海底大戦争 スティングレイ 完全版

ニュース

イントロダクション

宿敵タイタンとの戦い! 負けるな、トロイ艦長! 行け、潜水艦スティングレイ!
「サンダーバード」のジェリー・アンダーソンがおくるスーパーマリオネーションの初期傑作!!

作品解説

「サンダーバード」のジェリー・アンダーソン製作総指揮によるスーパーマリオネーション。スーパーマリオネーションのシリーズとしては初のカラー作品となった。原語音声でアトランタ役の声優を担当しているのは、映画「007」シリーズの初代マネーペニー役ロイス・マクスウェル。日本語版では「あなたのお名前何てーの?」で一世を風靡したボードビリアンのトニー谷が、原語版にはない日本独自のナレーションを吹き込んでおり、作品に独自のノリを加味している。

注)初回放送当時の情報となります

ストーリー

2065年、世界の平和を守る機関として、世界海洋安全機構WASP(ワスプ-World Aquanaut Security Patrol)が設立された。拠点となるマリンビル基地は、敵の攻撃を察知するとすぐに防御体制へと変換されるハイテクビルである。そのWASPの最新技術によって生み出されたのが原子力潜水艦スティングレイ(「アカエイ」の意)だ。海中を600ノット、海上を400ノットで航行し、T.N.T.爆弾1000トンのパワーを有するスティング・ミサイルを装備、全世界のどんな海域にも出動できるスーパーメカである。

乗り込むのは冷静沈着なトロイ・テンペスト艦長と陽気な“フォンズ”ことジョージ・リー・シェリダン副長。WASPマリンビル基地の司令官サムとその娘でオペレーターのアトランタからの指令を受け出動するのだ。未知の海底世界では、海底魔王タイタン率いる海底王国タイタニカが、フグトラ潜航艇(メカニカル・フィッシュ)を使って攻撃を仕掛けてくる。タイタニカから救出した、海底王国ダンマリニアの美女マリーナも仲間に加わり、スティングレイは今日も大海原に乗り出していく。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

トロイ・テンペスト/Troy Tempest (声:ドン・メイソン/宗近晴見)

沈着冷静なスティングレイの艦長。

ジョージ・リー・“フォンズ”・シェリダン/Lieutenant George Lee 'Phones' Sheridan (声:ロバート・イーストン/ミッキー・カーチス)

陽気なスティングレイの副長。ソナー担当で、常にヘッドホンを耳に当てている。

サム・ショア司令官/Commander Samuel "Sam" Shore (声:レイ・バレット/天草四郎)

WASPマリンビル基地司令官。

マリーナ/Marina

海底王国ダンマリニアの言葉を持たない美女。タイタンによって囚われていたがトロイたちの手で救い出され、WASPのメンバーに加わる。

アトランタ・ショア/Lieutenant Atlanta Shore (声:ロイス・マクスウェル/松任谷国子)

サム司令官の娘で、マリンビル基地ではオペレーターとして活躍。

タイタン/King Titan of Titanica (声:レイ・バレット/熊倉一雄)

海底王国タイタニカの魔王。海底の魚神ギントトを崇めており、何事もギントトの意向に従う。

原子力潜水艦スティングレイ/STINGRAY

海中を600ノット、海上を400ノットで航行し、T.N.T.爆弾1000トンのパワーを有するスティング・ミサイルを装備。全世界のどんな海域にも出動できる原子力潜水艦。

作品基本情報

原題:STINGRAY
データ:1964年/イギリス/二カ国語・一部字幕/30分/全39話/スーパーマリオネーション(超人形劇)/SD作品 
製作総指揮:ジェリー・アンダーソン
特撮総監督:デレク・メディングス
音楽:バリー・グレイ
声の出演:ドン・メイソン、ロバート・イーストン、レイ・バレット、ロイス・マクスウェル
日本語吹き替え:宗近晴見、ミッキー・カーチス、天草四郎、松任谷国子