ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ キャスト

実力派俳優ジョン・マルコヴィッチ出演!
実在した伝説の海賊“黒ひげ”ことエドワード・ティーチと、彼の命を狙う暗殺者トム・ロウが繰り広げる、アクション・アドベンチャー大作

キャスト

エドワード・ティーチ
Edward Teach

“黒ひげ”の名で知られ数々の伝説を持つ海賊。すでに死亡したと思われていたが、その死は偽装で、ある島でならず者たちを束ねあげ、王国を作り上げ提督として君臨している。幻覚に悩まされている。

ジョン・マルコヴィッチ
John Malkovich

1953年12月9日、米イリノイ州生まれ。1984年の『プレイス・イン・ザ・ハート』、1993年の『ザ・シークレット・サービス』で、アカデミー賞助演男優賞に2度ノミネートされ、1999年には『マルコヴィッチの穴』でNY批評家協会賞助演男優賞を受賞したほか、多岐にわたる役柄を演じ、数多くの賞に選出されている実力派俳優。

声/池田勝

ページトップ

トム・ロウ
Tom Lowe

英国の暗殺者でありスパイ。総督ウィリアムからエドワードを殺害するよう命じられ、医者として船に乗り込む。エドワードがいる島で医師として働くことになるが、同じ島で暮らすケイトに次第に惹かれていく。

リチャード・コイル
Richard Coyle

1972年2月27日、イギリス生まれ。「内部告発」、「Going Postal(原題)」、「The Best Man(原題)」、「ザ・コレクション」など多数のTVシリーズのほか、映画では『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』、『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』などに出演。舞台ではイギリスのロイヤル・コート・シアターで「The York Realist」に出演し、Theatregoers's Choice Awardsの最優秀助演男優賞を受賞するなど、その多才さと存在感で最も有望な英国俳優の1人として注目されている。

声/てらそままさき

ページトップ

ケイト・バルフォー
Kate Balfour

裕福な家庭に生まれたが、大逆罪を犯した逃亡者として島に逃げ込みエドワードの下で働いている。夫のジェームズは過去に負った心身の傷が原因で麻薬に溺れ、車イスに頼る生活をしている。島にやってきたトムに次第に惹かれていく。

クレア・フォイ
Claire Foy

1984年4月16日、イギリス生まれ。2007年にオックスフォード演劇学校を卒業後、2009年に出演した「リトル・ドリット」でその名前を知られることに。その後、『デビルクエスト』、『ミスティック・アイズ』に出演。2015年に出演した「ウルフ・ホール」では、英国アカデミー賞主演女優賞など複数賞にノミネートされ、2017年「ザ・クラウン」でゴールデングローブ賞女優賞(テレビ部門)を受賞するなど注目されている実力派俳優。

声/うえだ星子

ページトップ

ウィリアム・ジャガー
William Jagger

イギリス領ジャマイカの総督であり、トムにスパイとしての指令を与える。エドワードがまだ生きていると確信しており、彼が身を潜めている場所を見つけ出し、殺したいと思っている。

ジュリアン・サンズ
Julian Sands

1958年1月4日、イギリス生まれ。『キリング・フィールド』、『ヴァージニア』、『メダリオン』等に出演のほか、「24」、「デクスター」、「GOTHAM/ゴッサム」など数々のTVシリーズにゲスト出演している。

声/木下浩之

ページトップ

チャーリー・ライダー
Charler Rider

エドワードの忠実な副官(中尉)で性格は荒い。トムエドワードとの関係に次第に嫉妬を抱くようになる一方で、エドワードの愛人セリーマと秘密の関係を築いていく。

デヴィッド・ホフリン
David Hoflin

1979年2月25日、スウェーデン生まれ。「ALCATRAZ/アルカトラズ」、「TOUCH/タッチ」、「アメリカン・クライム」などへのゲスト出演のほか、最近では「ゼルダ ~すべての始まり~」にレギュラー出演。2013年に女優のナタリー・ブレアと結婚。

声/小林親弘

ページトップ