スターマン/愛・宇宙はるかに

<「スーパー!ドラマ クラシック」おためしSP>
【二カ国語版】9/19(水)7:00ほか
 

 

ニュース

作品概要

若くして夫を亡くした女性と、亡き夫の姿をした異星人。
アメリカ全土を舞台に2人の愛と冒険に満ちた3日間を描くジョン・カーペンター監督のSFロマンス・ムービーを、ソフト化されていない貴重な二カ国語版にて放送!

見どころ

主演のジェフ・ブリッジズがアカデミー主演男優賞にノミネート

スコットの姿を借りアメリカを横断する異星人スターマンを演じるのは、『ラスト・アメリカン・ヒーロー』、『キングコング』、『カリブの熱い夜』などに出演のジェフ・ブリッジス。この作品で1985年度サターン賞主演男優賞を受賞し、同年の第57回アカデミー賞主演男優賞およびゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞にノミネートされた。スターマンと心を通わせる未亡人ジェニー役は『ワンダラーズ』、『レイダース/失われたアーク』のカレン・アレン。さらに、2人を温かく見守る科学者シャーマンには『アメリカン・グラフィティ』、『ネバー・クライ・ウルフ』他様々な作品で活躍するチャールズ・マーティン・スミス、スターマンを追うフォックスは『ガンマー第3号/宇宙大作戦』などのリチャード・ジャッケルが演じる。

全米でヒットとなりジョン・カーペンター監督の新境地となったSFラブロマンス

『ハロウィン』、『ザ・フォッグ』、『クリスティーン』など、ホラー作品を得意としたジョン・カーペンター監督が、宇宙人と地球人の恋というSFラブロマンスに挑戦し、新たな境地を切り開いた作品がこの『スターマン/愛・宇宙はるかに』である。当時、『カッコーの巣の上で』や『チャイナ・シンドローム』などをヒットさせ、アメリカ映画界でスーパーヒットメーカーとして名をあげていた製作総指揮のマイケル・ダグラスは、細心の注意を払って監督にジョン・カーペンターを選んだという。その理由として、カーペンターが手掛けた一連のホラー作品に、繊細な感覚と情緒の動き、美しく張りつめた緊張感を早くから発見しており、これこそ『スターマン/愛・宇宙はるかに』を愛の物語として扱う重要な要素であると確信していたからだというのである。作品は全米で大ヒットを記録、ダグラスは「この映画の成功の鍵の一つはジョンを選んだことだ」とも語っている。また、このヒットを受けて続編ドラマが製作されるまでとなった。

全米でロケを敢行、美しいアメリカを描く

製作のラリー・J・フランコはこの映画の製作意図について、「当時アメリカを描く作品の多くがアメリカの悪を描いていたのに対し、この作品ではアメリカの美しく良い面、また人間の心にひそむ善とその美しさを描こうとした」と明かす。実際に、住む星の違う2人のたどたどしいながらも愛に満ちた逃避行の背景として美しいアメリカの風景を画面に定着させるべく、アメリカ・ロケを敢行。ロケ地はロサンゼルス、ラスベガス、ウィンスロー、アリゾナ、マンチェスター、テネシー、ニューヨーク、ワシントンD.C.をはじめ、数十か所にも上った。ロケ地間の移動があまりに長すぎたため、撮影は困難を極めたが、その分クルーは家族のように親しくなったという。カーペンター監督は、この作品を「アメリカという大地をキャンバスにして描いたラブ・ストーリー」だと語っている。

後に続編となるTVシリーズがスタート!

本作の劇場公開から2年後の1986年、続編となる、全22話からなるドラマシリーズが放送開始された(動画配信サービス「スーパー!ドラマ クラシック」にて5月1日より配信開始予定)。スターマンが地球を離れジェニーと分かれてから14年後、再び地球に戻ったスターマンが息子スコットとともにジェニーを捜す旅に出て、道中で様々な人と出会い交流し、スコットとの絆を深めていく様を描く。1975年の『カッコーの巣の上で』でアカデミー作品賞を含む5部門に輝きプロデューサーとして注目されたマイケル・ダグラスが、映画に引き続き製作総指揮をつとめた。
主演はコメディ映画『フライングハイ』や『フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅』などで知られるロバート・ヘイズ。スコット役で当時14歳だったクリストファー・ダニエル・バーンズは、その後TVアニメ『スパイダーマン』でスパイダーマンの声を担当し、現在はマーベル製作のゲーム作品やアニメーション作品の常連声優となっている。

ストーリー

1977年、はるかな宇宙への交信を願い、147か国語での“遊びに来てください”のメッセージをのせたボイジャー2号が打ち上げられた。それを解読した“異星人”スターマンは、異星人として初めて地球を訪れることとなる。

アメリカ、ウィスコンシン州。夫のスコットを交通事故で亡くしたジェニーは、毎晩亡き夫を思い悲しみに暮れる夜を過ごしていた。その夜も8ミリに記録されたスコットの思い出と共に浅い眠りについたジェニーは、やがて物音で目覚める。外は山火事で赤く染まり、なんと目の前には死んだはずのスコットと寸分違わぬ姿の男が立っていた。その男こそが、地球に不時着した宇宙船から逃れ、スコットの姿を借りた異星人、スターマンだった。ジェニーはスターマンと共に、彼の母艦との合流地点アリゾナを目指して旅をすることになる。言葉もあまり通じず正体不明のスターマンからはじめは逃れようとするジェニーだったが、やがて2人は心を通わせ、互いに惹かれていく。一方、政府はこの異星人による訪問を地球侵略の一歩と解し、異星人回収命令を全米に発令する……。

各話あらすじ

放送時間