THE CROSSING/未来からの漂流者

<独占日本初放送>
4/12(金)22:00スタート!
【字幕版】毎週金曜22:00ほか
 
<キャッチアップ>
【字幕版】
第5~8話:6/15(土)23:00
第9~11話:6/22(土)23:00
 

 

ニュース

作品概要

小さな漁師町の浜辺に打ち上げられたのは、戦争から逃れてきたという未来からの難民たちだった。
この奇妙な亡命の裏に隠された真実とは⁉
「リベンジ」の脚本家が手掛けるSFミステリードラマを独占日本初放送!!

見どころ

全11話の短い間に幾多ものミステリーが駆け巡り、飽きさせないストーリー展開に!

全11話という海外ドラマとしては短い本作だが、その1話1話に多くの困難が詰め込まれ、早いスピードで物語が進んでいく。ある日突然、平和な町ポート・ケイナンに押し寄せてきた難民たち。彼らは180年後のアメリカで起こる戦争から逃れてきたという。それだけではなく、未来では集団虐殺も行われ、町は荒廃していることが明らかになる。そしてなんと、遺伝子開発の行く末にたどり着いたのは、“頂点に立つ者=エイペックス”という人並み外れた能力と防御機能を持つ人類の誕生だ。その内の1人のリースもポート・ケイナンに上陸し、エイペックスを排除したい未来からの訪問者たちから逃れるように暮らしながら、娘のレアを取り戻すべく奮闘する。難民の存在に徐々に不信感を募らせる町の人々との関係性も急ピッチで変化していき、めくるめく展開から目が離せない。

世界の終末を思わせる壮大なドラマを、「リベンジ」や「スクリーム」の製作陣が手掛ける!

TVシリーズ「スクリーム」のクリエイター、ダン・ドウォーキンとジェイ・ビーティー、更には『ミュータント・タートルズ』の製作総指揮ジェイソン・T・リードが製作陣に名を連ねる本作。ダン・ドウォーキンとジェイ・ビーティーは、TVシリーズ「リベンジ」や「クリミナル・マインド」、「SCORPION/スコーピオン」などの人気作の脚本を務めた経歴も持つ名プロデューサーだ。第1話の監督を務めるロブ・ボウマンは、「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」の製作総指揮や「X-ファイル」の監督を経験した大物。製作チームの才能が光る壮大なドラマだ。主演は、映画『ニュースの天才』『ダラス・バイヤーズクラブ』などの独立系作品から、ハリウッド大作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』まで幅広く出演してきたバイプレイヤー、スティーヴ・ザーンが好演する。

ストーリー

ジュード・エリスは、アメリカはオレゴン州の小さな漁師町ポート・ケイナンの保安官。カリフォルニア州オークランドで警察官をしていたが、警察官としての暗い過去と、破綻した結婚から逃げるように、のどかなポート・ケイナンにやってきた。そんなポート・ケイナンの海岸ソーンビーチに、亡命先を求めて戦争から逃れてきたという47人の難民が漂着し、ジュードの平和になりつつあった生活も、ポート・ケイナンの町も一変してしまう。HSI(国土安全保障捜査局)のエマと共に未来から来たという難民に話を聞くと、戦争が起きて彼らが逃れてきた国はアメリカだというのだ。さらにその戦争は180年後、つまり未来のことであるという。この奇妙な亡命の裏に隠された真実をHSIが突き止めようとする一方で、ジュードは同僚ネスターとともに独自で捜査を始める。捜査を進めると、未来からの訪問者の中には、平和に暮らす人々の生活を崩壊に導く者たちがいると判明し……。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

ジュード・エリス/Jude Ellis

小さな漁師町ポート・ケイナンの有能で正義感の強い保安官。以前、オークランドで警察官として働いていた際に、ジュードが逮捕した犯人の脅威から妻と息子オリバーを守るためにオークランドを離れ、単身ポート・ケイナンへ移り住んだ。たまに会うオリバーと過ごす時間をとても大切にしている。

スティーヴ・ザーン Steve Zahn

1967年11月13日、米ミネソタ州生まれ。地元、ミネソタ州のローカルプロダクション「ビロクシ―ブルース」のオーディションで主役を勝ち取ったことから役者のキャリアをスタートさせる。その後、ハーバード大学のアメリカン・レパートリー・シアターで演劇を学ぶ。1994年、『リアリティ・バイツ』で映画デビュー。近年では『はじまりへの旅』、『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』に出演の他、『ドクター・ドリトル2』、『スチュアート・リトル』、『アーロと少年』など声の出演も多数。

リース/Reece

人類の進化形で、すべてにおいて人類を上回る存在であるエイペックスの1人。未来から現在へ移る途中で、最愛の娘レアと離ればなれになってしまい、必死に娘を探している。彼女の驚異的な力は時に凶器となりえるほどで、娘を守るためなら手段を択ばない。

ナタリー・マルティネス Natalie Martinez

1984年7月12日、米フロリダ州生まれ。15歳の時にモデルとしてデビューし、その後、母の勧めで受けたジェニファー・ロペスがプロデュースするブランドのオーディションで、5,000人の中から選ばれてキャリアをスタートさせる。2008年に『デス・レース』で映画デビューを果たす。『エンド・オブ・ウォッチ』、「アンダー・ザ・ドーム」等に出演。

