フォーリング スカイズファイナル・シーズン

<チャンネル初放送>
9/26(水)10:30スタート!
【字幕版】毎週水曜10:30ほか
【二カ国語版】毎週水曜18:00ほか

ニュース

作品概要

エイリアンと人類の戦いについに終止符が打たれる。トム率いる第2連隊は、人類を勝利へと導くことができるのか……。
ノア・ワイリー主演、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のSFドラマ超大作、ファイナル・シーズンをチャンネル初放送!

ファイナル・シーズン 見どころ

さすが巨匠スピルバーグ!細部にもとことんこだわった作品!!

製作総指揮を務めたスティーヴン・スピルバーグは、本作の“デザイン”に強いこだわりを持つ。作品を象徴するエイリアンや母船などすべて監修している。本作の生命体の創造におけるキーワードは、「オーガニック(有機的)&メカニカル(機械的)」。子供たちを奴隷に変えてしまう器具“ハーネス”や、宇宙船や基地の内部デザインには、高い文明を象徴するロボット的な印象だけでなく、命や神経がある生物的な触感が施されており、すべてスティーヴン・スピルバーグの最終確認を得て、映像化されている。スティーヴン・スピルバーグが強いこだわりを持つデザインは、彼が抱く幼い頃からの宇宙への憧憬や畏怖の念からの強い興味があってこそだろう。

豪華スタッフが集うSFドラマ

SFものとはいっても、エイリアン侵略の“その後”を描くと言う斬新なテーマで描かれた本作。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を担当し、ノア・ワイリーやウィル・パットン、ダグ・ジョーンズといった現在活躍している実力派俳優たちが集う。主演のノア・ワイリーはCBS一押しの製作中ドラマ「The Red Line(原題)」にも出演し、これからますます活躍することは必至。第90回アカデミー賞で作品賞を含む最多13部門にノミネートされたギレルモ・デル・トロの映画『シェイプ・オブ・ウォーター』で半魚人を演じ注目を浴びたダグ・ジョーンズは、パントマイムをしていた経験を生かしスーツアクトが多い俳優。本作でもエイリアンとして見事なスーツアクトを披露している。

壮大な物語がついに終焉を迎える、ファイナル・シーズン

シーズン4のラストで、強敵エスフェニの動力源を命がけで壊滅したトム。そこに“謎の生命体"が 現れ、宇宙空間を漂うことになった彼を救う。その正体はいったい…。そして、宿敵エスフェニを操る最強の黒幕が姿を現し、最後の戦いが始まる。新たなエイリアンの登場がもたらす衝撃の事実と、激しい戦いが見どころとなる最終シーズンから目が離せない。

ストーリー

アレクシスはトムと共にビーマーに乗り込み月へ向かうが、敵に見つかり宇宙船に強制的にドッキングさせられてしまう。船内のエスフェニは倒したものの、宇宙船の自動操縦システムを破壊され、作戦を遂行するには、手動で宇宙船を操縦し動力源に突っ込むより他に方法がなくなってしまう。トムに感謝と別れを告げ、自らを犠牲にして宇宙船で動力源に体当たりするアレクシス。しかしその爆風でトムの乗ったビーマーがバランスを崩し、どんどん軌道からそれていってしまう。

地球では、動力源の破壊は確認されたものの、トムたちのビーマーが行方不明であることが報告される。そのトムは、なぜか暗い部屋で目を覚ました。突然女性の声が聞こえ、その女性を見たトムは喜びの表情で「美しい」と言うのだった……。トムを救ったのは何者か?人類とエスフェニとの最終決戦は?エイリアンと人類の戦いについに終止符が打たれる!

