卒業後、当時の夫に連れられてニューヨークで行われる映画『ジョー』のオーディションに参加し、夫ではなく彼女が主要キャストの座を射とめてしまう。その5年後、『ロッキー・ホラー・ショー』のジャネット・ワイズ役でカルトクラシックファンの心をつかみ、さらにその5年後の『アトランティック・シティ』ではアカデミー賞主演女優賞にノミネートされる。彼女が初めて必死に主演の座を取りに行ったのは、『さよならゲーム』。脚本に魅せられ、自費でローマからロサンゼルスまで飛び、相手役のケヴィン・コスナーと会い、スタジオでおべっかを使い、帰りの飛行機に乗り込んだ。そこで共演したティム・ロビンスと同棲を始め、2人の息子をもうける。それ以来、彼女はチャレンジングな役でない限り、家を離れることはなくなった。厳選した役どころの効果あってか、『テルマ&ルイーズ』『ロレンツォのオイル/命の詩』『依頼人』で立て続けにアカデミー賞主演女優賞にノミネート。そして、『デッドマン・ウォーキング』で見事アカデミー賞主演女優賞に輝いた。『ムーンライト・マイル』では出演だけでなく製作総指揮にも挑戦。『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』『アルフィー』『告発のとき』などへの出演を経て、最近では「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」や「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」など、TVにも活躍の場を広げている。



スパイク・リー/Spike Lee

1957年3月20日、ジョージア州アトランタ生まれ。教師の母と、ジャズミュージシャンの父の元に生まれる。アトランタの大学で映画製作を学び、その後、公民権運動前にアトランタを離れ、ニューヨーク州ブルックリンに移住する。ニューヨーク大学芸術学部の大学院課程在学中、『國民の創生』をリメイクした10分の短編映画『The Answer(原題)』を製作し、物議を醸し出す。また、卒業製作で手がけた45分の映画『ジョーズ・バーバー・ショップ』が学生アカデミー賞を受賞し、その次に製作した性関係についてのコメディー『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』は、17万5,000ドルという低予算ながら700万ドルという興収を叩き出し、これにより自身の製作会社を立ち上げることができた。そして、地元ブルックリンの黒人街を舞台にした『ドゥ・ザ・ライト・シング』がアカデミー賞脚本賞にノミネートされ、人種問題に対する議論が湧き上がる。続く『モ’・ベター・ブルース』を皮切りにデンゼル・ワシントンとの関係が始まり、『マルコムX』ではデンゼル・ワシントンをアカデミー賞主演男優賞ノミネートに導いた。ドキュメンタリー製作にも進出し、公民権運動の最中にアフリカ系アメリカ人の教会がテロ爆発された事件を振り返った『4 Little Girls(原題)』が、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネート。2016年にはアカデミー賞名誉賞を受賞し、ついに社会派コメディー『ブラック・クランズマン』でアカデミー賞脚色賞に輝き、惜しくも受賞は逃したものの、作品賞と監督賞にもノミネートされた。



作品基本情報

原題:Who Do You Think You Are?
データ:2010年/アメリカ/字幕/60分/全7話/HD作品
製作総指揮:アレックス・グラハム、ルーシー・カーター、リサ・クドロー
出演:毎回豪華ゲストスター