エマ・レン/Emma Ren

HSI(国土安全保障捜査局)の捜査官。ソーンビーチの難民漂着の件を担当するためにジュードたちの住むポート・ケイナンへやってくる。正義感が強く気が強い性格で、未来から逃亡者が来たという状況に対しては懐疑的に見ている。また、彼女の上司であるリンダウアーが何かを隠していることに気付いている。

サンドリーヌ・ホルト Sandrine Holt

1972年11月19日、英ロンドン生まれ。1991年『ブラック・ローブ』で映画デビューを果たし、その年のジニー賞にて助演女優賞にノミネートされる。また、近年では「MACGYVER/マクガイバー シーズン1」にも出演。

マーシャル/Marshall

怠け者で無責任なマーシャルは、時折犯罪に手を染め、ポート・ケイナン保安局の常連になっている。10年前に遭遇したある事故により、トラウマを抱え将来への希望を失ってしまった。

トミー・バストウ Tommy Bastow

1991年8月21日、英サリー州生まれ。2016年「Harley and the Davidsons(原題)」、2017年「Man in an Orange Shirt(原題)」に出演。

ポール/Paul

ソーンビーチに打ち上げられた生存者の1人で、知的で落ち着いた性格。難民キャンプに隔離するという政府の意図へ疑念を持ち、心配する様子を見せる。

ロブ・キャンベル Rob Campbell

1992年の『許されざる者』で映画デビューし、以降『クルーシブル』、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』等に出演。「LAW & ORDER」、「LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班」にもゲスト出演している。

ネスター・ロザリオ/Nestor Rosario

ジュードの右腕的存在。生まれ育ったポート・ケイナンで、保安官への案内とサポートにあたる。温厚で誠実かつユーモアがありフレンドリーな性格であるが、ソーンビーチのような事件はこれまで担当したことがなく、不安を抱えている。

リック・ゴメス Rick Gomez

1972年6月1日、米ニュージャージー州生まれ。高校を卒業してすぐに、俳優を目指してニューヨークへ移り住んだ。テレビドラマでは、「恋するブライアン」や「バンド・オブ・ブラザーズ」に出演。弟は「CHUCK/チャック」のジョシュア・ゴメス。

ケイレブ/Caleb

妻レベッカとともにソーンビーチに打ち上げられた生存者の1人で、生存者たちの中心的存在。自分のような生存者たちだけでなく、未来から現在へやってくる途中で犠牲となった人々へも共感を示し、彼らの中で自然とリーダーとなる。

マーキス・ハリス Marcuis W. Harris

「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」や「スキャンダル2 託された秘密」への出演で知られる。

ロイ/Roy

倫理的で、規則に従順なHSIの捜査官で、ソーンビーチの生存者について担当している。次第に生存者の1人であるハンナへ惹かれていき、生存者と関わってはならないという規則をやぶってしまう。

グラント・ハーヴェイ Grant Harvey

米ネバダ州生まれ。もっとも活躍が期待される若手俳優の1人。「アメリカン・ティーンエージャー」で俳優のキャリアをスタートさせ、その後も「スーパーナチュラル」や「NCIS :ニューオーリンズ」などにゲスト出演している。

クレイグ・リンダウアー/Craig Lindauer

国土安全保障省(DHS)の副次官でエマの直属の上司。謎が多く、秘密裏に策略を練る名人である。

ジェイ・カーンズ Jay Karnes

1963年6月27日、米ネブラスカ州生まれ。地域劇団で幅広い演目の役柄を演じてきた。テレビシリーズでもっとも知られるのは、第60回ゴールデン・グローブ賞TVシリーズ部門の作品賞も受賞した「ザ・シールド 〜ルール無用の警察バッジ〜」への出演。

レベッカ/Rebecca

ケイレブの妻。ケイレブとの間に生まれた愛娘を失った悲しみから立ち直れずにいる。生存者の中にレアという幼い少女の姿を見つけると、レアを自分の娘に重ねあわせて近づき、またレアが不治の病におかされていると知ると、自分に世話をさせてほしいと申し出る。

シモーネ・ケッセル Simone Kessell

1975年、ニュージーランド生まれ。2011年の「Terra Nova ~未来創世記」への出演などで知られ、プロデューサーとしても活動している。

ハンナ/Hannah

生存者の1人。若さゆえに傍若無人で勇気のあるハンナは、全てを手放し自分のことを助けてくれた父のために、未来から現在へ行こうと決心する。HSIのロイに惹かれ、彼に近づこうと試みる。

ケリー・ミザル Kelley Missal

1993年10月25日、米ニュージャージー州生まれ。出演作品に「One Life to Live(原題)」や『Movement and Location(原題)』、「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」などがある。

レア/Leah

ソーンビーチにたどり着いたが、母と離ればなれになったことにショックを受け、とても怯えている少女。それ故に、レベッカが立ち直らせようと努力しても、食事も思うようにとれない。その後、不治の病“マントル病”に侵されていることが判明し……。

ベイリー・スコジ Bailey Skodje

他の出演作に2015年の『If There Be Thorns(原題)』や2018年の『The Miracle Season(原題)』など。2016年と2018年の2度にわたり、Youg Entertainer Awardsにノミネートされた。

作品基本情報

原題:The Crossing
データ:2018年/アメリカ/字幕/60分/全11話/HD作品
製作総指揮:ジェイソン・T・リード、ダン・ドウォーキン、ジェイ・ビーティー
出演:スティーヴ・ザーン、ナタリー・マルティネス、サンドリーヌ・ホルト、トミー・バストウ、ロブ・キャンベル ほか