NCIS ネイビー犯罪捜査班シーズン1

ニュース

作品概要

米海軍に関わる事件を捜査するNCIS(海軍犯罪捜査局)の活躍を描いた大ヒット犯罪捜査ドラマが
スーパ-!ドラマTVに登場!

イントロダクション

米海軍に関する事件を捜査する海軍犯罪捜査局(NCIS)の活躍を描いた「NCIS ネイビー犯罪捜査班」は、全米でロングラン・ヒットを記録した大人気シリーズ「犯罪捜査官ネイビーファイル」のスピンオフとして誕生した犯罪捜査ドラマ。2003年より米CBSにて放送開始した本作は、スタートから間もなく爆発的な人気を獲得し、2009年~2014年にわたり全米ドラマ視聴率No.1※に輝く高視聴率ヒットを記録。今秋より最新シーズンとなるシーズン13の放送が決定している大人気シリーズだ。

本作の全米での大ヒットをうけて、2009 年にはそのスピンオフ・シリーズとなる「NCIS: LA 極秘潜入捜査班」が登場、2014年からは2つ目のスピンオフとして、ルイジアナ州のニューオーリンズ支局を舞台にした「NCIS: ニューオーリンズ」が放送スタート。「NCIS」シリーズは一大フランチャイズを形成し、 いずれもアメリカをはじめ世界各国で大ヒットを記録している。

ワシントンD.C.を拠点に海軍関係者が絡んだ殺人から、テロ、暗殺など様々な難事件の捜査に挑む精鋭チームNCISの活躍を描く本作。緊迫感溢れるスリリングなストーリー展開に加え、頼りがいのある絶対的リーダーのギブス、お調子者で女好きなタブガイ捜査官トニー、科学捜査をマルチにこなす分析官アビー、おしゃべり好きでギブスが絶大な信頼を寄せるベテラン検視官ダッキーら、ユニークで個性豊かなメンバーが織り成すコミカルで絶妙なチームワークの良さも本作の魅力だ。

チームリーダーのギブスを演じるのは映画『プレシディオの男たち』『ワイアット・アープ』『君がいた夏』などで知られるマーク・ハーモン。また、TV「ダーク・エンジェル」のローガン役でおなじみのマイケル・ウェザリー、往年の名作シリーズ「0011ナポレオン・ソロ」のデヴィッド・マッカラムといった実力派キャストが脇を固めている。

注)初回放送当時の情報となります
※米ニールセン調査 2009-2014年 ドラマ視聴率ランキング第1位

ストーリー

アメリカ海軍兵が関わる事件を扱う海軍犯罪捜査局(Naval Criminal Investigative Service)、略称NCIS。ワシントンD.C.本部の特別捜査官リロイ・ジェスロ・ギブスは、元殺人課の刑事で陽気なタフガイ捜査官アンソニー・“トニー”・ディノッゾ、ユーモアあふれるベテラン検視官のドナルド・“ダッキー”・マラード、ゴシック系ファッションのマルチな科学捜査分析官アビゲイル・“アビー”・シュートらの捜査チームを率いている。卓越したリーダーシップでチームを引っ張るギブスを中心に、彼らは米海軍内で起こる殺人や誘拐、時にテロリストやスパイが絡んだ大事件など、様々な難事件を巧みなチームワークで解決していく。

大統領専用機エアフォース・ワンに搭乗中の海軍将校が謎の突然死を遂げる。ダッキーやアビーらによる検視解剖や鑑識捜査の結果、毒殺の可能性が浮上するが、事件は大統領暗殺を狙った犯行なのか・・・?ギブスらNCISチームは、シークレットサービスやFBIの捜査チームと衝突しながらも、死因の究明に挑む・・・。

各話あらすじ

放送時間

キャスト

リロイ・ジェスロ・ギブス/Leroy Jethro Gibbs (声:井上和彦)