各話あらすじ

放送時間

キャスト

トム・メイソン/Tom Mason (声:平田広明)

エイリアン襲来前は歴史学教授だったが、軍事専門の歴史家だったためにその知識を買われて、レジスタンス“マサチューセッツ市民軍第2連隊”の副隊長に。新合衆国の大統領に就任してからは新種のエイリアン・ヴォルムと同盟を結ぶ。その後大統領を辞任、ヴォルムと別れ、人間だけの戦いを始める決意を固める。

ノア・ワイリー Noah Wyle

1971年6月4日、米カリフォルニア州ハリウッド生まれ。高校時代に演劇にめざめ俳優を志す。映画『ア・フュー・グッドメン』や『スウィング・キッズ』などへの出演を経てTV「ER 緊急救命室」の新米ドクター・カーター役に抜擢されブレイクした。「ER 緊急救命室」のカーター役の印象が強すぎるせいか、実生活でも医者と間違えられたこともあるらしい。本作は「ER 緊急救命室」の後、初のTVシリーズ主演作となる。2018年日本公開の映画『ザ・シークレットマン』に出演。CBSの製作中のドラマ「The Red Line(原題)」にも出演している。

アン・グラス/Anne Glass (声:本田貴子)

小児科の医師。エイリアンの侵略で一人息子を亡くす。第2連隊の医師として、心身ともに傷ついた市民を助けるほかに、親を殺され生き残った子供たちが生活の激変によって受けたトラウマに立ち向かうための役目を担う。トムとの間に娘アレクシスを産む。

ムーン・ブラッドグッド Moon Bloodgood

1975年9月20日、米ネブラスカ州アライアンス生まれ。父親は、オランダ・アイルランド系アメリカ人、母親は韓国系アメリカ人である。17歳の時、LAレイカーズ・チアガールに加わる。その後、プリンスやブランディ、オフスプリングらのツアーに参加する。映画『ターミネーター4』のほか、TVシリーズ「デイ・ブレイク ~奪われた明日」、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」、「コード・ブラック 生と死の間で」などに出演。

ハル・メイソン/Hal Mason (声:武藤正史)

トムの長男。エイリアン侵略後、リーダーに指名された父をサポートし、共に闘っている。元レジスタンスでエイリアンの手先となったカレンと再会してから、下半身不随となり悪夢を見続ける。その悪夢で見たことが現実に起こったことで、自分自身をスパイではないかと疑っていたが、体内の虫が取り除かれ元に戻る。

ドリュー・ロイ Drew Roy

1986年5月16日、米アラバマ州生まれ。TVシリーズ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で人気を獲得した。その他に、2009年に「アイ・カーリー」でグリフィン役、2010年に『セクレタリアト/奇跡のサラブレッド』でハンコック役として出演。「タイムレス」ではシーズン1にゲスト出演した。

ベン・メイソン/Ben Mason (声:成家義哉)

トムの次男。ハーネスを付けられ、エイリアンの捕虜になっていたが救出される。ハーネスを外してからのベンは、感覚が研ぎ澄まされ、肉体的・精神的にも顕著な変化があり、有能な戦士として急成長を果たす。スキッターとコミュニケーションをとることができる。

コナー・ジェサップ Connor Jessup

1994年6月23日、カナダ・トロント生まれ。11歳より俳優としてキャリアをスタート。オーストラリアやカナダで放送されたTVシリーズ「The Saddle Club(原題)」を経て、本作に出演。TV「アメリカン・クライム」のシーズン2では物語の中心となるテイラー役を演じ、注目を集めた。2018年の映画『Strange But True(原題)』に出演。

マット・メイソン/Matt Mason (声:村瀬歩)

トムの一番下の息子。死別や社会の混乱など普通の子供が直面することのない状況を強いられてきた。エスフェニの再教育施設に入れられてしまうが、マットは子供たちを洗脳しようとしているエスフェニの魂胆に気付いており、リーダーたちに素直で従順なふりをしながら脱出の期をうかがう。

マキシム・ナイト Maxim Knight

1999年8月21日、米ハワイ州ホノルル生まれ。2007年に『All for Melissa(原題)』で俳優デビュー。「ブラザーズ & シスターズ」、「スリー・リバーズ~命をつなぐ熱き医師たち」、「クリミナル・マインド」など、多くの人気TVシリーズに出演。

ジョン・ポープ/John Pope (声:桐本拓哉)

ギャング集団の元リーダーで、爆弾作りや料理の腕を買われ、第2連隊に入隊。メックスの金属を使った銃弾製造に成功し、意外な活躍を見せるが、一方でトラブルメーカーでもあり、ベルセルクという新たな戦闘グループを立ち上げたことも。

