ザ・プレイヤー 究極のゲーム キャスト

ある事件の真相を追って元FBIが足を踏み入れたのは、邪悪で危険なギャンブルの世界――。
映画『ブレイド』ウェズリー・スナイプス出演のアクションシリーズ

キャスト

アレックス・ケイン
Alex Kane

元FBIのシステム分析の専門家で、現在はラスベガスで防犯コンサルトをしている。元妻のジニーとよりを戻そうとしていた矢先にジニーが何者かに襲われ命を落とす。アレックスは事件の真相を突き止めるため、“プレイヤー”となり、次々に始まる“ゲーム”に挑んでいく。

フィリップ・ウィンチェスター
Philip Winchester

1981年3月24日、米モンタナ州生まれ。ロンドンの演劇学校LAMDAで演劇を学ぶ。2008年に「クルーソー」で主演を務めた他、『フライボーイズ』、「CAMELOT ~禁断の王城~」などに出演している。海外ドラマファンには「ストライクバック: 極秘ミッション」シリーズのマイケル・ストーンブリッジ役でおなじみ。2017年には、「シカゴ・ファイア」のスピンオフ第3弾「Chicago Justice(原題)」で主演を務めた。

声/高橋広樹

ページトップ

ミスター・ジョンソン
Mr. Johnson

巨大な情報網を駆使して“犯罪予知”をしており、予知した犯罪を防げるかどうかで大金持ちを相手にギャンブルを仕切る“ハウス”を運営するピットボス。ジニーを失ったアレックスに接触し、犯罪者と対決する“プレイヤー”にリクルートする。アレックスにも勝るほどの武道を心得ている、謎に包まれた人物。

ウェズリー・スナイプス
Wesley Snipes

1962年7月31日、米フロリダ州生まれ。1985年『ワイルドキャッツ』でスクリーンデビューを果たし、以降『ハード・プレイ』、『ライジング・サン』、『スナイパー』など数々の作品に出演、『ブレイド』シリーズの主演や『エクスペンダブルズ3』の出演などでよく知られている。1997年『ワン・ナイト・スタンド』でヴェネチア国際映画祭において男優賞を受賞、その他インディペンデント・スピリット賞、MTVムービー・アワードなど様々な賞で受賞をしている。

声/大塚明夫

ページトップ

カサンドラ・キング
Cassandra King

ジョンソンと共に“ハウス”を運営し、プレイヤーに協力する美人ディーラー。情報システムに詳しく、軍事訓練の経験を持つ。プライベートでは恋人ニックがいるが、素性を明かすことができない生活から、すれ違いが続く。

チャリティー・ウェイクフィールド
Charity Wakefield

1980年イギリス生まれ。演劇経験に長けており、舞台において30歳以下の優秀な古典俳優に贈られる賞“イアン・チャールソン賞”を受賞。「分別と多感」や「アガサ・クリスティー ミス・マープル6」、「スパイ・オブ・ギャラクシー」等に出演。ゴールデングローブ賞作品賞を受賞した「ウルフ・ホール」にも出演している。

声/沢城みゆき

ページトップ

カル・ブラウン
Cal Brown

ラスベガス警察の刑事でアレックスの友人。アレックスが“プレイヤー”になったことを知らないが、犯罪現場に度々出没しては姿を消すアレックスが、何か良くないことに関わっていると勘付き心配する。

デイモン・ガプトン
Damon Gupton

1973年アメリカ生まれ。映画『セッション』『ラ・ラ・ランド』に出演している他、TVシリーズでは「Empire 成功の代償」「ベイツ・モーテル」「弁護士ビリー・マクブライド」「クリミナル・マインド」など多数の作品で出演している。

声/坂詰貴之

ページトップ