スタートレック ディスカバリー

<日本初放送 第1話&第2話先行プレミア放送>
【字幕版】9/28(土) 9:30(2話連続)
【二カ国語版】9/28(土) 20:00(2話連続)
 
<日本初・レギュラー放送>
10/3(木)22:00スタート!
【二カ国語版】毎週木曜22:00ほか
【字幕版】毎週木曜24:00ほか
 

ニュース

作品概要

TVドラマとして12年ぶりに復活した、待望の「スタートレック」シリーズ最新作!
全く新しいビジュアルと壮大なスケールで魅せるSF超大作、
レギュラー放送に先駆け、第1話&第2話を先行プレミア放送!!

見どころ

豪華製作陣が贈る最新シリーズ!

本作では、歴代スタートレックシリーズのスタッフに加えて新たなクリエーターが活躍。企画・製作総指揮を務めるのは『スター・トレック』や『M:i:III』、「SCORPION/スコーピオン」「HAWAII FIVE-0」「FRINGE/フリンジ」シリーズのアレックス・カーツマンと、「スタートレック/ディープ・スペース・ナイン」「スタートレック/ヴォイジャー」「HEROES/ヒーローズ」シリーズのブライアン・フラー。また、『トランスフォーマー/最後の騎士王』『ダ・ヴィンチ・コード』「FRINGE/フリンジ」シリーズを手掛けるアキヴァ・ゴールズマンなどが結集。そして本作にて注目すべきはVFXを駆使した映画にも劣らぬ映像美。壮大かつディテールに拘ったディスカバリーの外観や、宇宙に輝く未知なる惑星群、戦艦による迫力のアクションシーンなど見どころが盛りだくさん! また、主人公マイケルと彼女を取り巻くクルーたちが繰り広げるドラマなど、従来のスタートレックファンには勿論、本作から初めてスタートレックを見るファンも楽しめる内容となっている。

個性的なキャラクターを演じる実力派キャストたちに注目!

主人公のマイケル・バーナムを演じるのは、「ワンス・アポン・ア・タイム」、「グッド・ワイフ」シリーズのほか、「ウォーキング・デッド」で人気を博したソネクア・マーティン=グリーン。シリーズ初となる黒人女性の主人公である彼女は地球人の熱さとバルカン人の冷静さを見事に演じている。マイケルの上官でありUSSシェンジョウの船長、ジョージャウ役には『グリーン・デスティニー』や、主要キャスト全員アジア系俳優のハリウッド映画として話題となった『クレイジー・リッチ!』のミシェル・ヨー。マイケルの同僚でケルピアン人のサルー役には、『ヘルボーイ』シリーズや、『シェイプ・オブ・ウォーター』の不思議な生きもの役などで知られるクリーチャー俳優ダグ・ジョーンズ。その他にも、地球人、異星人入り乱れる個性的なキャラクターを、実力派の俳優陣が見事に演じストーリーの世界観を創り上げている。

スタートレックシリーズの年代設定

2063年(21世紀) 人類初のワープ飛行。バルカン人とのファースト・コンタクト
2151年(22世紀) 「エンタープライズ」アーチャー船長 (米制作年:2001~2005年)

2250年代(23世紀)「ディスカバリー」(本作) (米制作年:2017年~)

2266年(23世紀) 「宇宙大作戦」カーク船長 (米制作年:1966~1969年)
2364年(24世紀) 「新スタートレック」ピカード艦長 (米制作年:1987~1994年)
2369年(24世紀) 「ディープ・スペース・ナイン」シスコ司令官・艦長 (米制作年:1993~1999年)
2371年(24世紀) 「ヴォイジャー」ジェインウェイ艦長 (米制作年:1995~2001年)