コリン・カニンガム Colin Cunningham

1966年8月20日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。TV「スターゲイト SG-1」のポール・デイビス役でおなじみ。「4400 未知からの生還者」や「クロンダイク・ゴールドラッシュ」、『エレクトラ』、『シックス・デイ』等、TVシリーズだけでなく、多数の映画作品にも出演。最近では、ドラマ「Blood Drive(原題)」、「PREACHER プリーチャー」シーズン3に出演。

マギー/Margaret (声:行成とあ)

ポープのギャング団にいたが逃げ出し、今は第2連隊で戦士として活躍している。シーズン2ではハルと、シーズン4ではベンと恋愛関係になる。

サラ・カーター Sarah Carter

1980年10月30日、カナダ・オンタリオ州生まれ。ライアソン大学で演劇、発声、ダンスなどを学ぶ。「ダーク・エンジェル」や「SHARK ~カリスマ敏腕検察官」、「HAWAII FIVE-0」などに出演している。“SanguinDrake”というバンドでボーカルをつとめ、曲も書いている。

アンソニー/Anthony (声:新田英人)

元ボストンの警察官、エイリアンの侵略時にマサチューセッツ市民軍に参加。

エムポー・クワホー Mpho Koaho

1979年4月22日、カナダ・オンタリオ州生まれ。カナダのミニシリーズ「Soul(原題)」に出演、2009年カナダのジェミニ賞にノミネートされた。CBSの「フラッシュポイント -特殊機動隊SRU-」にも出演し、再びジェミニ賞にノミネートされた経験を持つ。『ソウ3』、「私立探偵ダーク・ジェントリー」等にも出演。

コチース/Cochise (声:松田健一郎)

人類に味方するために地球にやってきたエイリアン、ヴォルムの一員。人間の言葉を喋ることができる。人間との連絡役をしており、父のワスチャク・チャアブはヴォルム軍のリーダーの一人。

ダグ・ジョーンズ Doug Jones

1960年5月24日、米インディアナ州生まれ。ボールステイト大学在学中からパントマイムや曲芸を始める。卒業後、ロサンゼルスに移ってからは、数多くのドラマ、映画に出演、マドンナやマリリン・マンソンをはじめとするアーティストのミュージックビデオにも多数出演している。その細く長い手足を生かしてクリーチャー役を演じることが多い。1997年の『ミミック』以降はギレルモ・デル・トロ作品の常連となり、『ヘルボーイ』シリーズ2作にも登場、第90回アカデミー賞4部門受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』では半魚人を演じた。スタートレック・シリーズ最新作「スタートレック:ディスカバリー」ではサルーを演じている。

ダン・ウィーヴァー/Weaver (声:金尾哲夫)

短気で一般市民にも情け容赦ない、古いタイプの軍人。新合衆国で大統領に就任したトムを支える大佐を任されるが、新たに同盟を結んだエイリアン・ヴォルムを心底信用できずにいた。また昔からトムとよく衝突していたが、彼もまた身近な人を失った悲しみと喪失感を隠し持っている。トムに対して、同じ父親としての助言や励ましをすることもある。

ウィル・パットン Will Patton

1954年6月14日、米サウスキャロライナ州チャールストン生まれ。ノース・キャロライナの演劇学校を卒業後、NYで多数の舞台に出演。87年の『追いつめられて』で主人公を追いつめる敵役で注目される。主な出演作に『アフター・アワーズ』、『マドンナのスーザンを探して』、『イン・ザ・スープ』、『依頼人』、『アルマゲドン』など。そのほか、「グッド・ワイフ」、「24」、「CSI: 科学捜査班」など人気のTVシリーズにも精力的に出演している。最近ではTVドラマ「運命の銃弾」に出演。

作品基本情報

原題:FALLING SKIES
データ:シーズン5・2015年/アメリカ/二カ国語&字幕/60分/シーズン5・全10話/HD作品
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ジャスティン・ファルヴェイ、ダリル・フランク、デヴィッド・エイック
出演:ノア・ワイリー、ムーン・ブラッドグッド、ドリュー・ロイ、コナー・ジェサップ、マキシム・ナイト