元海兵隊のスナイパーで、責任感が強く、高い指揮能力を持つチームリーダー。捜査においては独自のルールでチームを引っ張り、数々の事件を解決に導き、卓越したリーダーシップを発揮。気付かれずに人の背後に立つのが得意であり、チームのメンバーには恐れられている。三度の離婚経験あり。

マーク・ハーモン Mark Harmon

1951年9月2日、米カリフォルニア州バーバンク出身。アラン・パクラの『カムズ・ア・ホースマン』で映画デビュー。ジョディ・フォスターと共演した『君がいた夏』、『プレシディオの男たち』、『ワイアット・アープ』などの映画に出演。TV「ザ・ホワイトハウス」でエミー賞ドラマ部門ゲスト男優賞にノミネートされた他、「リーズナブル・ダウト/静かなる検事記録」でゴールデングローブ賞にノミネート。本作の最新スピンオフ「NCIS: ニューオーリンズ」では製作総指揮としてスタッフに名を連ねている。

アンソニー・“トニー”・ディノッゾ/Anthony Dinozzo (声:森宮 隆)

殺人課の刑事から転身したNCIS特別捜査官。通称トニー。お調子者で女好き、チームのムードメーカー。おちゃらけた性格でいつもギブスから後頭部を叩かれているが、捜査官としての能力は高く、気転を効かせた捜査で事件解決に貢献する。

マイケル・ウェザリー Michael Weatherly

1968年7月8日、米ニューヨーク州出身。実家は輸入業や病院経営をする資産家。TV「ダーク・エンジェル」のローガン役で海外ドラマファンにはおなじみ。主な映画出演作には、『エステラ・ウォーレンの 知られたくない私のヒ・ミ・ツ ヴァージン・ラプソディー』など。

アビゲイル・“アビー”・シュート/Abigail Sciuto (声:愛河里花子)

DNA、指紋鑑定、書類分析と、マルチにこなす優秀な科学捜査分析官。通称アビー。ツインテールの黒髪、ゴシック系の服装を好み、体には複数タトゥーを入れている。仕事においては優秀でプロ意識が高く、ギブスらの捜査を頼もしくサポートする。

ポーリー・ペレット Pauley Perrette

1969年3月27日、米ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。 『ザ・リング』、『あの頃ペニー・レインと』などの映画やTV「CSI: 科学捜査班」などの出演を経て、本作のアビー役で注目を集める。

ドナルド・“ダッキー”・マラード/Dr. Donald Mallard (声:納谷六朗)

些細な痕跡からも事件の手掛かりを掴むベテランNCIS検視官。通称ダッキー。好奇心旺盛でうんちくを語るのが好き。ギブスとは10年来の友人で、彼のことはミドルネームの「ジェスロ」で呼んでいる。

デヴィッド・マッカラム David McCallum

1933年9月19日英スコットランド生まれ。1950年代後半から俳優としてのキャリアをスタートさせる。TV「0011ナポレオン・ソロ」でロシア人エージェントのイリヤ・クリヤキン役でブレイクした他、「LAW & ORDER」、「セックス・アンド・ザ・シティ」、「透明人間」などに出演。映画では、『大脱走』、『SOSタイタニック/忘れえぬ夜』、『ヒア・マイ・ソング』などに出演している。

ケイトリン・“ケイト”・トッド/Caitlin Todd (声:斎藤恵理)

シークレットサービス出身のNCIS特別捜査官。プロファイリングを得意としており似顔絵が得意。正義感が強く、真面目な性格の持ち主。

サッシャ・アレクサンダー Sasha Alexander

1973年5月17日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。『ツイン・フォールズ・アイダホ』、『マン・オン・ザ・ムーン』、『M:i:III』などの映画に出演。TVでは、「ドーソンズ・クリーク」、「フレンズ」、「CSI: 科学捜査班」などに出演、最近では「リゾーリ&アイルズ」にモーラ・アイルズ役で出演している。