ストーリー

幼い頃に戦闘種族クリンゴン人に両親を殺されたマイケル・バーナムは、バルカン人の惑星連邦大使サレクの養女となり、地球人ながらもバルカンの教育を受けた。成長した彼女は、惑星連邦の宇宙艦隊USSシェンジョウの優秀な副長として活躍していたが、調査中に惑星連邦と100年の冷戦状態にあるクリンゴン帝国の戦士と偶然対峙し、誤って殺してしまう。その後、姿を現したクリンゴン艦に友好的な呼びかけを試みるも相手は一切応じない。ジョージャウ船長は交戦の恐れがあると非常警報を出しつつも、クリンゴンを刺激しないよう外交的手段を用いて穏便に進めようとする。しかし、サレクからの助言により、クリンゴンに先制攻撃をしない限りこちらに分がなく、クルーたちが全滅すると確信したマイケルは……。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

マイケル・バーナム/Michael Burnham (声:よのひかり)

惑星連邦の中佐で連邦宇宙船USSシェンジョウの副長。地球人だが、両親をクリンゴン人に殺害されたことによりバルカン人に育てられた過去を持つ。惑星連邦大使のサレクが育ての父親で時にアドバイスをもらっており、その教育から非常に論理的で知性溢れる人物になった。「宇宙大作戦/スタートレック」のスポックとは義理のきょうだいにあたる。

ソネクア・マーティン=グリーン Sonequa Martin-Green

1985年3月21日、米アラバマ州生まれ。「ウォーキング・デッド」のサシャ役で有名。幼い頃は心理学者になることを夢見ていたが、16歳の時に女優になることを決め、アラバマ大学では演劇を学んだ。「ウォーキング・デッド」には2012年から2018年まで出演したが、その前には数々のインディペンデント系映画に出演。その後「グッド・ワイフ」コートニー・ウェルズ役や「ワンス・アポン・ア・タイム」タマラ役、「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」ロンダ役などを好演している。夫は同じく「ウォーキング・デッド」に出演歴のあるケンリック・グリーン。

フィリッパ・ジョージャウ/Philippa Georgiou (声:塩田朋子)

惑星連邦の一員でUSSシェンジョウの船長。経験豊かで屈強、カリスマ的だが同時に謙虚な彼女はクルーからの信頼も厚い。マイケルとは信頼関係にあるが、ある事件で意見が食い違い……。

ミシェル・ヨー Michelle Yeoh

1962年8月6日、マレーシア・ペラ州生まれ。世界で最も成功しているアジア人女優のうちの一人といわれる。弁護士と政治家の子供として生まれ、マレー語と英語、中国語を話す。幼少期からバレエを習い、ロンドンにバレエ留学をしていた。1984年にサモ・ハン・キンポーに見いだされ映画デビューを果たす。『ポリス・ストーリー3』でジャッキー・チェンと共演するなど香港でアクション女優として人気を博し、『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』のボンドガールとしてハリウッドデビューを飾る。その後『SAYURI』や『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』、「マルコ・ポーロ:百の眼」、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』等数々のヒット作に出演し、2018年には『クレイジー・リッチ!』エレノア・ヤン役を好演。

サルー/Saru (声:桐本拓哉)

USSシェンジョウの科学士官。ケルピアン人である彼は、危機が迫っていることを察知できる能力を持つ。

ダグ・ジョーンズ Doug Jones

1960年5月24日、米インディアナ州生まれ。そのすらりとした特徴的な体躯から『ヘルボーイ』エイブ・サピエン役、『シェイプ・オブ・ウォーター』不思議な生きもの役など、数々の異形キャラクターを演じてきたことで有名。他にも、「フォーリング スカイズ」コチース役や「ARROW/アロー」ジェイク・シモンズ/デスボルト役、「THE FLASH/フラッシュ」同役など、数々のヒット作に出演している。また100以上のCMにも出演し、特にマクドナルドのキャンペーンで知られる。

作品基本情報

原題:STAR TREK: DISCOVERY
データ:シーズン1・2017~2018年/アメリカ/二カ国語&字幕/60分/シーズン1・全15話/HD作品
製作総指揮:ブライアン・フラー、アレックス・カーツマン、ヘザー・ケイデン、グレッチェン・J・バーグ、アーロン・ハーバーツ、アキヴァ・ゴールズマン、トレヴァー・ロス、ユージーン・ロッデンベリー
出演:ソネクア・マーティン=グリーン、ミシェル・ヨー、ダグ・ジョーンズ